昭和なつかし^^


妖怪人間ベム・・・

なっつかしい!!

あのオープニングのくら~い薄気味の悪さ

かなしくて切なくて寂しい3人

子供の頃、あのオープニングに魅せられて

どれだけ大好きなアニメだったか!

ドラマで、あのオープニングがちゃ~んと再現されてて

すっごく感動しちゃいました。

でも・・子供が見るアニメなのに
あんな暗くて、けっこう奥が深いストーリーを
よく放映してたね・・と思ったり

幼い私がどこまで内容を理解して見てたのか
とか謎だけど

ベムが頼れる と思ったり、
ベラがかっこいい と思ったり
ベロがかわいい と思ったり  してたのは覚えてる。

あの頃の子供は今より大人びてたのか???

まぁ子供って、怖い話や、おどろおどろしいものって
好きですよね。


思い出してみると

当時、ほんっとうに大好きで見てたのは

妖怪人間でしょ~、ガッチャマンでしょ~、みつばちハッチでしょ~^^

もう少し大きくなると

世界名作シリーズとか、まんが日本昔話とか

もはや日曜定番のサザエさんとかね♪



今、すてぃっちが

昔の世界名作シリーズの再放送を好んで見ています。

小公女セーラ。

毎週見てるんだけど、

毎回、セーラが辛い目にあって救いがなくて

耐えて耐えて、おしん みたいなお話。

私は、可哀そう・・・って思って見てますが

そういえば、
すてぃっちは可哀そうなお話が好きなのか?
火垂るの墓 も見たがる。
あれは~、私は可哀そう過ぎて1度でたくさん って感じなのに
ビデオ屋さんでも借りたがリます。。。やめてほしいです。。。

パパ曰はく、
「ドロップのシーンが好きなのでは?」

あ~、そっか、そこ限定・・わかる気がするのね。


先週
高等養護学校を見に行き
色々思うことがありました。

そんな話はまた今度。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-30 20:22 | その他いろいろ

進路

いろいろと落ち着かない毎日が続きます。

こじかの進路もいまだ決めかねているし。

本人の第一志望校の決心は固いのです・・・
とはいえ
それは決して楽とはいえない厳しい決断なので

とりあえず

それなら 努力あるのみ と声をかけつつ、

私としては
もう第1志望はギャンブルの覚悟で

第2志望の学校の選択をちゃんとしておこう と思っています。

でも本人はぜんぜん その気がなく

受験はうまくいくもの と思ってるみたいな・・

いやいや、そうじゃないんだよ、入試って厳しいんだよ

って言うのに

「大丈夫」

って言ってる。

おバカなのか大物なのか・・・・


今までに比べたら、少しは勉強もするようにはなり、
わかるようになれば、面白いらしく、

一応、なんとなくやってるみたいなので

ミスター平均のこじからしく、
長い人生の中の一コマを
淡々と、普通に、プレッシャーなんてものも感じることなく

成功しても失敗しても
後悔だけはしないように

そうであってほしいな~  と思ってる。

と、

こじかのことだけでも 落ち着かないのに

すてぃっちの進路もそろそろ考え始めた方がいいみたいです。
この前入学したばっかりなのに~~~~~。

特別支援学校 なのか。
高等養護学校 なのか。

その先、将来のことを考えると
高等養護を希望したいのだけど

高等養護を受験するとなると
特別支援学校には願書を出せない  というリスクのあるので

受験に失敗した場合
近くの特別支援学校に空きがあればいいけど、なければ
空きのある遠くの学校まで通わないといけないらしい。

「体の小さい、女の子  ってだけでも進学、就労に不利。」

って前に言われたっけな~。教育委員会の人に。

高校って、もう就労の準備だもんね。。。


この前
特別支援学校を見てきました。
2回目になります。

すてぃっちによく似た女の子が
一生懸命作業をしてるのを見て
ものすごく!かわいいな~ って思いました。

みんな頑張ってる。

その日の夕方

近くの量販店で働いているダウン症の男の子と会いました。

働きぶりも立派な子です。

彼みたいにすてぃっちもなれたらいいな~ って

思ったな~。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-27 20:07 | こじかくんとすてぃっち

いつか。

学校の対応に対しては
変なの~
と思うけど

別に先生を責めるとか
そういう気持ちはまったくなく

まぁ
そして

すてぃっちが前向きに頑張って取り組んで
何かを得てくれたら
それでいいし

すてぃっちの頑張りがまた
周りの人にも影響を与えることができたら
なお良し!

たとえ
それは今すぐに私の目には映らなくても

心の片隅に
ポチっと残っていて

いつか どこかで 誰かの

何某かになったらいいな  と

夢みたいなこと考えてる。。。

昨日も今朝も
早起き頑張って、朝練に行きました。

たたき起こしてる私は少し寝不足気味ですが。





今週は3年生の習字の指導がありました。

最初に出会った頃のこの子たちは
もう大変で・・・・

毎年3年生を教えてるけど
毎年違ったカラーがあって

やんちゃだけど反応が良くて面白い年もあれば

泣き虫で牧歌的でその割に冷めてる年もあり

今年は
自由な人達が多かったので
どうしましょう・・・って思ってました。

「習字なんてきら~い!」

って言われてましたもん。

くそぅっ 絶対に好きって言わせてみせる!って燃える私。

お勉強の回数を進めるうちに
だんだん成長してきたのか

きらいって言ってた子が
どうやら好きになってきてくれたみたいだな

っていう手ごたえを感じたので

今は

うっしっし

な気分です。

昨日の帰り際には女の子たちから

「ねぇねぇ、字、上手だね。」

「ほんと上手だよね。お世辞じゃないよ。」

「あはは~~~~ありがとう~♪」   一応免許もってるんだけどさ、おほほ^^

なんか、子供に褒めてもらえるって嬉しい~

とってもとっても照れますけど。ふふっ。



目には映らなくても

心に残るもの、得るもの、

いつかその種が開花することがきっとありますよ^^ きっとね。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-21 09:14 | 私のきもち

行かないことしました???

今週は『こじかを忘れよう週間』として
こじかのことは頭から切り離しておりますが

そしたら なぜだか今度は
すてぃっちのことでストレスフルです。

少し前、
ひょんなことから
公文の先生とちょとした出来事があって

実はそれには周囲の誰もが困惑してしまいました。

誰も悪い人がいないのに
傷ついた人がいた  という出来事でした。

私はそれが気にかかっていて
実にもや~とした気持ちでいたのですが

先週あたり、先生とお話をしたことで
気が楽になったというか

さらに昨日
先生からメールをいただいて
その内容にも安堵

今のすてぃっちのこと、今後のすてぃっちのことなど
やっぱり共に考えていただけそうだということがわかり
ほっとしたところだったのでした。

これですてぃっちの悩みからは解放されたと思っていたら

今日はまた
火山噴火の私です。

学校行事で、今月末に合唱祭というのがあります。
本格的なホールで、本格的に合唱のコンクールを行うものです。

クラス対抗なので
どのクラスも練習には熱が入っていて

こじかのクラスも
朝練、昼練、放課後練・・・と頑張っています。

こじかのクラスがある、ということは
すてぃっちのクラス(交流級)もあるだろう、と思い

10日ほど前に
「朝練があったら参加させたいので教えてください。」

と連絡帳で担任に伝えました。
「交流級に確認してお知らせします。」

と言われまま
数日過ぎても返事はなく

たまたま友人に
「すてぃっちちゃんのクラスも朝練始めたみたいよ。」

と聞いたけど
先生からは連絡もないので、どうした?と思っていたところに

今日になって
交流級の担任から練習日時と

よければすてぃっちさんも参加してください」

と書かれたメモ書きをいただき (遅いっ!)

ところが

さらに続けて個別担任から

「・・・・と、お誘いがありました、すてぃっちちゃんと相談しましたが
 朝もお昼も時間のゆとりがないので(着替えやお弁当箱洗い)行かないことにしました。」

    
はぁ~~~~~!?

まったく、なに言っちゃってんのよ 

親の意向は『参加させたいから、練習の予定を教えてほしい』って言ってんのに

さんざん返事もこないまま

やっときたと思えば

交流級では『よければ』とかいう言葉を使ってる
すてぃっちはそこのクラスの生徒なんだから『よければ』は必要なし!

個別担任は『相談して』とか悠長なこと言ってる場合かっ

朝の着替えの時間がないなら
家から着替えさせていけばいいじゃん
お弁当箱洗いがそんなに大事か?
今月末までお弁当箱洗いはナシってことでいいじゃん。

交流の機会なんて
これが終わったらあとはもうほとんどないんだからさっ。

っっつって、今大興奮のままに書いてます。
怒り心頭な私なのですっ。

がっ!

怒ってる場合か?・・・と

上記を書き終わって

たった今

学校に電話してみた。
もちろん怒りは隠して冷静にですよん^^かわいい感じで。

「いつもお世話になります、すみません、
 練習のことで相談なのですが・・・」

で、上記の通りお話しすると

個別担任の反応

「は~い。わかりました~。いいですよ~^^」

ってまったく抵抗なくスルリと了解されました。




え?

なーんなの?




いやいや
こちらの意向が通ったのでいいんですよ

それなのに なんなんだろ

この変な感覚。



わかる人にはわかっていただけるかと・・・

思います。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-19 16:26 | 学校

忘れよう週間

明日はいつもの学校支援の会議があります。

会議が始まる前に行って
まずはお部屋の掃除からの予定  なんですが

掃除はちょっと苦手だったりして・・・。



明日からの週は
ちょっとばかり学校関係の仕事が多くあって

あんまり家にいない。

だけど
今の私には 自分の事以外のことしてるこの時間が必要かも。

家にいると

私の脳内には

99パーセントがこじかのこと

残りの1パーセントがすてぃっちのこと。

パパっちの事や家事、本来の自分の仕事なんて
入る隙間もない感じで

煮詰まるんです。

受験生とは思えないのんびりムードのこじかと
一緒にいると

こじかのお友達は
ほとんどの子が明朗快活でいい子なので

つい、その子達と比べてしまう

いかんいかん こじかはこじか!

・・・・・思いつつも

こじかのいいところが見つかんないですよね。。。




そんな時は こじかの事を頭から切り離しちゃうのが一番!




明日からは 「こじかを忘れよう週間」 ってことで。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-16 08:12 | その他いろいろ

うれしいこと・なやむこと

すてぃっちが
中学生になってからできたお友達
個別級のもう一人の女の子。

身体が弱いので
毎日、お母さんが送迎をしています。

なので
私が知らないうちに
すてぃっちはお母さんとも仲良しになっていました。

とても素敵なお母さんで

一度
土曜日にすてぃっちを映画に誘ってくださり
一緒に連れて行ってもらいました。


そんなことがあってから

「すてぃっちちゃん、フラダンス、一緒にやりませんか?」

土曜日に開かれている地域のセンターでの集いにも誘ってもらいました。

そこから

とんとん拍子で
フラ以外のイベントにも参加させてもらえることになり。

センターの方たちもとてもいい人達だし
イベントの時には、ボランティアさんもたくさん来てくださるそうで

私がついていなくても
すてぃっちひとりでも(お友達も一緒ですが)
安心して預けられそうです。


いつも親が寄り添ってばかり・・・というよりは

色んな人達の中で交流できる機会も
経験させてあげたいな~

と、ちょうど思っていた時だったので

このご縁は
とてもありがたいです。

初めて参加したフラダンスは

超真面目にやっていたので
講師の先生に褒めていただきました。

これからも楽しみです。



・・・・と

すてぃっちに関しては
そんな良い話ばかりではなくて

いろいろ大変なこともあるのです・・・

話は複雑なのでここに書くのはしません。


はぁ~

なんかこう

ぱぁっ  とするようなことがないかな~ 

と思うばかり。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-14 21:13 | こじかくんとすてぃっち

ママはいつから?

大事な大事な成績表を
前回より1個下げてもらってきたこじかです。

なぜ下げる・・・・

なのになぜか本人は

「でも、俺的には満足。」

ってどういうことそれ!!

私的には2個・・いや1個でも上げてきてほしかった・・・

まっ、本人が満足ならいっか。。。。はぁ~あ どよ~~~~~ん




どんよりしててもしょうがないので

そんなアホと交わした会話

「○○と▽▽は付き合っているらしい。」

「へぇ~。」

「あと、□□にも彼女がいるらしい。」

「あっ、そう。」

「××の彼女は△△だよ。」

「ふぅん。で、あんたは誰かかわいいな~とか思う子がいるの?」

「うん、いるけどね~、そういう子はみんな彼氏がいる。」



   !!!


かわいいと思う子がいるの????

で、それを普通にママに教えてくれるの?????

いったいなんなの?この中学生???


しかもその後

「ね~、ママはさ、いつから彼氏がいたの?」

「はぁ?」

「もう中学生の時はいた?」

いったいその不用意な発言はなんなのだろうか・・・

ほんとのことなんて言えるかいなっ いろんな意味で・・・


で、若干しどろもどろで

「・・・・・・・。
 ママにはパパが一番だからっ!」

「あ?そぉお?」

「そうだよ、だって、パパ素敵じゃん!」

「知ってるよ、聞いてるよ、かっこよかったんでしょ。」

なんかちょっと馬鹿にしてます?



それにしても

あまりに無防備なこじかに呆れる今日このごろ・・・・

アホはやっぱりアホだった。。。。。


********* おまけ

パパっちに

「『パパが素敵だ』って言ったら、こじかにちょっと馬鹿にされたんだけど。」

と言ってみたら

「なに~!くそっ!こじかに彼女ができたらけなしてやるっ!」

・・・・張り合うパパっちもアホアホだな~  と思う今日このごろ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-11 08:19 | その他いろいろ

ぬかってしまった

先日のこと

近所のママ友と話をしていて

ん?

とひっかかることがありました。

「個別級の子ってさ、
 この子もそうだったんだ~、知らなかった~って思う子が
 いっぱいいるんだね。見た目が普通の子と違わないからわかんないんだね。」

ん?

見た目・・・?普通の子との違い・・・?

どういう意味かな?


「うちのお兄ちゃんもさ、個別級じゃないかと思ってさ。」

こちらのお兄ちゃんは普通の高校をもうすぐ卒業するお子さんなので
何が言いたいかと言うと

どうやら勉強ができないから・・・ということを言いたいらしいんだけど

とても間違っている認識というか偏見というか。

でも、その時は

気の利いた事も考えもつかず

というか、

最初にひっかかったところで思考停止だったので

「個別級の子は2つのクラスにまたがって、ほかの子よりも
 複雑な学校生活を送っている点で大変だけど
 同じだよ。」 ← 何が?何が言いたい? 

っていう自分でもよくわからない事を言って別れてしまった。

それが家に帰って時間が経つにつれ

なんで彼女の偏見を解かないまま帰ってきてしまったのか

残念になってきて

パパっちに愚痴ってみた。

「偏見に対して教えてあげられるのはお前だけだったのに、なぜ話さなかった?
 別に君が腹を立てる必要もないけど
 その人にとってはせっかくの知るチャンスに学べなかったってことで
 いずれどこかで恥をかくことになるかもね。」

時々おかしな事を言う人がいるけれど

それは無知からくるもので、悪意なんてこれっぽっちもないんだけど

でも、なんか失礼なこと言ってるな~とか思うことはある。

それで腹が立つ歳でもないので

そっちの思考のスイッチは最近offにしてたから

私、ぬかっちゃったな~ と思って。



目が悪い人が眼鏡をかけたらよく見えるように
歩くのが難しい人が車いすを使ったら移動ができるように

その子に足りてない部分を補うサポートをしてもらうことで
一般級にいる子と変わらない活動ができるようになる子が
個別級を選んで通っているのだと

私は思ってる。

そのサポートは先生だけじゃなくて
同じ個別級の子でもあり、一般級の子でもあり

社会に出ても、それは同じなんではないかしら・・・想像だけど。

みんなで一緒に活動してるし
違いなんてないよ。


って、次の機会にはちゃんと話せるように
心の準備をしておこうっと。

  (って準備してるとそういう機会はないことがほとんどですよね ぷぷっ。)
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-08 08:44 | 私のきもち

どっちが悪い?

リレーで敵同士として闘った2人

友達Aが友達Bに

「お前、遅いな。」

言われた友達Bがキレて友達Aを殴った。

「コレ、どっちが悪いと思う?
 俺はBを馬鹿にしたAが悪いと思う。
 でも塾の友達は全員、殴ったBが悪いって言う。」

なるほど、こじかは原因を作ったAが悪いと思うわけなんだね?

「そうだよ、だってBはキレやすい性格ってことはAだってわかってるのに
 知っててそう言ったんだからAが悪いよ。」

でも他の子は やっぱり何があっても手を出したBが悪いって思うわけなんだね?

「殴るのはダメだって。1発殴って、2発目を殴ろうとしたところで
 女子Cが止めに入って終わったけど。」


ママはね~、どっちもどっちだと思うよ。
馬鹿にした方も悪いし、
殴る行為は絶対に悪いし、

でもさ、Aは本当にBを馬鹿にしたのかね?

私は二人とも知ってるけど

Aは、いつもは速いBの力を認めているからこそ

「今日はどうした?遅かったじゃないか?」

っていうニュアンスで言ったのかもわからないよね?

本当に

「おっせぇな^^」

と、馬鹿にした気持ちで言ったのか、そこ、どうなんだろ?

それはAにしかわからないし

もしかしたらBが誤解して受け止めるってこともあるかも・・・


というか、世の中、そんな誤解ってよくあるんじゃないかい?

それを一面的な見方で

こっちが正しい、こっちが間違ってる

なんていえないと思うな、ママ。

いろいろとね~、人って難しいよね。

あ・・・・

ママそういえば思い出したけどさ

高校生の時、

ママが、下校途中にバイクの二人乗りでお巡りさんに捕まってた友人カップルを見て

ザマミロって笑ってた

と、二人が怒って言ってたよ。。。と友達に言われたことがあってびっくりしたの。

私ね~、その二人を見て笑ってなんていなくて。

友達3人と、ものすごく話が盛り上がって楽しくて

ケラケラ笑いながら歩いてる時に

偶然その場面に出くわしたけど

ぜんぜん、その二人なんて眼中になかったのよね。

でもカップルは

自分達を見て笑ってる  って思い込んだんだろうね。



人ってね~、いろいろと難しいけどね

ま、女子Cがかっこいいことだけは確かだと思う。


なんて話を
こじかとしました。


おしまい。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-07 19:44 | こじかくんとすてぃっち

説得は間違い?

翌日、学校から帰ってきたこじかに

「昨日の打ち上げ、みんなどうだったって?」

と、聞いてみた。

「うん。あのね~、クラスの半分くらいの人が行ったらしいんだけど~
 なんか、集まってからゲーセン行って、それから
 ○○○(居酒屋チェーン店)に行ったら
 はじめは大人がいないと入れない って断られたんだって。
 だけど禁煙席だったら入れる って言われて、入ったらしいよ。」

あ・・・私、昨日の説得の中で、喫煙のことはまったく頭になかったけど

そういう法律違反も もしかしたらある場合もあるのか・・・

それと
お店の対応で、大人がいないから入店断られるかも、、、
と半分くらいは思っていたのに
入れちゃうんだね・・・

というのにもちょっとびっくり。

「でね、みんな自分の食べたい物を注文して食べたから~
 1700円くらい払ったやつがいたらしいけど
 もっと頼んだやつは2000円くらい食べたらしい。」

中学生が夕食代にそんなに払えるんだ・・・
というかゲーセンでもお金使っちゃってるんじゃなかろうか・・・

「なんか~、3人くらい、ユッケを食べたらしいのよ~。
 そしたら、帰ってから親に『なんでそんなの食べるの!出すお店がおかしい!』
 って怒ってたらしいんだけど、でも最終的には『食べたあんたが悪い』って
 怒られたらしいよ。」





ということは

そのお母さんは

居酒屋に子供だけで入ったことに関しては
あまり抵抗を感じてない・・・・みたいなんですよね。
ユッケについて語ってますものね。。。。

私、ものすごく力を込めてこじかを説得したんだけど
実は世間から外れてたのか?

子供を信頼しきれないで
楽しかったであろう時間を奪って
いけなかったか?

居酒屋に反対したのは時代遅れだったかしら・・

でも~、パパっち曰はく

「お酒を出す場所には、酒を飲む人間が集まるから
 男子はいいけど、特に女子は何かトラブルがあったら大変だ。」



そうだよね・・・
私の信念としては間違いじゃないと 思ってます。はい。


ただ・・・過保護だったかな・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-06 09:59 | その他いろいろ