<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いろいろ

a0065062_2084035.jpg
一番長いつきあいで
一番よくわかっていそうで
なんだかよくわからない自分自身のこと・・・

今日、友人と話していて
あれ?
自分って人情派?
と思った

というか相手がかなり
ドライ

なるほど、そういう考え方もあるのか~

と思う反面

自分はそんな風にわりきれないな~
と思い・・・


あれやこれや
考える自分がアホっぽく思えてきた

それでもやっぱり

自分はこれでやりきった、とか
自分はもう満足、とか

ドライには考えられないかな、うん。

ところで

今日公文教室の面談があって

今後の学習の取り組みについて
先生とご相談

なんだか最近は教室でもまじめにできてるみたいで
(一時の不真面目さはなんだったのか?)先生曰く
「長いスタンスで慣れてくれればいいなぁと思っていたのに、それが
 すぐに(真面目に)できるようになって、すごく頑張ってくれてます^^」
とびっくりされてました。

でも今日一番嬉しかったのは

「すてぃっちちゃんの成長のために
 私たちがお手伝いできることが何か、ということを
 一緒に考えていきたいです。」

と言っていただいたこと~。

ただお勉強だけじゃなくて
生きるために必要な力がつけられる場所だな~と
思っとります。

あら?決してわたくし、回し者ではありませんが^^

やっぱり多くの人に支えてもらってる私たちだから・・・

感謝し続けて毎日暮らしたいな~

さて・・・っと・・・

いつ映画観に行こうかな・・・

忙しいといいつつも

中居君は見ないと。

理不尽なお話だよね・・・

むかーし、フランキー堺さんのをテレビで見たことがあって
胸が痛かったです。

(写真は大きくなっちゃったけど、シーで撮ったよ。うちの庭に欲しいな)
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-28 20:48 | 私のきもち

マニアと共に・・・

ここ最近・・・

人の相談にのったりとか・・

自分の趣味を極めたく
猛勉強を始めてみたりとか

なんとなく時間が足りないような気がしつつ・・


そんなこと言いながらも


クリスマスなので・・・

行かないわけはないのです・・・


うちのマニア(パパさん)と共に・・・
a0065062_21323436.jpg
今回のお目当てのメインは
『ビッグバンドビート』

前の日にみのさんがお昼の番組で
はじめてのディズニーランド&シー
みたいな放送をしてたせいか?

なんかいつもより
中高年の女性のグループが多かったような気がしたよ


気のせいかな~
a0065062_21544965.jpg

[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-27 21:56 | Disney

プロポーズはすてきです

先日
男前先生に言われました

「この頃、よくすてぃっちさんのこと、泣かしちゃうんです、すみません・・」

「???あれ~???すてぃっち、そんなことひと言も家で言わないし、
 『男前先生が好き』って言ってますけど~」

「なんだか、とっても元気なのに
 ちょっと何か言うとポロポロって涙でちゃうんですよね・・」

「でも、悪いことした時には、厳しくしてください。」

「いやっ、それが、全然怒られるような悪いことはしてないんですよっ。
 そんな強く叱るような口調で言ってるわけでもないんです。
 なのに涙が・・・」

「え???」

「『私はプリキュアになりたいのにっ!』って言いながら泣くので
 『そんなことで泣いてたらプリキュアになれませんっ!』
 って言うんですけど・・^^;」


家に帰ってから
すてぃっちに聞いてみました。

「最近すぐ泣いてるの?先生に怒られて?」

「ううん、泣いてないよ(ニヤリ)」

うーむ、、、、そのニヤリが気になる・・・


先ほど、用事があって男前先生からお電話をいただきました。

「今日はとっても楽しそうでした。ダンスを踊ったりして。
 あと・・今日は『にゃんにゃん』言いながら僕の腕にしがみついてきて
 甘えてくるんですけど・・・なんか急に・・どうしたの?って・・
 甘え上手になってきました^^」

???あれ~???

すてぃっち
そんな甘えるキャラだったっけ???

うーむ、、、なんか女の武器を身につけてきました?


そんな最近のすてぃっちの作品がこれ。

a0065062_20595126.jpg

プロポイズって書いてますが、プロポーズのことらしい。

プロポーズは女の子とやりますので
しずかにして
プロポーズはすてきです


いったいどこでプロポーズを知ったんですかっ!?

ハートいっぱいの絵と連動した感じからすると
意味もわかってそうだな

いいねぇ

プロポーズはすてきです^^

やっぱ女の子だな~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-19 21:44 | すてぃっちのつぶやき

冬が近づき

      ◎ 小菊
a0065062_11194487.jpg

なんとなく気忙しい
子供たちの学校行事が次々とあって
社会見学、たてわりのハイキング、演劇鑑賞、
お米の収穫祭、防災訓練に、蒸しパン作り
12月にはすてぃっちの学年のお泊りもある

ダメだ~脳みそ限界だ~

ダンナっちに、テーブルの上を片付けろって
言われたけど
自分の書道の道具やら本やら
PTAの書類やらが山積み
お勉強がわからないこじかのために
私まで一緒に勉強してるので
問題集とかも積まれてて

もはや片付けられませ~ん

こうしている間にも
一日が終わりに向かって進んでいます

わははははは~

もう笑うしかない^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-18 11:31 | 絵手紙

コンバンどうする!!

ひとりでなにやらお絵かきしていたすてぃっちさん


完成した作品はいつも見せてくれます。

「見て~」


どれどれ~?



a0065062_2104046.jpg


わははははははは~!


コンバンどうする!!





うちのダーリン、

仕事が休みのには必ず夜ご飯を作ってくれる人・・・

だから休日の朝には必ず

「今日の夜ご飯どうする?」

って言うんです。


でも・・・

すてぃっちが絵にしたくなるほど
そんなにしょっちゅう言ってるかなぁ?????

しかも

コンバンって!

そんな言い回し、してるっけぇ~?????


私的にはとっても笑える一枚^^

この絵を見るたびに

笑いが湧いてくる・・


すてぃっちありがとう♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-16 21:41 | すてぃっちのつぶやき

ノーマライゼーション?

先日
こじかと2人でバスに乗っていたときのこと

あとから乗ってきたこじかと同じ6年生の女の子2人。
もう「女子」を意識するお年頃のこじかは
息をひそめて知らーん顔してました。

あちらは気づいた様子もないまま
次のバス停でまた別の女の子が乗ってきて
こちらもこじかに気づくこともなく
学校の話が始まりました。

話題は
たてわりの班(1~6年まで混合のグループで
6年生がリーダーとして下級生をまとめていく活動)
で行くハイキングの事から
自分の班に個別級の子がいる・・という話に進み

1人が
「個別級って全部で何人いるの?」

「5年生には○○君、それからえっとぉ・・・
 ほら、ダウン症の子もいるじゃん・・・」

     ・・・ん!!

「女の子、4年生の」

    ・・・その子、うちの子ですけど~

すると、話を聞いていた2人が顔を見合わせて

「ダウン症って何?」

聞かれた子も

「・・・・・・・よくわかんないけどぉ^^」

なるほど~。よくわかんないけど、ダウン症ってことはわかるんだ。
ふんふん。
で、こじかの妹とは思ってないわけね。
なんとなくリサーチ完了。
バスが到着した。

すてぃっちって有名じゃん♪
と思ってこじかに言いました。

「あの子達、すてぃっちのこと話してたね~。
 オレの妹だよって教えてあげればよかったね」

「ふふ」

「でも、ダウン症のこと知らなかったね。
 こじかだったら何て教えてあげる?」

「・・・・・わかんない・・」

    えっ!

わかんないって  あんた・・・・

どうも本当にわかってないらしい。

病気・・だとか、しょうがい・・だとか
っていう言葉しか出てこない。
しかも単語。

私たちは、ダウン症の説明なんてこじかにしたこともないけど
説明なんかしなくても、すてぃっちと一緒にいれば
十分エキスパートになっている、と思っていたので

実はちょっとがっかりした。

医学的なことは今の年齢ではわからなくても
ナマのすてぃっちから得ていることがあるだろうに~
と。

すてぃっちが生まれたときには
まだ2歳だったから、その時の記憶もないこじかに

本当はパパやママは、すてぃっちが生まれた時びっくりしてしまったけど
いろいろなことを乗り越えてきたんだよ。
その時こじかだけが、本当にすてぃっちが生まれたことを喜んでくれて
ママは嬉しかったんだよ。

っていう話を

した方がいいか?

と思ってしました。家族として知っていてほしいな~と思ったので

と言っても、そんなに深刻に話したわけではなく、
なんかもう・・半ば呆れた感じで・・・

だって、そんな話の最中でも
「オレ、弟の方がよかったんだけどなぁ」
なんて言ってるし・・・。


で、結果

こじかがもし友達に『ダウン症って何?』って聞かれたときには

「すてぃっちは発達がゆっくりだけど
 今、オレたちは楽しい。」

と答えることにしたらしい。

・・・・・なんとも言葉足らず・・・なんたる幼い表現・・・・

でもパパと話してわかったのです。

こじかのように理屈なんてわかってなくて
だから区別もしない、まさに個性と認めて

それが私たちの思い描いていた理想だったねって。

親は最大の差別者である

そんな言葉があるけれど
こじかを見習って

まだまだ修行だな。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-12 09:41 | こじかくんとすてぃっち

◎ 柿
a0065062_17361367.jpg

今年は
子供たちが育てたお米の収穫がイマイチでした
うちの方は花咲雨がほとんど降らなかったのです~
子供たちには残念ですが
自然について少しわかったかな・・・

さて
柿はどこの家でも大収穫みたいです

からすもきっと喜んでいることでしょう^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-08 17:42 | 絵手紙

大きい男になれ

◎ さざんか
a0065062_14292913.jpg

全力・・・

を出してるかな?

最近、しつこく私が言い続けてる
「努力」の大切さが
こじかに多少は伝わってきたのか
比較的、反抗せずに
物事に取り組もう、としてくれている・・・?

本気の思いが届きつつあるのか・・・?

やっぱ気持ちに手を抜いたらダメなのか・・・?

でも自分の家事の手はほとんど抜きっぱなしだ~

わはは   ゆるして


*****************************

こじかの野球の監督と話をしていて
もううちのこじかには
試合出場というアメも貰えないことを悟った

監督の主張は、
努力をしない選手が
努力をしている選手と
同じ舞台に立っていいわけがない、
そして
監督には
勝つことが求められている

ということだった。

わかる。

正しい、その通りだ。

その監督の下、野球をやらせてもらってるのだから
そこは納得してる。

でも・・・

相手はまだ小学生だから
はっきり言って
そんなに欲はないとも思う。

舞台に立って
失敗も成功も経験して
それで育つってことあると思うけど
経験もさせてもらえないっていうのは
残念かな

だって
6年生より
5年生より
4年生の能力高い選手ばっかり出してるんだよ

愚痴りたくもなりますわ~

当の本人は別に平気みたいなんで
(それもふがいないんだけど)
まぁいいんだけどね。

中学では野球はやらないって決めてるし
何かに他の事に目覚めたり
野球の経験(精神面でも)をプラスの方向に
活かせたらいいんじゃないかしら~

それはもう本人次第だよね。

大きい男になってほしいね。   ← 身長じゃなくてね
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-07 14:50 | 絵手紙

緋衣草

◎ 緋衣草
a0065062_13494944.jpg

緋衣草ってサルビアのこと
知らなかったな~
庭で
夏からずっと淡々と咲き続けてるの

どこかの公園で50万本咲いてます
ってニュースで見たけど
綺麗だったよ~

花はいいね~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-04 13:55 | 絵手紙

クラブ♪

a0065062_13362329.jpg
これ何でしょう?






すてぃっちは
学校で、音楽クラブに入ってます

すてぃっちが入部した時、
ベテラン先生が
音楽の専科の先生の他に
すてぃっちのことをよく理解してくださっている
2年生の時の担任の先生をクラブの担当にお願いしてくださったそうです。
専科の先生は華やかで明るくて普段の授業も
それから委員会や課外活動などでも
一生懸命してくださる先生で

そのお2人に見守られて
すてぃっちも楽しく活動ができているようです。
実際の活動は私は見ることはないのですが
家でもリコーダーで「ルパン3世のテーマ」に楽しく挑戦している様子でわかります。

指使い、結構早いのに
するするとリズミカルに吹けていて。

さて・・・
そんなある日
音楽の先生が私を呼び止めます

「tiisaiさん、ちょっと。」

「???・・・私ですか?」

「実は昨日クラブで、すてぃっちちゃんが家でも練習したいと言って・・・」

すてぃっちはルパンのテーマの演奏で
ビブラスラップという楽器の担当らしく

えーっと、「か~」(?)っていう音が鳴るパーカッション

正解はこれ。
a0065062_13371913.jpg

これがピタっと決まるとかっこいい~って感じになるんです~。

で、
「すてぃっちちゃん、ちゃんとわかっててできてるんですけど
 『家でもお父さんと一緒に練習したい』って言うので
 カセットテープに曲入れてみました。
 発表会は2月なのでぜんぜん焦ることはないんですが
 いつもリコーダーでもお母様に協力してもらって上手になってるし
 きっとこれもうまく決まったらすてぃっちちゃんも気持ちいいと思います。
 ぜひ楽器もお貸ししますのでやってみてください」

って貸してくださいました。
学校に2台しかないっていう大事な楽器。

あ~なんか。。ありがとうございます。。。

なのに
その時、あんまり感謝の気持ちがうまく表せなかったかも。

家に帰ってからじわじわと

すてぃっちが自信を持って、楽しく活動できるために
先生が個別に対応してくださったんだよな~

と感謝の気持ちが沸いてきて
今は嬉しくてしかたありません。

実際やってみると
微妙にコンマ何テンポ遅れるんだけど・・・

これができたら、きっと他の自信にもなるはずだよね^^

子供は自身の力と、親だけの力じゃなくて
いろんな人の力で伸びていくんだよな~ってつくづく思いまーす。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-11-01 13:54 | 学校