夢叶う

叶わぬ夢だろうな~ と思っていたことが
叶った

1週間
すてぃっちの短期水泳教室が終わりました。

見学できるのは初日と最終日だけ。

初日は、ビート板持って、ばちゃばちゃやってた程度

お水に顔をつけることも、できるにはできてたけど
息を止められなかったから(止め方知らなかった?)
一瞬しかつけられなかった初日。

最終日前日、先生に

「明日は期待していいですよ~、ビデオカメラ持ってきて下さいっ。」

え?そんなに~?ほんとぉ~?

半信半疑ながらもビデオ持って行きました。

息の止め方がわかったのか?
けのびで浮くことができるようになり
バタ足ができて
クロールで腕をかく・・・ってこともできてる!
まさかの展開!

さすがに息継ぎまではまだですが
浮いてばたばた進めたら、これはもう泳げるって
言っていいでしょう♪

クロールはとりあえず達成!合格! ←あまあま?

他にも背浮きと背泳ぎ、
平泳ぎも教えてもらって
それらは まだ未完で
手と足がバラバラになってしまいますが
単独では、やり方を覚えたみたいで
来年の夏に期待をつないだ?みたいな。。。

すてぃっち1人に先生3人・・・っていうのも
集中することができてよかったのかもしれませんが

時々、おちゃらけたりするものの
そこは先生達が上手にコントロールしてくれたおかげで
ちゃんと心得てやるべきことはやって頑張った。

「今日はふざけちゃいけないよ、真面目にやるんだよ。」
と送り出し
「今日はちゃんとやったよ。」
とすてぃっちが報告してくれる毎日だったのですが

どうやら本当にちゃんとできたみたい

先生が
「疲れちゃうから休みながらでいいよ」
と言うのに
「できるよ、やる、あと10回!」
っていう積極性もいいなぁ~と思って

えらい☆

昨日はその成果を家族で出かけたプールで見せてくれました。

気持ちよさそうだなぁ

で、

今日は学校のプールに行きましたが
そこでは成果が出せなかったようです

「今日は泳げなかった~。」

周りのお友達のペースが気になって
自分のタイミングがとれなかったみたい。(また木陰から覗いてた私)

それでもいいのです~。スローステップが基本ですもの。
一足飛びにいかなくても充分満足です。



ところで・・・・

すてぃっち、ゴーグルをして水泳に挑んでいるのですが

実はそれ

『魔法のゴーグル』

水が入らないようにきつくすると
「痛い」
って言うもんで
ゆるめにかけてます。
なので もぐると見事に中に水が溜まります(金魚鉢かっ)。
ゴーグルとしての役目はしてないの。

でも!ゴーグルさえあれば泳げるっていう
すてぃっちのお守り。

ここが ちょっと愉快なとこ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-30 22:23 | こじかくんとすてぃっち

面談にて

夏休み中ですが
個人面談がありまして

すてぃっち連れて行きました。
というのは、4年生は三者面談なので。

え~っと、まず個別のベテラン先生とお話する
体育の交流がうまくできてないとのお話があり

う~~~んとねぇ

みんなの速さについていかれないんだよね、たぶん。
それで気後れしちゃってて。
でも先生としては
少しでも集団に慣れる機会を増やしたいとのことで
うまくできなくても継続していきたいとの考えをいただいた。

あとは夏休みの過ごし方のアドバイスをいただいて・・・

次に校長先生との面談に向かい

終了後、交流級の面談へ。
ここが三者面談だったので
ベテラン先生や校長面談の最中に
別のお教室で新人先生に預かってもらっていたすてぃっちを
迎えに行き、連れ立ってお教室へ。

新人先生に
「恥ずかしがらないで行ってきてね。」
と言われたのに、交流の先生の前では
思いっきり恥ずかしくて下向いたきりのすてぃっちだった。
どうもいまだ慣れないらしい。

椅子の座り方のお行儀は悪いし、眠たそうに机に突っ伏して
先生のお話も聞いていたのでだらしなく・・・
注意しても注意しても正そうとしない。きー!

ここは自分の居場所じゃないって態度が見てとれて

がっくり ?!  
ど~したものやら~

沈む反面

卒業までの課題として
いつか自然に馴染める時が
くるかも?
という将来への期待・・・と思うことにすれば、まぁいっか。


面談を終え
職員室の前で、
すてぃっちの大好きなリコーダーの宿題のことを
音楽の先生にご相談していたところ、
ベテラン先生、男前先生、算数の先生、副校長先生、2年生の時の担任の先生と
次から次へと、先生方が集まってきて
すてぃっちのことをかまったり、からかったりしてくれました。

「踊ってよ」
「歌ってよ」

そんな先生方のリクエストにお応えして
スイッチの入ったすてぃっちのオンステージ開始。。。

歌ってるし・・・・

踊ってるし・・・・    ピーチ とかぁ 羞恥心とかぁ キセキとかぁ

なんかフルコーラス歌いきってましたけど。。。

男前先生
「癒されますね~、持って帰りたいな~。」

ど、どうぞどうぞ。。。。夏休み中持ってていただいていいです。。。

たくさんの先生方に可愛がっていただいてる場面に
思いがけず出くわして
私も楽しかったし

すてぃっちにとっても
気分転換になったんじゃないかなぁ~

よかった、よかった。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-28 19:19 | 学校

ハーレム?

夏休み中、ほんの1週間だけですが
短期水泳教室にすてぃっち入りました。

以前から続けていた体操教室のイベントで
いつもの体操の先生が水泳を教えてくれる
先生には慣れているし、プールも幼稚園児用の浅いプール^^

毎年、お願いしています。

昨年までは、人数の関係から、
小学生の児童といえども年長児と一緒のクラスで指導していただいていました。

でも今年は園児は園児だけ、児童は児童だけに時間帯も分けられていて

なんと

今年は児童の申し込みはすてぃっちただ一人。

でもって

先生は水もはじく若いイケメン3人。

なに?そのハーレム状態は、、、羨ましいんですけど (*^ ^*)

初日、見学させてもらった。

結構やる気満々で、先生に
「自分は、泳げるようになるために来た!頑張る!」
と力強く宣言して先生をびっくりさせた・・・。

で、いい調子でビート板使って顔もつけてバタ足もできてたんで
ママもびっくり。

この夏の目標は、ビート板無しでも浮けるようになったらいいけどな~
叶わぬ夢かな~

叶わないかも・・・
先生たちにわがまま言ってるみたいだし;

1週間後、どうなっていることやら。

まぁ~~~~~~

ともかく、ハーレムが羨ましくてしかたがないっす☆
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-23 21:11 | こじかくんとすてぃっち

こじかの仕事

普段は仕事があるため
お当番の時意外は、なかなかこじかの野球の応援に行くことはありません。

この連休の一日は当番のために試合に同行し、
翌日は仕事が休みだったので、家族で応援に行くことができ

珍しく二日続けてこじかの様子を見ることができました。

こじかは線が細く、パワーがない上に秀でたセンスもなく、
努力もしないので、ちっとも野球はうまくありません。

でもうちのチームは大会に出れば優勝か準優勝は必須・・みたいなチームで
とても強いのです。

なので最上級生といっても、必ず試合に出られるわけではなく
力のある5年生や4年生が選ばれると、こじかはボールボーイや
コーチャーに入ることの方が当たり前になります。

こじかよりも後からチームに入った子も
今になって努力の成果が表れて、こじかを追い越してメンバーに
選ばれるようになったため、ますます自信がなさそうに
居心地悪そうにみえるこじかです。

私が当番の日も、すごく大切な優勝決定戦だったため
当然、スタメンに選ばれることはなく、ボールボーイをしてました。

4年生が選ばれてるのに・・・

はぁ~ぁ・・・試合に出てる子のお母さんが羨ましいなぁ~

と、思いながら当番の仕事をこなしていると、最終回で送りバントの仕事が回ってきたらしい

・・・きたらしい・・・・って、私、当番の仕事に夢中でこじかのバッターボックス
見てなかったんですけど。。。。

こじかが言うには、無事に役目を果たしたらしい。

解散の時に、監督とコーチから

「こじかは、ほんと、バントがうまい。」
「4年生の時からうまかったもんね。」

と言われたけど、慰めに言われたのだと思って、別に嬉しくもなく
はぁ、そうですか?ありがとうございます。と言っておいた。
なんとも上の空の返事。

翌日の試合でも、スタメンなわけはないので
選手のキャッチボールの相手とかを一生懸命やってる様子だった。

でも・・・・

試合に出られる子だけが選手じゃなくて
こうして支える選手がいるからチームなのよね・・・

と感じながら、一緒に見にきた夫に

「秘密兵器はいつ出るかね?」

と聞いてみたりして^^。

試合はリードされて追いかける展開だったので
こじかの出番はなかなかこなかった。
でも他の選手には送りバントは難しいらしくて
バントの失敗が続いた。

私はたまにしか試合が見られないので
バントがそんなに難しいとは知らなくて
こじかのバントがうまい、と言うのはお世辞じゃなかったのね・・・
と思うようになった。

そして・・・

ようやく秘密兵器投入のタイミングが。

初球からうまい具合にバントを転がし
味方を進塁させて
見事に仕事を果たして引き上げてきた。いとも簡単に。

応援のお母さん達に
「うまいね。」
「もうプロだね。」
と、声をかけられた。

ヒットは打てません。ひ弱なので当たってもゴロどまりです。

でも送りバントなら、自分を活かせる。
だから仕事が終わって引き上げてくるこじかは
職人の顔でした^^

送ったランナーはその後の味方のヒットで
無事にホームに帰ってきて
同点に追いつきました。
こじかの仕事が得点に結びついて良かった~。

でも焦ったのはその後の守備でして・・・・

ファーストに入ることになった
や、やったことあんの?????

「だ、大丈夫かな?」


「味方の球くらい取れるだろ。。。」

ツーアウトまでは順調、アウトあと一つ
となった時、味方がこじかに投げた球が
あらぬ方向へ・・・・

ドキッ

と、チームの誰もが思ったけれど

こじか、なんとかうんまいことそれをキャッチできたのですぅ

捕ってなかったらサヨナラゲームになってたところでした。。。

あっぶね~。。。。。


試合後、こじかに聞きました。

「あんた、ファーストやったことあるの?」

「ないよ。試合では初めてやった。」

ひょうひょうとして答えるこじかがけっこう頼もしくて。

夫も
こじかの活躍が見られてよかったな
と言ってました。
派手な活躍はできませんが
地味~に地味~に
自分の持ち味を理解しているようなこじかを
私も理解して、やっぱり応援しなきゃならんな~と感じました。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-22 16:02 | こじかくんとすてぃっち

褒め上手

夏休みに突入しました~
熱いですが・・・今日はこじかの野球の当番があったりして
熱かった~
皆さま、熱中症にはくれぐれもご注意を。

ふぅ~

こじかの野球はまぁ~・・・・

バント職人(?)であり、秘密兵器(?)なので  ←本人曰く
ここぞ!という時にしか出番がないので。。。

でも本人がそこに自信を持ってるってとこが、
まあ、いいです、いいじゃないですか(←と自分に言い聞かせ)

先日、個人面談があり
それに先立って、まず子どもが先生と1対1で面談をしたのです。

そこで彼は先生にこう言われたそうです。

 クラスには、目立ってその場を盛り上げる子、そういう子もいなきゃいけない。
 でも そういう子はたくさんいるから もういらない。
 それよりも こじかのようにいつでもマイペースでまじめに取り組める子、
 実は本当はこういう人間がクラスを支えているんだよ。
 こじかはこのクラスにとって必要な人間なんだ。


ワタシ、4月の家庭訪問時に、先生にお話したのです。
 うちの子、自信がないみたいなんです。自信さえ持てれば
 もっと自分らしさを前に出せるんではないかと思ってます


 なるほど・・・自信ですか。そうですね。大丈夫ですよ、
 持てるようになるんじゃないですか。私も引き出せるように
 みていきたいと思います。


たしかその時、そんなお言葉をいただいたような・・・

そして、先生からそう言われたこじかは

「ママ、オレってクラスに必要らしい。」

と、嬉しそうに報告してくれた。

言葉って、ナイフのように心を傷つけることもあるけれど
先生が
こじか本人が胸を張って自分は必要な人間だ!と感じられるように
伝えてくれたことが
どれだけこじかの自信になったか、と思ったら

言葉かけ って大事だなぁ と思った。

きっとうちの子を褒めるにあたっては
どこをどうしよう???って
先生も苦慮されたことと思います・・・^^;

先生から信頼を得られてる、と感じているであろうこじかが
これからどんな風に化けるか、化けないか・・・???
それは今後の本人次第でありますが

『自分らしさが表現できる人』 になってくれることを
期待する母であります。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-20 19:11 | こじかくんとすてぃっち

気にしないで

大きな目で見れば、
こじかに何も言うことはない私です。

毎日元気で笑っていてくれれば   ネッ。
(小さいことはいっぱい言いたいですけど・・・)


昨日の話のつづきで・・・

すてぃっちの作ったゼリーを食べたこじか

「うえ~、なんかこれっ・・・」

どんなゼリーかと言いますと、
3色ゼリーでして、
オレンジとぶどうのジュースありますでしょ、
あと真ん中に牛乳の
3段のゼリーなんですねっ、
甘くなくてさわやかですっきりとした味わいで美味しかったの。

でも多分、こじかの思ってた味とは違ったんだよね、

一段一段分けて食べて
「牛乳のところ、まずい!」
と、言い切ったので

「そんな一段づつ食べてるからだよ~、3つまぜて食べてごらんよ」
と、言ったらあいつは

3段合わせて一緒に食べろ!と言う私の忠告を勘違いして
ぐっちゃぐっちゃにまぜ始めて(見た目がもうイケてない)

挙句に
「もう、食べられないっ、おいしくないっ。」

とすてぃっちの前で言い放ったので

「なんで普通に3段一緒に食べないの?
 こんなにぐちゃぐちゃに残した物を誰が食べる?
 残すなら残す、あとの事も考えなさい。
 しかもすてぃっちがどんな気持ちだと思うのっ!」

「だってママがまぜて食べろって言ったから・・・」

複雑な表情のすてぃっちに、ママが謝りました。

「もうっ、まったくっ。こじかちゃんがごめんね。」

そしたらさぁ、すてぃっちが何て言ったと思う?



「気にしないで。」



   ・・・・・・・・・・・・


怒るでもなく、ニコニコ笑うでもなく、
静かな口調と微笑みって感じの表情で


気にしないで



って

なんて優しい言葉なの。。。。ママ、泣きそうになったよ・・・



ぐちゃぐちゃにしたこじかより

すぐにキレた私より



誰より大人だったすてぃっちに

驚いてしまいました。。。


そして

しばらくして

「オレンジと紫の順番が反対が良かったじゃない?」

と・・・すてぃっちなりの前向きな反省を語りだし。

この子、天使だ


明日から一泊で体験学習
すてぃっちがいません。

「ママ、寂しくて泣いちゃうなー」

と言ったら

「ママは泣かないよ、へーきっ」

って言ってくれてます。



私ももっと大人になろうっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-14 11:05 | すてぃっちのつぶやき

振り回されとるじゃろう。

こじか、穏やかな性格の男です

故に何かと周囲に振り回されています。

見守る私は愉快でもあり、時に心配なこともあります。

幸い、こじかは何でもしゃべる男なので

学校での出来事で

ん?それはどうかな?

と大人の判断で「あれ?」と思うことも

悪びれもせずに報告してくれます。

おお、そういう失敗をしてくれたか~、勉強になったじゃないか~

と教えてあげられることもあるので助かります。

この前は「また貸し」について考えるとてもいい経験をしたみたいです。

穏やかで争わない  ってのは

いいところでもあり、考えるべきところでもあるようです。

ありのままのこじかを大事に思っておりますが

大人への階段を上るには

まだまだ学びが必要ですな~


今日は、すてぃっちがこじかのためにゼリーを作ってあげたのに・・・

穏やかなこじからしくない

ひどい仕打ちをっ・・・・

きーっ!

こじかなんかフラれてしまえっ

女心のわからないヤツめっ!

             っと、キレたワタクシでした。

まぁ そんな日もあります。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-13 21:41 | 私のきもち

皿あらい

すてぃっちのクラスでお誕生会があって
みんなでゼリーを作ったんだって。

お片付けの時間、
一年生はもう下校してしまい
他のお友達も交流級の授業があって
すてぃっちだけが個別級に残ったので
ベテラン先生と2人で、お皿あらいをしたそうです。

そしたらこれが 丁寧だったそうで(私にまったく似てない点で几帳面)
学級だよりでもホメてくれました。

    お皿の洗いあげはすてぃっちさんがやってくれました
    えらいっ!!


この  えらいっ!! に刺激されて
家でも最近お皿あらいをしてくれます。

将来の自活に向けて 
そんな練習も大切だなぁと思いました。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-09 10:06 | こじかくんとすてぃっち

みんな元気?


    みんな元気?オレは元気だよ。
    オレはみんなといて楽しいよ。
    すてぃっち~、だいじょうぶだよ。
    オレはすぐ帰るからね。心配しないでね。
    リフトに乗ったりしたよ。楽しかったよ。
    すぐ帰るからまっててね。
           こじかより



こんな手紙が 昨日の午前中に届いたのでした。
修学旅行初日の晩に、こじかが書いたものです。(全員が書いたのですよ)

妹への愛があふれたこの手紙に
うるうるしてしまいました。

学校から帰ったすてぃっちに
「こじかちゃんから手紙だよ~。」
と見せました。

だま~って、私から隠れるようにして見ていたすてぃっち。

こじかの愛情を感じたのか、単純に兄のことを思い出したのか
またまた涙をポロリン・・・・・・。

「えっ!(驚)また涙出ちゃったのぉ~・・・・・?」 予想外・・・

「違うよ、泣いてないよ、汗が出ただけ。」

言いながら涙ふいてました。

すていっちが公文に言ってる間に、こじかが帰ってきたので

すてぃっちを迎えに行った時に
「こじかちゃん、帰ってきたよ」
と、言ったらスキップして足取り軽くなって

玄関で再会した2人・・・

「こじかちゃん・・・・」

「おお、おかえりっと・・っていうかただいまっと・・・」

こじか、なぜか鼻の下伸ばして恥ずかしそうだった・・・妹に照れるなって。

さっそくお土産タイム。。。。

すてぃっちにはお菓子のいちごパイ。
両方のじいちゃんとばあちゃんには
箸と湯のみ

パパとママには・・・・

なかった。。。。




いいや、行く前にパパとママはいらないよ、
それよりもたくさんの楽しいお土産話を聞かせてね、
と言ってあったのですが

ほんとにないとは・・・

うふふ


だけど、ほんとにおみやげ話が面白かった。

お友達と仲良く、もめることなく、
そういうこじかの良さがちゃんと発揮できた旅行だったみたいで
良かったんじゃないかなぁ。

自然とのふれあいや
キャンプファイヤー
さまざまな体験
寺社仏閣見学

ただの見学だけよりも
色んな体験がすごく充実していたみたいで

さすが6年生a0065062_11323919.jpg                こじかが家の庭で撮った写真
小学校生活の集大成だな
と、思うような活動をしてくるんだな~

子どもの成長が感じられました。

その後
夜までずーっとべったりとウノとかやって遊んでた2人の
兄妹愛も再確認しましたけど;


                                                    
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-08 11:39 | こじかくんとすてぃっち

すてぃっち

a0065062_9582499.jpg
男前先生はかわいいイラストがとってもお上手で

国語や算数のプリントにもいつもかわいい絵をサラサラと描いて

子どもたちを喜ばせてくれてる

この前は

すてぃっちのプリントに

すてぃっちの似顔絵を描いてくれて


そっくり!


あ、もうちょっとスマートかな・・・

でもね

いつもこんな感じの笑顔なんですよ♪


当ブログにいらしてくださるありがたき皆さまへ

うちでは子どもの写真の掲載はしていないので

このイラストからすてぃっちのこと、

ご想像くださいませね。



今宵、こじかが修学旅行より帰ってきます。

すてぃっち、土曜の晩は号泣で

食事ものどを通りませんで・・・     たいへんでした・・・

おいおい・・・^^;



きっと今夜はうれしくて眠れないんじゃないかな~。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-07-07 10:10 | こじかくんとすてぃっち