相性かな・・・

すてぃっちのいいところは

心優しくて
気が利くところ。

よくないところは

あまのじゃくな性格
本当は好きなのに
逆に嫌いと言ってみる   みたいな。


のどがかわいて、飲み物が飲みたい、
だから自分で台所に行って
冷蔵庫から出してコップに注ぐ。
でも部屋にはおじいちゃんもいたな~
おじいちゃんの分も持っていってあげよう  と

黙っていても
ちゃんと人の分まで持っていってあげるところが

かわいい、いい子、と思ってもらえるところ。

だけど

人から何か声をかけられた時に

聞いてるんだか聞いてないんだか
返事をしなかったり
「これはこうでしょ」
と、教えてもらってるのに
「ちがうよ」
と、しつこく言ったりするところは

かわいくなく、嫌われちゃうところ。



ずーっと以前から、その性格は気になっていたので

よく学校の先生に

「あの性格が・・人に対する対応が・・素直じゃないところが・・
 可愛くなくて心配で・・ヒヤヒヤします・・。」

と、お話してきました。

でも、その度に

これまでお世話になった先生方は

「でも、あれがすてぃっちちゃんのコミュニケーションの取り方でね
 ああやって本人も楽しんで、良い、悪いを学んでいくのだからいいんですよ。
 ちゃんとしなきゃいけない場面では、ちゃんとしてるしね。」

とか

「いやぁ~、あの憎まれ口もカワイイですよ。」

とか

「すてぃっちちゃんも、面白がって言葉を使ってるし、私達もわかってるから
 大丈夫。もっとすごい子だっていっぱいいるんだから~。」

みたいに、優しく温かく、おっしゃっていただいてました。。。。

それでも

家庭でも、素直じゃない時には強く注意はしていたのに

簡単に直る・・・ということはなく

私自身も心のどこかに

先生方の優しさに対する甘えもあったかもしれず。



この頃、公文の学習がすてぃっちにとって
難しくなってきました。

これまでにない、山場を向かえてる感じです。

ダウン症の子は数の概念が苦手とされているので
難しくて当然なのですが

余りのある割り算に
すごく戸惑っています。

家では
私が一緒に答えへの道筋を追っかけていってあげられるので
自分で考えて答えを出せるのですが
今はまだ、その助けがないと
ひとりでは無理。思考停止状態。

なので教室では、今この時期だけは
先生に教えてもらいながら
一緒にやってもらえないでしょうか?

と、相談してみました。
以前の先生は、そのように一人ひとりの個性を考えて
個別に対応してくださっていたので
できないことではない、と思ったので。

でも
その返事が

「自分が(先生が)すてぃっちさんがどこがわからない、
 どこを知りたいと思っているのか
 を理解してあげられてないのかもしれないのですが・・・
 一緒にやると、すてぃっちさんが・・・」(と、とても言いにくそう)

要するに、
憎憎しいことを言って、スムーズにお勉強にならない、
だから、一緒にやらない方がいい、と判断して
すてぃっちとは距離をおいている

と、いうことでした。

素直じゃない性格のせいだ~。

いつもいつも理解してもらえる相手ばかりじゃないのだと
わかっていたのに。
もっと上手に育てなきゃいかけなかった。
努力しなかったつもりはなかったけど
足りなかったのかも。。。

人には相性があるから
仕方ないかもしれないけど

『距離をおいてます』

という言葉が、とても寂しく。。。

すてぃっち自身は、私に気を使ってか

「ママ、割り算一緒にやろうね。教えてね。」

と言って、できないことを諦めたりもせず
前向きなので、時間がかかってもくり返しくり返し、
続けてあげたいと思うのですが

私の気持ちはどこか
糸が切れたような、というか
落ちたというか。

やっぱり、愛される子に
もっとしっかり躾けていかないと!

家では、やっぱりかわいい我が子なので
つい癒されて、ごまかされて、
甘やかしていたかも。。。。

涙目で
「ママ、怒らないでね。」
と言われると
「うん、怒らないよ。」
と言ってしまうことも。。。。

ダウン症の子は天使  なんて聞くけど
なんだかうちのは天使じゃない、だからちゃんと育ててあげないと!

・・・・・と。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-24 08:56 | 私のきもち

自覚?


「いやぁ~・・・ねぇ、すてぃっちさん、すごいんですよ、びっくりです。」
フレッシュ先生に代わって担任になってくださったマダム先生。

もともと、うちのクラスの担任でしたが
すてぃっち担当ではありませんでした。

ですが、まぁ、これまでのすてぃっちの様子は知っているので

急にお姉さんになったことに

どうやら、びっくりしたらしいです。

「図書室に行くときに
 全員を整列させて、自分が先頭に立ち、
 『出発しま~す』
 と、言ってました。
 誰も何も言ってないのに、えらいです。」

    あは~、そうですか~。

    あの・・・結構、仕切りたがりなんです・・・

なんてお話して

今度は別の日に
もう1人の男性の担任の先生から(名前、何にしよう???)
別件で電話をいただいた時にも

「体育館に行くときにも、整列させて、3年生が自分より前を歩いたら
 『私を抜かさないで下さい』と言って並ばせてました。」

と、言われ。

なんとまぁ、リーダーシップ、発揮してるじゃん!


これまでたくさんの先生方に、たくさんのご指導をいただいたことや
また
いままで6年生の先輩たちがやってきたことをちゃんと見て
今度は自分が!
と自覚したこと、

立派だね

と思ったり、

少人数だからこそ、この力が伸ばせてる、と
思ったり。

すてぃっちは意外としっかりもので

どこの場所に行っても
必ず、そこを去る時には

「忘れ物ない?」

と、振り返って確認する。

そういう性格も、私には安心で
この人、私がいなくても大丈夫そう・・・って思ったりするところです。


でも・・・実は今

私自身は、すてぃっちのことで、気分が落ちています。。。



それは・・・


            つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-22 11:25 | こじかくんとすてぃっち

この木なんの木?

a0065062_9594135.jpg


2年前の夏、こじかがとある企業の夏祭りに行き
くじで当ててきた植木が



この春、花を咲かせました。




持って帰ってきたときには

小さくて

葉っぱもたいしてついてなくて

細い枝だけ?

みたいな感じだったので




う~~~~ん・・・

なんか寂しい植木だな~a0065062_1002214.jpg



名前もわかんないし・・・



花が咲くなんて思ってないし・・・




結果、

庭にほっぽりっぱなしに。




そしたらこの春、

すずらんみたいにかわいい花が咲いたじゃありませんか。

俄然、名前が知りたくなり。

どなたか、この木を知りませんでしょうか。
a0065062_1005926.jpg

[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-21 10:05 | その他いろいろ

似てる?!

こじか、中学2年生になりました・・・

先日、公園で

2歳か3歳くらいの子供たちが
シャボン玉なんかしてるのを見て
パパが

「こじかもあんなだったな~。」

と、言うので

「かわいかったよね~。でも、ついこの間だったよね。」

という、会話になりました。

小さい私の子なので
こじかも小さいのですが

中学に入学してから10cm背が伸びたとかで

今は、私と同じ身長になりました。

上の方から、低い声で

「ねぇ、ちょっと。」 ←ママ~とは呼ばないね、きっともう。

なんて呼ばれる日も、間もなくくることでしょう^^



先日、塾の面談がありました。

私としては、高みは望んではいないのですが

普通にお勉強についていかれて
自分なりに努力する姿勢が身につけば良しとしよう!

という考えで通わせている・・・がっ

彼の辞書には「努力」も「根性」もないもので

大変っす。。。。。

伸びしろはまだまだあるのですが~~~~~

塾講師曰く

「こじかさんは、真面目だからやればもっとできそうなんですが
 性格が優しいので、なかなかこういうお子さんがその気になる、というのは
 もともと、競い合う、のは好きではないですから難しいですね。
 やはり、性格がガツガツしてる人の方が、その気にさせるのは簡単なんです。
 かといって、点数、点数と言ってるとどうしても気持ちが荒れてきます。
 こじかさんのあの優しさ、というのはそのまま大事にしてあげたいですし
 まぁ~、塾講師の私が言うのも変なんですけど、正直なとこ、そう思います。
 こじかさんの優しさをそのままに点数の方も上げていく、その両輪でいくのが
 理想です。」

褒めていただいているのか???ダメ出しされてるのか???

学校の先生だったら、とっても素敵ないい先生だな~ と思う発言なのですが

塾の先生としては
もっと冷徹でも良いのでは・・・;



パパに報告

「こじかは性格がいいから(?)いいらしい。
 勉強できなくても、人柄がよかったらいっか!」

「それじゃダメだろう!」

あらっ・・・パパ・・・そう?



パパに言わせると

こじかの意欲の無さとか
暢気さとか
人に流されてる感じとか
私にそっくりなんだって。

そぉかな~。



確かに流されるままで
流れに逆らって泳ぐってことはしないな~
かといって、不満はないよ。
むしろ流されてみて、いい経験、勉強したな~
と思うことの方が多い。

ただ、そこへ自ら選んで向かっていったのでない、ってとこが
いいのかぁ?とは自分でも思うとこ。


でもね~

明日やろうと思ってることは
今日やろう!

っていうのが最近の自分。

今、ベストを尽くす!
ベストを尽くすのは明日ではない!今日!

ってね♪



と・・・力を入れて自分に言い聞かせてるのにはわけがあり・・・

人から頼まれ仕事をして
今、取り組んでいます。

ちっとも思い通りに満足いかないので
頭を抱えてるところです・・・・。




そんなこんなで

『突如、私に神が降りてこないかな~』

とか、思っちゃってるところが

こじかと似てるかもっ^^

うしし。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-18 08:46 | その他いろいろ

たけのこ

『ふしぎなたけのこ』
という昔話

山の奥の奥の村では、たけのこが大ごちそうで
少年たろが、たけのこを採りに行く

そのたけのこがずんずん伸びてどんどん伸びて
ジャックとまめの木みたいに
たろが天高く、上っていってしまい

たろの両親や村の人たちが
たけのこを切って倒して
たけのこ伝いに、たろを助けに行く

いくつもの山、いくつもの谷を超えて
何日もかかってようやくたけのこの先端につくと

大きな池があって
そこにたろが倒れている

池の水をかけてやるとたろは息を吹き返し

ところがその水がしょっぱくて・・・

それは海の水だった

それからその村の人々は
たけのこ伝いに迷うことなく海へ行って漁ができるようになり

魚や貝やわかめや昆布

それにたけのこ

栄養がいっぱいあって
うまいご馳走が食べられて

村人は長生き 村は栄えたとさ。     

a0065062_10101534.jpg

こじかもすてぃっちもこの頃
ずいずい 伸びてきた。

なにかいいことあるかな~。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-16 10:12 | 絵手紙

・・・からの復活

校長先生の退任式があり
学校に行きました。

フレッシュ先生は4年生の担任。
そのクラスの引率中に、突然「ばったり」と
出くわしました。

「先生~・・・・・っっ頑張ってくださいねっ。」

なんか?こんな感じになっちゃった。
ちゃんとしたお礼はどこいった?だよ。ほんと私ったら・・・・

「はいっ。がんばりますっ!でも!すてぃっちさんのことも見ます^^」

いつもお別れが悲しいのは
その出会いがとても幸せだったから

幸せなことなんだよね

男前先生がそうだったように
フレッシュ先生も
少人数だけでなく大きな集団も指導できる
立派な先生になれる人だもの~

良い人を独り占めしてはいけないわ

「ありがと、先生。応援してる♪」




さて

放課後、雨が降り出し

傘を持ってお迎えに行きました。

そんなわけで

再び先生方とお会いしました。

また得意の・・・・


すてぃっちを囲む井戸端会議が(あ~、これ、久しぶりだわ)

フレッシュ先生、男前先生、個別級の担任マダム先生(新たなすてぃっちの担任)
新しい校長先生(女性)まで加わって

すてぃっちをからかう くだらない話・・・・

同じ個別級6年生のKちゃんも一緒に
わいわいしてました。

空気を読む・・・・なんていう技を覚えたすてぃっちに
一同、びっくりしたりして

大笑いで
一呼吸ついたとき

フレッシュ先生がつぶやきました。

「・・・あぁ、私、やっぱり、こっちの感じの方が馴染んでるなぁ・・・」

去年は社会人1年生

少人数の担任で、どんな子と出会うか不安だったことでしょう
でも、一生懸命やってくださって
すてぃっちたちを愛してくれて
癒されたりもしてたのかもしれません。
次の1年はこの子たちとこんな風にしたい、そんな展望もあったかも。。。

今年は2年目

だけど今度は大きな集団を1人で支えていくんだもんね

その不安、わかるよぉ

だから、私が寂しがってる場合じゃないわ



環境が変わった春を迎えた皆さんには

不安になっても、あなたは一人ぼっちじゃない

応援してる人がいる

だから、頑張ってほしいです。




さて

夜、パパに今日あった出来事を全部報告

フレッシュ先生に、頑張って下さい、と言い
「はい、頑張ります、でもすてぃっちさんも見ます」 と言われた、

と、話すと

「そっち(すてぃっちを見るほう)を
 頑張ってって言ってるんだよ^^って言っとけばよかったのに(ニヤリ)」

ぷぷっ。



結局、まともにお話できなかったので
後日、お手紙を書いてフレッシュ先生に渡しました。

私からのYELLです。

先生が、心の中にある花(緑色の!?)を枯らすことのないように♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-14 09:27 | 私のきもち

傷心・・・

思えば、ここ数年、4月は気持ちが不安定になりがちです。

それは、お別れがあるから。

すてぃっちが
本当にお世話になり、感謝してやまない先生たちが

毎年のように離任、退職されていきました。

毎年泣いてるな・・・・・


そして

新しく出会った先生たちと
新しい人間関係を構築していくわけですが

おかげさまで恵まれているというか

とても良い出会いを
いつもさせていただいていました。

そう・・・

去年の今頃は、男前先生とベテラン先生を同時に失い
(男前先生は学校には残りましたが担任を外れ)
傷心でした。

でも新しく出会ったフレッシュ先生が
お2人に劣らない、素敵な先生だったので
1年間、とても楽しく過ごせました。

まさか

今年も別れがあるなんて思いもよらず。


始業式の日、帰ってきたすてぃっちに

「交流級の先生、誰だった?」

と、聞きました。

「○○先生だよ。」

「あらそう~、よかったね。」

「でもね~、フレッシュ先生じゃなくなった。」

え?

学校だよりで確認しました。

フレッシュ先生は普通級の4年生の担任になっていました。

予期せぬ出来事に呆然・・・

今から思い返せば

3月の終業式の日に
キラキラのかわいいカードに

「大好きな大好きなすてぃっちさんへ
  4月にすてぃっちさんに出会い、もう1年が経ってしまうなんて
  早いなぁと、先生は感じます。この1年間、色んなことがありましたね。
  体験学習、米作り、お誕生日会、学習発表会・・・そのほかにもいっぱいしましたね。
  どの活動でもすてぃっちさんは一生懸命参加して頑張っている姿が目に浮かびます。
  先生は特に学習発表会が印象に残っています。すぐに自分のパートを覚え
  きれいな音色を響かせていました。お友だちの音をよく聴いて
  堂々と合奏する姿は、さすが!5年生という感じでかっこよかったです。
  次は6年生だね。小さい子たちのお手本になるかっこいいすてぃっちさんを
  期待しています!1年間、ありがとう。」



と、いただいて、

まだもう1年あるのに、すごく心のこもったカードで嬉しいわ~

と、のんきに思ったあれは

実は最後のメッセージカードだったってことぉ~~~~

と気がついたわけで。

個別級にいると
普通級にいるよりもずっと担任との距離が近いというか

一緒に子どもを成長させてもらってる感じがあるので
(普通級だって本来はそうですけど、あまり強くは意識しないかも)
ショックでした~
大好きなフレッシュ先生で卒業したかったな

今度フレッシュ先生に会ったら

どんな顔でどんな言葉をかけたらいいのか

とにかく1年間のお礼はきちんとしなくちゃ

この時期にお礼言うってのも

なんか間が抜けてるな~

なんて思いつつ・・・・・

           つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-13 09:29 | 私のきもち

撤去!(後編)

「あぁ・・・ここは邪魔でしたよね。ご迷惑おかけしました。」

そこまでは 
クレーム処理、100点満点じゃないでしょうか。


しか~し!

次の言葉がっ


「まぁ、この看板は、期間が書いてあるだけのもので
 『○m先工事』と告知する看板ではないし
 必要ないので、外しちゃいますね。」








     はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ???????








炎燃え上がり~~~~ぼぉぼぉぼぉ~~~~



なんで必要ないものを
横断歩道に立てたよ????



で、そんな程度のモノのために
あたし、何週間も気を揉んでた???


       

       ふざけんな~~~~~~~~





まぁ、外してくれて当初の問題は解決したのだから

何も言いませんよぉ   ぼぉぼぉぼぉぼぉ燃えてますけどねぇぇぇぇ



ひきつり笑顔で

「ありがとうございました。」

と見送り・・・


そんなおっさんとのやりとりに気づいたご近所の奥様達が
どよどよ出て来て

「tisaiちゃん、言ってくれたの?ありがとうね~。
 ここさ、見えなくてさ~、危ないし邪魔だと思ってたの。」

「うちのダンナも電話しようか~って言ってたんだけど
 tiisaiちゃん、よくやったね。」

「tiisaiちゃんが言ったの?お父さんじゃなくて?
 すごいじゃん。」

おばさま・・・
私はおばさまの知る子供のtiisaiちゃんじゃなくてよ、おほほ^^




みんな、思ってたんなら言ってよ・・・とちょっと思ったけど

みんなの願いだったわけだから

正当なクレームだと思うわけで。


最初っからちゃんと仕事してくれれば~誰も嫌な思いしないのに~
やる気出せば数分でできるんじゃ~ん

水道局の電話対応の人だって
こんなおばさんに怒鳴られてかわいそうに・・・


でもって、外しに来た人と、こちらの温度差・・・




「優しく言ってるうちにやりなさいよ~」

は、こじかにもよく言ってます。
結局は怒鳴られないとやらないんだけどね。

人間の性でしょうか・・・。




学校から帰ったすてぃっち、開口一番a0065062_843266.jpg

「看板、なくなったね。」

すてぃっちも気になってたんだね・・・。





は~あ。。。。。。。

これでようやく

連載終了とあいなります。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-11 08:56 | その他いろいろ

撤去!(前編)

すぐに解決して
こんなに連載?!になるとは思ってなかった
工事の看板のお話

水道局に電話してから
4日が過ぎ

なんの変化もないので

再度、電話してみました

もはやクレーマーと呼ばれる域に入ったか???

いやいや、
私だって何度も言いたくはないです・・・

もうこれでお終いにしたいっ。

前回は優しくお願いしてみたので

それがいけなかったのか?

今回は厳しく叱ってみた。

「月曜日に言ってから、もう4日も過ぎてるけど
 まだ看板立ってるんだけど。
 あのね、危ないからお願いしてます。
 近くにある幼稚園の送迎や、
 目の前の病院に来るお年寄りの人も多く利用してる。
 これ、ここで事故が起きたら、責任とれます?
 こうやって、言ってるのが女だからバカにしてるのか
 なめてるのか知らないけども
 私は、現場の人には直接言ったし
 水道局さんからも言ってもらったんでしょ。
 でも現状変わらないってことは
 私ももう現場の人には期待もしてないし、信用もしてないから
 現場には言わなくていいです。
 あなたねっ、あなたが来てやってください、来れば危険がわかるから。
 それでも動いてもらえないのであれば
 ちゃんとやってくれるところに私もお願いしますから
 その連絡先を教えてくださいよ。
 私だって何度も同じことを言いたくないです。
 できないなら、私が外しますよっ。」

「・・・・現場には伝えたんですけど・・・
 女だからとかそういうことはないんですけど・・・
 いえ・・あの必ずこちらで対応します・・・」

な~んて言ってたので

今度こそは!a0065062_10461971.jpg


そしたらなんと


数分後・・・

局のユニフォーム着た人現れ


撤去。


・・・数分後~~~~??????



ってところ!


怒りに火がついてっ!




「強く言うと、すぐやるんだね。3月から言ってるのにね。」



と、その人に言ってみた(完全にクレーマー化!!)



穏やかな感じのその人、
クレーマーに対する対応を上手にこなして
とにかく平謝り。

「あぁ・・・ここは邪魔でしたよね。ご迷惑おかけしました。」

 

               つづく  
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-10 10:49 | その他いろいろ

まだです・・・

以前に書いた工事の看板ですが・・・


まだ

横断歩道に

立ってま~す♪


最初にお願いした日から

もう8日が過ぎてます。



そもそもは

危ないじゃないかっ!

と感じていただけだったのですが

今では、それに加えて

なぜ『撤去する』と調子のいいことを言っておいて

やらんのかっ!

バカにしてんのかっ!

という怒りの方が勝っているような感じなわけです。


納得いかないので

水道局に電話してみました。


ていねいな方が対応してくださり

「それは失礼しました。危ない、ということですね。
 では、現場の方に伝えておきますので。」

と、終わりました。

今度こそ、撤去もしくは移動してもらえる!

と思ってから

もう3日・・・・


まだ


横断歩道に立ってま~す♪


お役所仕事なの?
プロじゃないんだよな~

何度も言わせんなっ!

とは、よくこじかに言うセリフなんだけど~

事故が起きてからじゃ遅いだろって話なんだけどな~

ご近所の主婦、皆さん怒ってます!


うちのダンナっちa0065062_1058233.jpg

「勝手に外しちゃえば?」

ほ~んと、勝手にやってよければ
やりたいくらいなんだよね・・・・


まったく。。。。。

優しく言ってるうちにやってほしいよ

責任者出せ~って、キレる前に^^     
                                     ↑ストレスを癒そう^^;
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-04-08 11:05 | その他いろいろ