<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ピヨ子

すてぃっちは私のことを

「ママ子ちゃん♪」

と呼びます。

私はすてぃっちのことを

「ピヨ子ちゃん♪」

と呼んでいます。



なぜピヨ子かというと・・・・

すてぃっちの名前は2文字で「子」はついていないのですが

  ママ子ちゃん   に対して

  △△子ちゃん   と、「子」をつけて呼んでいたところ

音が「ピヨ」と似ている(?)ので

いつの間にか

「ピヨ子ちゃん」

と呼ぶようになり

最初のうちは

「何でピヨ子ちゃんなの?」

と言っていたすてぃっちが

いつからかパパっちに

「ママは『ピヨ子ちゃん』って呼んでくれるから好き。」

と言うくらいに

すっかり定着してしまいました。

家族の中でそう呼ぶのは私だけなんですけどね^^



でもこの「ピヨ子ちゃん」

実はこれは省略形で

正式には

「ママのかわいいピヨ子ちゃん♪」

と呼ぶのが本当です。 ながっ! じゅげむほどじゃないけど^^


なので

叱るときにも

「こらっ!ママのかわいいピヨ子ちゃん!
 ちゃんと片付けないとだめでしょー!」

って、イマイチ迫力が出ません・・・・

うふ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-21 08:32 | こじかくんとすてぃっち

やめた

とあるお店に
客として通っていた

ここのお店の接客に
なーんとなく違和感を感じる。

笑顔 がない

事務的な感じだな~

と思いながらも

数回通ってみた

ある時

ミスをお客のせいにする

という体質があることに気がつく。

あるお客さんが予約した日を間違えて
来店してしまったときのこと

「お客様、予約は昨日でした。」

「え・・・今日だと思ってたんですけど・・・」

「いえ。昨日でした。」

どっちかが勘違いしてる

こういう場合、たとえお客の勘違いであっても
商売である以上
店側が申し訳ない、こちらの手違いかもしれない、
と、頭を下げた上で
あらためて来店していただけるような言葉かけを
しなきゃダメでしょうに。

「・・・すみません・・・
 じゃあ、予約取り直すんですか? 
 いつなら空いてますか?」

って、先にお客に言わせちゃってる。。

そんな様子を目にしながら
私も懲りずに通う

今度は
私の対応をしてくれてる時に
ちょとしたミスがあった。
別に私は痛くもかゆくもなかったし
何でもなかった
でも普通なら
「あ、すみません」
って反射的に言葉が出てもいいような場面で
私に向かって
「力を抜いてください。」
と。

まるで自分のミスは私のせい、
と言わんばかり
力なんて入れてないのに。

でも

ここの店はみんな若い子ばかりだし
私は大人。仕方ない、我慢しよう。

と思って話をしていたら

「もうこの仕事も長くて、自分も30代・・」

って、彼女が言ったので

若くないじゃんっっ

ベテランじゃんっっ

・・・・・もう、この店に通うのはやめよう。。。  と決めた。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-19 13:18 | その他いろいろ

意外と暗い^^

この前

こじかの同級生のママ友から
「うちの息子が小学生の頃の話だけど、
 個別級の子と交流するのがしんどかったらしいんだよね。」

という話を聞いた。


う~~~~ん。。。。

そんな話を よく私に話してくれたものですね・・・

とも思いつつ・・・・

私って、そんなに話しやすいタイプなのか?
それともあえて話したのか?

全体を聞いて私は

それって偏見なんでは? と思ったけど
本人はいたってそんな風には思ってない感じなので

どう解釈したもんだか(汗)

ともかく

しんどかった理由というのが

「その子がきれたり、暴れたり、トラブルを起こさせたらいけない、
 と気を使ってしまい、自分が楽しめないから」

ということでした。

それで

私も心配になり。

学校という社会の中では
お互いにもまれて学んで
そして成長していくところ

でもそこに
うちの子のような子は
あぐらをかいていたんではいけない?! ってことなのだろうか・・・

私の認識では

どんな子にせよ色々あるよ
でも発展途上中の子ども同士
お互い様だから
そこはお友達に甘えちゃうことが多少はあってもいいかな

っていう気持ちもあったんだけど

そっかぁ~

負担を感じる子もいるのかぁ・・・・

でもぉ
個別級の子だから・・・という理由で
そこに遠慮しなくちゃならないのも変だ

う~~~~~ん

6年生はいろいろな行事が多くて
それもリーダーとして学校を支えてる感じで

みんなとっても立派だし
優しくて良い子ばっかり

でももしかしたら
すてぃっちのこと、同じ班になったら大変だ・・って思う子いるのかも。。。


交流担任のモデル風K先生に相談してみました。

「すてぃっち自身が親しみやすい、と思ってるお友達って
 きっといると思うんですけど
 もしかしたら、同じ子にばかり負担をかけてると
 気が重い・・って感じちゃう子もいるかもしれません。
 だとしたら、最後の年にいい思い出作りができなくて
 その子にとっては、かわいそうなことになるので、どうかそこのところ・・・・」

「お母さん、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ~^^
 みんながすてぃっちちゃんに何かお話すると、いつもちゃんとわかるし
 お友達も『わかってくれたんだよ』って嬉しそうです。」

と、笑顔でお話くださったのですが。。。。。

不安すぎて
友人にも話してみたところ

「そんなことで心配するなんて
 あたしは、あなたの方が心配だよ。
 やめな、もう~、病気になるよ。」

あら・・・?  そぉ?

あたしって、結構、根が暗いもんだから・・・・^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-14 09:59 | 私のきもち

鼻毛の女

この頃は
私にべったり という感じでもなく
ひとりで近所のスーパーにお菓子を買いに行ったり
公文の行き帰りもひとりで行かれています。
あぁ・・・心配でよく尾行していた頃が懐かしい^^

そんなある日の
すてぃっちを
見かけた友人Aの報告

「エコバックを肩から下げて、レシートを真剣に眺めながら歩いてて
 まるで主婦みたいだったよ。値段に何か納得がいかなかったのかしら^^
 声かけて手を振ったら『あ~~~♪」って手を振ってくれたわ。」

ぷぷっ。

公文帰りを見かけた友人Bの報告

「すごくご機嫌で、歌を歌いながら歩いてて、かわいかった^^」

なんだか陽気な人ですな・・・。



新聞のテレビ欄を見るのが好きなすてぃっちです。

おじいちゃんや、おばあちゃんが好きな番組を見つけては

「今日○○やるよ。」

と教えてあげてます。


ある日

「今日、あれやるよ。『ハナゲの女』。」

隣の部屋で聞いてた私

ひとり吹きだしてしまった。。。

それを言うなら

『ナサケの女』でしょうに^^;

まったくの天然で
ぜんぜんウケを狙ってないところが笑えるすてぃっちのいいところ^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-08 20:57 | すてぃっちのつぶやき

お肌

乾燥が気になる季節です。

私のケアはこんな感じ。
a0065062_10121399.jpg

パナソニックのナノケア 
使ってま~す。
これはもう1年くらい前から。

あ~んど

最近使い始めた 
富士フィルムのアスタリフト


わたくし、まわしものではありませんが

自分にはけっこう合ってて、いい感じ^^


子育ての講演会などで
講師の方からよく聞くお話に

「母は、女になってはいけない」

というのがあります。

たしかに、子どもが何かのサインを出してる時は
夫婦の仲が悪かったり
または離婚していてお母さんに新しい彼氏がいたり
という場合が多くある。

もちろんもちろん
母は母であるのが一番です!



・・・とはいえ

女性であることも忘れちゃいかん♪
と思いまーす。

歳はとっても綺麗にしていたい!
a0065062_1025799.jpg
白髪のお手入れとか
体重管理とか
ちょっとしたおしゃれとか

ねっ☆


夏のネイル・・・秋らしく変えよ   っと。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-05 10:32 | その他いろいろ

本当のおばあちゃん?


お世話になっているF先生のお宅には
先生の娘さん家族が同居してらっしゃいます。

いままでこの娘さんのことも
そのお嬢さんのことも存じ上げていませんでした。

先生のお宅に初めてお邪魔した日に
一年生になるお孫さんと会い

実は
私が読み聞かせに行っているクラスの子だということが
わかりました。
なんとまあ、ご縁!

その後、その子のママである先生の娘さんと
奇跡の出会い!

私が習字のボラ、彼女が英語のボラで
偶然、同じ時間に学校に来ていたことから
知り合い、お話できた これまたご縁! 
(保護者だけでも約460人からいる学校の中・・・すごくない?)


「すてぃっちちゃん、どうですか?」

「おかげさまでありがとうございます。すっかりお言葉に甘えちゃって^^」

「いえ~私も、病気してから母がすっかり元気をなくして、何もしてなかったので
 『何かしたら』って薦めていたんです。そしたらすてぃっちちゃんのことで
 すごくやる気になってくれて、良かった^^って思ってたんです。
 こちらこそありがとうございます。」

「先日迎えに行ったら、すごーく先生に懐いていて
 まるで実の孫みたいになっていたので、嬉しかったんです。」

「そうなんですよ~。うちの娘が『本当のおばあちゃんみたい』って言うくらい
 楽しそうなんですよ^^」

先生も素晴らしい方なのですが、娘さんも素敵な方です。
一年生のお嬢さんもしっかりしてます。

なんだか
先生もすてぃっちと過ごすことで
いっそう元気になってくださるようで
とっても嬉しいです。

でも
あんなに懐いちゃって
本当のお孫さんにやきもち焼かれないかしら^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-04 20:05 | 私のきもち

ついに~


あつ~い 夏 から
すぐに 冬 が来たようだったけど

今日は秋らしい感じです。

今朝、空が ガリガリ君 みたいな色なのを見て

ちょっとあの夏の暑さを思い出したりして^^

ここを 
しばらくお休みしている間は
忙しいなりに 充実した毎日でした。



ところで

これまで
とっても眼が良い私なのですが

それゆえでしょうか・・・

どうも夕方になると眼が疲れて・・・

本や新聞が読みにくくなったのですぅ



もしや



これは



ついにきたか・・・


ってことで。。。。。。



お手元メガネ購入。
a0065062_1445657.jpg
年齢的には 早いかも    
 って見栄をはっておこう^^











さてさて
先週のことですが

パパっちが趣味のランニングで
江ノ島まで走る

というので

私は あとから電車とモノレールで江ノ島に向かい

江ノ島で会ってランチする

ってことにしました。

寒い朝だったので
ヒートテック着て出かけたんだけど


歩いてても
暑くて暑くて
江ノ島の橋を渡りながら汗だくでした。

a0065062_148116.jpg

向こうに見えるのが江ノ島。
たもとにあるスパにパパっちが入ってる

う~~~ん、ヒートテックはまだ早かったか。。。


何を着ていいんだかわからないなぁ・・・・

それでも季節は冬に向かってる^^  んだよね?
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-03 14:13 | その他いろいろ