<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

思わず・・・

卒業した小学校
こちらの運動会には娘と二人で応援に行きました。

後輩達にあたる個別級のお友達がそれぞれ頑張っているのを
大きな声で応援し

私が静かに観ていると

「ママ、声が小さいっ!」

と傍らで叱る娘です。
その声のでかさといったら・・・

こんな声が出せるのか~ とびっくり。



とある学年のある演技では

・・・・これ、私たちが学生の頃は定番だったと思うのですが
今は、あまり見なくなった演技で・・・

とても難しいものだったと思うのですが

個別級の子達も頑張っていて

この学年は個別の子がたまたま多く

1クラスに2人づつもいるのだけど

見事に演技をし、それぞれが難しい部分では

ささっ と周りのお友達がフォローして

誰一人浮くことなく というか

キレのいい、気持ちのいい様子が見られたので

一般級の子にとっても大変な種目だったと思うのに

個別級の子達にも同じように課題を与えて頑張らせてくれて。


頑張ったあの子達も偉いし、

お友達の自然さも気持ち良かったし

またそれぞれを
そのように導いてくださった先生方にも嬉しくて

まったく私が言う事じゃないんだけど

思わずその学年の先生(息子の担任でもあった熱血教師)に

「先生っ!あの子達をありがとうございましたっ」

と言ってしまうくらい 感動してしまった。。。。。





ところで・・・・

運動会も終わって少し落ち着いた小学校に行ったところ

3年生の女の子から

「tiisaiさん、おはよ~。tiisaiさんって 若く見えていいね♪」

と言われたので

「おはよう~
 ・・ん?若く見える?嬉しい~ありがとね・・・????」




・・・・若く見える ってことは 実は若くないってことを知ってる ってことだよね・・



いくつに見られてるんだろっ  ぷぷっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-21 09:57 | その他いろいろ

1200メートル


市内の個別支援級が集まって行われる体育大会。
娘の参加競技は持久走
距離は1200メートルだというので

そんなに走ったことがあるのか???走れるのか????

日々、私と一緒に体力作りのために走っている距離は
1キロに少し足りないくらいなので

ほんとに大丈夫なのか?
と思っていました。

私は応援には行かれなかったのですが
行った友人によれば

「とにかく暑くて、他の競技中もずっと日陰のない場所にいたから
 みんなバテちゃってたけど、すてぃっちちゃんは元気だったし
 持久走も最後まで完走したよ。」

また、後日お会いした校長先生からも

「あのね、速かったんですよ~。ほんとに。
 だけど、ゴールの手前でみんなで応援したら
 その声援に律儀に手をあげて応えてくれちゃって
 その間に10人くらいに抜かれちゃった^^;
 あれは応援がアダになっちゃって我々がいけなかった」



その時の写真を見たら

・・・・・・こぶし振り上げてる・・・

余裕があったってことかな????


なにはともあれ

自信にもなったことでしょう。

今度は合唱祭。交流級の一員として
今日も練習していることでしょう

がんばって♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-19 08:31 | 学校

体育祭


中学校の体育祭があったのは
だいぶ前の話ですが

娘は徒競走と、団体競技の『台風の目』に参加しました。

今回はパパっちも仕事が休みだったので
応援に行かれて、娘も喜んだと思います。

徒競走では

お目目がいつもの1、5倍くらいの大きさになって
キラキラ輝かせて走っていたのが
とっても印象的でした。

スタート地点で応援していたパパっちによると
同じ個別級のお友達に
「ここに並びな。」
などと言ってお世話を焼いていて
そのくせ自分は先生に注意を受けていたらしい^^;
(人の世話を焼く前に、自分の頭の上のハエでも追ってろ・・ってやつです あはは)




また、会場では
交流級の生徒たちに混ざって競技を観戦していたので

普段ほとんど一緒にいないお友達の中にいて
緊張もしたと思うけど
落ち着いて行動できていたので
安心しました。



『台風の目』は5人一組のちょうど真ん中に入れてもらって走っていたのですが

リレー形式で前の組が棒を置いてから
娘が棒をつかまないうちに走り出してしまい(スタートダッシュがお友達より遅いですから)

うわぁ、置いて行かれた~~と思ったけど
なんとか追いついてつかまる(!)ことができて
お友達に迷惑をかけることなく
つつがなく競技終了。

担任の先生も
「頑張るところではちゃんと頑張れる力を持ってるすてぃっちちゃんだから。」

と、太鼓判を押してくださって安心しました。

その2日後。

市の体育大会がありまして。。。。



      つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-13 19:18 | 学校

強心臓


とある塾(かな?)から電話セールスがあり
こういう電話は頻繁にかかってくるけど
一切、お断りしているので
その日も
「申し訳ないんですけど、うちはやりません、失礼します・・・」

と、切ろうとすると
「いや、お母さんではなくてご本人さんと話をさせてください・・・」

と、その女性。
「うちは塾と家庭教師の中間の良いとこ取りの学習方法なので
 ご本人に合った学習のやり方を・・・・・・・・」


いや、うちの息子勉強嫌い、絶対やらないと思うんだけども。

「今日は息子、いないので。」

「じゃあ、またかけます。」

翌日、また電話がきて

「いますか?」

「いませんし、お話してもやる気はないと思いますよ。」

「でもまずご本人とお話させていただいて、
 それでご本人のタイプに合わなかったり、ご本人が希望しない、ということであれば
 それで結構ですので。」

こんなやりとりの電話が3回くらいあったので

これはもう本人がきっぱり断るまでかかってくるのかしらん。。。と思い

「あんたさぁ、一回、○○っていう人と話して
 どうせ勉強なんて興味ないんでしょ?そういう風に言ってくれない?」

また別の日にかかってきた時に

息子が出て

ところが
息子はすっかり相手のペースにはまって
楽しげに盛り上がっちゃってて・・・・

結局

「○曜日にうちに来るってさ」

「はぁ?あんた断ったんじゃなくて?」

「断るも何も、○曜日いますか?って言うから『います』って言ったら。」

息子に話させた私がいけなかったよ とほほ 

電話のたびに「うちはダメです、やりません」と断ってるのに

うちに来るって・・・

しつこいな~  というよりも

なんかだんだん感心してきちゃったりして。。。

んで、来た。

声からも若い人だと思っていたのだけど
実際にも、若くて小柄でかわいらしい感じの女性で

が、やる気のない息子にお金を捨てるような余裕はないので
玄関前の攻防では負けられない私。

断っても断っても

「あぁそうですか。。。」

とはならず、粘りが強烈だったので




ある意味・・・

どうしたらその若さで、その強心臓になれるのか・・・

息子には 勉強よりも、そのタフさを教えてやってほしい・・・・

と思えてきて。。。。




結果、

もちろんお断りしましたが

きっと彼女はどんな厳しいお仕事でも乗り越えてこなして生きていくだろうな とか

敵ながら拍手を送りたいような。 (大袈裟?)
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-12 10:29 | その他いろいろ

今宵の月は・・・

a0065062_1912742.jpg











パソコンにて作業中

窓の外のお月さんが
あんまり綺麗で 手を休め


携帯なので こんな程度ですが

今宵の月。。。


  〽月見れば 千々に物こそ悲しけれ~
       わが身ひとつの秋にはあらねど~
                  



さっきまで 娘と遊んでた百人一首が浮かびまする





物思いにふけてみたり
わけもなく切なくなったり

虫の声も心地よい感じです・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-01 19:22 | その他いろいろ

「大丈夫」




      あなたなら大丈夫 と

         言ってもらえることの

            こころ強さ

                 人魚





いつもいつも自信がない私に

「tiisaiさんなら大丈夫。」



失敗したかも・・と へこんでいる時に

「tiisaiさんなら大丈夫!」



ちょっとイレギュラーな出来事に

「(ほんとはダメだんだけど)tiisaiさんなら大丈夫^^」



その言葉に力をいただけます。



すてぃっちが生まれたときも

そう言ってくれた友人が何人かいた

そっか、大丈夫なんだ   って思ったっけ。



振り返ると

いつもいつも

なんだか たくさん もらってるな~

みんな ありがとう~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-01 09:43 | 私のきもち