誇りを持って

我が子に知的障害があるということは
恥ずべきこととは思わないし

うちの二人の子供たちに
親として、どちらの悩みが多いかというと

どちらにもそれぞれ違った悩みがあり
おんなじだな~ という気がするし

健常な子供だから子育てが楽 ということもないし

ダウン症のすてぃっちの方が、健常の兄のこじかより
優れているところもあって

洗濯物のたたみ方は
私よりも上手だし

勉強してからじゃないと遊ばないことや
歯磨き、手洗いなどの生活習慣は
兄より楽に身についたし

思いやりの気持ちや
人に気を遣うこともできてるし




世の中の何も知らない人の中には
知的障害のある人をさげすむ人も
もしかしたらいるかもしれないけど

そんな人は
放っておこ

大部分の人は
そんな人じゃないと思うのね






見た目を気にする人もいるかもしれないけど
もし気になるならば
できることをしてみるのはどう?

うちの子が小さい時に
信頼する先生から教わったことです

お口が開いてしまいやすいと、ポーっとした子に見えてしまうので

・お口の周りのマッサージをして筋力アップ
・お口の中からも歯ブラシを使って口腔マッサージをして筋力アップ
・お口が開いてる時に「美人さんじゃないよ」と声をかけ、閉じる習慣をつける

ボーっとしていると、それらしく見えてしまうので
生き生きとした表情を手に入れる

そのために

・どんどん外に出して 色んな体験をさせて、刺激を与える
 


あと、子供は正直で残酷なところもあり
不衛生だとお友達に嫌われてしまうことがあるので

・お鼻が出た時にはすぐに親が拭く(赤ちゃん時代)
・自分で拭けるようになったら、拭き方を教えていつも綺麗にさせておく

赤ちゃん時代から常にきれいにしておくと
鼻が垂れたら気持ち悪く感じるようになって
自分でもきれいに拭くようになると聞きました。

(しかし・・・すてぃっちはお鼻では苦労。
 めんどくさがりの性格が災いして拭きたがらず・・・
 小学校高学年頃まで、冬になるとしつこく「鼻!鼻!」と私が叫ぶ毎日)



小さい時は
スイッチの『オン』と『オフ』みたいに
表情が生き生きした時と、そうじゃない時があったけど
成長するにつれて
ほとんどの時間を生き生きした表情のまま過ごせるようになった。
今では、熱が出たり、調子の悪い時だけ『オフ』の顔になるので
健康状態のバロメーターになってますが^^;

生き生きとした表情をしていることで
それらしさはかなり改善されてると思うな

それは内面が充実してる ってことなわけで
知的障害のある人だけでなくて
健常な兄にもいえることで

何かを楽しんだり、何かに夢中になったりしてる時
いい顔してるもんね・・・

つまりは おんなじ ってことになるだけど。




・・・何かとりとめがつかなくなってきたので
これで終わろう



いろいろな場面で
いろいろな事がある

障害があるからといって
へりくだる必要はないし
障害があることを主張して、
それで争う必要もないし

ただ

誇りを持って育ててる

それが私の幸せかな~  って思ったりしてる
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-29 12:16 | 私のきもち

部活動

前回のつづき

今年度の初めての部活動には担任の先生も一緒に行ってくれたそうです。
というのも、

昨年、快くすてぃっちの入部を受け入れてくださった
美術の先生が異動になり、顧問が新しく変わったからなのでした。

今まで通りに、美術部での活動を支えていただけるか、
私も心配だったし
一般生徒さんとの交流が、もしイマイチなのだったら
これを機会に活動自体、辞めてもいいかな? と考えていました。

で、担任の先生にご相談したところ

「美術部の生徒さんも、去年からのつながりがあるので
 行けば『すてぃっちちゃ~ん』と声をかけてくれます。
 顧問の先生も、これまで同様、やってくださるそうです。」


ただ、新しい顧問の先生はとにかく忙しい先生で
なかなか、部活に顔を出せない というのもあるらしく

以前の顧問は、先生が参加できる時の週1時間、と決めて
先生の計画と指導で活動をさせてもらっていたのですが

もし、すてぃっちちゃんが
他の生徒さんと一緒に活動できるのであれば
その方が新しい顧問にとってもいいかもしれません

とのことでした。

うん。私は部活の様子を見てないので
なんとも判断しかねるのですが

一緒に参加してくださった担任の先生の印象では
他のお友達と交流してできそうだということ、
部員の子もみんないい子だということ、
活動時間も様子を見て
1時間と限らず、他の子と同じにできそうだったらそうしましょう、

と言っていただきました。

本人も
「お友達と一緒にやります。」
と言っているようなので、ホッとしています。

そのような配慮は
私が相談するよりも先にしていただいたので
ありがたく思いました。


ちょっと心配なのは

お調子者でわがままなところのあるすてぃっちが
お友達に迷惑かけて
困らせたりしないかな~~~~????

先生、きっぱり

「大丈夫です!逆に、すてぃっちさんはあんまり慣れてないところの方が
 ふざけないで、素直にやりますから!」

・・・・・・  わはは

     褒めて・・・ないよね  でも納得。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-24 18:03 | 学校

モンスターじゃありません・・・

すてぃっちの学校での学習が
すてぃっちの能力とはマッチしていない  というのは
今に始まったことではないのですが。

中学校の授業が、小学校で積み重ねたその先の学習ではないため、

ひとりひとりに対応した個別学習にしてもらえないかな~

と、ずーっと思っていたことを
連絡帳に書いてみた。

最初はただひとこと
「数学は個別にしていただくことはできませんか?」
と。
(国語の漢字は個別にやってる と先生は言うので。)

そしたら
「相談しておきます」



でも、当たり前なんだけど
先生にも計画があるだろうし、
急には変わることなく
マッチしてない内容の学習が続き

それは私も理解しつつも
1年なんてあっという間に終わってしまう・・・という経験から
ちょっと焦って

「皆で同じプリントをやるということは
 個別授業ではなくて、少人数授業で、
 それだと、理解力に個人差があるし、
 個別計画というのがあるのだから
 それに沿った学習をさせてほしいです。」

要約すると そういった内容の事を書きつつ

「いつもたいへんよくしていただいて感謝しているので
 このようなお願いは申し上げづらいのですが」

とも書いたんですけど。。。

そしたら、それに対する返事が、

「お気持ちはよくわかります、なんでも相談してください。」
とは、ありつつも

「例えば今日は、すてぃっちさんは、○枚目までしかできませんでした。
 他の子はもっとできました。
 すてぃっちさんよりもできるお子さんも
 できない子に教えてあげたりしています。」

っていう事も書いてあったので

ん~~~~~

なんとなくぅ

お母さんは
すてぃっちさんをできる子と思ってるみたいだけど
そうでもないですよ
すてぃっちさんよりできる子も
文句もなく同じ問題をやってますよ
できない子に教える優しさも持ってますよ
お母さんは自分勝手ですね
すてぃっちさんだけよければいいのですね

と言われたような気がして

いやいや、私が言いたかったのは
ひとりひとりに必要で、且つ、合った事をやらせてほしい と言いたかったのに

うちの子はできるからもっと高度な事をやらせて、とお願いしたように受け取られちゃったのか???

ちがう、ちがう、そうじゃないよ~ と頭の中がぐじゃ~っとなりました。

もっとも、これは私の受けた印象で
先生のおつもりは、そうじゃないかもしれないんですけど。


その後、
懇談会があったので
学校に行きました。

な~んにも言わないことに決めて。

だって、これ以上なんか言ったら私
モンスターみたいじゃん!そんなつもりないから~~~~。

3人いる担任のお一人とだけはご挨拶もしましたが
他の先生は近寄ってきません。
まぁ、もともとそんな感じの方でもあるんですけど・・・

嫌われてますかね~。私。

心配です。。。

でも部活動の方では
今年度は担任の先生も配慮をしてくださって・・・・

       つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-22 17:30 | 学校

アホアホのアホ

信頼した私がばかだった。


今日は高校総体の開会式に参加するとかで
朝早くから出かける予定だったので

・バスの時間を確認しておくように
・忘れ物はしないように
・朝寝坊しないように

と、前の晩に声をかけた。
そうは言っても、最近はしっかりしてきたこじかだから、と
心配はしてなかったのでござるよ

まぁ一応、朝は起こした。

それから30分くらいして

「短パン知らない?」

・・・・

私、何がイラつくって、出かける前に物を探せ と言われるのが
大っ嫌い。

焦るでしょう?

冷静な時にはすぐに見つかる物も
そういう時には絶対見つからないから。

「知らない。見た時ない。なぜ昨夜のうちに支度しておかないのか。」

と沸騰モードになるものの

本人は
「この間の木曜日に洗濯に出した。ないはずがない。」

と言って慌てる様子もない。・・・のがまた腹が立つ。

っていうか、起こしてからもう30分も過ぎてるから
バスの時間に間に合わないじゃんか。

「とにかく早くご飯を食べて。バスの時間は確認したの?」

明らかにしてないのを私は知ってる。。。。。

短パン探しは私の手だけには負えず
おばあちゃんにもお願いした。

「最近、見てないよ????」

と言いながら、洗濯機の中から洗濯物を出していたおばあちゃん

「・・・・ここに、あるけど・・・今洗っちゃったから濡れてるけど・・・。」


「こじかー!!ぶぁっかじゃないのー!
 あんたっ、自分で昨日の夜、洗濯機に入れたんでしょ~。
 なんで今日必要なのに洗っちゃうわけ?
 それでないない って あるわけないでしょー!」

しかも
「あんた、お財布の中、十分に入ってるの?」

「千円くらいかな?」

「・・・・・どこまで行くんだか知らないけど
 考えてごらんよ・・・足りるのそれで?」

仕方なく短パンはアイロンで急速乾燥・・・時間がないから乾かないまま

「自業自得だから、これで我慢してっ。」



バスは間に合わないからパパっちが車で送り。。。



やっぱりアホは返上してなかった・・・

アホアホ返上は

アホじゃない時には寂しく感じたけど

やっぱりあのアホを目の当たりにするとさぁ~

はぁ~ぁ

       どうしても好きになれないよ~ あいつのあの性格が~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-21 14:13 | こじかくんとすてぃっち

アホアホ返上?

こじかの高校生活が始まってはや2週間。。。

部活動にも積極的に入部し
あんなに嫌っていた勉強の方も
今はなぜか淡々とこなしている様子・・・

どうしたこじか。。。心配だ。。。
いや、いい事なんだけど、なんか今までと違う人みたいなんで。。。

中学では ソフトテニス部で経験はあるものの
高校では、硬式テニス部にし~よぉ♪ と言って
硬式のラケットも春休み中に買い
張り切って入部届を出し
毎日練習して帰ってくるわけですが。。。

初日は見学に行って驚いたらしく。

先輩が3年生しかいないと言う。
去年顧問になった先生が

「外周30周。」

という とんでもない課題を与えたら、新入部員が全員辞めちゃったらしい。
(私も知ってる距離だけど外周の30周はありえないのね)
その結果、現2年生は一人もいないので

3年生の先輩曰く

「俺たちは、あと2か月もしたら引退だから、
 君たちは打ち放題で、上達するよ。」

って言われたって言うんだけど~。

しかももう次の大会には
ソフトといえどもテニスの経験のあるこじかは
出場させてもらえるらしい

させてもらえる っていうより
出ざるを得ない って事だと思いますが。

「ねぇねぇ、そんな変な顧問の部活なら
 ソフトテニス部に入部した方がよかったとか?」

「あぁ?でもね~、俺、変な顧問には中学で慣れてるから大丈夫!」


・・・・妙に納得。

確かに、中学の顧問も
んまぁ~・・・変わってた・・・かな^^;

その経験から何かを学んだなら

人生の経験にマイナスのことなんて
1つもない ってことだね^^

3年生の先輩たちは
とても親切で優しくて
技術も教えてくれるし
すごく頼りがいがあるらしい。

先週は
1年生が、外周中に変なおじさんにからまれ
うまくかわす術を知らない子供の彼らが困っているところに
3年生がヒーローのように現れ、
1年生の危機を救ってくれたらしい。

さすが、3年生。もう大人だもんね。

自分の高校時代を思い出しても
3年生は大人でした。

そういう意味で
すぐ上の先輩がいなくて
つながりがないというのは
もったいない気もするけど

こじかも
少しずつだけど
大人っぽくなっていってるような気がするので

仲間を大事に
まぁ、頑張れよと。

淡々とこなしている学業の習慣も
ず~っと続けてほしいと思うぞよ。


アホアホは返上してしまったんだろうか・・・

ちょっと寂しい気もしてるtiisai。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-18 12:42 | こじかくんとすてぃっち

青春はそこにあったのだ

昨日は高校時代の友人達(先輩、同期、後輩含め)と飲み会。

ここのところ、ちょっとご無沙汰だったものの
まぁ、わりと頻繁に顔を合わせてるメンバーなのですが。

ふと考えたら
今のこじかと同じ歳の頃に出会った仲間達なわけでして。。。

それがあなた、いまや

とりあえず全員40代
先輩なんかはもう次の大台の方が近かったりして

気持ちはあの頃と何にも変わらないっちゅうのに・・・恐ろしい時の流れ。

3、4年くらい前だっけ?
ひとりの友人が声をかけてくれて
その頃からよく会うようになり

毎回、楽しい時を過ごしていますが
今回もまた、一段と楽しい会でした。Rちゃんに感謝。

高校生の時にはできなかった大人の会話ができることも
別に飾る必要もなく言いたい事が言える間柄も

なんかいいですね~  

われら中高年^^;
(↑もう入ってる?)

高校時代には自分が40代になることどころか
30代になる自分さえ
想像もできなかったけど

50代手前だからこそ
語れる事、話したい話題もあるってもので。

歳をとるのもまんざら悪くない。
けっこう愉快。

こじかにも言う。

きっとこれからできる友達とは
ずっといいお付き合いができるはずだから
大事にするんだよ。。。。

・・・・でね~
今日は眠くてしょうがないんだな~~~
昨夜の時間の過ぎるのは
あっという間の早すぎだったよ~

もっとも
青春時代もあっという間だったけどね~~~


あ~楽しかった!!
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-14 18:15 | その他いろいろ

女優でいきます!

とても気持ちのいい陽気になりました。

昨日の雨が花散らしの雨になると
テレビでは言っていたけど

今日もまだ桜は盛大に咲いていて
時々吹いてくるやわらか~い風に
ふわふわ~ っと桜吹雪を舞い散らせていて

気持ちがいいので 桜の木の下では
息を大きくいっぱい吸い込んで歩いてみました。a0065062_1437462.jpg

桜が咲くと、息、吸いたくなりませんか?

姿勢もピッと胸を張りたくなりますね。

私だけでしょうか。。。

女優さんにでもなったみたいな気分です。わはは。

女優さん・・・といえば。。。


日々暮らしていると、
毎日毎日がいい事ばかりじゃなくて
嫌だな、つまんないな、って事もあるけれど

そんな時に不機嫌な顔してるのも嫌だし
腹に一物・・みたいなのは隠して
女優さんみたいに何者かを演じて過ごすのが
いいでしょうかね~。
最近、よくそう思います。

・・・ま、つまんないことが最近よくある ってことですね。
はぁ~。


a0065062_14372933.jpg















それはともかく

今日はこじかが高校生になって初めて
自転車で通学していきました。

人様に迷惑をかけることなく
また自分自身も事故に合うようなことなく

気をつけて行ってほしいな・・・

と、とっても心配な朝でした。

かつて
私も同じように自転車通学してたけど

自分もまったく何の心配もなかったし
親もそんな私に対して
別段心配していた様子もなかったのに

なんでこじかの事は
心配してしまうのか・・・???

私って、心配性なのかな?

そんな気持ちも隠して
明るく元気にさわやかに

「いってらっしゃ~い」 って

明日から毎日
女優でいきますか!

a0065062_1438211.jpg

[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-12 14:42 | その他いろいろ

成長 その2

先週のこと・・・

私「すてぃっち~、明日は『フラダンス』の日だからね、忘れないでくださいよ!」

す「・・・・・うん。。。忘れませんよ。」

と、朝に言い、

昼にも同じように

私「すてぃっち~、明日は『フラ』だよ~。覚えてる~?」

す「・・・・覚えてるよ。」

と言い、

夜に三度

私「すてぃっち、明日は・・・」

す「・・・フラダンスでしょ。。。」




ど~も、私もすてぃっちも忘れっぽいので
日に何度も確認を繰り返していたのですが

そのたびにすてぃっちの返事の歯切れが悪いので
なんか変だな・・・と思っていると

寝る前になって
自分の手帳を見たすてぃっちが

す「ねぇ~ママ、明日はフラダンスじゃないですけど。」

私「・・・え?」

す「ほら、見てごらん。」

すてぃっち、今年の1月から
自分のスケジュールを手帳に書くようになったのですが

それによると

フラダンスは1週間先の予定。。。

私の手帳には今週と書かれているのに。。。

あら?
よくよく考えると・・・

しまった!私が予定を書き込む時にまちがって記入!

私「ごめん。ママ、1週間間違えて書いてた。すてぃっちの手帳があってたね。」

す「んもう~、ママ子ちゃん、間違えないでくださいよ~ん。
   明日じゃ あ・り・ま・せ・ん・よ。」

って、教えられちゃいました。わはは。



さらに
先週末のことですが

桜がちょうど見頃だったので

私「お花見に行こうよ~。」

と誘っても

す「行かない。」

とそっけなく、

夜のニュース番組で桜満開の映像を見て

す「ママ子ちゃん、ほら、桜はテレビで見ても綺麗じゃん。
  見に行かなくても大丈夫じゃん。」

と言われてしまった。





・・・・・・なんだか

妙な感じに大人になってきましたなぁ。。。。


以前 こんな日記(成長)を書いてた。
もう今では本当に

私の方が、すてぃっちに引っ張ってもらっています。

もはや。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-04-10 21:29 | すてぃっちのつぶやき