<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

結婚

先日

学校で、男前先生から


「この前、すてぃっちさんに『おはようございます』って言ったら
 『おはようございますじゃありませんっ。先生はママと結婚します』
 って、言われちゃいました。僕のせいで、家庭が大変なことになってませんか?!」

 
  はぁ~~~~!?


いつもお茶目な男前先生らしい
真顔でとってもユニークな声かけに

思わずふきだしてしまいました^^


「ふっ・・・すてぃっちが、そんなことを言いましたか・・・^^;」






確か・・・すてぃっち、ずいぶん前に家でも

「ママは、誰と結婚するの?」

って聞いてました。


「???あの~、ママは、もうパパと結婚してるんですけどぉぉぉ・・・」(小声で)


「ママは、男前先生と結婚すればいいじゃん。」

 
        !!!


「あぁぁ、そぅ?じゃぁそぅしょぅかなぁぁ。。。
 
 でも、そうしたら、パパはどうしよう?」


「パパはフレッシュ先生とすればいいよ。」  きっぱり!

パパ、すかさず

「パパも、その方がいいなぁ」(そりゃぁ、若くてかわいいし)


      !!!

「ママだって、男前先生の方がいいよ~。」(そりゃぁ、優しくて男前だし)


と、家庭内での話はそこで終わっておりました。



・・・・・・学校でも言っちゃったんだ(笑)




そういえば、家でもその話、してました・・・と、先生に説明し


さらにお茶目な先生は

「そしたら、僕の連れはどうしたらいいでしょうねぇ?」


「ふふふっ。今度、すてぃっちに聞いてみてください。
 きっとすてぃっちのことだから、ちゃんと誰か紹介してくれると思います^^」

「そうですね、△△先生とか紹介してくれるかもしれませんね。
 それじゃぁ、本当に僕でいいかどうか、すてぃっちさんに聞いてみます。
 今晩おうちに行くので、夕飯の用意をしていてください^^」


大爆笑のうちに先生と別れ、

下校後のすてぃっちに聞いてみました。


「あのさぁ、男前先生ママと結婚してもいいんだけどぉ
 そしたら先生のお嫁さんが困るんだけど、どうしよう?」


「大丈夫、真面目先生がいるからっ。」 即答!


すてぃっちの交流級の担任を紹介してくれました。
歳の頃ならお若いしちょうどいいかも^^



パパもすっかり、

「じゃあ、今度から男前先生のことを『パパ』って呼ぶんだよ^^」

なんてふざけていたのですが。




数日後・・・・

フレッシュ先生からの連絡帳を見て

思わず微笑んでしまいました。


   ― 今日は男前先生が教室に来てくれました。
     すてぃっちさんは先生を見た途端にニコニコして
   
         「あーん(はぁと)どうしよう(はぁと)」

      と、恥ずかしがって、かわいかったです  ―



わかった!

男前先生と結婚したいのは

本当はすてぃっちなんだなー!

ん?ママのライバル?




パパ曰く

「ママ、男前先生に『お母さん』って呼んでもらいな。」

わ~ん、やだぁ~、ぜったい(涙) 
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-10-31 19:22 | すてぃっちのつぶやき

勉強する

前回の続き 
すてぃっちだけど 

日曜は薬飲んで、隔離して寝て

まぁ、幸いにこじかがもう感染済みなので
食事とかは2人で(前日まではこじか1人、隔離状態で食べていた)

すてぃっちがひとりぼっちで寂しがる、ということはなく

小さなお膳に運ばれた2人分の食事を見て

「わ~い、ピクニックみたい☆」

って喜んでます^^

さて、月曜の朝

タミフルのおかげか、熱も下がってきて

計ってみたら35度台 すっかり平熱。

そうは言ってもまだまだ治ったわけではありません。

ただ、顔色もよくて

いつものすてぃっちと変わりない。

そしたらなんとすてぃっち

「ママ、勉強する。」

「は?」

「昨日もやってないから、昨日の分と、今日の分2日分。」

「あのね、お熱がある時は無理しなくてもいいんだよ、今日はやらなくても
 いいんだよ」

「もう治ったから大丈夫。」

    たしかに今は熱もないし・・・

「じゃぁ、一日分だけやってみようか、できたら二日分ね。」

「うん。」

喜んでやりました。

結局二日分。




一方、すでに熱は下がり、インフルエンザも完治のこじか

なおってるけど学級閉鎖・・・ってこれまた家族としては厄介な状況

まるで勉強する気配なし。


そしてまた

褒められるすてぃっちと

怒られるこじか

いつもの図。


まったく。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-10-26 12:02 | すてぃっちのつぶやき

我が家にも。

ついにきたわけです

インフルエンザ

そしてその日が台風で休校なんかになっていなかったとしたら・・・



まず、中学で流行りだし、
台風翌日から、こじかも感染。
その日から学級閉鎖になりました。

よって、こじかは連絡網で担任に怒られることもなく

というか、終業式だったのに成績表をもらうこともなく

しばらく休むことに・・・・

台風の日は潜伏期間だったと思われます。

休校だったばかっかりに

こじかとすてぃっち、一緒にいました。

けっこうベタベタ仲良くして・・・。


こじかの発症から2日後、きました、すてぃっちに。

土曜の夕方には咳が出て、こじかの症状とそっくりだったので

100パー、感染!

と思うものの、発熱がないため、近所の病院に連れていっても
検査さえしてもらえないし

明日以降、熱が出たら休日診療所に行くように言われただけ(当然だけど)

案の定、日曜の朝には熱が出て

でも37度台。それほど高くはない。

でも~絶対、そうだからっ!

休日診療所でも

37度台を告げると、検査をしぶってました・・・

  検査しても出ないかもしれないしねぇ
  38度台の高熱が出ないとねぇ
  インフルエンザとはねぇ

「でも、兄の症状の出方と同じなんですっ。やってくださいっ。」

  まぁ、兄妹がそうなら可能性が0とはいえないねぇ、やってみる?

って、先生、超消極的^^


数分後・・・・


出たよ~ほらね~やっぱりね~。だから私が言ったじゃん。


リレンザはすてぃっちには服用が難しそうなので
タミフルを出してもらいました。



で、その熱なんだけど・・・・・

             つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-10-23 09:35 | こじかくんとすてぃっち

連絡網

先日の台風のお話し・・・

前日の夕方には、翌日の学校は休校になることが決まっていました。

学級の連絡網でまわってきましたよ~

「1年1組の○○ですけど、連絡網です。こじか君いますか?」

  うん、うん、わかった~

と、話をきいていたこじか、最後に

「え?いいの?ありがとう。」

と言って、電話を切りました。

  何がありがとう?

「オレの次の人には電話しとくから、いいってさ。」

  あ、そう・・・家が近所とかでお友達なのかな?

と、私も深く考えずそのままに。

学校休みか~、昼ごはん食べるよなぁ・・・

な~んてぼんやり考えたりして。



その日の夜は

こじかは塾のため帰りが10時頃になるので

こじかが帰ってくる前に急いでお風呂に入っちゃおうっ

と、もうすでに10時近くにお風呂に入っていたら



パパが・・・・

「今、こじかの担任から電話があって、
 こじかの列だけ連絡網が最後の人に回ってなくて
 戻りの連絡がないために、副校長が今、
 この時間まで学校で待機してるんだってさ。
 前の子が回すって言ったから、うちから回してないってことは
 言っておいたけどさぁ、やっぱり、それはまずかったんじゃない?
 『連絡網』なんだしさぁ。」
 


げっ!それはまずかった・・・そうか、以降、気をつけよう・・・

と、まぁ、私も学習したのですが

前の子が回してくれるって言ったのは確かだから
こじかを責めるのもかわいそうなんだけど

塾から帰ったこじかに

「こじか、なんかまずいことになったみたい・・・
 先生、怒ってるみたい・・・(翌々日にもらう)成績表にも影響するかもっ」

と、ちょっとからかってみたら


    しゅ~ん


と。

こじかの後ろのお宅は、いつもお留守の事が多いので
前の子も、留守だから後で・・・・

なんて思ってるうちに、忘れちゃったのかもしれません。
あるいは親しい仲なので子供の考えで
朝でもいいや~ くらいに思った?とか?

「台風の次の日さぁ、学校行ったら、あんたたち2人、とりあえず先生に
 注意される覚悟で行くんだね」

なんて言ってたら

それから1週間、学校に行かれないことになりました。

                           つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-10-21 12:58 | 学校

私がやりました!?

すてぃっちとこじか、
どちらを叱ることが多いかというと・・・




どこのおうちもそうだと思うのですが


やっぱ、上の子に対しては期待もあったりで厳しくなると思うし
下の子はそれを見ていて要領がいい、ってこともあって



断然、こじかが叱られてます。


でも、すてぃっちは

こじかが怒られたり、大きな声で何かを言われているのが

嫌で嫌で仕方がないらしいのです。


ちょっと前までは

私がこじかに恐い顔をしていると

横で

「ママ、笑って。」

「ママ、かわいいね。」

と、必死でご機嫌をとっていました。



と、ところがついに先日、

車の中で、カーナビをいたずらしてパパに怒られていたこじかが

「オレじゃないよ。」 (実際、やったのはこじかしかいないのに)

と言い訳するのを見て


「私がやったんだよ」


と、笑顔で兄をかばったのです。


ついにすてぃっちの天使ぶりも

ここまできたか~





っちゅうわけで、その結果どうなったかというと


「お前は妹にかばってもらって罪を逃れようなんて
 最低だと思わんか!
 すてぃっちはあんちゃん思いで、偉いね~、優しくていい子だ。」


と、すてぃっちは株を上げ、こじかは下げましたとさ。

ちゃんちゃん。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-10-02 10:45 | こじかくんとすてぃっち

ペア


こじかはソフトテニス部に入ってます。

ペアで行う競技ですが
相方は先生が決めたそうです。
おそらく能力を見ての判断だと思います。

こじかは後衛なのだそうです。

うちの学校はグランドが狭く、テニスコートも2面しかないので
練習も上手にならないとコートでの練習はできないみたい。

だからチームの中でも順位戦があって
それぞれ上位になりたいと思ってるはず。

私はあまりテニスは詳しく知らないし
中学の部活なんて、親が口を出すものじゃないと思っているので
まぁ、こじかが楽しくやってるならいいじゃんじゃない

くらいにしか、思っていなかったのですが

ある日、ぶんむくれて帰ってきたこじか

「オレのペアがさぁ、いつも順位戦の日に休むんだよ。
 それもお台場に遊びに行くとか言ってさぁ」

順位戦の日にペアの子が休んだら、そのペアは順位が一つ下がる

のが決まりだそうです。

実は、こじかの相方が休んだのは2回目で
こじかのペアはいつも最下位。

まぁね~、実力で最下位なのは致し方ない。

でも、毎回試合をするチャンスも与えてもらえないで最下位は
たしかに文句も言いたくなるであろう・・・

「相方に『休むなっ』てイイナヨ。」

「言ったってダメだよ、休んじゃうんだもん・・・」

「来ないんなら、迷惑だから辞めてくれって言えば?」

「それは言っちゃいけないんだよ、仲間にそれを言ったら
 言ったほうが退部って決まってる。」

   あ~・・・・それもそうか・・・

詳しく聞けば、その相方の子は入部してから2ヶ月も休んでいたらしく
その分、まだ力もついていないらしい

どちらかと言うと、人がよくて
あまり友達にも文句が言えないタイプのこじかなので

「こじか、“人がいい”ってのもいいことなんだけど
 でも自分の気持ちをはっきりと言える人間であることも必要だよ。
 じゃぁさ、『絶対に来いよ、オレの気持ちもわかってくれよ』
 って言ってごらんなさいよ。」

「あ~あ、まったくさぁ」

まだむくれているこじかなので

「それかさぁ・・・
 こじかがうんと上手になって、
 他の子が『俺、こじかと組みたい』って言ってくれるくらいに
 上達するとかさ。がんばんな。」

人は変えられないけど自分は変えられるもんね。




あれから2ヶ月が経ちました。

最下位だったこじか達に

ミラクルが起き
順位戦では上から2番目に上がった時期もありました。
(その後また下がって3位に)

でも対外試合では2戦2敗。

まだまだこれから!

頑張れよ~って思います。




ムカつくのはね。そんななのに

新しいラケットが欲しい  ってぬかしてることであります。


「実力ないのに、いいラケット持ってたら
 恥ずかしくない?」

「えー。いいラケット持ってたら『あいつ強いんじゃないか?』
 って相手がビビって勝てるかもしれないじゃん。」



そんな姑息なことを考えているうちは 勝てません。ぷぷっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-10-01 09:20 | こじかくんとすてぃっち