<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ボール

a0065062_1095330.jpg
これ・・・

こじかが幼児教室に通っていた3歳のクリスマス・・・

この幼児教室は先生と、私達お母さん達とで
運営を一緒にして
「子育て」というよりは「共育て」を学んだ場所なのですが。

クリスマス会の内容も毎年お母さん達で考えて
今思うと、子供達もだけど
私達もすごーく楽しかったなぁ~

プレゼントも母の手作りなのでありまして

その年は、このサッカーボールを
それぞれ自分の子のために
器用な人も不器用な人も
がんばって作ったのでした。

フエルト製で、中心には小さな鈴を入れた一口ゼリーのカップが入っているので
蹴ると、コロコロと可愛い音が鳴るようになってます。

こじか、12歳ですから・・・

9年も前のおもちゃですけど

なぜか最近、このボールで
すてぃっちと2人で遊んでる姿をしばしば見ます。

懐かしくもあり、いまだに愛着を持って遊んでることが
うれしくもあり。

当時はほ~んとにかわいかったこじか。

いつも年下の女の子にお世話をしてもらってたっけ・・・

朝、こじかを教室に送っていって、
ちょっと、他のお母さんや先生と立ち話してる間に
すっかり忘れて
お供に連れて行った1歳のすてぃっちを
教室に置いて帰ってきちゃったり(一茂を球場に忘れて帰った長嶋監督みたいな私)

笑い話もいっぱいあるけど

もう中学生かぁ

この頃
「すてぃっちばかり、ひいきされてる」
と言ってるみたいなので

ちょっと要観察???
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-25 10:30 | その他いろいろ

発表

区内の個別級が集まっての
年に一度の学習発表会があった

今年のすてぃっちたちの出し物は
音楽隊!

すてぃっちの担当はリコーダーとビブラフォン。

いつも下を見ちゃうすてぃっちだから
「前を向いてやるのよ」

と言ったら

「リコーダーの時はね!
 ビブラフォンは下を見ないと叩けないから。」

・・・・ごもっとも。(言うよね~)

曲はポニョ。

ソロのコーナーもちろっとあって
すてぃっち、しっかりやりとげました。

個別級では安心感があるのか
公会堂の広い舞台でも
わりと立派にできちゃうみたいで。

なのに翌日にあった
学校の音楽クラブの発表会では
一人で自立した演奏はできなかったみたい。
家で練習したときにはできてたんだけどな?

でもありがたかったのは
クラブの先生が
すてぃっちを、「来ても来なくてもどっちでもいい存在」じゃなくて
ちゃんとすてぃっちを一員にしてくれたことだったので
あとでお礼を言ったところ

「すてぃっちさんは、大事なメンバーの一人ですから~^^」

それと

最近新しく、個別l級のお仲間になった5年生のお母さんと
発表会の日に初めてお会いしたので

「学校は楽しく通えてますか?」
と聞いたら
「それが・・・すてぃっちちゃんに癒されてるみたいで
 かわいくてしょうがないみたいなんです。
 おかげで楽しく通えるようになって。」

え~~~~!
すてぃっちがそんな存在になれてるとは・・・

すてぃっちも、そのお友達が大好きで
教室の中で遊ぶことが多かったのに
今ではその子と外に出て遊べるようになったので
私の方が感謝なの。

あ~、そういう感謝の心を
すてぃっちも表せたらいいのにな~

ぜんぜんだ~

すてぃっち

とにかく がんばって。

ママは応援しかできない。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-24 11:16 | 私のきもち

さいこうでした

PTA活動と自分の書道の関係で
とても忙しい日が続き
書きたいことも書けなかったりしてました。
かと思えば
書きたくないけど 残しておこうかな
ということもありました。

そんなひとつが
今日のこれです。

4年生の大イベントとして
二分の一成人式がありました。
内容は
「音楽劇の発表」だけでも大作なのに、その他にも
「よびかけ」や「自分の成長の実演」など
盛りだくさんの行事でした。

音楽劇の中での合唱は
すてぃっちは歌が好きなので心配はありません。
ただ、「よびかけ」は
一人ずつ順番に一行ずつ掛け合いで語っていくのですから
すてぃっちのところで滞ってはいけないな~と・・・心配でした。

でも練習には喜んで参加してるようだったし
声も少しずつ出るようになってきた、と
ベテラン先生から伺っていたので、平気なのかな~と思っていたら

ある日
「よびかけは○○さんと2人でやるんだよ。」
と、言い出したので
あー、やっぱり一人では難しくて、2人でやることにされちゃったのかなぁと
残念に思いました。

本人は言う言葉もわかっているし(人のせりふまで覚えてるから)
大きな声さえ出せればできるのに・・・

いや、たとえ声が小さくても、すてぃっちを信じて任せて欲しかった
と思い、多少のイラ立ちもあった私です。
全体の構成はもしかしたら乱すかもしれないけど
別にそれならそれでもいいじゃないか・・と
それが10歳のすてぃっちの今なんだし
すてぃっちのプライドだってあるのにと・・
本番当日まで、毎日のようにダンナっちに怒りをぶつけていました。

さて、当日、
いつも人前では恥ずかしくて下を向いてしまう子なのですが
歌の時にはちゃんと前を向いて胸を張って歌えました。
それは本当に頑張った、立派でした。

誰かに助けてもらうこともなく、隊形の移動も自立してできていました。

でも、「よびかけ」ですてぃっちの声を聞くことはできなかった。

相方の子は、ちらりとすてぃっちを見て
息を合わせてくれようとしたけど
結局言えなくて。

言葉のスピードとか、やっぱり合わせるのは高度な技術だったみたい・・

後でベテラン先生に聞くと
練習では小さい声ながら、自分のスピードでは言えてたらしいので
もう少し頑張れたらよかったのになぁ
と思ってしまいました。

ところで
この式の前に、すてぃっちが交流しているクラスの学級通信に
式の意気込みを書いた一人ひとりの作文が
発表されました。
運動会とか遠足とか何かがあると
必ず掲載されます。
でも、いつもすてぃっちのは載らないので
自分の子のクラスであるはずなのに
なんだか自分には関係ないみたいな。
何回か、すてぃっちもクラスの一員として
載せてもらいたいと、担任に言ったことがあるけど
今回も載ってなくて
もう諦めてたのですが。

終わった後の感想文は
すてぃっちのも載せてもらえてました。

「わたしは歌をがんばりました。好きな歌は『キセキ』です。
 がんばって歌いました。お母さんががんばったねと言いました。
 さいこうでした。」

ちゃんと的を射たこと、書けてるじゃん!

私の気持ちは
褒めたい半分
残念半分もあるしで
微妙な感じだったけど

ちょっとずつ前に向かって進んでいくすてぃっちを
かわいく思えたのでした。

だから・・・もう・・イラ立つのやめとこう。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-20 22:39 | すてぃっちのつぶやき


2月13日金曜日

こじかの勉強机の上には小さなチョコが無造作に置かれてて・・・

私「誰からもらったの~♪」

こじか「それがさぁ~」

なんともまぁ
それが情けないことで・・・

チョコをくれたYさんが好きなの子は
こじかの野球チームのエースなのは
有名な話

それが、たまたま、その時、その場にいたこじかとR君の2人に

「これさ、余ったからあげるよ。」

って、渡されたらしい・・・。

余ったからって・・・

「だから、これ、『あまチョコ』!」

私「・・・・そんなのいらねーよっ
  って言えばよかったのにぃ
  それともさぁ、それは実は照れ隠しで~
  本当はこじかのことが本命なんじゃないの~?」

な~んてからかってみましたが

「え?それは絶対ないけど!?」

そりゃ、そうだろうね。(きっぱり)

ってことで

今年はざんねーん、本命チョコは一個ももらえなかったね^^

ところが・・・・

2月14日土曜日

野球が午後からだったので
午前中は家にいたこじか

電話が鳴って私が出ると

「もしもし、Kですけど○○君いますか?」(○○は苗字)

彼女、4年生で同じクラスになって以来、5,6年は違うクラスだけど
毎年チョコくれてます。

それは、4年生の時のこと。
彼女が大縄を上手に跳べず、
クラスの女の子たちからの疎外感を感じて落ち込んでいた時に
こじかに気持ちをうちあけて
こじかから
「気にすることないよ」
と、言われて元気になった子なのです。

おとなしくて、優しくて
字がとっても綺麗な子

こじかともお似合いだし
tiisaiお気に入りの女の子なのですが

6年生になり別の勝気な子に告られて(?)
Yesと答えちゃった時には
「なんでKさんじゃないの?ママ、Kさんがお勧めなんだけど~」

な~んて言ったこともあったくらい
(その後、その勝気な子とはな~んにもないまま終了。こじかはその子の
 『元彼』になったらしい←ぷぷっ。なんじゃそりゃ。笑える。)

だから、
「よかったねぇ、こじか!今年0個じゃなくってねぇ^^」


野球の練習の後に、公園に呼び出されたので

本人浮かれて、練習に行ったけど

実は
「これ、友達のM君に渡してね。」
とか、頼まれるだけだったりしたら

ぷぷっ^^その方が面白いな~とか思ったりして(私の中の悪魔が)

でも、えらい早く帰ってきたので

「あんたっ、ずいぶん早いお帰りだけども、
 トークはしてきたの?」

「え?したよ、っていうか
 『な~に~?』って言って『はいこれあげる』って言われて
 『ありがとう』って言って『じゃあね~』って。」

ぜんぜんトークじゃないしっ

ただ、ブツの受け渡しに行っただけじゃん。
トークしてきなさいよ~、つまんない男だと思われるじゃ~ん。
(ガサゴソ)
すごい大きいけど、これ~

わっ、これ、ケーキじゃない?
って、あらっ、お手紙も入ってるわよ~

「あ?そう?」

で、お手紙も私に音読して聞かせてくれるこじかなのでした。

内容はね、

こじかのことをお友達としても好きで
でも半分は恋心もあるの・・・

みたいな

かわいくて、素敵な手紙でした。


なのに、なのに、こじかときたら

その『恋』って漢字が読めなくて

「これ、何て読むの?」

ばかーっ

恋・・・

こじかもいつかは目覚める日がくるのかしら。。。



ところで
そのケーキが見た目も味もとっても上手だったので

私がダンナっちのために作ったケーキが
ひどく粗末な代物だった・・・

我ながら情けない

売ってるチョコ、そのままあげたほうがよかったよ とほほほ~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-16 00:32 | こじかくんとすてぃっち

スイセン

a0065062_18103813.jpg
中学校の入学説明会に行ってきました

もう春ですね~

同じ小学校の友達に加え
少年野球の仲間とも
今度は一緒になります

大丈夫かな~
うちの
あんぽんたん
勉強とか部活とか
お友達関係とか

心配だにゃ~



今日、ジャージとか注文したんだけど

どんだけ大きくなるのかわからないし~
悩み始めたらわかんなくなってきて・・・

実は1ヶ月ほど前に注文した制服が

できあがって、着てみたら
かなりちょうどよくなってきちゃってるわけです・・・

え~!すでにちょうど良いって・・・まずくない?

ともあれ

ま~、夢を持って羽ばたいていってほしいものです。


ほんとはお絵かきしたかったんだけど
そんなこんなで時間がなく

でも八重の水仙。綺麗でしょ?

カメラでパチです。a0065062_18222559.jpg
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-12 18:24 | 絵手紙

あみあみ


ある日すてぃっち
首にかわいい~物を巻いて
下校してきました。

学校で休み時間やあいてる時間を使って
ベテラン先生や女の子チームで
マフラーを作っていたそうです。

話には聞いていたけれど
思っていたよりぜ~んぜんかわいくて
びっくりしちゃった。

これね、指あみで作ったんだって。

見事に

いやいや やったところと、
ノリノリでやったところとが

目のとび具合で、はっきりわかる^^

だけど、そんなところが愛着がもてるじゃない♪

「ママ~、これ、あったかいよ。かわいい?」

って、はめてるすてぃっち。

根気もいる作業だと思うのに
よく飽きずに仕上げられたな~って思うよ。

先生にもね、ありがとうだよ、本当に。。。

今度はおばあちゃんに作りたいって言ってる。a0065062_1561397.jpg

女の子らしく、優しいところも
ベテラン先生のおかげで
少しずつ芽生えてきたかな~

(色気の方は、男前先生のおかげですでに出てきてますが・・・)
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-08 15:07 | すてぃっちのつぶやき

かんちがい

先日

そろそろすてぃっちが帰る頃だな~
と、思ったら
うちの前で、誰かと楽しそうに話してるすてぃっちの声。

そ~っと聞き耳を立てていると
なぜか男前先生と一緒に帰ってきていて

す 「先生のば~かっ!」

なにー!!

聞き捨てならないそのセリフに
思わず窓をガラガラっ

私 「こらー!先生に向かって何言ってるんですかー!」

男前先生、実に笑顔で

先生「実はこの前は、それで叱ったら泣いちゃいました^^」


げっ!  ということはたびたび言ってるんすか・・・・


私 「す、す、すいません・・・」


先生「いやぁ~それが・・・」




先生のお話によると


ある時、すてぃっちが
何か“ぼそぼそ”・・・と言ったのが、あんまり“ぼそぼそ”だったので
聞こえなくて

先生「え?もう1回言って。」

すると、先生が怒ったと、勘違いしたすてぃっちは

す 「すみません・・今、『先生のばか』って言っちゃいました。」

とまぁ、正直に答えて叱られたらしく。
(もっとも先生もちょっと愉快だったらしいけど)



こじかは、今度、劇をやるらしいのです

私達が子供の頃は「学芸会」とか「学習発表会」とかいって
1年か2年に1回はクラスごとに劇をやって
全校生徒や親に見てもらえたけれど
今はそういう時間がとれないのか
こじかは6年生にしてはじめての経験。

台本ってのも初めて手にして
すごく張り切っています。


こ 「これさ、どうやるの?」

私 「どれどれ?」

こ 「ほらっ、ここにじょうずにさがるって書いてあるじゃん。」



・・・・たら~ん・・・それは『上手』と書いて『かみて』って読むんですけど 



こ 「え!そうなの~?!じゃぁ、これは?したて?」


そ・・それは『しもて』と言って・・・

それはつまり舞台の右側、左側のことで・・・


こ 「あ!そうなの~?!オレ、舞台の下側のことかと思ったよ」

じゃ、じゃぁ、かみてって舞台の上側のことってかい?

と、突っ込みたくなったけど

たぶん

「うん、そう。」

と、自信満々の返事が返ってくること、間違いなし!



あ・・・・・・あまりのおバカ発言に
我が子ながらがっくり・・・残念っす。。。。。。しくしく。


そんな勘違いな2人は今日も楽しそうに
登校して行きました。

中学受験が始まって
ピリピリムードのお子さんもいる中
まったくうちには縁のないお話で
とほほほほ・・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-05 10:55 | こじかくんとすてぃっち

かくれてる

a0065062_22145817.jpg
すてぃっちの作品です

何かがかくれてるそうで~す^^


さすが、マニアの娘!



なんだかんだ言って、あっという間に

もうすぐ4年生が終わるんだな~

う~~~~んんんんん



今日は縄跳びを上手に10回くらいとんでた。
後ろとびも1回づつだけどとべた。
交差とびももうすぐできそうだ。

筆算の早さには、こじかも舌をまく・・・・・・・ってまいてる場合かっ やばいだろうっ(汗)


なんとなくだけど
じわじわ成長してる

お皿にはミッキーがかくれてたけど
すてぃっちの今はまだかくされてる何かが

どんな形で咲くのか
ほんとに楽しみだ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-01 22:24 | すてぃっちのつぶやき