雑感

先日、原因不明で頬骨に痛みがあり
押してると痛いようでいて
マッサージ的な気持ち良さもありで
しつこく押し続けていたところ

翌朝
はげしくシミになっていて
超びっくりしてしまった!

目の横のシミって
とにかく老けた印象になりますね~

コントでお婆さんのメイクって
ここにシミ描きますもんね。。。しょんぼり

で、前髪で隠す作戦を考えたりとかしたのですが

だんだん

シミだと思われていたところがかさついてきて
今日の時点では「かさぶた」っぽい感じになってきました。

ということは、いずれ
つるん
とはがれるのでしょうか?

はがれるなら早くはがれてほしいです・・・
なんか、いじわるばあさんみたいな顔になっちゃってます(へこむ)

痛いのは何だろな?????
だんだん治ってきたけれど
ぶつけた記憶もないのに???? 謎のままです。



さて

こじかの方は
夏休みが終わると、すぐに期末試験という
ほんとに2期制ってお気の毒・・
と思うシステムのせいで
「宿題もだけど、試験勉強もやりなさいね。」
と、言うのも言われるのも

疲れます。

あ、できの良い人は そんなの関係ないでしょうけれど
部活も勉強も人生そのものに
ベストを尽くして欲しい母としては

のんきな彼のペースが
耐えられなくて、いけません。

ところで
夏休みも終わりに近づいたある深夜のこと

奇声で目が覚めました。
3時頃でしたが
すっかり覚醒してしまったので
窓の外を見ると
若い男女3人ほどが
地べたに座り込んでたばこを吸ったり
携帯で音楽をかけたりしてました。

酔っ払いか・・・

と思ってベッドに戻ったのですが
いつまでも騒いでいる気配で
再び見てみると
人数が5人に増えていて

よーく見ると 彼らは
こじかの同級生を含む中学生グループ。

女の子も2人いて
1人は小学生の頃からのお友達です。

茶髪にメイクでたばこでたむろして
すぐにはその子と気がつけない変貌ぶりで

何がどうしたらそうなるのか
ショックでした。

あの子達は法律にも反してるし
常識はずれだし他人に迷惑もかけてるけど

悪いのは彼らじゃなくて
親だよね・・・何やってるんだろう、親。

好奇心の強いたくましい子ほど
一時期、そっちに傾向することもあるかと思うけど
放っておいたら
取り返しのつかないことになる場合だって
あるよ・・・
特に今の社会は怖い
ドラッグとか性犯罪とか
自分がそこに近づかなくたって
向こうから近づいてくるんだよ
私だったら、もう心配過ぎて
放っておけない。

結局
彼らは夜が明けるまで
そこにいて
ラジオ体操の小学生が集まりだした頃
帰っていきました。

不謹慎ながら
少しは反発しても
まだ親の話を聞いてくれるこじかが
我が子でよかった
と思ってしまった。

こじか

頑張れ。

“ママはうっとおしい”  と、思ってるかもしれないけど

大事に思ってるんだよ!
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-31 22:25 | 私のきもち

音楽は良いね♪

母校の定期演奏会があり
行ってきました。
先週の話です。

もう私の世代って
生徒の保護者と同じなわけで。。。

でもあそこに行くと
気持ちは学生の頃に戻る・・・

にも関わらず
客観的に見れば、保護者と区別がつかないはず・・と考えると

なんか変な感じ。

若さとか青春とか感受性とか

とにかく羨ましくもあり
まぶしくもあり

戻ってみたいなぁ~
今の知識や経験を持ったままで
あの頃に戻れたら
どんなに素敵な時が過ごせるだろうか・・・

と、寝言を言ってる場合じゃないですね、えへへ。

今だって

他人がどう言おうと

しっかり青春だし!
こらからだって花咲かせるし!   (年寄りの冷や水なんて言わないでね)




今回はすてぃっちも一緒に連れていきました。

手拍子をしたり、アンコールなどでも
熱い拍手をずーっとしてたので

「手が痛くなっちゃった」

と、言っておりました。

終了後、同期の友人や先輩、後輩、当時の顧問の先生と一緒に
ご飯を食べて帰ることになり

最初はすてぃっちもいるし
私は今回は遠慮するわ・・
と言ったのですが

早めに帰ればいいよ、食べて行こう、すてぃっちちゃんも
おばちゃんたちとだけどいいよね

と友人が言ってくれたので寄って帰ることに。

みんなが可愛がって接してくれるせいもあるけれど
とにかく恥ずかしがることなく
すごーくちゃんと大人と会話できるので
私も気持ちが楽でした。

私の恩師が
「名前は?」
と聞いた時も

「私の名前はtiisaiすてぃっちです。」

と、はっきりと答え

友人の携帯の待ち受けに写るお坊ちゃんを見て
「かわいいですね。」

と言ったり

こじかよりも社交的でいいわぁ~ と^^

「ママはすぐ怒ります。今日も怒ったから嫌なんです。」

という事まで話してました。

ひえ~~~~

もう下手な事はすてぃっちの前で言えない・・・・やばい・・・

と、思った次第。




ところで

こじかの方だけどさ・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-31 09:12

野口博士


夏休みの宿題は
前に書いた通り
ムキになってこなしたわけですが

その中で

歴史上の人物調べは
今や図書館とかまで行かなくても
ネットでも簡単にできてしまいますよね

良い世の中なのか、いやその逆なのか
わかりませぬが。

他のお子さんならばともかく、
うちのすてぃっちの場合は
やっぱり実体験がないと
いくらネットで調べたことを
まとめて書かせる、、、としたって
な~んにもなりませんので

せっかく時間のある夏休み

実体験をさせないとね。。。

ところで

歴史上の人物って
誰にするの?

すてぃっちに聞いてみました。

「野口英世」

「ザビエル」

「ペリー」

という名前が上がりました。

ちょうど大河は竜馬だし

「竜馬なんてどう?」

と言ってみたけど興味なし。

ザビエルは
こじかが宗教改革のところを勉強していたのを見て
まねっこで言ってたみたいなんだけど
私にはあまりピンとこず。

ペリーかぁ・・・・
だとすると浦賀まで連れて行くかなぁ・・・

野口英世は
初めて教科書で写真を見た時に
髪型に興味を持ったから、なのだそうですが(笑)

野口英世ねぇ・・・・

私が小学生の頃、
初めて読んだ伝記本が野口英世でした。
当時、父に福島県の英世の生家に連れていってもらったのよね~。

ネットを眺めていたところ、
横浜の海港検疫所に勤めていたことがあったらしく
ゆかりの旧細菌検査室が一般公開されてるらしい!

ゆかりの地が思いのほか近くにあったことに
びっくり。

英世にしよう!ペリーは却下!

ここにはわずか5ヶ月しか勤務していなかったようですが
横浜港に入港しようとしていた「亜米利加丸」の乗員から
検疫所初ともなるペスト患者発見、隔離という成果をあげたんだって。

その功績によりその後、清国やアメリカに渡り国際的な活躍を果たすわけだけど
ここでの実績は躍進への一歩だった  ってすごいよな~。



興奮する母に対して
それほどノッてこないすてぃっちですが(当たり前)

「野口英世はやけどした偉いお医者さん」

ということだけは
いろんな展示品を見てよくわかったみたい。

それだけわかっていれば十分^^

等身大のパネルと並んで写真も撮ったよ。
偉大なお医者さんだけど
背は小柄で153センチなんだって。

見学後、暑くて喉が渇き
駐車場にある自販機で飲み物を買いました。

自販機の側面には

a0065062_9563480.jpg

うふ。
すてぃっちが気に入った髪形が
似てる^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-29 09:59 | その他いろいろ

夏休みはもう終わり

しばらく更新しないうちに
学校ももう始まってしまいました。
(2期制なので早いです)
でも今年の場合は
まだまだ暑くて
子供たちにはとってもかわいそう・・・
だって学校の暑さって尋常じゃないですもの~

昨日の初日は
さすがに疲れたみたいです。
滅多にダラリと伸びてることのないすてぃっちですが
ゴロゴロしてましたから。

ってことで
もう夏休みネタももういいか・・
という感じですが
後々の振り返りのために書いておこ。

a0065062_16201726.jpg
今年のミラコスタも大満足でした♪

例年だと秋に行ってたんです・・・
今年は夏だったので

暑くてグロッキー寸前。。。(私とこじか)

私はともかく、こじかってどうよ。。。

なんて虚弱なんだろうと、呆れてしまいました。

でも

夢と魔法でとても良い気分にさせてくれるディズニーマジック☆

今回は7月生まれと9月生まれの子供たち二人には
縁のない8月の宿泊だったにも関わらず
チェックインの際には2人ともに、ミッキーからのバースデーカードをいただき
すてぃっちは「お誕生日おめでとう」シールを
帽子に貼って歩き、キャストの人から
笑顔で「おめでとう」 を言ってもらえてました。
そのたびに

ぺこり

と頭を下げて

「あ、ありがとうございます。」
と小声ながらも丁寧にお礼を言うすてぃっちが
照れながらも、嬉しそうでした。

今回、パークで超面白かったのは
タートルトーク!
うちのパパっち、クラッシュとおしゃべりしたのですが・・・

クラッシュ、すごいです!!

あと

びしょぬれになるウォータープログラムには
みんな狂乱してました。

こじかも浴びたい、と言いながら
カッパ着てたのが
私には謎。。。。

ずぶぬれにはなりたいんだけど
パンツまで濡れるのが嫌っていう
わりと神経質な男なんですよね・・・

すてぃっちは
ボンファイヤーダンスを
行く前からすごく楽しみにしていて
1日目はもちろん、
2日目の夜も行きました。

疲れを知らないすてぃっちはそれはもうノリノリで

一緒に踊っていたパパっちが
踊るのをやめてすてぃっちのビデオ撮影を始めたくらい
すごい盛り上がりでした。
普段、覇気のないこじかでさえも
踊ってしまうというのは・・・
やっぱりディズニーマジック!

覇気の無いこじかは
実は絶叫系ライドが苦手で
今回もムリヤリ乗せてみたのですが(かわいそうという話も)

タワーオブテラーでは
最初から最後まで
私の腕にしがみつき
降りてから出口までは
私と手をつなぎ・・・・

中学生なのに母親に手を引かれ・・・
ってところにパパっちは笑うし

ま~、もうかわいそうだから二度と乗せません・・・

デートの時とかどうするんだろ・・・
私だったら彼とは付き合いません。。。

帰りには
ベルボーイの方から

「来年のお誕生日にも来てね^^」

と言われたすてぃっちですが・・・

次に泊まる時には
こじかが
このホテルにお勤めしてくれてたらな~

と夢を見ている私です。

そんな今年の一大イベントでしたが・・・

すてぃっちは、学校で夏休みの出来事を語る時に

「怪談レストランの映画を観に行きました。」

って言っちゃったんだって。。。。

そりゃ、それも行ったけど・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-28 16:21 | Disney

あと○○

家庭科の調理の宿題

この前、すてぃっちと一緒にやったのね。


パスタをゆでる時

「今、30分なんだけど~、
 あと4分過ぎたら茹で上がるんだよ。
 時計見てて
 時間になったら教えてね。
 30分から4分過ぎたら何分になるかな?」



「・・・・・・・」




「あれ?
 今は30分だから~
 ・・・・・
 ・・・・・
 ・・・・・
 じゃあ、今から1分過ぎたら何分?」


「わかんない・・・・。」

「わかんないじゃなくて30・・・何分?」

「・・・・・・・30・・・・1分?」

「そうだね~。じゃあ、4分過ぎたら?」

「57分。」


「!!! 
 あ、えーっと、ごめんね、ママ早急すぎたね。
 今、30分なの。1分過ぎたら31分ね。2分過ぎたら?」

「32分。」

「ってことは、3分過ぎたら?」

「30・・・3分。」

「だよね~。4分過ぎたら?」

「?????? 30・・・・4分?」

「そうそう~。34分になったら教えてね。」




って、もうなってるじゃん!



そんな展開でして。



そうかと思うと

「50分まで炒めたら出来上がりだよ。」

「ママ!あと2分だよ。」

あら?

あと何分・・・っていうのはわかるの?????



そっちの方が難しそうだと思うけどな~



母にも、すてぃっちの中味がちょっとわかりません。




明日は東京ディズニーシー
ホテルミラコスタです。

もう7月頃から

「早く8月にならないかな~。」

8月に入ってからは、毎日カレンダーを見て数え

「あと○日だよ。ママ。楽しみだね~☆」

と言い続けていたすてぃっち。



『あと○○』

という言葉には

期待感がたっぷりつまってるってことでしょうか。

首の傷のせいで
ちょっくら肩こりがひどくなってますが

行ってきマウス♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-16 09:43 | すてぃっちのつぶやき

なんでわかった?

今、私がお勉強中の
コーディネーター講座が
夏休み中にもあり
行ってきました。

とても勉強になる

と、思える日と

う~~~ん、それは本当に必要なんだろうか?

と思える講座の日があったりします。

そういう疑問や反論を持つこともありましたが
今は、しっかり前向きに取り組もうかな
と、いう風に思っています。

夏休み中、ということで
普段は講座に参加できない学校関係者・・
校長先生と、ボランティア担当教諭も一緒に受講してくださいました。

その夜
先生方が、暑気ばらいに誘ってくださり
私達コーディネーター4人と
校長、担当教諭に、教務主任も加わって
おいしく楽しく飲みました。

教務主任は、こじかが6年生の時の担任で
去年、フレッシュ先生の国語科の指導もしていたので
すてぃっちのことも見てくれていた先生であります。

子供達のことでも色々お世話になり
PTA活動でもよく相談にのっていただいた
とても信頼している先生のお1人です。


さて
宴もたけなわとなり
た~のしく盛り上がってきたところで

ふいにこの先生が
「tiisaiさん、何か近々で考えてることとかありませんか?
 何でも言って欲しいですよ。」

と・・・

私、なんか顔に書いてあったのかなぁ・・・

「あの~・・・私は学校の先生はパートナーだと思ってますから
 文句みたいなことは言いたくないのですぅ。
 が、時々思うのは
 先生がお気づきにならず、保護者も気付かないとしたら
 おいてきぼりになるのは子供 ってことです。
 だから、私が気がついて先生がお気づきでないことは
 お話したいとは思ってます。でも言いづらいこともありますよね~^^。」

「その通りだと思います。わかります。
 で、何ですか?どうぞ、言ってください。聞きますよ。」

と、先生から聞いてくださったので

私がちょっと悔しかった対応のことを

思い切って話しちゃいました~~~~。

先生には、気持ち、理解していただけました。
それに先生は
そういうことを正してくださるお立場にいらっしゃるので
おそらく上手に手を打っていただけそうです。
夏休み明け、前を向いて
またマダム先生や交流の先生とも
手をつないでやっていかれるかな
いや、私がそういう気持ちで接しないとダメだな
と、思いました。

それにしても。。。。

私の顔、不満そうに見えてたんかなぁ?????

なんで先生わかったんだろ?????

以心伝心?

超能力?

その日・・・

先生と私の血液型と星座が同じ ってことが
わかった。。。 そのせいか?

って・・・・それは関係ないな。ぷぷっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-15 09:03 | その他いろいろ

術後談

手術が終わって
リカバリー室に運ばれた後
私は熱が出たようだ。

全身麻酔の手術後なので
両脚には血栓をふせぐための
マッサージ器具がはめられ
腕には点滴
顔には酸素マスク

身体がベットにギュ―っと押されたみたいな
そんな感じがしてた。

だけど
勝手に足がガタガタと震えだして
寒っ!

と、急に感じたので
看護師Aさんに
 
「あの~、少し寒いです。」

と言うと

「じゃあ、電気毛布をかけましょう。」

と、暖かくしてくれた。

しばらくしたら足の震えは止まった。

でも、まだ上半身に寒さを感じてたので

「あの~、下は暖かいんですけど
 まだ上の方が寒くて。。。」

その時私のそばにいてくれた看護師Bさんは
私よりは若いけど、しっかり者って感じの人で

私の顔を見ると






「あっ。これ。反対。」






と言って

酸素マスクの上下を逆にはめなおしてくれた。





つまり・・・

本来
あご方面から鼻方面に向かってシューっと
出てるはずのエアーが

鼻方面からあご方面に向かって出ていたので

あごから吹きだすエアーが襟元を直撃していて・・・

寒かったわけです。。。。。

最初にはめてくれた看護師Aさんは
新人だったのかしらん。。。。



っていうこの話

友達に話すとけっこう笑ってくれるので

良かった☆ 

と思ってたりします♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-14 09:48 | その他いろいろ

すてぃっちと私の熱い夏!

万華鏡工作ををパパっちに任せた分、
もう一つの方は私の分野でやってみようかと

絵手紙にしてみた

道具はそろってるから
新たに用意するものもなくていいし。

というか
このアイデアは
パパっちの提案を
そのままぱくっただけ^^; うふ

a0065062_19381583.jpg

まだ今のところ描いたのは2枚だけだけど

画伯の気が向き次第、作品は増えていく予定。
タイトルは
   『はじめての絵手紙』
             って感じかな。





万華鏡も作りっぱなしではなく

模造紙に写真入りの作り方とか書く

それでこそ ザ・夏休みの宿題 って感じ。

下線を引いたり、字の大きさの参考に○印を書いてあげると
ちゃんとその中に字をおさめてくれるので
仕上がりもきれいになりそうです。
(ただいま作成中)

家庭科も調理を一緒にやりました。
包丁は難しいけど
ゆっくりやれば、できなくないので
焦らせずにじっくり時間をかけてあげれば
大丈夫。

なんだか~~~
ちょっと沈んだ気持ちから
とっても火がついてしまった私には
今年は特に熱い夏!

でもそんな私に文句も言わずについてくるすてぃっち
えらいよ。


と・・・着々と進むすてぃっちの宿題に対して



アホアホこじかの方は??????

さすがに中学生は本人に任せてるけど

まぁ・・・アホアホなんで・・・

からっきし勉強なんてやる気ないもんだから・・・

来年の今頃がオソロシスギル。。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-11 19:52 | 絵手紙

万華鏡

a0065062_9195239.jpg
夏休みにの宿題では
自由研究、もしくは作品作りもやらないとなりません。

工作に限らず、絵でも研究発表でも
とにかく何でもいいのですが

すてぃっちには工作がいいかなぁ・・・と。


この作品は夏休み明けに教室の前に展示され
お友達や保護者にも見てもらったりするのですが

普通は一つだけやればいいところを

すてぃっちは4年生の時に
交流級の担任から

「課題をやってきてもらえたら、こっちのクラスにも
 展示するから、頑張ってみてね。」

と、言われて

以来、個別級用にひとつ、交流級用にひとつ
作品を作っています。

その分、手間がかかるのですが
それは

誰からもクラスの一員と感じてもらえるため の

ひと手間なので、苦ではないです。



でも

ネタはどうしよう・・・・

何やろうかな・・・・

しばらく考えてみて

万華鏡なら、低学年でも作れるみたい・・・

よし!一つはこれだな。

と、決めたものの

なんかアタシ、正直めんどくさくなってきた。



そんな時は

「あのさ。。。万華鏡どうよ。っていうか、パパに任せたよ。」

パパっちに丸投げ。

「ふぅん、いいよ。」

まぁ、パパっちもあっさりOK。

しかも

おもしろ好きなパパっちは

まず自分で試作品を作ったりして

すっかりパパっちの夏休みの研究になってるのだっ。



でもそのおかげで、すごく素敵な万華鏡作りができたの~。

a0065062_9113327.jpg

外見はこんな感じ。仕上げに千代紙が貼ってある。



すてぃっちはラムネが大好きなので

家にはラムネのキャップやビー玉がたくさんあり
それを利用。

数日間
ビー玉を黙って見つめたり
光に透かしてみたり と
研究者の顔で
いつもは捨ててしまうゴミを

「それは捨てずにとっておけ」

と、パパっちが言っていた理由はこれだった。
数年前の運動会でダンスに使ったラップの芯状の筒も使えた。

しかもこの2つが
はかったようにピッタリサイズ。

パパっちの指導の下、線を引いたり、カットしたり
テープを貼ったりはがしたり

「むずかしい・・・」

と言いながらも
大好きなパパとの時間を
楽しそうにしていました。

これが完成するとね・・・

ビーズやセロファンは使わずに
見た物のカラーがそのまま
めくるめく世界を映し出す って感じで

これが結構、癒されるのよ~。

a0065062_9145064.jpg

a0065062_9172467.jpg

a0065062_918358.jpg
生で色の変化を見たら
もっと綺麗なんだよ♪


暇さえあれば、つい覗いてしまってます。
(一番最初の写真は部屋の照明を覗いたところ。
 おひさまは覗いてはいけませんね。)


ところでもう1つの作品の方は・・・


        つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-06 09:26 | 学校

宿題!

夏休みの宿題は
順調に進んでま~す!

まじめに淡々とこなすのが
すてぃっちの良いところ^^

私も頑張ってますっ、ふんっ(鼻息)

ソーランは毎日踊ってる。
ただでさえ暑いのに
踊ろうものなら
さらに暑いので
「1日くらい、休んでもいっか・・・」

と、確信的にやらなかったりすると

「ママ、今日、まだやってないよ♪」

と言われ
お風呂上りに踊ってまた汗だく・・・おいおいっ

ということも。

たぶん、きっと・・・

小学校イチ練習してると思う。

絶対。うん。




やらなくてもいい、と言われた
読書感想文も書いた、結局!!

すてぃっちは絵本が好きで
よく見ているので(読んでるのは私)

好きな絵本を選んでもらい

それについて2人で感想を言い合い

すてぃっちの言葉を私が書きとめておいたものを

すてぃっちが『です、ます調』にして文章を作る

っていう行程です。



感想文としてどうか、というより
文章作りの学習になると思ってやりました。

すてぃっちは『ききみみずきん』を選んだのですが~


私「すてぃっちだったらききみみずきんで、誰の話し声が聞いてみたい?」

す「ありさんの声。『おすもうやろうよ』とか『かくれんぼしようよ』
  とか言ってたら面白い。一緒に遊びたい。」

私「どうやったらありさんと一緒に遊べるかな?ありさん、小さいしね・・・」

す「ママに魔法をかけてもらって小さくなる。」

私「でもさぁ、もし、ありさんの大きさになっちゃったら
  大変じゃない?」

す「あー、そうだね!
  ありさんはたくさんいるから
  気をつけないとぶつかっちゃうね。」


え~~~~?そ~なの~????

私は、踏まれちゃいそうだな・・って思ったんだけどな~

笑ってしまいました。

ききみみずきんをくれた子きつね親子には
お礼に手作りネックレスをプレゼントするんだ~ って。



作文は上手じゃないけど
大人や先生を喜ばせるような
感想文のコツもつかんでないけど

すてぃっちらしい感想が聞けた、と思います。



でもちょっと想像してみて・・・


あり怪獣に囲まれちゃう自分・・超コワイ・・・


           つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-08-05 16:03 | すてぃっちのつぶやき