<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

男前先生の男前

夜、PTAの用件で、男前先生からお電話をいただいた。

そしてその件はあっさり終了。

で、ついで  って感じで、最近のすてぃっちの様子を聞いてくださった。

今年、人数が増えた関係で、
男前先生の受け持つ高学年とは教室が分かれてしまったので
これまでのように一日中、すてぃっちの学年とお付き合いいただいているわけではない。

なので先日の墨をこぼしたくだりなど、先生はご存知かなぁ~?とお話してみた。

「えー、そんなことがあったんですかぁ、知らなかったですぅ。
 そんなおもしろいことがあっただなんて、ボクもその場にいたかったですよ^^」

と、とっても愉快そうに笑ってくださったので私もつられて

「ん?え?先生ったら・・・お、おもしろい?あははは、そうですね、あっはっはっは^^」

男前先生のこの大らかさ、ほんと、男前じゃありませんか♪


それと。。。

個別級のお母さん同士の懇親会の企画を立てたのですが・・・

これまでやったことがなく、初めてのことなので
まずは、学校の一室をお借りして休み時間には先生にも参加していただくことを
先日(そう、あの墨の日に)ベテラン先生にお話して、賛同していただいたので
そのことをおそらくベテラン先生から聞いたであろう男前先生が

「お母さん同士の懇親会を開いていただけるそうで、本当にありがとうございます。
 ボクもうれしいです。おやつも楽しみだな~♪」

実はもろもろの事情があっておやつは用意しないことにしたので
その事を話すと
「そうなんですか~、じゃあ、ボク用意しますよ^^」

!!! せ、せんせい...い、いいの...?

わたくし、遠慮はいたしませんよっ

「あ、ありがとうございますっ^^先生~いいんですかぁ♪」 ←お礼言っちゃってる☆

「いいんです、いつもお世話になってるので、このくらいさせてください。」

私たちが仲良くすることを、我が事のように喜んでいただいてる~

これって、男前でしょう?

早速友人に報告。

友人「優しいよねぇ。。。惚れないようにしようね♪」

いーやっ、すでに惚れてますっ。 あ!人間としてですけどっ☆
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-28 22:24 | その他いろいろ

けなげ

ベテラン先生に用事があって、下校時刻頃に学校に行った。
すでに下校は始まっていて、すてぃっちとは会うことができず
先生を探して歩いている時、携帯が鳴った。
と、同時に職員室から出てらした先生が
「あっ!!tiisaiさんっ、今、ベテラン先生がお電話を・・・
 先生~、tiisaiさん、こちらにいらっしゃいましたよ~。」

ん?電話をいただくなんて、またしても何かしでかしたんじゃろか?

今日ね、交流級に書写のお勉強に行ったんですよ・・・
(昨年度は個別級でやっていた)
で、行かれたのはよかったんですけどね、終わって片付けの時に、
4年生の流しではなくて、いつものように個別級の前の流しまで
硯を持ってきてしまって・・・


わ~、それは遠いわ~

それでこぼして洋服から足から靴下から、真っ黒にしてしまって・・・

あー、廊下もですねぇ すみません、お掃除はどうしたでしょうか?

うん、掃除はね、4年生のお友達がやってくれて、それはいいんですけど
それに対して「ありがとう」を言うのが、素直になれなくて
ごねて時間がかかりました。
でも、すてぃっちさんも彼女なりに一生懸命やっていたので
そのことでは怒らないでくださいね、学校でもう充分言ってきかせましたから。
ただ真っ黒で帰ったら、お母さんもびっくりすると思ったので^^
話をききながら、一緒に洗ってあげてください




すてぃっちは、いままでの習慣通りに流しまで硯を持ってきたのかぁ~えらいなぁ~
まぁ けど、失敗は失敗だったな・・・。

すてぃっちの場合、特に失敗した時にはとても敏感に
しまった~  まずった~  って 感じるみたいで
そうすると、素直になれず自分は悪くない   って頑なになってしまうところがある。
本当はわかってるはずなんだけど・・・。


「先生、私、そういう時、家でもお話して、つい注意したくなるんですけど。」

「いや、すてぃっちちゃんの場合は、その場で指導するのはいいけれど
 帰ってからまでも同じことを言われても、多分何のことで言われているのか
 わからなくて、ただ“怒られた”っていうイヤなことだけしか頭に残らないと
 思いますよ。だから家ではもう叱らない方が。」

そっか・・・なるほど
つい自分が安心したいがために、ひとこと余計なことを言ってしまいがちなワタシ。
学校でのことは先生にお任せしよう、うん。
いやはや、直接お話がきけてよかったな。。。

「ただいまー」

玄関を開けると、一足先に帰ったすてぃっちが
ひとり、お風呂場で真っ黒な足を洗ってました
その小さい後姿のけなげなこと!!

「墨、ついちゃったの?」
「んー。」
「大丈夫?びっくりしなかった?悲しくなっちゃわなかった?」
「んー。」
「わ~、お水で洗ってるの?お湯出そ、お湯」
「んー、ママ、洗って。」
「いいよー♪ 頑張ったんだね、すてぃっち☆」
「上履きもだよ、靴下もだよ^^」


失敗してもいい、汚れたっていい、
お友達とのやりとりもいつかきっとうまくなる
色んなことが すてぃっちの勲章なんだよね~☆

*************************
数日後の今日、

友人達からこんな話を聞いた。

「この前、副校長先生がたまたますてぃっちちゃんのクラスの
 書写の授業を見たんですって。そしたらすてぃっちちゃんが
 あんまりしっかりやってたんで感動したって言ってたよ。」

えー、そうなんだ・・・・

先生のお目にとまっただなんて、それはたいしたもんだ

きっと一生懸命やってたんだろうな

できる、できないじゃないな、やっぱり

その姿勢を誇りに思う。



体育はサボるすてぃっちだけどね・・・・ぷぷっ^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-26 22:14 | 私のきもち

夏までに・・・

気合いれてみようかな~   と 

思ってねっ



ただいま、ダンナッちと奮闘中☆



いやいや~、ラテンダンス、 効果はまだわかりませんが・・・

すっごく楽しいよ♪

夕べは、こじかが私達のダンスを見て
言葉を忘れて笑いこけていました。

この楽しいのがいいんじゃない?


最初は腰が動かなくてa0065062_13574686.jpg

「で、できるのかぁ~?!」

と思ったけどね・・・

だんだん踊れるようになってきたよ


夏は もうすぐだしねっ♪

                               ★Wii Fit  と  コアリズム★ 
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-25 13:48 | その他いろいろ

元気

◎ アイビー
a0065062_10323262.jpg

 聞きたくないことが耳に入ってきたり

言いたくないことを言わなくちゃなんなかったり



生きてるってことは現状維持ではなくて

変化していくってこと




あ~あ、疲れるわって思ったり

あ~あ、あの頃はよかったとか思っても


今を明るく元気にいかなくちゃ  って思うわね

うふ♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-23 10:45 | 絵手紙

健康の秘訣

バス停にて
すてぃっちと2人、買い物帰りにバス停のベンチに座っていると
ちょっと年配かな?と思われる方がいらしたので
「どうぞ~」
と席をゆずりながらお顔立ちを見たところ
姿勢も良く、若々しいスーツを着て、髪もステキにセット、
お化粧バッチリの品のいいおばあさまでした。

「ありがとう」
と言いながらにこやかにすてぃっちを見たおばあさまは
「お母さんとお買い物?いいわね~、何年生?」
「4年生」
「あら、そう~、私もひとり息子がいて61歳になるんだけどもね、その息子が・・・」
うふふ☆9歳と61歳の子供の話の展開の着地点はどこになるかな?
と思っていると

「私は86歳でね、主人は87歳なの」

えー!86歳!

ぜんぜんっ、そんなおばあさんにはみえませんっ、若いっ
息子が61歳って聞いた時点で、え?ってびっくりしたくらい。

その方、今まで一度も精密検査を受けたことがないから
今日は朝から主人と2人でそれぞれ病院をはしごして体中を調べてもらってる、とのこと。

 そしたら、内科で隅々調べてもらったけど
 主人も自分も1つも悪いところがなくって、この歳で。
 お医者さんが
 「この歳でひとつも悪いところがみつからない人は見たことがありません。」
 って言って宙見ちゃってるのよ、先生が。
 それで
 「あなた、何を食べて生きてるんですか?」
 って先生が聞くから


えー、えー、私もそこ、すごく興味があります。

 そぉ?それがね、
 主人と私、毎日、根の生える野菜、
 ごぼうとか人参とかね、他にもほうれん草とかとにかく野菜ね
 5cmくらいの口に入る長さに切って、2列に並べるの、二人暮らしだから。
 で、ラップをかけてレンジでチンして
 あとはスーパーで買ったゴマドレッシングをかけるだけ、
 それを20年間欠かしたことがないのよ~
 それかしらね~
 って言ったら、先生が
 「私も今日からそうします」
 って言ってたのよ

 あ、ごめんなさいね、こんなにしゃべっちゃって
 でも私、こうして早口でしょう、
 「すごいですねっ」
 て、先生が。


ほんと、ほんと、姿勢も肌艶も脳もお若い。
私もこの方みたいに歳をとりたいな~って思いました。

それにこの調理法、手間もかからないし、セサミパワーも体に良さそう。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-21 21:36 | その他いろいろ

めがね

a0065062_22321857.jpg


すてぃっち、めがねをかえました


ブルー系は初めてだけど
クールビューティーって感じでしょ

今まではいつもピンクで可愛くしてたんだけど

あれ?
1つ足りない・・・すてぃっちめがねの歴史・・・
どこいっちゃったかなぁ????  あぁぁだらしない私。。。



矯正視力だけど1,0。

お姉さんっぽくなったし、いいじゃんいいじゃん^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-19 22:46 | その他いろいろ

プライド

私の職業
あ、まぁ最近の若い人からはそんなこと言われないけど
「職人」なものですから
いわゆる「学歴」は関係ないといいますか。

少し前には、よくお客さんで言う人がいましたよ~
「うちの息子は頭が悪いから、この仕事させようかなぁ。」

その仕事をしている人に対して
そんな失礼なこと
おっさん、どんだけいい職業について
会社でエライのか知らんけども
あんたの方が頭悪いじゃろ
と思う。

思っても顔には出さないよ、スマイルスマイル^^

だってね
自分は、頭が悪くて仕方なくこの仕事を選んだのではなくて
自分の意思で選んだ仕事なので
誇りをもってやってるし
侮辱する人って、要するに知識がないか
人間性が未熟か、どっちかよね。

だから別に腹は立たないわね

プライドってそういうことじゃないかしら?

ダウン症もね
どこかに侮辱する人がいる?
私はそうは思わないんだ、少なくとも私の周りにはいないな。
ダウンのことを知らない人の中には、そういう人もいるのかもしれないけどね。

ダウン症は顔つきが違うから、すぐに人にわかってしまう、
だから人に見られるのがイヤ
って、隠すように育ててる人がいる。
せっかく生まれた子を乳児院に預けるっていった人がいた。
最初はびっくりして、そんな反応になってしまうのは仕方ないかもだけど
いつまでもそんなんじゃダメよ。
産んだ親がそんなでどうすんの。
どこがいけないの。
なんでプライドを持たないの。

こじかもすてぃっちも私には同じに可愛い子供で、
こじかは健常だけど
これからものすごくグレるかもしれない。
突如目覚めて医者になる、なんて言い出すかもしれない。
すてぃっちはダウン症だけど
天才的な才能があることがわかりテレビで人気者になるかもしれない。
平凡に生きて平凡な人生を終わるかもしれない。
すてぃっちがダウン症だからといって
特別にドラマティックな人生を送っているとは思わないし
だからといってこじかがドラマティックでないとも思わない。
健常もダウンも関係ないのよ。
命は尊くて、可能性は誰でも同じに持ってるの。
だって人生は誰にとってもドラマティックなはずじゃん♪

どんな小さな出来事だってドラマだよ

プライド持って

バッチ来いや~!って感じよね~。

と・・・ふいに思ったので
だらだら書いておく。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-16 13:25 | 私のきもち

こっぴどく

「今日ねぇ、先生に怒られた^^」

 ・・・ あんた、毎日じゃん。。。。。

で、今日はなんで?

「パソコンやってー。」

やってはいけない時間にやっちゃったのかな?

「うん。」

それは、先生怒るね~、約束事は守らないとダメよ。

「うん。」


すてぃっち、毎日先生に叱られております。

  手を洗う時間に洗わない→「洗った」とウソをつく→叱られる

  体育をサボる→「やった」とウソをつく→叱られる

  鼻をきれいにかまない→かんだフリをする→叱られる


そして今回は

パソコンを先生の許可なく使って遊び、こっぴどく(先生曰く)叱られた

という。当面、パソコン禁止っていう厳しい処分らしい。



真面目(?)な兄に破天荒(?)な妹?

いやはやユニークなふたり組。。。。。


それはそれで 愉快で笑っちゃうけどな

笑ってる場合じゃないか。。。 ^^:
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-14 20:24 | すてぃっちのつぶやき

はじめての評価

こじかの担任がいらっしゃって
やっと家庭訪問終了。。。

外の評価では
こじかは「おとなしくて真面目」

過去5年間、どの先生にも必ず
「真面目にやってます、こつこつ努力家です、このまま成長するといいでしょう」
みたいなことをずーっと言われ続けてきた。

家では違うんだな~ これが・・・。

まず、うるさい。
声がでかい。
眠っている時以外は
テレビをみている時も、ご飯を食べている時も、勉強している時も
そして、ひとりでいる時さえ、
ずーっと、楽しそうにしゃべってる。。。。。

友達といる時はずーっと 楽しそうに笑ってる。

実は、だいぶズレてて、まぁ明るい。

でも、大人の前では、
それが友達のお母さんだったり、野球の監督、コーチだったり、
学校の先生であっても
あまり素をみせない。

ってところがあって、
真面目でおとなしい優等生的な評価を受けてきた気がする。

母としては「真面目」と言われるのはいいことだけども
男の子だし、学校でも家で見せている姿のように
ちょっとはハメをはずすところがあってもいいのにな~
と思っていたので、少し寂しい気がしてた。

でも、今度の先生はちがったよ。

「こじか君はなかなかユニークなお子さんだと思ってます・・・。」

 えっ!

「なかなかね~、あの日記とか面白くて、あれはいいと思います。」

うちのこじか、なぜか「日記」の宿題に「絵日記」を書いて出してる・・・
(その時点ですでにズレてます)
しかも内容が・・・????????
文章よりも絵に力が入っちゃって・・・・????

こじか、3年生の時、こんな大賞をとった男ですコチラ

先生にもそう言いました。

「はい、僕もね、担任になるまではそういう、おとなしくて真面目で固い、
 そういう生徒なんじゃないかと思ってました。そしたら、あれ?
 なんかイメージと違うぞ・・・って思いまして。いやぁ、面白い子です。
 だから、もっとこじか君がはじけて、素の姿が出せるクラス作りをしていきたいと
 思ってます。」

どど~ん!

こじかが只者ではないことを初めて見破りおったか・・・
おぬし、なかなかやるのう・・・





さてところで

うちのもう一人のユニークなやつが・・・

               つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-13 12:11 | 学校

弾み

◎ つつじ
a0065062_2135074.jpg

最近
元気なような 元気じゃないような
陽気なような そうじゃないような

そんなtiisai

ここはひとつ 弾みをつけないとね♪

明日はいったいどんな愉快が転がっているかな~  っと。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-12 21:37 | 絵手紙