運動会、好き

小学校での最後の運動会は無事に終わり。

異学年の子を持つ友人が

「来年の運動会ではもう、tiisaiさん、いないんだね・・・」

と言ったので
なんだか急に寂しくなる。

うちは職業柄
土曜や日曜の行事にはパパっちはもとより
じじもばばも誰も来れず
雨で平日まで順延になった1、2回、パパっちとばあちゃんが来れただけで
毎年、母ひとり奮闘したけど(ビデオ担当として)

今回のすてぃっちの競技は

100m走と、ムカデ競争と、ソーラン節と、大玉送り。

学校からはちゃんと
自分の子が、何レースの何コースを走るかとか
ダンスの時の立ち位置とか
教えていただいているのに

なんとわたくし

午前中前半にあった100m走で

すてぃっちの撮影に失敗。

4レース目、と数えて撮影し始めたのに
すてぃっちの背丈の大きさが
私のイメージより大きかったので

「この子は私のすてぃっちじゃない!」

と、慌てて他のコースを探すも

近くまで走ってきた姿を見たら
結局最初に狙った大きい子がすてぃっちだった!

なんか~この夏に
実はずいぶん大きくなったみたいで、え~~~~ん。

ぶっちぎりのブービーメーカーの後姿しか
写せなかったよ~~~ん。

でも、この走りを見て
感動してくれた方がいた♪ (この件はまた後日)

ムカデは、10本足の真ん中にいて
腰がすごく、ひけてましたが
転ばないでいけた。
モデル風K先生の励ましの成果!

午前はここまでで
お昼にすてぃっちに会った時

すご~く輝きながら
「ねーママ、すてぃっちね、運動会、好き。」

え? す・き?

運動会楽しいね、とかじゃなく 

すき

っていう言い方が気に入ったな~。


私は運動音痴だったので
小学生の時に「運動会が好き」だなんて一回も思ったことない。

走る前の緊張感もやだし
必死に走ってもビリかなんかだし

こんなに楽しそうに言えるすてぃっちが
羨ましいじゃないか!!

彼女はきっと
このにぎやかに盛り上がる雰囲気が好きで楽しくてしかたがないんだね。

うれしい言葉だな~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-30 15:35 | すてぃっちのつぶやき

雨にたたられ・・・

すてぃっちの運動会は1日流れて
翌日になりました

その様子はおいといて。

火曜の予定だったこじかの運動会は
これまた雨で延期になりました

中学の場合、1日順延ではなく
予備日は木曜になっており (今日、水曜は穏やかな運動会日和なのに)

木曜の予報もまたあやしいので

そしたら来週になる予定ですが

いったいいつ開催できるんだか・・・・


こじかのテニスの大会も雨で延期になったりしましたが

こちらはすでに開催され

団体戦メンバーに選ばれた彼は
とりあえず市大会に駒を進めることができたらしいです。
野球時代は万年ベンチウォーマー
選ばれるなんて経験ないので
よかった、よかった。
お気楽にわけのわからない自信を持っているのは
選ばれた経験のない彼が
浮かれてなにか勘違いしちゃってるのかもしれないです。

でも、そのうちいろいろわかるようになって
現実を思い知ることでしょう。

そんなこじか、
クラスで委員決めをしたとかで
立候補したらしい。

え?あんたが?
超消極的で、今までそういうのとは無縁なこじかなんですけどぉ~~~~

だから、まぁ、えらいっ と思いました。

ところが
もう1人立候補したので
それぞれ演説をして
投票で決めることになったらしく

何を語ったのか
詳しくは教えてくれないのですが

「・・・・学校のために・・・」

みたいなことを言って
投票で選んでもらえたとか。

表現力もないこじかが何を演説できたのか
家族全員「???」不思議に思っているのですが

どうせやるならその中で
今度は委員長とかやってきなさいね

と、はっぱをかけてみました。

実力なんてなくっていいので
そういう経験で学ぶってことが大事!

まぁ~~~
どこまで化けてくれるか楽しみでもあり

化けないで終わるかもだけど。。。



すてぃっちの方は代休だったので

気をとりなおして

「カラオケに行きたいっ!」

パパっちが休みだったので3人でカラオケ、行きました。

すてぃっちが好きな歌は

ファンモンの『あとひとつ』なんですが・・・

すご~くかっこよく振りまでつけて歌ってました。
歌いっぱなしで声が疲れたらしいです。

いつまでも夏の暑さが続いてたけど
急に秋がきて・・・

もう小学校生活も残りわずかだな~~~~~。。。。

               どうもこういう季節の変わり目は苦手なんだよな~精神的に~~~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-29 11:02 | こじかくんとすてぃっち

気をとりなおして


自分で病的かな~
と思うくらい

先の予定に頭が回らなくて
せいぜい今日と明日のこと くらいしか
考えることができないの。

だから

「あさってどうする?」

みたいな質問をされると
もちろん、何の予定がある、くらいはわかるんだけど
具体的な自分の動きが想像できないので

「あ~、まだ何も考えてない・・・」

っていうことになっちゃう。

何時に起きて、何を着て、何を持って、何時にどこに行く
とかって 頭の中でシュミレーションして
メモしておかないと忘れちゃうし。。。



運動会の代休が月曜日
それは
ずっと前から決まっていて、何週間も前に
すてぃっちに

「映画に行きたい」

と言われてました。

頭が回らない私なので、あっさり

「いいよ。」

と答えてしまいました。
しかも自分が観たい

「海猿はどう?」

まで言っちゃって。

(実は私、伊藤英明の顔が超好みの顔で♪
 すてぃっちの答えはノーでしたけど)

ところが
うちのすてぃっち、案外そういうところはしっかり者
というか、予定に厳しい性格なので

前の週の金曜になったら

す「ママ、月曜は公文あるの?」

私「あれ?あ、そうだ、あるよ。あるじゃん!」

す「じゃあ、映画はダメじゃない?」

私「・・・そうだぁね~。ごめん、映画はムリだね・・・。」



ところが~

土曜の運動会が雨だと、その日は学校で通常授業
日曜に運動会が延期され

そうしたら
月曜だけじゃなく
火曜も代休になるわけ。

金曜の時点で土曜の予報は雨濃厚だったので

す「じゃぁ、ママ、気をとりなおして、火曜日に映画っていうのはどう?」

気をとりなおして ってどこで覚えたんだろ^^

私「あは~・・・でも残念、それはできないんだ、
  火曜はこじかちゃんが運動会なんだ~。
  一緒に応援に行こ。」

す「う~ん、そっか~。で、こじかちゃんは何に出るの?」











私「・・・・・・・・・・」



2日以上先の事は考えられない私なので

こじかの参加競技・・・・

なんだったかな~~~~~~

もちろん話は聞いてるんだけど~~~~~



ボケボケtiisai、しっかりしないといけません。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-25 10:04 | すてぃっちのつぶやき

いら~

連絡帳のやりとりは
個別級では毎日なんだけど

ある日の連絡帳

     国語の教科書の物語文、難しいのであと1回で終わりにします

たしかに難しい教材だけど
夏休みが終わってから運動会の練習もあったりして
授業時間も何回でもないし
物語の最後までも取り組んでないので



これ何?????


難しいからじっくり取り組みます

ならわかるんだけど・・・・


さらに

    学年で写真を撮る時にいなくなってしまって焦りました。
    さがしたら裏にいて、理由を聞いたら
    自分がどこにいればいいのかわからなかったようです。
    運動会の時も気をつけるようにします



わ~~~~
それはきっと、先生にご心配をかけ
他のお友達全員を暑い中待たせて
ご迷惑をおかけしたんだ

と思い
すてぃっちを強く叱りました。

一方で
マダム先生にも
大きい集団ではすてぃっちが戸惑う、ということに
もう慣れてほしいな・・・

と思ったりもして。


翌日、学校で
音楽の先生に会い
「昨日はすてぃっちがいなくなってご迷惑をおかけしたみたいで、すみませんでした。」
と言うと
「え?
 大丈夫でしたよ?
 昨日はいろんな指示が錯綜してすてぃっちちゃんにはわかりにくかったかもしれません。
 もっとわかりやすく指示が出せたらよかったんですけどね。
 でも特にすてぃっちちゃんが遅れたとか、なかったですよ。」

    ?!

担任のモデル風K先生にも伺うと

「は?あぁ、昨日ですか?
 なかなか一斉に集合ができなくて
 時間がかかっちゃったんですけど、すてぃっちさんが何か・・ということは
 なかったです。」

ということは~~~~~

連絡帳に書いてあるあれは
単にマダム先生自身が焦った、次は気をつけるっていう自分の反省????

私は要らぬことで
すてぃっちを強く責めた・・・・っていうこと~~
ごめん、すてぃっち
いなくなったことはいけないけど
そういう事情なら
あんなに強く言わなくてもよかった、ママ・・・。

さらに
相変わらず定着しない6年生の漢字ドリルを先生の趣味で宿題に出され

さすがのパパっちも
「俺が書いてあげちゃいたい。かわいそう。」

そして
次の日には
どこかの中学校の見学会のお知らせをいただいたのですが

   今日着いたお便りなので直前ですみません。
   見学を希望でしたら連絡ください。


って・・・・

その日は運動会!!
行くわけないじゃん!!

もう

あまりのセンスの無さに

がっかりで。。。。。。

もう我慢ならないっ

とにかく漢字ドリルはやめてもらうっ

私もいちいち連絡帳に動揺しないっ

国語の教材
教科書が難しいなら次は何を使ってくれるのか
確認するっ

っていうか、ほんとはそんなの先生の方から
ちゃんとやってもらいたい

なんのための個別支援なのかっ



まぁイライラすることばかりじゃなく、

音楽の先生からは

「合奏で、すてぃっちちゃんは木琴の担当になったんですけど
 今日の練習では、みんながそれぞれ音を出していたので
 ちょっと環境が落ち着かなかったせいで、音楽室の隅にいて
 練習できなかったんです。
 お友達が誘ってくれたり
 私も一緒にやろうね、って言ったんですけど
 そう声をかけながら今日はついていてあげられなかったのでごめんなさい。
 次の時には必ず私が一緒にやりますね、すてぃっちちゃんにも言ってあります。
 個別の教室に楽器を運んで一緒に練習したり、廊下でやったりすれば
 すてぃっちちゃんできるので、それでやってみます。
 それにしても
 すてぃっちちゃんて、すごくお笑い系のキャラですよね~
 よく○○君とどつき漫才とかやってて、見てると面白いんですよ。」

いつも暖かくすてぃっちの様子を話してくださる先生なのですが
まさか、男の子とどつき漫才をしてるとは!

それは超初耳。

モデル風K先生からは

「ソーラン、お母さまがおっしゃった通り、
 夏休みの練習のおかげで、
 すごく自信を持ってやってます。」

学校で練習するようになってから
さらに気合と腰が入って
上手になったすてぃっちに私も感心してたので
それは先生がそのように指導してくださったおかげだと思うし

5人でやるムカデ競争も

ほら~  集団競技苦手だからぁ・・・

とっても心配だったんだけど

「今日は、少し抵抗があったみたいなんですけど
 最後だからしっかりやろう!って
 多少無理してやらせちゃったんです。
 だから疲れてるかもしれませんけどお家でゆっくり休ませてあげてください。
 また、すてぃっちさんから何か心配とか不安とかなんかちょっと、とか
 あるようでしたら教えてください。」

と、言っていただき

「い~え。先生。体力はだいぶついてきてるから大丈夫です。
 甘やかさずに、どんどん、やらせて下さい。
 少々厳しくて泣いたとしても
 すてぃっちはK先生のことが大好きですから、厳しさのせいで
 先生との信頼関係が崩れることはありません。」 きっぱり!

実際、ムカデ競争の話は家でも
楽しそうに話してくれてるので
心配なさそう。


あ~、それにしても

運動会でも困ったことになるといけないので

マダム先生には
この時はこういう風にして
こうなったらこう対応して
手取り足取りどこまでも伝えておかなくちゃ・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-24 09:51 | 学校

こじかの予言

こじかのテニスの区大会を
応援しに行きました。

個人戦だったのですが

ベスト16に入れば市大会に出場できるっていうので
なんとしてもそこには入ってもらいたい

でも
うちのこじかは予言者なので

1回戦、2回戦の相手には勝てるけど
3回戦の相手には勝てない、負ける と言ってました。

前回負けた経験のある相手だったらしく・・・

あの調子じゃ予言は当たるね・・・と思い

「こじか、何度も言うけど
 勝負は『勝つ』っていう気持ちでいかないと負けるよ。
 でも、『勝てる』と思った時には負けるんだからね。」

と、活を入れてやりました。

が、

まぁ、案の定、予言どおり^^;

こじかは小さくてやせっぽちだし
ペアの子もひょろ~っとしたタイプ

一方、相手は高校生?って思うくらい
しっかりした体つき 

体格ですでに負けてる感じ~~~
そこにビビってるのかしらん?????


ミスも多いし、せっかくのチャンスもモノにできないし
失敗したあとの切り替えがぜんぜんできなくて
あきらめムードになっちゃってるのが特にダメ。


後日、家族で反省会

私 「あんたももうちょっとしっかりやった方がいいよ。」

こ 「え?やってるよ。」

パパ「やってるって、できてないじゃん。」

こ 「え?おれ、できてるよ。」

パパ「できてないじゃん!」

こ 「え?おれ、練習の時はミスしたことないよ。」

パパ「試合では2回に1回はミスしてたじゃないか!」

こ 「おれ、できるよ。」



むなしい・・・
まったく、なんなんでしょう・・・
私にはぜんぜんわかんないよぅ

反省しない性格つーか

ある意味羨ましいつーか

あれじゃ成長しないな~~~~


今日は団体戦に出かけてる
根拠のまったくない自信と共に・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-23 09:36 | こじかくんとすてぃっち

私にとって大事なのは

こじかのテニス部の朝練が始まって
な~んか眠くて調子が悪いですぅ~


こじかは当然のように

「ママ、明日も朝6時に。」

とかる~く言うのですが

「・・・・・う~~~~~んっ。」

つい切れ味の悪い返事をしてしまいますです・・

そうするとこじか

「え?じゃぁ、5番手に落ちた方がいい?」

コートが狭いため
朝練は部内で上位の子しか参加できないことになっており
3年生が引退して
ようやく
こじかも参加できるようになりました。

部のルールでは
練習できるのは4番手までで
5番手以降だと朝練は無しなんだと。

朝練ない方が

私は楽ちん^^ お弁当慌てなくていいし。

でもねぇ~

「いや、落ちないように頑張りなさいょ・・・」

野球時代はひたすらベンチを温めていたこじかですが

あれもまったく無駄じゃあなかったのかもね~~~


ところで
先日、とても嬉しいお話を聞いた。

毎年6年生になると
家庭科で、ソーランに使うはちまきを自分で作るのですが

すてぃっちも交流級の子達と一緒に作るはずでした。

でも相変わらず、なかなか教室に入れなかったり
困難なことがあって
いったいどうなることやら・・
と、はらはらしていたのですが。

もちろん、みんなと一緒にやらなくても
個別でマダム先生と作ることになるので
完成しない、ということはないけど
できればお友達と一緒の方がいい。

さて
家庭科にはボランティアで地域の人たちがきてくれています。

子育てを終えられた方達がほとんどですが
皆さん、うちの町内の人達でお世話になっているので
よく知る方々ばかり。

先週の授業でも

すてぃっちは相変わらずためらったのか
前の授業のせいで遅れたのか
初めは教室にいなかったらしいのですが

ボラで来て下さっていたFさんが
後から入ってきたすてぃっちに気付いて

「すてぃっちちゃんが来たから
 あなた、この班に入って
 すてぃっちちゃんと一緒にやった方がいいんじゃない?」

と、やはりボラで来てくださり、
別の班の担当をしていた、私の書道の先生Yさんを呼んでくれたそうなのです。

Yさんとは、小さい頃からご近所で遊んでいただいたり
お習字教室ですてぃっちのことを毎週見てくださっているので

おかげで、とにかく緊張することなく
楽しく参加できて
「いつもと全然違う表情です、よかった。」
と、家庭科の先生もびっくりしたみたい。

そのことは
マダム先生にも交流担任のモデル風K先生にも伝わり

(授業の後にはボラさんは子供たちと一緒に給食を食べるのですが)

Yさんによると、

「K先生から
 『すてぃっちちゃんと一緒に食べたかったと思いますけど
  今日は向こうの(個別の)教室で食べる日なのでいないんですよ
  すみません。』って言われたのよ~。」



まずは、
Fさんが、すてぃっちにとっては
Yさんがいいわ
と思ってくださったこと

家庭科の先生には
すてぃっちも慣れて人間関係のできてる人には
自分らしさが出せることを
知っていただけたこと

先生方がボラのYさんの対応をちゃんとみてくださったこと

また、それぞれの人たちが私にそのことを伝えてくれたこと

私が知らないところで
多くの人が見守り、成長させてくれてるんだな~

ってあらためて感じて

人とのつながりは
大事だな


お金よりも人間関係。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-19 09:44 | 私のきもち

すてぃっちの夢

す「今日も歌、歌う。

  練習しようね、ね。」

パパが帰ると

そんな約束をしています。

だって

す「のど自慢に出て『ワインディングロード』歌うんだもんね、パパと。だよねっ、パパ。」


それが
すてぃっちの夢。

うふ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-17 09:19 | すてぃっちのつぶやき

ツイてない日


来週、お能を観に行きます。

中学生の時に狂言を観たきり
そんな高尚なこととは縁がなかったけど^^

中学のPTAのお誘いなので
事前学習もしっかり中学校であります。

で、学校にお勉強に行く日

台風で雨が。。。

なんだよもう~~~
昨日まで雨なんて何日も降らなかったのに
今日に限って・・・

それでも
楽しみだったので
行きました。

昇降口の傘立てに傘を置く時、

「学校ではね、昇降口に傘を置いておくと
 盗られちゃうんだよ。だから教室まで持って行くんだよ。」

というこじかの言葉を思い出し(どんな悪い学校かと思うよね、普通の学校よ)

といっても保護者の人は上まで傘を持って上がる人はいないので
皆さんと一緒に傘立てに立てて
でも~

なんとなく端っこじゃなくて奥の方に置いた方が
盗られにくいかな~~~

と、意識して真ん中辺に立てておいた。

勉強会は先生の話がほんとに面白くてとっても楽しく、
来てよかった~
と思ったんだけど

雨の降りはさらにすごいことになっていて

終わってから
早く帰ろう~と思って降りてきたら



見事に傘がない。。。。。。

他の人はちゃんとあって、「無い」なんて騒いでいる人はいなかったので

あたしのだけが・・・・がっくり。。。。

奥に置いたのが裏目だったのか・・
それともこじかの言葉を思い出したあれは
予感だったのか・・

生徒が持っていってしまったのか
保護者の誰かが間違えて持っていったのか

それはわからないけど

さすがに傘が無いと帰れないドシャ降りだったので
父に電話して

「傘無くなった・・・帰れない・・・車で迎えにきて・・・」

情けない。。。。

そこそこ上等な傘だったので
惜しい。。。。。

家族には
「良い傘を持っていったのが悪い」

という言われようだったけど
良いも悪いも

あたし、あの傘、一本しか持ってないんですけど~~~~


その後


落ち込みつつも
すてぃっちが学校からのお便りをどっちゃり出したので

内容を見ながら
とっておく必要のあるものと
必要ないものを分け

いらない物は階段の下の袋に入れ、
必要なものは2階の部屋に持って上がった

はずだった

それがどこにも見当たらないことになって

夕方から深夜にかけ

ずーっと探すハメになった

あたし、ボケたんかなぁ
部屋に持ってきたまでは覚えてる
でもどこかにしまった記憶はないし・・

しまうとすれば1ヶ所だけど
そこにはない

間違って捨てたか?
いやゴミ箱にすらない

結局寝るまで見つからず
早起きして探したけど
やっぱり無かった

う~~~~ん

そしたら

子供たちの登校後

すてぃっちの布団たたんだら

そのお便り、しっかり寝押しされてたのよぉ

この頃、すてぃっちが布団を敷いてくれるのですが
てろ~んと床に落ちてた紙に気付かずに敷いちゃったらしい

すてぃっちは責められないので (パパっちだったら責めてるけど!)
仕方ない

でも、昨日の労力は
なんだったのかと・・・・

あ~あ、ツイてなかったというほかない



そうそう、夕方、たまたま私の中学時代の後輩がたずねてきて
対応した私の母に

「先輩~~~!久しぶりです~。」

と間違えて話しかけてたのも

どう?

そりゃぁ、私と母、似てると言われてるんですが

母、70代・・・・私、40代・・・

ツイてないわ    



ま、最後のは・・
それはちょっとおもしろだったからいいけどね^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-09 10:13 | その他いろいろ

難しい・・でも賢くネ(ポリシー)

町内の小さい神社のお祭りがあり
すてぃっちを連れて出かけて行った。

うちは、この地域に長く住んでいるし
商売もしているので
お祝いを持って行きます。

さて・・・

神社の下で、町内会のエライ方とお会いしたので
挨拶をすると

「なぁ、今、あれだって?中学の校外委員やってるんだって?」

と言われたので

「???あぁ。はい。やってます、今年。」

「いやぁ、うちの会長にこの前、ちょっと聞いたからね。。。」

町会長がどんなネタで私の校外委員の話をしたのか
まったく思い当たらなかったので

何だろ?

という印象を残し、境内に上がった。



実は
祭りの2日ほど前に

中学校からお便りを預かり
それを町会長宅にお届けにうかがった。

その際、
たまたま同じ日に小学校からも
地域のお世話になってる方々へのお便りを預かったので
町内一周みたいな感じでお届けに歩いていると

私と同じく、小学校のお便りを預かったPTA会長とばったり会い
町会長宅へ行く、というので
じゃあ、一緒に行きましょう、と
2人で向かった。

ピンポン押して
「いつもお世話になってます。小学校からのお便りです。」
と、まず先にPTA会長から手渡し、
次に
「私は中学校からなんですけれども、よろしくお願いします。」
と、渡して帰った。
何も問題はない・・と思った。

町会長とは元々顔見知りだけど
私が校外委員です、という立場でお会いしたのは
この時が初めてなわけ。



さて

境内に上がると
私を見つけたPTA会長が駆けて来て
「ちょっと、お話が・・・」

あー、やだ、この感じ、よからぬ話ね・・・
と思った通り

どうやら
町会長がちょっと機嫌を損ねている
理由は
小学校の人はいつも顔を見て挨拶をしてお便りを手渡してくれるが
今まで一度も中学の人は手渡しではなく
知らない間にポストに入れていて失礼だ
まぁ、いつもあの人(私のこと)がやってるのかどうかは知らないけど

「って、私に言ってきてるんですよ~。
 でも~、tiisaiさんは今回初めて持って行ったのを私は知ってるし~、
 『校外は普通の委員さんが・・毎年交代でやってることですから~』
 って言ったんですけど・・・・。」

な~るっ!

良くない噂として、他の町内会の人に私の話してたってわけだ~。


でも・・・私にとってはとんだ濡れ衣だわ
私は直接手渡したんだから~~~~~


「わかった、ありがとう。頭下げてくる。」

速攻で町会長のところへ行き

「先日、中学のお便りをお届けしましたが、
 私は今回が初めてで、これまでの経緯は知らなかったんですけど
 以後、そういった失礼のないように引き継いでいきますので
 よろしくお願いします。」

「いやぁ~、私はねぇ、筋が通らないことは嫌いな人間なんでねっ。
 こういう性格だからストレートに言うからねっ。
 まぁ、校長とも親しくしてるから、別にかまわないんだけどもっ。 」

「いや、本当にすみません、それでは失礼します。」

PTA会長に
「大丈夫だったよ、ありがとう、よかった教えてもらって^^」
お礼と報告をして帰った。



私が頭下げる必要はまったくなかったと思うけど

負けるが勝ち

ってこともある  (この例え、間違ってるかな?)


小学校からのお便りは
いつも数件のお宅に届けていて
毎回お会いして手渡すようにしてるけど
年に何回もあるので
皆さんに

「いつも悪いね。ポストに入れておいてもらっていいよ。」

と、言っていただき

「いやぁ、○○さんの顔が見たいから。」

と冗談を言ったりして、結構楽しく配達させてもらっていたので




今回、そういう風に思われ
しかも他の人に言いふらされてるというのはちょっと。。。。。

たしかに~、小学校の方は
子供たちを雨の日も暑い日も風の日も
立って見守ってくださり
忙しい中、会議にも出席いただいたりしてるので
保護者として感謝するのは当たり前のこと。
だから直接お会いしてお礼を言いたい気持ちなわけ。

でも中学で、町会長にどの程度お世話になってるか・・
って言うのは、普通の一般の委員さんには
実感もないだろうし
だからこれまでの委員さんは
ポストインしてたのだと思われます。
(だって封書してあるし、宛先の住所も名前も入ってるし、差出人は学校だし
 むしろ郵送でもいいんじゃないの?って思っても不思議じゃない)

それで、それが失礼にあたる・・・というのは

そうなのかなぁ・・・

そう思う人もいるのか・・・

難しいなぁ



こんなこと、言いたくないな
だからホントなら言いたくなく
誰にも言わないことだけど

筋が通らないのが嫌いなら

長たる者、
事あるごとに
お祝いや寄付を持って行く人に対して
「いつもすみませんね」
って頭を下げるくらいあったっていいんじゃないか?
一度だって頭下げられたことないけどね

・・おほほ。心の中の奥の奥にしまっとく言葉^^



まぁ、自分はエラくならないようにしよっと。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-05 22:20 | 私のきもち

もうイヤ・・・

「あたしさぁ、もう呆れちゃったわよ~」

先日、高校生の子のいる友人に会ったので
うちのアホアホこじかの話をしました。

「中学生なのにさぁ~、いまだ親に夏休みの宿題手伝ってもらえるかと
 思ってるのよ~。『ありえない』って言っといた。」

そしたら友人

「あら~。あたしなんか娘が中学生の時、やったわよ。
 それはね、小学校の時にやってあげちゃったから
 中学生になってもできないの。
 そういう風に育てちゃったんだから
 最後まで責任とってあげないといけないの。」

「え~!!そ~なの~???」

「そうよ。今もね、美容院に行ってるんだけど
 1人で注文できないって言うから、
 駅前まで言いに行ってあげたとこ。」

「・・・・・あんたっ、それ、いますぐやめなさいっ!」


たぶん人から見たら私もこの友人と似てるとこあるんだろうな~

だからパパっちが言うんだろうな~

放っておけばいい

ってさ。

人の事だと
それは良くない ってわかるんだわ。



でもさ~~~

うちのアホアホこじかは
食事の仕方も悪いのだ

365日、毎日毎回食事のたびに
注意してる

直らない・・・・

ひどい食べ方なの。一生あれだったらどうしよう・・・と思う。

姿勢が悪くて本当にみっともないの
お茶碗の持ち方もおかしい

箸じゃなくて茶碗だよ
箸より難しくないでしょ

なのに言っても言っても直らない
直そうとしない

普通は、小言なんか言われたくないから
あ、言われる前に直そ!っていうスイッチが入って
それがやがてくせになって
意識しないでもできるようになって・・・

そうやって成長していくと思うんだけどな。

昔、

「鉛筆の持ち方と、食事の仕方、これは必ず人前で
 見られることだから、この2つは美しくできるのがいいんだ。
 子供が生まれてもそう教える。」

と、言った男の友人がいて

 いいこと言うね~

と、感心したのを思い出す。

「こじか君、ママはね、他のことに関しては
 全部、あんたのために言ってること。
 でも!食事の件に関しては、
 ママ、自分のために言ってるんだ!
 ちゃんとしつけをしてるはずなのに
 まったく身につかないってどういうことなの?
 ママがしつけしてないみたいじゃないの?
 やってないなら仕方がない。でもやってるのに
 社会に出て笑われるのは、あんたもだけど
 ママもだなんて、まっぴらごめんだからねっ!」

・・・・と、毎回テンションマックスです。。。。

すてぃっちにはこんな事で一つも苦労しないのに
なんでやねん。。。。


彼と信頼関係を結ぶ・・・というのは
どうも難しい。。。。

疲れます。。。。


もうイヤ・・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-04 10:45 | こじかくんとすてぃっち