<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

書きおさめ

今年は
多くのことがあって

広い意味では
例えば政治に腹立たしく思ったり
今まで当たり前に生活していたことに対して
ほんとはもっと深く考えなきゃいけなかったんだな と
反省したり
そんな感じで終わりそうだけど

私のちっぽけな
個人的な出来事の中でも
困ったり、びっくりしたり
いろいろありました。

まぁ~
そんなの言ってたら愚痴になっちゃうんで。。。
っま、言いません。



ソフトバンクの手紙のCM、あの中居くんが
すごく!きれいでかっこいいな~
と思ってます。
新曲の切なさも大好き。。。

「にの~(二宮くん)」
ってつぶやいてるすてぃっちと
中味が変わらない
こんな私ですが



来年もどうかよろしく。

どうぞみなさま

よいお年をお迎えください。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-30 21:37 | その他いろいろ

同じに扱ってほしいかな

例年
書き初めに力を入れるすてぃっちの冬休みなのですが

今年はやっぱりというか
案の定というか

先生がやる気(やらせる気)がなかったみたいで

課題も紙もいただけなかったので

こちらからお願いしていただいちゃいました。

年明けに学校内の書写展があり
クラスで審査があって
入賞者は区の書写展にも出品されたりするものです。

そのようなものに選ばれるような期待がないので
校内の書写展にも最初から出さない って方針かもしれませんが

上手とか下手とか関係ないと思うんですよね
みんなと同じに
できる部分はさせてほしいの・・・

それをやるための努力は
もしかしたら
みんなよりも大変かもしれないし
そうじゃないかもしれないけど

でも経験させたいのね って私は思うから。。。

で、書いたら
ちゃんとクラスの一員として
審査の対象にも入れてほしいのね

すてぃっち自身が教室にいなくても
すてぃっちの作品が飾ってあったら

「そういえば、いつもはいないけど
 この子もうちのクラスのメンバーなんだな」

って他の子にも感じてもらえるし

すてぃっちの字を見たら

何にもできない、わかんない子じゃなくて
こういうことには
頑張れる子なんだって事、

クラスメイトにも先生にも
わかってもらえるかも。

そんな淡い期待を抱く私なのね。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-29 15:04 | 学校

サンタにお願い?

「今年さぁ~、サンタに頼むの、忘れちゃった」

うちの あほあほ は中3になってもサンタに
何かを期待してたようで

「今はとにかく一生懸命勉強してたら
 春に『いい知らせ』を届けてくれるから頑張りなっ!」

と、言っておきました。

頭抱えて

「おれ、この1月から2月が、どっかいっちゃってほしいょ・・」




・・・・その気持ち、わかる気がしますょぉ~ 

現実逃避ってやつね^^

まぁ~成功するかどうかはともかく

彼はきっと成長は するでしょう

このところのこじかを見ていると

そう感じます。

すてぃっちのところには
サンタはきました。

なんか~・・絵を描くグッズ?みたいなプレゼントでした。

それよりなにより

とってもとってもサンタさんを
信じている様子に
私達が癒されてます。

朝起きて

自分の枕元にあるプレゼントに喜び、

その後

こじかの部屋に行って枕元を確認し、

「こじかちゃんのところには来てなかった。」

と言って

自分がもらったお菓子(の詰め合わせ)の中から

ふたつ選んで、こじかの枕元に置いてあげてました。

早くも、もうサンタになっちゃったのね すてぃっち。

こじかには

春のサンタが良い知らせを届けてくれますように。。。。と

母は祈るのみ^^

あっ、そうそう

今日、こじかの友達が来て
今晩からお正月明けまで
田舎に行ってスキーをしてくる と言うので

「寒いから風邪ひかないように、あと、けがには気をつけてね。」

と言ったら

「本当はそんなことしてる場合じゃないと思うんだけど
 まぁ、先にすべっておいて、あとですべらないようにしようと思って^^」

と言ってました。うん。そうだそうだ。

みんな頑張れ!



年末も押し迫って、今ごろ寝ぼけてクリスマスの話題でしたっ♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-28 19:46 | こじかくんとすてぃっち

彫った

先日、学校で
消しゴムはんこを作る といって
消しゴムと彫刻刀を持って行きました。

来年は辰年だから
辰の絵とか彫るのかな?
とか想像してたのですが

そうではなくて
名前を彫ったそうです。

で、

うちのすてぃっち。

てぃっ」はもちろん仮名ですが

普通だったら 
 
「す」

を彫ると思うじゃないですか。

うちのすてぃっち、

「ち」

を彫ってきました。

え~?!ち~~~~?????

もし仮に
「しんじ」だとしたら「し」のところを
「じ」を彫ったってことです。。。。

あらま~

それじゃ、誰の名前なのか
わかりにくいじゃん

わははははは~~~~ と、笑っていたのですが

これが

まさかの!




すてぃっちの彫った「ち」

例えばだけど、苗字が仮に

「つや」だったとするじゃないですか

そっちの「ち」

だって言うんです。うちのおポンチが。

え?そっち?!


あけましておめでとう

と書かれた年賀状に

でかでかと押された「ち」

まぶしいほどに輝いていました・・・・

「ち」 ってだれ・・・・



    ※実際は「ち」ではなく、もっと簡単な字なんですけどね^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-18 19:52 | すてぃっちのつぶやき

すてぃっちの冒険

F先生が
先生のお孫ちゃん小学校2年生のMちゃんと
すてぃっちの2人で

駅までバスで行き
100均で気に入った来年の手帳を買い
マクドナルドで2人でお食事をして帰る

っていう作戦を立ててくれました。

お目当てのお店まで行ってお買い物をする、
わからないことがあったら店員さんに聞く という体験や

買った手帳に
予定を記入したり
一行日記的なものを書いたりする
そういうのも良い体験、習慣じゃないかしら♪
というアイデアで。

しかもそれが2人だけで
っていう楽しい冒険。


張り切って2人でバスに乗って行きました。
修学旅行の前みたいに盛り上がってる2人。

すてぃっちの冒険は ママの冒険でもある。

これまで
バスを降りたすぐのスーパーの中にあるマクドナルドや本屋さんには
1人でも行かれていたけど

冒険の目的地は
駅から少し歩いたところにあるショッピングモール内の
すごーく広い100均と
そこから駅をまたいで反対側のモール内のマクドナルド。
こっちまでは行ったことないんだよね・・・

でも、Mちゃんが道案内してくれれば大丈夫! 
ってすてぃっちも言うので平気かな。

しっかりもののMちゃんが一緒とはいえ
Mちゃんはまだ2年生。

一応、すてぃっちがお姉さんだから~^^;

もし困ったことがあったら
すてぃっちがF先生に電話するんだよ と、
電話の練習をしたり

お店の人に何か聞く時も
すてぃっちがお姉さんだからちゃんと聞いてね

とか教えて。

F先生とMちゃんママが
後から行って、マクドナルドで待ち合わせ ってことに
してくれました。

果たして

2人は、何事もなくショッピングモールを歩きまわり
お目当ての物を買って
無事に帰ってきました。

すごーい。2人で♪

2人とも、お勉強になったと思います。

・・・・・と

私が

そんな冒険の余韻に酔いしれてる暇はなく^^;

「ママ、うちで遊んでいい?」

と言いだして

2人がとっても楽しそうだったので

そのまま夕方までMちゃんをお預かりし

夜ご飯もうちで食べて行ってもらいました。

料理が苦手な私のご飯を

「おいしい~」

って言ってたくさん食べてくれたので

私も嬉しかったです。

まるまる一日、姉妹のように過ごして

いいお友達ができてよかった~ って思います。

今度は泊まっていってほしいな~^^

Mちゃんが帰ってからは

さすがに少しお疲れ気味だったけど

冒険はさらなる夢を与えてくれる。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-15 14:46 | その他いろいろ

兄妹

けっこう広いスーパーの中の
ベンチのある一画

出掛けていたすてぃっちと
そこで待ち合わせしている時

小学校1、2年生くらいのお兄ちゃんと
ベビーカーですやすや寝ている赤ちゃんを連れた
お母さんが一緒にやってきて

お母さんは

ベビーカーと赤ちゃんを
お兄ちゃんに任せて
お買いものに行ったみたいでした。

お兄ちゃんはずーっとおとなしくベンチに座り
ベビーカーの赤ちゃんはずーっと眠っていました。


すてぃっちがぜんぜん来ない間、
その赤ちゃんのちっちゃい手がかわいいな~ 
と思って眺めたり
お兄ちゃんがぽや~んとしてる姿もかわいいな~ 
と思って眺めたりしていると

突然お兄ちゃんが
ベビーカーをそのままにして
お店の自動ドアの方へ歩いて行くので

????おいおい・・お兄ちゃん、どこへ?
        赤ちゃんどうする????

と思っていると

自動ドアを開けた・・・と思ったら
また戻ってきて

そのままベビーカーの妹の元へ直行

お顔にチュー  って

してたのが

すんごい かわいくて♪

彼の心の声

(あ~、かあさん、買い物おそいな~、おれ、もうのどかわいちゃったし。
 すわってるのも飽きちゃったな~、外に行ってみよっかな~
 ・・・・・・・・・
 あれ、おっといけね~、妹のこと忘れてた!
 ・・・・・・・・・
 ごめんね~、一瞬忘れちゃったけど
 おいら、だいすきだよ~、ブチュー)



ってコレ私の想像^^



そのあと、すぐに
お母さんがお兄ちゃんのために
ジュースを持って戻ってきた。

こじかも すてぃっちが赤ちゃんの頃
よくチューしてくれてたな

自分もおむつしてるくせに
すてぃっちのおむつ替えしてくれてたっけ^^;

微笑ましい兄妹の様子に
うちの子達のことを
思い出しました。

そんなに昔じゃない
ついこの間のことのように思うけど

本人たちには
大昔のことでしょうね☆

いまだに2人顔を合わせると
くっついたり
つつきあったり しています。

ほのぼの。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-13 14:45 | その他いろいろ

大人対大人

この頃
子供たちの事で妙に悩むことが多く(書きまくってたとおり)

友人にそのこと(すてぃっちが学校で先生とバトったことなど)
を話すと

「すてぃっちちゃん、やるね~。いいじゃん、
 私はすてぃっちちゃんらしくてかわいいと思うけどな~♪」

と大笑いしてくれました。

「うん。。。そぉ?
 そうだよね・・私もあのおポンチが大好きだし。。。
 私もね、今まではそう思ってた。
 でもさ、すてぃっちが社会に出た時のことを考えると
 すてぃっち目指す高校は
 『素直』『嘘つかない』『ごまかさない』っていう人を選抜するんだよ・・
 見事にダメじゃん・・・
 あと2年で受検できるように準備をしないと、と思うとさ~焦るのよね^^」

「わははは、ほんとだね。それはそうだね。確かにその態度、直しとかないとね。」

小学生までは、子供らしく、子供として扱ってよかった

でも今は、もう大人として扱う時期に来てるような気がしてる。

大人同志、まずは家族の中で
信頼し合える関係を作っていかないといけない

そして、社会からも信頼される人にならないと。

もちろん
ただやたらと鬼のように厳しくしてくわけじゃなく
かといって
すてぃっちを叱咤できるのは私だけだから。

社会に出る日は近いし。。。



すてぃっちとは

大人対大人のバトルを

メリハリ利かせて頑張らなくちゃ☆
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-12 09:36 | 私のきもち

月の夜

こじかの入試に関しては

本人の意思を尊重して
なんとか志望校も併願校も決まり
やれやれよかった

あとは入試に向けて
前進あるのみ

と思っていたのですが

先週
入試に関して最終の担任との面談で

担任がこじかの受験に難色を示した感じ? だったので

受験したいこじかと
あれ?考え直した方がいいか?と思った私とで
思いが折り合わず

「もう一度よく考えます。」

ってことになった。

大詰めにきて悩むことになったので

私とこじか、親子で もめにもめ、

私とパパっちもけんかになり

こじかは塾の先生にも相談したりして。

たぶん、塾の先生も「え?なんで?急に?」

って感じだったのでしょう

すぐに電話をくださり

その夜のうちに三者面談してくださることになりました。


さすが塾講師、

データから推察、こじかの志望校について
論理的に説明しつつ

こじかの受験についての
メリット、デメリットも話して下さった上で

「やっぱり本人の思いが一番大事で
 成功しても失敗しても、後悔がないでしょうね。」

と、言ってくださったので

帰る時にはもう 親子で

スッキリ!!

な気分でした。

そうだよ。。。子供には子供の世界があって
大人の世界とは違うんじゃん・・・
本人の思うようにやらせてあげればいいんじゃん

と、

初めての受験に
親が動揺してどうする!慌てるでないよ!

しかも

こじかの事を思う という同じベクトルを持つパパっちと
ケンカまでするってなんじゃそりゃ・・・

と、反省した次第。

ケンカのせいで月食も見損なったじゃん。。。。。

しかも面談終わって10時半過ぎ頃歩いて帰ったのに

スッキリしすぎて月も見なかったし。。。。。



っていう月の夜の出来事。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-11 13:53 | こじかくんとすてぃっち

笑顔でおかえり

今日はすてぃっち、フラダンスの日。

前回、初めて参加した時は、私も一緒に見学・・というか一緒に体験したのですが

その時に
仲良しのお友達と一緒なのが嬉しすぎて
2人で興奮して、ついふざけてしまったり
踊らなかったりすることもあったので

今日は行く前に

「ママはね、すてぃっちはちゃんとできるって知ってるから言うんだけど~
 まじめにやらなきゃいけないよ。
 先生が『やりましょう』って言った時には
 素直に『はい』ってやらなきゃダメだよ。
 ふざけてゴロゴロしたり、きちんとやらなかったらいけません。
 大丈夫?できるよね。」

「はい。ちゃんとできます。」

と返事をして行ったのですが

少し早めにお迎えに行って覗いてみると。

案の定、

お友達と床にゴロゴロしてました。。。。

ぶちっ   となった私は

教室に入って行って
頭をピシャリ。

「あ、そうだった・・・」

ヤバいって顔して すくっ と立ち上がったのですが

今更遅いよ、お嬢さん!


先生は
「ん~、いいのよ、いいのよ。」

とお優しくおっしゃるのですが
良いわけありません。

先生にもたいへん失礼で、申し訳ないし、

先生が「いいのよ」
とおっしゃるのは
この子たちに期待がないから
そんな事が言えるわけで
普通は期待があって
お叱りになるはずだと思うのです。

すてぃっちは意思の疎通が図れないということはなく
物事の善悪も分かるのだから
普通に扱わねばどんどん調子にのる。

したがって、家に帰ってから お説教。

「ここのところ、何回、同じことを話してますか?
 先生の言う事を聞いて、やる時にはちゃんとやる、って
 ママ、いっつも言ってるよね。今朝も言ったし、いいお返事もしてたよね。
 どうしてそれなのにちゃんとやらないの?
 今までそんなに赤ちゃんじゃなかったでしょう?
 ママが見てなければ何をやっても許されると思うの?
 そんなにお馬鹿さんなの?
 ママが、そういう人が一番嫌いってこと、知ってるよね?」

「ごめんなさい。。。今度はちゃんとやります。」

「それをママ、今週、何回聞いたと思う?
 謝れば許されると思ったら大間違い。
 もうその言葉を言っても信用されないの。
 謝るくらいなら、最初からちゃんとやってきなさい。」

「はい。。。。。。ごめんなさい。。。」

っていう 疲れるやり取りがありました。

だって昨日は昨日で
F先生のお家にお邪魔してお勉強する日だったのだけど

「今日はね、『やってきたお勉強のノート見せて』って言っても
 見せてくれなかったのよ、ノート持って来なかったみたいね^^」

と先生に言われたので「えっ?ノート忘れた?」とびっくりして
自宅を探したところ、どこにもなく、

すてぃっちに

「どこに置いたの?」

とさんざん問い詰めたら

「先生のお家の机の下。」

どうやら、またもや素直にノートを見せず
嫌がらせのように 
よりによって 机の下 に置いてきた というので

ばっかも~~~~~ん  って波平さんみたいに叱ったばっかり。

素直じゃない

それが一番いけない  って 言ってるでしょ~~~~~  と。

先生にお詫びしたところ

「反抗期かしらね~、みんなで見守りましょう。」

とおっしゃっていただいて

昨夜はその言葉に

そっか・・・反抗期か・・・ みんなで見守るのか・・

と、ほっこりしてたのですが

また今日もキレて 昨夜のほっこり台無し  です(泣)


あ~~~~

いつになったら笑顔のおかえり~ が言えるようになるんでしょぉぉぉぉぉ  とほほ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-10 19:51 | 私のきもち

ママの本気

昨日の朝も
私が怒りながらすてぃっちを送り出したので

私の母は
「朝から怒られたら一日気分が悪いから
 朝くらい気持ちよく送り出したら。」

と言っていたのですが

今までは
たしかにそうしていたけれど

今回ばかりはどうしても許すことができずに

かんかんに怒りながら送り出したわけです。

それだけママは本気だよ ってこと
わかってほしかった・・・・・

そうしたせいだったのでしょうか。

学校に着いて、一番初めに
先生に

「昨日はごめんなさい。」

と言ったのだそうです。

先生は
「素直なのが大事だね。」

とおっしゃったそうです。

私の母は
「へ~、やるじゃん、すてぃっち^^」

と満足そうでしたが
私はそうは思っていません。

悪いことをして
反省して
謝る

なんて
褒められることではないと思っています。

小学生なら謝って、それでいいでしょうけれど。

これからも
厳しいと言われようと
きちんと、すてぃっちを見ていきたい と思ってる。。。。

あほうのこじかの方も
受験生とはとても思えない のん気さで
私をイライラさせてくれてます。
まったくこの期に及んで、いったいどうするつもりなのか・・・

と、思いながら
気持ちのぶつけ所もないので

以前のブログを見て振り返ってみたら
こんなに毎日立て続けにイライラしてるブログなんて書いてなくて
なんだか
ここ最近の私のイライラ、ちょっと病的か?

と思うくらいです。。。。ぬほほ。ちょい反省。



今日はきちんとお化粧をして
ちょっと出かけてみました。

少し気が晴れたような気がしていますが

子ども達が帰ってくると
またイラっ としたりして。うわーやめて。母親失格。。。

笑顔で「おかえり~」って言いたいわね。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-08 12:03 | 私のきもち