<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

運動会

小学校の運動会が終わりました。

前の週にはインフルエンザでの学級閉鎖などがあり
運動会は無事に開催できるのだろうか・・・

という心配があったものの

とても良いお天気の中、すてぃっちもとてもよく頑張りました。

しかーし

   めでたし

と終わるまでには

日々、血圧の上がる出来事に悩まされていた私でした。


ダンスは得意ですから、それはもう問題ありません。

徒競走だって、遅くたって最後まであきらめないでしっかり走れる子です。


悩みは

5人6脚 なのです。

集団競技はどうも苦手っす・・・

お友達についていくには

すてぃっちにはスピードもないし
お友達に対しては照れるし、怖いし・・・

たぶんそんな心境。

それはわかるけど

練習のたびに

「今日も参加できませんでした」

と先生から報告を受けると

そのボイコットは、わがままなんだよ、

お友達に迷惑かけたらいけない、

と説教をし、泣いて

「明日はやってくる」

と言うのに、やっぱりダメだったり。

とうとう、運動会前日も

「やらなかった・・・」

と言うので

血管切れました。

「練習しないで明日できると思ってるの?
 お友達にだって悪いと思わない?
 昨日ちゃんとやるって約束したのに
 どうして頑張ってこないの?
 もうっ!すてぃっちなんかだいっきらいっ!」

すてぃっち泣いて謝ってましたが
泣きたいのは私のほうでした。

やりたくないことはやらないなんて
絶対許せない

そう思ってそのように言い続けてきたのに

今日は時間があったのだから
学校行って、お尻たたいてくればよかった

と、後悔もしました。

自分とすてぃっちを責める気持ちがいっぱいで


夜寝る時に

すてぃっちは
「おやすみ」

って言ったけど
私は言いたくなかったし

「おにぎりの中身は何かなぁ~」

と言われたときも
答えないくらいだった。

そんな感じだったから
運動会の朝もあまり気持ちの良い朝ではなく
どよ~んとした感じで
心のこもらない「いってらっしゃい、がんばって」で送り出しました。

そして

グランドに行って、友人達にその話をしたら

「私もそういうことあるよ、もうどうしても許せなくて
 大人じゃいられなくなっちゃうことでしょ。
 でもさ、今日いますぐにその怒ったことに対する結果が出せなくたってさ
 すてぃっちちゃんの中には、
 『あー、あの時すごくママが怒ったな、ママを怒らせるよなことはいけないな』
 って、きっと覚えてるはずだから、ちゃんと蓄積されていくからいいんだよ。
 今日だって、本番に強いすてぃっちちゃんのことだから案外やるわよ、ちゃんと。」

と励まされ、少しホッとしたりして。

いよいよ、その競技になった時

お友達に何か声をかけてもらいながら
足踏みをしていたすてぃっち。
5人6脚の真ん中のポジションです。
大丈夫?

とても走る  といった感じではなく、歩く速さではありましたが
なんとか最後まで頑張りました。

なんだよ、やればできるじゃん・・・・まったく・・・

5人のうちの1人のママに会ったので

「いつも、すてぃっちがわがままを言って、○○ちゃんに迷惑をかけてると思うの、
 本当にいつもありがとうね。」

「そんなことないよ、すてぃっちちゃんには彼女なりの気持ちがあるんだよね、
 ○○はそんな迷惑に思ってないし、わかってるから大丈夫よ。」

また励まされた・・・

みんなありがとう~

午後からは得意のダンスがありました。

と、その前にフレッシュ先生に会い
5人6脚はホッとした  の話をしたら

「やる前に『先生、1回だけやればいいんですか?1回だけ?』
 って何回も聞くんですよ(笑)『うん、1回だけでいいから頑張ってきて』
 って言ったら、ちゃんとできましたね~^^よかったですぅ。
 ダンスはもう、ほんっとに、上手なんです、絶対、近くで見てください、
 ほんとに上手です。」

ほんとに上手でした。


退職された去年の担任、ベテラン先生も来てくれていて

「来年のソーランは、もう心配ないね、できるわね。」

男前先生も

「一番前でも、ダンスに戸惑いもなくできてましたね、感動しました。」

と、声をかけてくれました。

人並み以上に人の手を借りて成長していくすてぃっちですが
人並み以上に応援をしてもらえてることが

うれしいなぁと思います。


さて・・・

運動会から帰ったすてぃっちですが

「今日は頑張ったね。」

と言おうとしたら


公文の宿題やろうとしてました。



こ・・・こんな疲れた日にも

お勉強!

こじかにもその爪の垢をください・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-09-29 11:02 | 学校

一緒にやってます

またもや間があいてしまった・・・

実は色々ありました

そこらへんの話は

冬になったらまた詳しくお話したいと思います。

なんで冬?と思われるかもしれませんが

そこがわけありってことでひとつ・・・

よろしくです。

それはさておき




今日の本題

教育について


かたーい!

かたくてもいいです

教育って普遍であってほしいものです

こじかたちは

ゆとり教育っていうものの穴にはまった学年ですから
まったくもって不満です。

本当にいろんな意味であれもこれも損してる と思う。
そんな前置きは置いておき





2学期制なので 夏休み前に成績表はなくて
期末試験は夏休み明けすぐにある!

親としては・・・
夏休み中の学習をおススメするわけでして

勉強好きなお子さんはともかく
うちのは自発的になんてやるはずもないので
おだてたり すかしたり しかったり
我ながら何重人格?っていうこじかへの対応ぶり。

もう中学生なんだから、子育ても、子供と距離をおき
失敗から本人に学ばせる という考え方もあると思うし

いやいや 親があきらめたら子供もあきらめてしまうだろうから
親のあきらめない姿勢を見せたい とか

日によってブレまくる母。

部活も忙しそうだし、宿題もけっこうたんまりあるし
塾の夏期講習なんていうのも夜遅いのでかわいそうだな~

と思うと鬼にもなりきれなかったりして

結局 試験のための勉強なんてやったの?

夏休み終了間際、確認したところ

非常事態であることが判明。

これはもう

「やりなさい」

っていう掛け声だけでは間に合わないと悟り

「一緒に勉強しよう!」

って誘うしかなく・・・

こじかもなぜか「やりなさい」には反発するのに「一緒に」
は快く受け入れる  という・・・・??????

親も甘いけど 子供も甘えてる

それはそれでいけないなぁ という自覚もあるのですが

でも「一緒に」を喜んでくれる時期も、そうは長くないはず
なら、今は一緒に そしてこじかに
「今回は捨てる」とか「あきらめる」とかそういう根性になってほしくないので
とりあえず「応援」

で、一緒に学習を始めて なんだか賢くなりつつあります母が。
こじかはどうだか?わかりませんが。

しかし、
試験があるのに、勉強わからなくても平気 っていう
あの神経の図太さはいったい
なんなんだか・・・。

ただのアホか それとも すごい大物なのか





アホだな。






「これからは自分の力で勉強しなさいね」

と言ったら

「えー、嫌だよー。」

どこまでもアホなうちの子。

石川遼君と4歳しか違わないのに
幼いよなぁ



期末試験は終わりました。


でもアホな親子は今日も一緒に勉強しています。



漢字検定受けるんだってさ。大丈夫なんかな?
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-09-20 20:00 | こじかくんとすてぃっち

他の人が・・・

先日、こじかが校外学習に行きました。
まぁ・・・半分遊びみたいな感じです。
(なんで夏休み明けの しかも期末試験直前のこの時期に?
 と思ったりしなくもない)

いつものごとく
こじかは誰にはなくとも、すてぃっちにだけは
お土産を忘れません。

そこだけは誰に似たのか、本当に優しい兄で
褒めてあげたいところです。

今回も
すてぃっちの好きなピンク色の
かわいい「たねまる」←Y150開国博のマスコットのストラップ を
「これ、すてぃっちに~」

と買ってきてくれたので
すてぃっちは、それはそれは喜んで、
たねまるにキスをしていました。

「よかったね、すてぃっち。これどこにつける?」

相談して、公文に持っていっているペンケースに下げることにしました。
ニコニコしていました。

それから数日後、公文に出かける前になって

「これは、やっぱり外して行く。」

「なんで?せっかく、かわいいのに?」

それには小さな小さな鈴がついていて
小さい音だけど チリチリ と鳴るので

「他の人が集中できないといけないから。」

・・・・って。

びっくりした。

他の人・・・っていう発想と
集中できない・・・っていう言葉の意味

実はすごく 気~使いな一面がある子なんだなぁ と。
だから、学校行くと、疲れちゃうのかなぁ



今、今月末の運動会の練習に頑張っているすてぃっちです。
5年生は運営の係の仕事もあるので
色々大変だと思います。

低学年の頃には低学年なりの不安や心配がありましたが
高学年になってもそれは付き物みたいで

毎日、はらはらしながら送り出しをしています。

案外、本人は何も感じていない   ってこともあるかも・・・

と思いつつ、母はやっぱり心配です。

ダメな母です~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-09-09 10:22 | すてぃっちのつぶやき

トイレ

すてぃっち連れてお出かけをする時
いまだにトイレが心配です。

早めにトイレの声かけはするし、
自分が行くときには必ず一緒に連れて入るので
間に合わない とか、
そういう心配はないのです

1人でちゃんと済ませることもできます

じゃぁ 何が心配って・・・




水洗方法が心配なんですぅ

新しくてきれいなところにかぎって

流し方がわかりにくいというか・・・

センサーで勝手に流れてくれるところもあるけど

自分で手をかざす とか
ボタンを押す とか

果たしてそのボタンはどこにあるのか? とか

緊急用のボタンも最近はついてるところも多いので

そこを押したらいけないし とか
(一度病院で押したことがあり、警備員さんが来た経験あり)

昔はね~

シンプルだったと思うんです、レバーを押すっていうね。

だからトイレに入ったあとは
必ず
「流せた?わかった?」
と確認したり(入る前に確認する方が合理的ですがいつも後)
目視したりしてます。

私が一緒の時はいいけど

1人で出かけるようになったら・・・

心配です。

この夏は
映画館に行ったり、駅のトイレに入ったりした時に

ん?難しいぞ!

と思う水洗方式に出会ったので
色々な場所で色々な経験をさせとかないといけないのか?

と思ってしまいました。

清潔でかっこいいのはいいけれど
高齢の人とかにも
これじゃぁわかりにくいのでは???

って思いました。

まぁ、そんなことを以前から不安に感じていた私です。

そんな心配、私だけかしら・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-09-02 09:58 | その他いろいろ