<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

二度寝と憂鬱

昨夜はパパっちが忘年会で(はやっ)
実家に泊まったので

今朝は家にいなかったのです

その結果

朝、わたくし

一度 目覚ましを止めてから
気持ち良く 二度寝 をしてしまい

気がついたら7時45分!!

ひえっ

すてぃっちは8時には登校するんです。
同じ学校に通っていながら
こじかはそれより20分も遅く登校するので
奴は問題ないのですが。

弁当間に合うのか・・とか
それより 早く二人を起こさなくちゃ・・とか

パニックの私は
自分が寝坊したくせに

「なんであんた達、起こされないと起きないの?
 自分で起きてよ。特にこじか!」

Yシャツがない・・とか言ってるすてぃっちに

「自分で考えてよもう~」

とか八つ当たりです。。。。

私がいけないんだけどね^^;

でもこれを機に

パパっちがいない時は
ママにはまかせておけないから
自分達がしっかりしなきゃ

と、思ってくれれば幸いです  ← ???

結局
8時12分に すてぃっちを送り出し

こじかを

「すてぃっちの足じゃ、途中遅くなるから
 あんたがリードして間に合うように連れて行ってよ。」

と、すてぃっち出発2分後に送り出したはずなのに
すぐに戻ってきて

「筆箱忘れた~」

  !!!

「筆箱・・・って
 そういえば、あんた、今日習字があるって言ってなかった?
 習字道具は?」

「あ、やばい。」

やばいじゃないよ

ばたばたと、道具持ってきて
やれ、筆は入ってるのかとか、硯はどうだとか
確認してる間にもう20分。

「走っていきなよ~、すてぃっちに追いついたら
 間に合うように一緒に連れて行ってね。」


2人、間に合ったかなぁ・・・・。


明日は
私が役を務めている小学校の周年記念パーティー。
20年前のタイムカプセルが開きます。

小学校で子ども達と一緒に開封式をした後
別会場にて
地域の偉い人たちや、当時のPTAの方々、
当時在籍の先生方をお招きするもので

これまで、
招待者のリストアップ
会場とケータリングサービスの手配

など準備の
「お手伝い」 をしてきました。

えへへ~ 私
このグループにあっては一番の若手メンバーなので
先輩や先生の言われるまま
「お手伝い」程度に動いてただけなんですよね~
今までやってきた役の中では
一見一番大変そうに見えて
一番らくちんなのでしたが。

先週、最終の打ち合わせをして
プログラムの確認をしていた時に

「ここで、tiisaiさんもひとこと言いましょう。」

と、振られ
前にも書いたけど
私、話すのは超苦手なので

「え?ダメです。そんなお歴々の前で無理です。」

と言ったのに

「大丈夫です、その頃にはもうみんなかなり酔ってますから
 聞く方も話す方も^^」

と押し切られ、いつまでも子どもみたいに駄々をこねるわけにもいかず

今、自分を励ましてるところです。

はぁ~ 。。。。



あ、またすてぃっちの困った話が書けなかった。。。

また今度。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-28 10:28 | その他いろいろ

だらだらと書く

前回のいら~の続きじゃないけどさ

ん~!?

と思った光景。

私が横断歩道に立っていると
右側から
耳にイヤホンを当てている若い男の人が歩いて来ました。
その後ろから
自転車が走ってきます。

そこはバス通りではあるけれど
道は狭く、白線が引いてあるだけの
段差のない歩道がある道路。

男の人はイヤホンをしてるので
後ろから来た自転車のキキーっというブレーキ音は
聞こえてないらしく

自転車が避けようとする方向にふくらんで歩いてしまって
ぶつかりそうに。

おいおい、お兄さん、危ないよ・・・

と思いましたが

そもそも

自転車も逆走してるんです。

まったく・・・この若者ふたり・・・・

なにやってんだよ。。。。

つい数日前、

私の友人が自転車乗車中、
逆走してきて、しかも無灯火で
黒っぽい服だったから全然見えなかった・・・
という自転車の男と正面衝突して
指を縫う怪我をしました。

その程度の怪我で済んだからよかったですが

怖いです。

逆走男はそのまま走り去ってしまい、
追いかけようと思ったけど
追いかけたら自分も逆走することになるのでやめた・・・

と言ってました。

気をつけないとね。



ふぅ~
今日はずいぶんとすてぃっちを叱ったな~~~~

困っちゃったな~ すてぃっち。。。

って話を書こうと思ったけど
それはまた今度にしようっと。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-27 21:42 | その他いろいろ

大風

いやぁ~

昨日はすんごい雨と風だった

a0065062_1930413.jpg


これね、うちの皇帝ダリア。

先週、パシャ っと撮っといたのね。

実際、皇帝ダリアって

背が高いじゃないですかぁ

a0065062_19324167.jpg

う~んと~

高さ、感じてもらえます?

茎 って呼ぶのかどうか知りませんが
竹みたいに 太い木なんですけど

高さがあるだけに・・・

今朝 気がついたんだけど・・・

昨日の嵐で

ポッキリと折れちゃってました・・・・



あ~

今年はイイ感じで咲いてると思ってたのにな~~~~~~


っていう、
そんな大風の中

こじかの第二志望校  っつーか、すべり止め といっていいのかどうか

学校説明会に行かざるをえず

行ったらまぁ~

駅からけっこう歩くので

すっかり びっちゃり になっちゃって・・・

同じ学校に向かう中3生とその親御さんたちも
急な突風に声を上げたり

中には もう傘も使い物にならず

潔くずぶ濡れで歩いてる子もいる中

こ「あ~、もう俺最悪・・・すげー濡れてズボン脚にくっついてるし・・・」

私「ママも、靴の中が水たまりになってチョー気持ち悪いんだけど・・・」

2人「・・・がんばろう・・・」

と 励ましながら歩きました。

そこの学校はとてもいい学校でした。
生徒の雰囲気も先生の感じも
良かったので

もし万が一、
そこに通うことになっても
私はいいか・・・と思ったのですが
(願書が出せる内申が取れてるかどうかっていう微妙な位置なのが目下の悩み)

こんな嵐の日の登校を思うと

「俺、通えない・・・」

とかぬかしてるアホアホこじか。。。。

はぁ~。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-20 19:53 | 学校

たのみます

すてぃっち
宿泊学習から無事帰った。

この2日間は 急に、とっても寒くなり
しかも雨だったけれど

元気に帰ってきた。


帰りはとても冷たい雨が降っていたので

傘をさしてあの重たいバッグは持てない・・・と思い
学校まで迎えに行った。

笑顔で生き生きとした表情でバスを降りてきた様子から
2日間、充実した活動ができたことがうかがえた。

この宿泊学習は
同じ区内の中学校の個別支援級が合同で行う活動。

個別級のお友達の中でなら
この表情で参加できるのになぁ~ (一般級の中だと・・・)という
私としてはちょっとだけ複雑な気持ちもあったけど。

この数日前に
参観日があって
そこで見たすてぃっちの様子は

授業中なのに
ちょっとふざけていて
先生の話も聞いていなかったり
優しく注意されてもお調子にのっていたので

こりゃいかん・・・

けじめがない・・・  

先生にが優しいのをいいことに
完全に甘えちゃってる・・・

こんなで宿泊行って、ちゃんと学んでこられるんだろうか?

と、すてぃっちに対しても心配だったけど
先生に対しても

なんというか・・・

遊びじゃないんで、よろしく頼みますよ  という
気持ちもあったりした私。。。(言わないけど心の中で)

そしたら

先生によると

「とても頑張りました。
 係の仕事も一生懸命やっていましたし
 自分の事は自分でやって偉かったです。」

と、驚かれた様子だったので

いやいや・・・
そういう事はちゃんとやる子ですよぉ
先生、お気づきでなかったんですね・・

だから・・
もっとすてぃっちの成長を期待していただきたいと
思うのですよ~
それを信じて負荷を与えていただいて
いいんですよ~

優しく接していただけることに感謝をしつつも
そんな風に思う親。。。。

先生、

ほんとによろしく頼みます!
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-14 22:59 | 学校

やめられないな~

先日

いつものように
2日続けて小学校の習字の授業に行きました。

3年生は3クラスなので
2日間に分けて授業をしています。

その時の課題は
ひらがな
を書くことだったのですが

ひらがなを書く って
漢字を書く より難しく
たぶん、いつものようには

子ども達も
自分なりの満足や達成感みたいなものは
感じてもらいにくいかな・・・

と思いはしましたが

とにかく
毛筆が嫌いにならないように、
好きって思ってもらえるように
頑張らなくっちゃ^^

と、気合を入れて学校に向かいました。

ただ字の書き方を教えるだけではもったいないので

漢字とひらがなの成り立ちをお話したりもしました。

3年生になりたての頃には
長い時間のお話は飽きてしまうようだったので
とにかく説明は短く、簡潔に と頑張ってしてたのですが、

今では
少し長くお話してもちゃんと聞けるようになったんだな~ と
成長を感じます。



子ども達に興味を持ってもらえるように

「クイズだよ~♪」

って言って

ひらがなに変身する前の
元の漢字を当ててもらったりしたのが
面白かったのか
みんなすごく食いついて
前のめりになって参加してくれてました。

時間が来てもまだ、みんなもっとやりたいみたいだったので

「みんなも調べてみると面白いかもよ^^」

と言って終わりにしたところ、

翌日、別のクラスの授業を終えて
廊下に出たところを

前日のクラスの男の子が
息せき切ってやってきて

「tiisai先生、これ、昨日言ってたやつ・・・。」

と、仮名の手本だと思うのですが、
元の漢字が書かれている本を

「お父さんに借りてきたんだ。」

と、見せてくれました。

「わ~、ほんとだ~♪いいご本があったね~。
 私に見せにきてくれたの?ありがとう~~~^^」

お家に手本があるくらいだから
ご両親も書道をなされる方か、
経験のある方だと思うので

元々、その子も字は好きなのだろうけど

なんかうれし♪

子どもって、ほんとに素直で
可愛くって、癒されるな~  

だからやめられないのかな。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-12 20:13 | その他いろいろ

あたふた

すてぃっち
今日から一泊の宿泊学習に出かけました。

宿泊学習は小学校の時から何度も経験してるので
特に心配はありませんが

今日から急に寒くなったので
風邪をひかなければいいな~ と

それだけが心配です。

大きな荷物を張り切って抱え
私が

「重くて大変だから学校まで持って行ってあげるよ」

と言うのを

「大丈夫。一人で平気。慣れてるから。」

と、ものすごく意欲的なのが素晴らしいです。

昨日の荷物の支度もとても意欲的にやっていましたが
一応、私が確認したり、お手伝いしないとできないこともあるので

あたふたあたふたしながら

なおかつ、こじかの試験勉強も見てないとすぐさぼるので
目を光らせ・・・

座ってる暇のない一日でした。


先週末は

いつもお世話になっているF先生のお孫ちゃんのMちゃんと、
そのママが

すてぃっちを連れて遊びに行ってくれました。

私がいなくても
他の家族と一緒に出掛けられるのはいいことだな~と思ったりして。

その翌日には

地域のイベントで
手打ちうどんを作って食べたり、ゲームをしたりという会に

これまた私がいなくても参加し

だんだん、私から離れていくんだな~  っていうのを

感じています。



私は というと

学校支援コーディネーターの仕事が
立て込んできていて
打ち合わせや、会議で留守にすることも多くなっています。

周年行事のための準備なのですが
私としては慣れないので あたふたしております。



こじかの進路も決めなくちゃ・・・あ、今日三者面談だ・・・
おっと、その前にすてぃっちのくもんの面談もあるじゃないの・・・

また今日もあたふたの一日になりそうです。。。。。

もう寝たい。。。。(朝だけど)
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-10 10:26 | その他いろいろ

高校のつづき

遠い先の話だと思っていたことが
現実に近づいてきて。。。

当時何もわからなかった私も
実際に高等養護の見学に行き

そうか・・・なるほど・・・・

ここに通わせたい、と思いました。

自治体によって呼び方は違うのかもしれませんが
高等養護が支援学校と違うのは

高等養護の方は
受験をして、合格しないと入れないことや
一般企業への就職率が高いこと  でしょうか。

授業の内容は
国語、数学等も行い
作業ももちろんありますが

そのバランスがとてもいいな~と感じました。

委員会活動もあるようでしたし。

作業に関しては
先生方がとても厳しく、甘やかすことはしません。
就労の準備なのだから当たり前ですね。

その厳しさも、私はいいと思いました。

授業中の様子は
先生も生徒も明るくて
普通の高校生活をエンジョイしてる って感じの学校だったので
なおさら気に入ったのですが

ある先生に質問してみました。

「うちはまだ1年生ですが、ここに入学させるには
 どんな準備をしてきたらいいのですか?」

「受験内容については、これは公表してないんですね。 
 家であらかじめ練習してきてしまっては
 試験の意味がないですから。 
 ただ『社会性』を見る、と思ってください。
 そうは言っても社会性って意味が広いですよね^^

 初めからできる人は、ここに入学する必要はないわけです。
 他の学校に行かれますから。 
 だから、伸びる可能性のある人に入学してもらいます。
 伸びる可能性と言うのは
 素直さ、あきらめない、ごまかさない、嘘をつかない、
 そういうことが大切です。
 ごまかしたり、休んだり、そういう事は社会に出たら通用しませんよね。

 この子たちは中学生の頃は、褒められて育ってきたと思うんです。
 手を洗っただけでも『ちゃんと手を洗って偉いね~』とかね。
 
 でも普通は、そんなことで褒められますか?馬鹿にされてると思いますよね。
 当たり前のことを当たり前にやっても、褒められることではないんです。
 できないことをやり通した時には褒めますよ。
 
 厳しいと思われる方もいるかもしれませんが
 就労の準備ですから、そのように指導しています。

 作業の速さとか、器用さとかは問いません。
 ここにも色んな子がいます。
 ただ、きちんと報告するとか意欲を持ってやるかどうか、ですね。
 
 一番大事なのは、本人が
 ここに通いたい、とか働きたい とか思う気持ちじゃないでしょうか。」

確かに、とても作業がゆっくりな子もいたし
饒舌に今行っている作業の内容を説明できる子もいました。

すてぃっちに可能性はゼロじゃない・・・・と思う反面

受験者数が多ければ、どこかで線引きはあるわけで・・・

こじかの受験だったら

「どにかく勉強しなさい」

で済むことだけど

社会性って、どうしたらいいんでしょう~

恥ずかしがりって性格は損かな・・とか思ったり。

でも、そのお話をしてくださった女の先生のおっしゃることが
とてもよくわかり、
その指導は
小学校3、4年生の時に担任してくださっていた
ベテラン先生のご指導そのものだったので

そうだ、あの時の対応を
また今からも継続していくのがいいな。

と、思いました。

(パパっちには「急に厳しくなった・・・すてぃっちかわいそう・・・」
 なんて言われてますけど^^)

その年によって、受験者数も違うし
受験なんて水物で、思い通りにはならないでしょうが

あっ

その前にこじかもいたんだった・・・・


ここ数年が
正念場でしょうか?
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-04 14:38 | 学校

高校

一般級に在籍していた小学校1年生の時の
大ベテランだった担任の先生は

とてもよくすてぃっちのことを見てくださっていました。

「できないこと」を「できる」 という先生ではなかったので

「お母さん、いつでも学校に来て
 すてぃっちさんを助けてあげてくれていいんですよ。」

とおっしゃり、当時の校長、副校長も

「今は、いつでも学校は解放されていますから、
 いつでも来てください。すてぃっちさんのためになることなら
 教室に入ってもらっていいですよ。」

実際、1年生の指導というのはきっと大変で
担任の先生一人で、さらにそこにすてぃっちが入っては
見きれない、ということがあったのだと察します。

補助の教員が入れるようにするには

担任の先生が

 こういう児童がいて、補助教員が入ることによって
 その子の教育的効果がこのように高まります  

的なレポート?を書いて提出すると

うまくすると補助教員が入れるかもしれない、けれども
そのような希望を出している学校は多いので

専科の教員(算数とか理科とかの)がいる学校には
なかなか難しいかもしれないんだけれども(うちにはいたので)
それでも書いて出しました・・・・

と、おっしゃってくださいました。

でもやはり、実情は厳しかったようで
その年に補助の先生が入ることはなかったので

授業によって
私が教室に行って
すてぃっちのお手伝いをしていました。

例えば
当時は、先生の言葉の中にある2つ以上の指示には戸惑うことが多かったので

まずは教科書は何ページだよ、
そしてノートを開いて、今はここを書きなさい って言ってるよ

みたいに通訳をしてました。

1年生ではまだまだ他の子も似たような感じなので
他の子も一緒くたに声掛けしてましたけど^^;

2年生になる前に
先生に
「これからすてぃっちはどういう進路を進めばいいと感じられますか?」
と、うかがった時に

「私はね、すてぃっちさんは将来、
 高等養護学校に進むことも可能だと思っています。
 それには、このまま一般級でお勉強していることが良いことかどうか、
 疑問に思います。
 本当は、もっとすてぃっちさんのことを見てあげたいと思うんです。
 昔だったら放課後残ってもらって補習とかもできたんですけど
 今はそれもできないのが
 (栃木県の下校途中の事件を受け、一斉下校がきまりになった)
 とても残念に思うんです。本当は、もっとちゃんとみてあげたら
 必ずきっと伸びる子だと思います。
 その伸びる、キラッと光るタイミングを逃してはいけないです。」

普段はとても静かな先生だったのですが
その時は、すごく力を入れてお話くださったのを
よく覚えています。

その時初めて耳にした 高等養護 という言葉。

何もわからなかったけど
なんとなく憧れてしまった私。。。。

それくらい、当時は
まだまだ遠い先の話だと

思っていたんです。。。。。


つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-11-03 10:07 | 学校