<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

すてぃっちの一年

普通級から個別支援級に移って一年

本当によく頑張ってたと思う。

最初はずいぶん苦しそうで。
自分のクラスが2つ。
自分の居場所はどっち?

本宅と愛人宅の二重生活

みたいな。

先生方の気長なお付き合いで
個別級が自分の港、とわかるようになると今度は
交流級への航海へは出たくない
ってな心境になり

またまた気長なお付き合いで

時には出港できたり
できなかったり。



勉強の方はよく伸びたような。


個別級の中で、責任ある仕事を任せられることから
それがひとつひとつ自信になっていることも感じられる。

先生お2人の優しさと明るさも
めっちゃいいです。

問題は。。。

お友達との関係が難しくなってきたこと?
お友達は今までと変わらず
優しかったり、
かまってくれたりするのに
すてぃっち自身が
個別級の子以外は 自分とちがう と、決めちゃっているようで
(今まで普通級で同じクラスの時は仲良しだったのに)
とても、そっけない態度しかとらなくなってしまった。

大人に対する態度も
家庭では、ちゃんと優しい言葉使いができるのに
外では乱暴というか、人をバカにしたような失礼なもの言いをする。

ひやひやモンなんですぅよぅ。。。。

社会に出て、こんな人がちゃんとやっていかれるんだろうか?

心配。。。。

すてぃっちを理解してくれる人ばかりとはかぎりませんもの。

理解しようと務めるのは、親の私達くらいではないでしょうか。

なんとか手を打たなければ。
 

男前先生とベテラン先生には

「かわいいですよ~。あの生意気な物言いもとってもね、
 ふふふふふ。癒されますよ。」

な~んて言ってもらえるんですけど

思わず

「え?あれで?」

って、聞き返しちゃったよ、先生に。




近所の量販店に、テレビでも取り上げられたことのあるダウン症の方が働いています。

彼が朝から
「いらっしゃいませ、おはようございま~す。」
と、元気良く、真面目に働く姿勢を目にして
すてぃっちに対する期待と不安が交錯する私でした。

4月からは4年生

この1年、今までと違った学校生活で
かき回されたであろうすてぃっちの中味が
今度は、落ち着くべきところに落ち着く1年でありますように・・・と
祈ります。←祈ってるだけじゃダメだけどね^^

個別級には新1年生が一気に4人も入ってくる予定

またまた一波乱ありそうな予感がしますな・・・。うむ。

頑張れ☆すてぃっち。

頑張れ☆自分。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-31 21:00 | 学校

お花見

桜が慌てて咲き出したので
私も慌ててすてぃっち連れて
お花見散歩に


お花見といえば、川 →こんな発想です、tiisai。

うちの前から、駅に続く川の堤防

距離にしたらどのくらいかな?

車だったら10分くらいの感じのところを~

歩きま~す

駅の近くまで行くと 露店が出てるので

私 「すてぃっち、あの2つ目の橋を渡ったら
   お目当ての・・・があるよ~」

す 「あ!わかった! そうめん でしょう?」

     タラ~ン そうめんはないよ・・・

す 「あ、まちがった、ラーメンだった」

     ・・・ラーメンもないかな

す 「あ、焼きそばだ!」

     そうだった、焼きそばだ

す 「綿菓子もあるかな~?」

     あるよ^^

す 「プリキュアのがいいな~」
 
こんな調子で

2人で楽しく 
ほぼ満開の堤防をいっぱい歩きました。
(2年前にはこじかも一緒に来たな~、
 今回急な思い立ちだったので家にいなかった彼)


ほんと綺麗



あら?

風も無いのに、まだ散る頃でもないのに

くるくる回りながら落ちてくる花が・・・

くるくる の様子が美しくて立ち止まり
なんで??? 落ちる???

不思議~で上を ながめていると



「わ~い おばあちゃんのおみやげにしようっと」
a0065062_15362310.jpg











花びらならともかく、花そのまんま。

どういうことかな~

あら?

a0065062_15384183.jpg


すずめ?

摘んでる!
a0065062_15421022.jpg

次から次へと
すずめが お花を 口ばしで摘んでは落としてました。

遊んでるのかなぁ?

食べてるとか蜜を吸ってるとか
そんな風ではないので

摘む感触がいい具合なのか

それとも枝の上から花がくるくる回りながら落ちるのが
綺麗で眺めて楽しんでいるのかな?



すずめもお花見  ってかわいいな~っ♪



往復歩いたすてぃっちはa0065062_15432130.jpg

ずいぶん疲れたみたい

帰ったらすぐに
眠ってしまいました。

よく頑張りました^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-29 15:53 | すてぃっちのつぶやき

宅配便

私とこじかが卒業式に出席している間(こじかは5年生なので在校生代表として出席)
ひとり、家で留守番していたすてぃっち
あ、職場の方におじいちゃんとおばあちゃんは
いたけど。

宅配便が届いたらしいが
おじいちゃんもおばあちゃんも忙しくて気が付かなかった。

ここからは想像。。。

すてぃっちは こじかが帰ってきたのかと思って
玄関の鍵を開ける
宅配便屋さんに
「はんこ下さい」
って言われて
はんこ持ってきて
荷物受け取った。

たったこれだけのこと
当たり前のこと

でもでも

ひとりでこの一連の行動をこなしたのかと思うと

すごーっくエライっ!

すてぃっち、すごいね~☆

と、褒めたよ。 

でもなんか、あんまり言われたくないみたい。そこが謎。

いつもなら、目を真ん丸くして自慢気にパパにも報告するのに。

やるつもりじゃなかったことだったから
ちょっと
びっくりしちゃったのかな?

今度は電話の取次ぎもできるように
少し練習しないといけないかな・・・

ってハードルあげようとしてるのが
悟られてる・・・とか?

できないなんて思わないよ。きっとできるようになるよ。

時間がかかっても。



ただただ不安は

安全には注意しないといけない

嫌な世の中ですね・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-28 19:40 | こじかくんとすてぃっち

。。。

a0065062_2124565.jpg


ねむ~い・・・

春ですねぇ・・・



昨日
家族で プチ旅行に行ってきました


お食事をして

温泉に入っただけですが。




すんごいおいしいピザとかチーズとかうどんとかパスタとか
トーストとかソーセージとか

いろいろ食べたので・・・


お風呂で身体洗いながら

す 「ママ~、見てぇ、おなかポンポコポン!」

私 「いっぱい食べたね♪何が一番おいしかった?」








す 「えだまめっ!」



即答。  がっくり。。。。





ここまで来て、ふだん食べられないようなごちそう食べたのに

それですか。。。




枝豆注文した時、
迷わずパパの前に運んできたウェイターさん・・・

固定観念にとらわれてはいけません。。。

一皿すべて食べきった すてぃっちです。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-26 21:43 | すてぃっちのつぶやき

オケ

こじかとその友達3人を連れて、アマチュアオーケストラの演奏会に
行ってきました。

話せば長くなるのですが・・・

こじかは友人A君に誘われたらしい。
その時、
「こじかのお母さんも一緒にいかがですか?」
と言われたというので、
はぁ?
「いつ?どこで?誰の?」
と、聞き返したところ、こじかはまったくわかってなくて
「また、聞いてくる~」
なーんて調子だったので、あまり真剣に聞かなかったというか、
もうそれで忘れてしまった。
次の日、こじかが「いつ」と「どこ」は聞いてきて
「オレも行きたいんだよね」

こじかが行きたいなら・・・
と思ったけど、時間が夜7時開演。帰ってくると10時すぎ・・・
どうしようかな?と、思っているところで話は終わり、
行くとも行かないとも返事もしないまま、また忘れてしまっていた。

数日後・・・
たまたま会ったB君のお母さんが
「音楽会の話聞いてる?」
と、言うので
「あぁ、そういえば何か言ってたけど~」
みたいな返事をすると
「なんかねぇ、子供達の間ではこじかくんのお母さんがついて行ってくれることに
 なってるみたいなの。」

え~?  初耳なんですけど。

私は てっきり、A君のお母さんが連れて行くのに
よかったらこじか君のお母さんも一緒にどうぞ
っていう話かと思っていたので  あららら?

よくよく聞けば、3人の子供が行きたいと言っているが、
誰のお母さんも行ってくれないらしく、
夜のお出掛けなので、子供だけでは行かれない、
だから 付き添ってくれる大人を探してたら、tiisaiさんが行ってくれることになった

ということらしい。

ということは、私が 4人を引率するってことなんですね・・・知らなかった。

の前に、私、行くとも行かないとも言ってないんだけど!
こじかめ、なんか調子のいい返事をしたに違いない。

B君のお母さんも
「そうでしょ、やっぱりそうだよね、子供達が勝手に言ってるんじゃないかと思って
 聞いてみようと思ってたの。」

その3人というのも、親子共に知ってる子もいれば、両方とも存じ上げない方もいるので
連れて行くと言っても なんとなくやっぱり私も心配。

でも彼らの計画は、自分達の分のチケットは音楽の先生からタダでもらっているので
引率者の分の当日チケットは、自分達で割り勘で買おう、というところまでいっている、
と聞き、そんなことまで考えるにいたっているなら、本気なのかな、
だったら行ってあげてもいいかなぁと思い、

B君のお母さんと話し合い
それじゃあ子供達の気持ちを確かめて
本当に行きたいのであれば
ちゃんと時間や約束事や、自分達で全部を決めさせて、
成立したら付き合ってあげようということにした。

B君の家にはまだ下に小さい兄弟がいるので会場までは行かれないけれど
最寄の駅までの送迎は車でするから、と言ってくれて

3日前までに、おうちの人の許可をもらっていることの確認のために
私に連絡をすることを 子供達に約束させた。

ってなことがあって、期日までにA君のお母さんが連絡をくれた。
もう1人のC君からは連絡もなかったが
まぁそういうこともあるものかな・・・と・・

当日、子供同士でも
「みんな、こじかのお母さんに連絡したか?」
の確認をしたらしく
してないC君が出かける直前になって
「僕も行きますからお願いします」
と本人から。
「夜は遅くなるけどおうちの人はわかってる? 
 夜ご飯は食べてから出てきてよ。お腹すいちゃうからね。」

と、言うと
「はい、わかってますから大丈夫です」

     あの~  お・・・おうちの人は・・・?

なんか違和感を感じながら
まぁ、子供はみんないい子なので
電車で街まで、楽しく行ってきました。

ちょっと高尚だったので私はもう起きていられなくて~^^
でも子供達はみんな夢中になって聴いてました。

すごいね。


帰りはまたB君のお母さんにお世話になり、それぞれの自宅まで。

でもやっぱりC君のおうちからは誰も出てこなかったんだってさ。

夜のお出掛けだよ~、よその大人がついて行くんだよ~
あちらにしたって
顔も知らない人に自分の子供が夜遅くまでついて歩くって心配じゃないのかな・・・。


私は過保護なところがあるので
たぶん、自分が行かれなければ、こじかも行かせないようなタイプなのですが

ん~

ってことにちょっとだけ 戸惑いを感じた出来事でした。

ま、でも、このお出掛けが子供達のいい思い出になってくれれば
私は満足ですけどね~♪


 *********************************

「桜木町でお土産買いたい」
って、言ってたみんな、

それは明るい昼間に来る計画を、また立てなさいね。


もう大人がついて来なくても、自分達だけで

「行って来るよ。」

っていう時期が間もなく くるのかと思うと
うれしくもあり さみしくもあり・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-24 10:45 | その他いろいろ

卒業

小学校の卒業式に初めて出席した。
うちの子はまだ卒業生ではないので来賓としてですが。

前日にも準備のために学校へ行った。
先生や技術員さん、学校総出で卒業生のための準備に暇が無い。

行事があるたびに学校へ行き、
その都度思うことだったけど、
学校の先生、技術員さん、給食の職員の皆さん、地域の方、
こんな風に多くの人に見守られて、大事にされて、
子供達は6年間を過ごすのだなぁ
と、改めて感じた。

もし、そういう様子を拝見する機会がなかったとしたら
自分は例えば卒業式の会場を見ても、特に何も感じることもなく、
ただ当たり前にその場に立つと思う。
本当、人の真心の温かさを肌で感じられる経験ができて
よかったなと思う。

卒業式の中味は・・・

6年生がとにかく立派で、涙が出てしまいました。

自分の夢を、力強く、自分の言葉で発表する希望にあふれた表情の子供達、
校歌も大きな声が出ていて、ダラダラしている子もおらず、
清々しくて、気持ちよく。
最後の「旅立ちの時に」の合唱の時には号泣しながらも
指揮者の先生の方を見て最後までしっかり歌っている女の子達・・・。

そしてサプライズ。。。
練習の時にはたぶん内緒にしていたことで、
退場する前に突然、1人の生徒が担任3人の名前を呼んで、
それに続き、全員が声をそろえて
「ありがとうございました」
と、言った時の
先生達の驚きと喜び(涙をこらえて)の表情を見たら
泣きますよぉ、私も。
先生に内緒で、いつこんなこと練習したんだろう・・・と思ったら。

来年はこじかの番ですが、あと1年でこんな風に成長するのかなぁ
と、まだまだ首をかしげてしまうところですが

清らかな歌声を聴いただけでも感動してしまうおばさんの私にとっては
とても癒される時間でありました。

そして
さらに3年後の事を想像すると・・・

大丈夫かな・・すてぃっちは~  

きっとその時は号泣してしまうに違いない。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-23 20:56 | 学校

笑ってやろう

長らく更新しないでいましたが

なんとか元気にやっておりました~

皆様お元気でお過ごしでしょうか・・・


昨年4月から引き受けてきた仕事
それは小学校のPTA本部の役員でした。
もうまもなく一年がたちます。

思えば昨年の年明け「やってもらえないか?」
の打診を受け、家族以外には友人にも相談ができない状況の中
一度は断り、また考え直してみたりと
自分の考えも二転三転した時期でした。

一度断ったのは、自分はその器ではないと思ったからだけど
でもその後、考えが変わったのは
その頃久々に会った友人が、
それぞれの人生を頑張って過ごしてる、
その様子を知って
自分も、もう少しは何かに頑張れるかも・・・

それに
私に何かを期待してくれる人に、
私にできることがあるのなら応えたいと思ったから。

ただ
私にはすてぃっちがいる。
彼女には少しは手がかかる    というより
手をかけてあげないと伸びない  いや
手をかけてあげれば伸びる。

すてぃっちにかけてあげる時間が少なくなるのは嫌だなぁ

でも
すてぃっちがいるから、何かができない、という風に
『何かをやらない理由』 をすてぃっちのせいにしたくない。

むしろ、
すてぃっちがいるからこそやろう

それはもしかしたら私の見栄なのかもしれないけど。

そんな気持ちで引き受け、忙しく一年を過ごしました。

大変さは想像以上。。。

仕事の量の多さは私のキャパシティを超えてるので
その意味での苦労もあるし
時には私まで巻き込まれてしまう友人同士の対立的人間関係のしんどさや
時間的な拘束、あらゆる調整の難しさもありで・・・。

だけどね
どうせやるなら嫌々はやりたくない
どんなに大変でも笑ってやりたいの。

たぶんいつも笑ってるから、人から見たら
「あの人、好きなんだね、やらせておけばいいね。」
と思われてるんじゃないかと、
胸のうちでは  それがしんどい
と思うことも度々だった。

好きな事なら誰でもやりがいを感じてできるけど
人が嫌がる事をたまたま自分が引き受けさせてもらっているってだけなんで。。。


で、また来年度。。。

大変だから辞めたいのが正直な気持ち。

でも
これまで新人の私に、色々教えてくれて助けてくれて
勉強させてもらった仲間に対する責任とか
今度は
私を頼ってくれる仲間もいることを考えると・・・


 
だから続けます、4月からも。

きっと大変なんです、またしても。
夫には毎晩、愚痴をおかずにしてもらおう
ってなくらいです。

でも笑ってやろうと思う。

それは友人が言ってくれた言葉があるから。

  またやってくれるの、ありがとう、頭が下がります。
  素晴らしいことしてるんだから誇りに思って。
  
  
  (とんでもない、誇りだなんて思わないよ
   どちらかと言えばたたけば出るホコリの方なんだけど^^)
 
  じゃあ 友達として私が誇りに思うわよ。

彼女は人知れず、こっそり私の負担を減らしてくれて
(あるグループの取りまとめ役を代わってくてたり
 子供会も本来は私がやるべき役を外してくれたり)
それで恩を着せるでもない、
ほんとにかっこいい女なのです。

そんな友人がいてくれることを支えに

またこれからも
謙虚に頑張らせてもらうつもりです。笑って。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-20 19:24 | 私のきもち

応援

みんな盛り上がってる~?



私はですねぇ。。。


春めいてきたというのに

部屋はほこりだらけ

依頼された仕事はたまってる

じゃっかんうんざり気味で~

テンション下がる一方なんだけど・・・



ダーリンが

「ホワイトデーに、欲しいもの買ってあげるよ。」

って言ってくれたので

そう言われてもすぐには何も思いつかないんですけどぉ・・・



コレ、買ってもらいました。



視聴したらとってもいい音だったので・・・



で、もし中学生になったこじかが
コレを聴いて野球を続けたいと思ってくれたら・・・

いや、もし野球が続けたくなかったとしたら
ブラスの道もあるよぞ・・・ってことで(願望)


でも、一番は、今現在テンション下げ下げの自分を
誰かに応援して欲しかったので・・・


オケもいいけど、、、ブラスは元気になれますね~

結果テンション上がったかというと
まだまだ余裕がない私でしゅ。
もうひとがんばり

まずは部屋に掃除機をかけるのが先決ですっ
(ここに座ってる場合ではないのだ)



来週は子供達の引率でオーケストラに行くかも(?)

「かも」っていうのは
子供達の計画力しだいで~。

さて、こじかたちのお手並み拝見ってとこでしょうか。

5年生になると、そんな計画も立てられるようになるのかと
感心した出来事の報告は

またいつか。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-13 13:21 | その他いろいろ

愛ある大人

この時期・・・
年度末・・・

ミーティングがたくさんあって・・・

先週は毎日会議。

そのひとつ。

登下校の見守りパトロール会議にて。

この会議
結構緊張してしまいます。

本来、私たち保護者が、自分達の子供のために
行動すべき活動を
率先して一生懸命考えて、そして行動してくださり
暑さ、寒さの中、
毎日見守りをしてくださる地域のシルバーの方、民生委員さんなど、
子供達を思っての発言、ご意見をうかがえる機会でもあります。

その中には、時には
保護者の意識、子育てへの苦言(?)というか
きびしいものがあったりもします。

でも、それは、本当に子供達のことを思ってくれてこそのお言葉。

きびしくても、もっともなことをご指導いただけるのでした。

愛情をもって叱ってくださってることが感じられます。
昔は当たり前にいた「かみなりおやじ」って感じの人、
最近は少なくなったと言われていますが
ここには健在でした。

こわいけどありがたい。

大切な方たちです。感謝しております。

保護者の1人としては
感謝の気持ちと同時に
その皆さんの力に押されて私達も同じパトロール隊の一員として
しっかりしなければいけないな、
と思います。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-11 14:38 | その他いろいろ

エスカレーター

エスカレーターの乗り方って、どう考えます?


いつの頃からかエスカレーターは片側をあけて乗るっていうのが
世の常識になって。
関東と関西ではあける側が逆だとかなんとか。

もっと子供達が小さい頃なんか
子連れで駅のエスカレーターに乗るときとか
なんだかな~ この暗黙のルールみたいのが
かえって危ないよな~
とか思いながら
世間の流れに逆らうことなく
自分の前におっかなびっくり子供を乗せて
降りる時に「ほらっ足あげてっ」
と、ドキドキしてたのは
私だけかしら。

駅のエスカレーターなどでは
片側に子供を乗せてます。
でも混雑の無い近所のスーパーでは
なるべくすてぃっちと並んで手をつなぎ、
片手は手すりをつかまらせて乗っています。
3年生のすてぃっちとはいえ
身体は小さめだし、いつズッコケルかわからないし
それが子供にとって一番安全だと思うからです。

さて、その時も
すいてるスーパーのエスカレーターに2人で並んで乗っていたら

いつの間にかすぐ後ろに立っていたおばさんが

「あの、急いでるからどいてくれる?」

と言うので

「あっ、すいません。」

と、さっとすてぃっちの手をひいて端に寄りました。



その後・・・
あなたがもしおばさんの立場だったら、なんて言いますか?





そのおばさんは

追い越しざまに

「ふさがないでよね」

と捨て台詞を残していきました。



その方には私たち親子は迷惑な存在だったのかもしれません
だけど大人としてその態度ってないんじゃないかしら・・・

私はそんなおばさんにはなりたくないと思う。



でもでも
いい大人の人もいるんですよね~

                つづく

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-08 19:28 | その他いろいろ