あの車は美しい

先日、市の学習状況調査が行われました。

全市で一斉に行うテストです。

うちは先生から前もって相談されました。

「○日にテストがありますが
すてぃっちさんは受けますか?」

ふだん5年生のお勉強をしてるわけではないのですから
もちろん受けたってチンプンカンプンです

だからといって
学校の判断で勝手に受けさせないと
きっとあとで、問題になるのでしょうか


というわけで
もちろんうちは

「受けなくていいです。ただ・・・」

実は、去年も同じように受けなかったのですが

みんなが受けているテスト、自分だけ受けてないのが
寂しかったらしく

「テストやりたいです!」

と言って、ベテラン先生が急遽、やらせてくれた・・・ということがあったので

「・・・・ということで、今年もきっとやりたがると思います。
 その時間、すてぃっちに合ったプリントでもやらせていただけると
 いいんですけど・・・。でも、先生もご準備もあると思うので
 無理だったらいいんです。」

フレッシュ先生、即答で

「わかりましたっ。じゃあ、すてぃっちさんに合った問題のテストを用意します。
 『その日はテストだよ』とお話しておきますね^^」

と、気持ちよく。

私は、てっきり、ふだん宿題に出してくれてるようなプリントの
1枚でも用意してくださるものだと思っていたのですが

用意してくださったのは

先生が、市のテスト用紙と同じ表紙を
手書きで書いてくださっている
国語と算数、3枚くらいづつのプリントでした。

表紙を同じにしてくださったことって

すごく心が満たされることだと思うんです。

その手間を惜しまずにかけてくださったことに
感動しました。

さすがフレッシュ先生。

ところで

その中味なんですが・・・

面白い答えだったよ~~~~~ん☆

   上と下のことばが あうように 線でむすびましょう

っていう問題があって

例えば

    けむりが  ―  もくもくと出る

という具合に結ぶわけですね。

    風が  ―  ビュービューとふく

お~、合ってるね~

    あの山が  ―  ゆうめいなふじ山だ

問題は次なのね

    あの白い車は  ―  とても美しい

これね、パパは喜んでました。

「お!いいぞ~、コレ。すてぃっち、いいじゃないか~♪」

と。

たしかにっ。いいかもっ。

でも、だとすると

    ジェーンは  ―   外国車だ
になっちゃうので・・・・

ん?

でも ジェーンは外国人だ と思っちゃったのかもしれないね~、
すてぃっちのことだからね~
なんか微妙に正解にしてあげたいような^^

でもって

    スイセンの花は  ―  おとなしい犬だ

が残っちゃったりなんかして・・・。

花は犬だ  は ないやね。



でもね~、

あの白い車は美しい はやっぱりいいわ☆
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-26 10:14 | 学校

4枚の絵

a0065062_9371369.jpg


タイトルは
4枚の絵
としましたが

というよりは
謎の絵です^^

なんだかわからないけど
おもしろくない?

このちょっとずれてる感性が
けっこう好き  なの。。。うふ。






先日、書いた
心の中に花がある の私の花の色のことを

フレッシュ先生にも話しました。

「私の花の色はオレンジ色だそうです^^超うれしい。」

すると、先生
自分の色もすてぃっちに聞いたそうです。

「先生の花は何色?」

「緑です。」 即答

「・・・緑って・・・草じゃん!」 がっくり。

「でも、花ですよ^^」

。。。。。。と、言ってくれたのでよかったです。






と、先生はおっしゃっていましたが

私ね~、すてぃっちが「緑」って言った感性
わかる気がするの・・・

だって先生、ほんとにフレッシュで

若草色っていうイメージ

というか

ピチピチとれたて新鮮シャキシャキ

おいしいレタス(?)

って感じなんだもん

あれ?

なぜ食べ物になってしまうのか・・・

私の感性もズレてるしっ。



まいっか。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-23 09:44 | すてぃっちのつぶやき

なでてあげればいいよ

こじかの登場が少ない今日この頃です

が、元気です。

私は少し、彼とのバトルに疲れ気味ですが。

信じては裏切られ
また信じては裏切られ

あぁ母の愛は

報われる日が来るのでしょうか?????




まったく
うちのバカこじかは

幼い頃から

門限が守れない男です

心配してあちこち、探して走り回った日もありました。

怒鳴ってみたり

泣いてみたり

家に入れてあげない

ってこともしました。

どんな作戦を使ってみても

そんなことはすぐに忘れてしまう

にわとり男なんであります。


男の子だし、中学生になった今は
小さい頃のように
単純に帰らないから心配・・・

ということは以前ほどはありません

まぁ、ただ自転車で出かけていると
無事帰るまでは、
交通安全の意味からは気がかりではありますが


それより何より

「門限」という約束を守れないことが
だらしないし、腹が立ちます。

だから

どんなにピンポン鳴らしても
鍵を開けてあげないの。

だって、誰のせい?
自分の行いのせいじゃない?

って思うからね。

何度もそうやってたのですが

そのたび、すてぃっちが

泣きそうになりながら

「もう、ママ、開けてあげよう。」

と言うのです。

こじかが悪いのに、すてぃっちが泣く

っていうのもかわいそう。



さて、今回も・・・・

またかよ・・・

6時過ぎても帰ってこない

夜道はもう暗いよ

まったく、ちっとも帰ってこない

ブツブツ言い出した私を見て

す 「ママ、またこじかちゃん、入れてあげないの?」

私 「うーん、だって、暗くなる前に帰りなさいって言ったのに
   帰ってこないでしょう?どうしたらいいと思う?」

ほんとに、私、ほとほと呆れて
本心ですてぃっちに相談しちゃいました。

す 「入れてあげた方がいいと思う。」

私 「でも、悪いのはこじかちゃんだよ。」

す 「あのね、いい?ママ。
   頭、なでてあげればいいよ。



あぁ 天使だねぇ

ほんとに、そうしてあげたら
効果あったりして・・・

と、思ったけど

それができるほど
人間できてないので・・・

結局、7時になって帰ってきたこじか


玄関は開けてあげないしっ

プイッ

と、私がしていたところ


すてぃっちが鍵を開け
頭をなでて家に入れてくれてました。


私 「今回は、すてぃっちに免じて入れてあげるけど
   次はないからねっ。もちろん次は夕飯ぬきだよっ。」



信じては裏切られ
また信じては裏切られ

あぁ母の愛は

報われる日が来るのでしょうか?????


追記:今朝。彼は弁当と水筒を忘れて行きました。
    ぎょっ!として学校まで届けました。
    そんな母ですがきっと届かぬ想いになるのでしょうねぇぇぇぇぇ

おしまい。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-22 09:46 | すてぃっちのつぶやき

心の中に花がある


給食の時に、すてぃっちさんが
「私の心の中に花があるから」
と言っていてびっくりしました!!



フレッシュ先生からの連絡帳に書かれていました。

心の中に花がある・・・・???

私もびっくり。

私同様、びっくりした先生がその言葉の真相を確めてみたところ・・・

よくよく聞いてみると
今日の給食のメープルマーガリンが変更で
なくなってしまったことのショックを忘れるために
言っていたようです。




え~~~~

そんなことがショックだったのぉぉぉぉぉ





私 「すてぃっち、心の中に花があるの?」

す 「うん、ここ(胸をたたいて)に入ってるの。」

私 「ふぅ~ん^^」

す 「ママのここにもあるよ。」

私 「え!ママにも?」

す 「ママのはオレンジ色。」

私 「すてぃっちの色は?」

す 「ピンク色」

そぉなんだ~ へぇ~

す 「そして悪い人は、枯れている。」



いったい どこで覚えたことなのか?????

詩人だわ~

だ・け・ど・

ママの色、オレンジだったんだ!

ビタミンカラーじゃん。

それじゃあ、ママ、元気で頑張らなくちゃねっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-20 17:11 | すてぃっちのつぶやき

バレンタインデー2

男前先生の分のクッキーは私が学校に持って行きました。

あ、その日、先生のクラスのお習字の授業が
あったからなんですけどね。

「先生、これ、すてぃっちが昨日作ったので
 よかったらどうぞ・・・お口に合うかわかりませんが。」


そして

いつもどおりに授業を行い、いつもどおりに給食を子供たちと一緒にいただき

いつもと変わらぬ楽しい時間を過ごすはずの時


その時、お茶目な男前先生らしく

「○○さんっ、tiisai先生に『バレンタインは誰にあげるの?』って聞いてごらん。」

と、1人の女の子に。

真顔で先生の顔を見たその子

何かピンっときたらしく

「あ~、先生、ニヤニヤしてるぅ~、わかった、先生、tiisai先生からもらったんでしょう!」


するどいっ!


あえて知らん顔してました、私。


しばらくするとまた、男前先生が来て

「○○さん、tiisai先生に聞いたの?」

「え?まだ聞いてないっ。tiisai先生、誰にあげるの?」

その子が聞いた時には、もう他の男の子とかも

「男前先生にあげるのは、ハートの形?」

とか

「男前先生、結婚してるからダメだよ~」




あはは・・あたしもしてるんですけど・・・



で、相変わらず、ニヤニヤしてる男前先生なので

子供かっ! 

と突っ込みいれたいくらいでしたが^^

まぁ、お茶目に喜んでいただけたみたいなので、よかった、よかった。




さて、そんなバレンタイン話で盛り上がっていたので

子供たちに聞いてみました。


「クラスでモテモテの子っているの?」

「いるよ~。この人とか、あの人とか。」

と、指を指された1人の子が嬉しそうに

「実はさぁ、おれ今日の朝、なんか知らないけどもらっちゃった!」

え~^^
わ~^^ 
すごいじゃん^^
モテモテ~


と、同じ班の子たちが盛り上がったけど

誰も

「誰から?」

とは聞かなかったの。

それなのに

後ろの方にいた席の女の子が

ものすごい殺気立って

その子を睨んでた・・・・・   ばれます。  ぷぷっ。


それに気づいた子達がみんな

「やばいよ~、あの子怒るとすごい恐いんだよ~」

チョコを貰ったという当の本人

「おいっ、おいっ、みんな、このことは誰にも言わないでくれ、オレが殺されちゃう!」


チョコもらうのも命がけですな・・・  ぷぷっ。



必死に口止めしてるっていうのに

「あ~、オレ、誰からもらったのかわかっちゃった~^^」

と喜んでる子がひとり。

男前先生に

「先生、先生、△△がね~チョコもらったんだって。」

「あらあら、そう、それはそれは。」

と、言いながら、もちろん殺気に気づいてる先生は

目が泳いじゃってるその△△君に

「大丈夫か?(笑)」

その声かけも なんかちょっと面白い^^



で、しつこく

「誰からもらったかっていうとね~」

と、言いそうになってる子に

私も男前先生も

「いいの、いいの。そんな野暮な事言う男はモテないよ。
 黙ってる男がモテるんだってば。」

と言ったら

それまで黙って冷静だった別の男の子が

「俺はモテなくていいから、言いたい。」

 
・・・・・ぷぷっ。




え~っと

パパにもすてぃっちお手製クッキーはあげましたが

私からも一応、ゴディバのチョコ、あげました。



パパ「あ~、義理ね。」

私  「もちろん、義理です。」

もう、何年一緒にいるんですか・・・そりゃぁ義理でしょ^^

でもとっても大事な義理。


あ、忘れてた。

こじか。

もらえなかったみたい~

しょうがないから

こいつにも私から義理チョコあげたっすよ^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-15 20:58 | その他いろいろ

バレンタインデー

先週は

なんだか家にいる時間があまりなくて

ブログも間があいちゃったけど

元気です^^



さて

わたくし、この世で一番苦手なのが

『料理』

なんでございます。    あぁ 主婦なのに・・・

なので

そんなわたくしにお菓子作りなんて

もってのほか。



でもでも

もう2週間も3週間も前から

すてぃっちが

「ハートの形のクッキーが作りたいっ!」

と、何度も何度も言うものですから


やらないわけにはいかないじゃぁありませんか。。。。


気が重い・・・

でもやりました。

それは何の予定もない11日の祭日のこと。

何にもわからない素人2人

作り方を見ながら

「こうかな?これかな?」


そんな調子でしたが(汗)

なんだかんだ言いながらも

ハート型のチョコチップクッキー(プレーンとココア味)

無事(?)完成。



作りながら、すてぃっち曰く

す 「これ、U先生にあげるの。」


U先生は個別級担任の男の先生であります。


私 「あ、そうなの。U先生だけ?フレッシュ先生にもあげようよ。」

す 「? なんで?あげないよ。」きっぱり。

私 「なんでよ~、あげようよ~」

す 「だって、バレンタインは、女が男にあげるものでしょ。
   だから女にはあげない。」



ほほぅ、なるほどね、よくわかってらっしゃる・・・
でも今は友チョコとかいってる時代だしねぇ・・・
お世話にもなってるし・・・



私 「でもいいじゃん!フレッシュ先生にもあげよ!」

す 「いいよ^^」

私 「ところで、男前先生にはあげないの?」

す 「うん・・・すてぃっちあげられないから~
   ママが渡して^^」

私 「ママが渡していいの?」

す 「うん。」

あ~、そうなの・・・照れるの?男前だから?



その日の夕方、すてぃっちが好きな同級生Oさんがうちに来ることになってました。

私 「そういえばさぁ、あとでOさん来るけど、これあげる?」

す 「うん、いいよ。でもママが渡してね。」

???そうかい?

私 「じゃぁ、すてぃっちからだよ、って言ってあげてもいいのね?」

す 「うん」



なるべくかわいくラッピングして(かわいいラッピングなんていうのも苦手な私)


おじいちゃんの分、パパの分、こじかの分、
Oさんの分、先生たちの分

を作り、残りは自分達で食べました。



次の日

学校に先生の分のクッキーを持って行ったすてぃっち

フレッシュ先生の報告によると

恥ずかしそうにもじもじしながら

「先生、あの・・・これ・・・これ・・・・」

と言いながら、先生たちに渡せたそうです。よかったよかった。

さて

男前先生の方ですが・・・・


           つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-14 09:42 | すてぃっちのつぶやき

こころ


なんとなく
心が穏やかでない日が続きました

未熟な私です

イライラが積もるので

友達とランチしたり

友達とお茶したり

友達と電話したり

・・・・・・・・

他に解消法はないのか?

っていうくらい

今回は友達パワーで元気になろうかと思ってましたよ~^^


それで

ひとりになると

またまたいろいろ考えるわけです


こころ・・・

心ってどこにあるんでしょう

子供の頃、学校で考えさせられたりしたような?

心は 頭 にあるのか

心は 胸 にあるのか

心は 心臓 なのか


子供の頃は答えが出なかったけど

今はね・・・

私は

私の心は 誰かのところにあったらいいな~


ある友人は

私が淡々と話す心の傷の事を

泣きながら聞いてくれた
(話してる本人は泣いてないし感情もないのにね)

あれ?

私の心、彼女のところに行っちゃったみたいだな・・って思った



ある友人は、いつも心を配ってくれる

彼女の心は私のところに届くからこそ

そのエネルギーで

私も彼女のためなら一肌脱ぐよ、って思う



人は心で動くもの


私もそんな友人達のように
心を配ったり
誰かの心を受け止めて

そういう風でありたいのね~

心はどこにあるのか

      それは誰かのところ~♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-05 19:58 | 私のきもち