<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

日記

今日は台風が近づいてきてました

知ってたんですが・・・

出かけました

お隣の学区の小学校まで

ちょっと遠かったんだけど

坂道をずーっと上って

こじかとすてぃっちと

こじかのお友達と。

体育館の中のイベントに参加して

外の雨のことなんかすっかり忘れて

夕方、外に出てみてびっくり。

寒いし、来たときより全然風も強いし

でも歩かなければ帰れない

すてぃっち、完全に風に飛ばされました

ひぇ~   たいへ~ん・・・・・・・

慌ててすてぃっちをつかんだ

そんなピンチの時のすてぃっちは、いつも

普段以上に前向きになります

そう、、、、いつか私と二人で迷子になった時にも(恥ずかしながら)

自分を励ましながら

「ママ、もうすぐ着くからねっ、大丈夫だよっ、頑張れるっ!」

って言って、一生懸命歩いてくれたっけ。。。

今日も

「ママ~、もう、次どうしたらいいの~?どこ行けばいいのよ~」

「大丈夫、もうすぐおうちに着くから、頑張って歩いて!」

「もうすぐ、着くの?おうちに行ったら
 おじいちゃんとおばあちゃんが待っててくれるよね、頑張る、がんばるね」


そんな時にまた突風~~~~~~   きゃぁ~たすけて~~~~



すてぃっち、傘おちょこ

私のは骨折

こ、こじか達~大丈夫か~~~~~?
(もう君達は自力で頑張ってくれたまえ・・・)

傘おちょこがショックだったすてぃっち

「傘が 壊れた~ もう嫌だよぉ~~~~」

半泣きになりながらも

「もうすぐだから、歩ける」

って言ってたな。

結局、傘はささずに、全員ずぶ濡れで帰宅。

こんな自分達、まるで
よく台風のニュースの時に映される人みたい・・・

おちょこが、壊れたわけじゃないことがわかってすてぃっちも安心。

寒かったので

久しぶりに3人で丸まってお風呂に入りました。

ほっとした。



参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-27 21:54 | その他いろいろ

100円玉2枚

うちの裏道に、週2回、お豆腐屋さんの車が来る。

お豆腐だけじゃなく、乾物やちょっとしたお惣菜などあるので
毎度利用。

プップー

おじさんと子供たちもすっかり顔なじみ。

ラッパの音が聞こえるとすぐ反応して
 「今日はお豆腐、買う?」
と、言って私よりも先に出ていく。

すてぃっちのお目当ては、麩菓子だったり、ラムネだったり。

さぁ、今日も、ラッパの音が聞こえてきて。

いつものように
すてぃっち 
 「買う?」


 「今日は、お豆腐いらないね・・・買わなくていいや。」


 「・・・すてぃっち、ラムネ買いたいんだけど。」

 「あ、そう?じゃぁ、自分で『ラムネ下さい』って言って買っておいで。
  こじかちゃんの分と2本だよ。」



 「うん」

お財布持って出ていく。
(私はお家の中からのぞいてます、例のごとく)


 「あのねーうんとねー、(ちょっと恥ずかしそう)ラムネください!」
おじさん
 「ん?ラムネだけでいいの?」


 「うん、2本ください。」

おじさん
 「はい、じゃぁ2本ね。200円です。」

ここで、ドキドキしたよ。
すてぃっちはコンビニなどでお買い物する時にも
お金を、お財布から自分で出してくれるのだけど
いつも 〔お札を出して、おつりをもらう〕 ということしか
したことがない。

200円・・・

財布の中には1000円札も入ってる。
できたら100円玉で払ってほしいな・・・

100円玉の概念が学習でわかっていたら使えるかも・・・
できるかな?



「ただいま~、あったよ、ラムネ、2本買ってきた。」
目を真ん丸くさせてる。
この表情は自信の表れなのだった。

「いくら払ってきたの?」

「200円だった。100円玉を~2つ出したの。」

「そうだよ~、すてぃっち~、よくできたね~。すごい、えらいね~。」

200円と言われて、100円玉2個出せた

うれしかった~

数の概念がなく、
この子には算数は難しい、と言われているけれど

こうして生活の力と結びつけて、
ひとつ、ひとつ、ゆっくりとクリアしていくことができるんだなぁ~

本当に焦らずゆっくりと。

でもね・・・
ホントは、できた、できない、よりも。。。

あの自信に満ちたまん丸おめめのすてぃっちの顔が
見られるのが、一番うれしかったりするんだな。  えへへ


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-23 17:02 | 私のきもち

ドラえもん?とか・・・

相変わらず

折り紙の裏に絵を描く癖をやめない

すてぃっち画伯。。。


a0065062_13312286.jpg

    ま、いっか。


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-22 13:37 | すてぃっちのつぶやき

私の王子様

近頃。。。っていつの頃からか不明なんだけど

すてぃっちの学習に対して

私が

意欲っていうか

目的意識っていうか

何かを見失ってしまって

なんかよくわからなくなってしまった。

以前は 毎日家庭学習として
公文の宿題の他に
教科書の音読と、漢字書き取りと、一行日記を
欠かさずにやっていたのに 
(こう書くとすごいたくさんの量みたいだけど
 たいした量ではなく、漢字も同じことの繰り返しです)

はっ  と気づいた時には
公文の宿題しかやらせてなかった。

そう、気づかないうちに
何がなんだかわからなくなって...自分。

習慣が大事だから、書き取り続けなきゃ、と思っても
意欲がわかなくて

こんな寂しいことを考えてしまってました。

詰め込んでも詰め込んでも

昨日まで覚えていたことが今日は忘れてる 

今日のコレ(時間)はどうせ消えちゃうかもしんない
やってもムダかなぁ...


そんな らしくない思考モードになってきて。

音読も日記も私がやるわけじゃないけど手につかない

学習だけがすべてではないので、
他に何か
すてぃっちが意欲的に取り組んでいるものがあるのなら
それでいいのですが
彼女にはなんにもないのよね。

何もなければ ただボーっとテレビを見て1日が終わってしまう、
その繰り返し。

やっぱりこのままじゃいけないなぁ~

勉強はどちらかと言えば
わかるようになるのが目的というより(もちろん、わかればこしたことはない)
何かに取り組んで、《やった》《できた》という達成感が感じられることが
生きる力になるはずだから

と思っているのに・・・

個別級の男前先生に
文章にしたらほんの3行くらいで終わるくらいの
弱音をボソボソっと話しました。

その場では、先生も長い言葉をかけてくれたわけではなかったです。
でも私が「教えても忘れちゃう」と言った言葉に対しては
目をキリッとさせて
「確かに今は忘れてしまっても、将来何かの時に
 今の経験がつながることがありますから、
 繰り返していくのがいいです」
というようなことを言われて ちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ
充電して(でも満タンじゃなかった)帰ってきた。

そして次の日

学校に行くと
ベテラン先生が
「男前先生がたくさん書いてくれましたよ、ラブレター。」

と、連絡帳を渡してくれました。

見ると ぎっしり、3ページにわたって教育の熱い想いや励ましの言葉が。

  昨日はうまく答えることができずすみませんでした
  私もあれから考えてみましたが・・・

から始まって 

  「教えても忘れてしまう」というのはたしかにそうかもしれませんが彼女の
  「教えればできる」という力は彼女にとって必要な力だと思いますし
  すばらしいことだと思います。学校でもこちらの説明をきちんと
  理解して行動に移してくれますし、これもお母さんが繰り返し○○さんと
  学習に取り組んで下さった成果だと思います。


        略
  そうした○○さんの状態をよく見ていきながら
  「今、できていること」「できるようになってほしいこと」
  を考えていくのがよいかなぁと思います。

 
       

  お母さんが今までやってこられたことは○○さんの成長にとって本当に
  よかったと思いますし、今悩んでいるということも○○さんにとって
  プラスになると思います。



前半はすてぃっちを褒め、後半は私を励ましてくれてますっ。。。


普段は本当に優しくての~んびりほのぼの癒される雰囲気をお持ちの
男前先生なのです。
その穏やかなハートにポリシーを持ち、また、ほんの一言の弱音から
私の胸の内をはかり、考えてくださったことや、
的を射た言葉をかけていただいた感動で
心が満タンになり、目的意識も復活、またあらためてすてぃっちの学習に
向き合える、そんな心境になった私。

感動のあまり、夫に
「見て見て~♪」
連絡帳を見せたら 

「先生も大変だな~、すてぃっちだけじゃなくて
   お前の面倒まで見なくちゃいけなくて^^」


って、笑ってましたが

私には先生が

王子様のようにキラキラ輝いてみえました。

すてぃっちに関わる多くの人に支えられて
我ら親子は前に進んでいけます。
           
で、でも・・・
先生もご多忙なのに、と思うと  申し訳なかったです・・・


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-19 17:18 | 私のきもち

数字の6

うちのこじかはほ~んとにおしゃべりで。

この前の懇談会では
男の子はもとより、女の子のお母さんたちも
「うちの子は学校の話をしてくれません・・・何を考えているんだか・・・」
なんて嘆いていたけど
うちのは あけっぴろげ
そういう意味では まぁ今のところ
心配はありません。

ただ、野中の一軒家じゃぁあるまいし、
    うるさい 
ってのはあります。


そんなこじかにライバル心を燃やしてか、
すてぃっちがよく割り込んでしゃべってくるので
tiisai、キレそうになることしばしばです。


どうでもいい話ですが

この前の話題は 『数字の6』 について
    意味わかんないでしょ...気にしないでついてきて...

こじか
 「オレは数字の6にカンケイすることが多い!」 ←誕生日がどうたら言ってる

???の夫が
 「なんだ?それは。だったらパパの方が・・・」 ←自分にまつわる数字を言ってる

夫がからかい口調で反論したので
ムキになったこじかが
 「だって、野球の背番号も6だし(それも去年の)今着てる服も6だし
  (それは去年自分で選んだベイスターズ(当時)多村のユニフォーム)それに
  

ほらっ、見てみなっ!今、時計も6時だしっ」



本当にくだらない、実にもなんにもならない話です・・・

ばかじゃん  って、夫も私も鼻で笑おうとした、その瞬間。

絶妙のタイミングですてぃっちが





 「でも、次は7になるよ」




まじめな顔して その場を去っていきました。

すてぃっち、かっこいい~~~~~☆

          するどいツッコミを入れるすていっち、健在です。



参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-18 16:20 | こじかくんとすてぃっち

満開

      ● 金木犀
a0065062_15464971.jpg

     ほんのわずかな期間、街中が良い香りに包まれるね     

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-16 15:50 | 絵手紙

もってるよ

秋休みに こじかのリクエストで
八景島シーパラダイスに行った。
この夏、生き物達と身近に触れ合える
『ふれあいラグーン』ができたので。

私のツボは
こちらの様子を窺いながら、
徐々に近づいてきて
私達が怖いことをしないのがわかると
プールの縁のところにそっと寄り添って
体にタッチさせてくれるクジラが、
そのままクルリと仰向けになり、お腹とひれを触らせてくれたこと。
な~んて優しくて おりこうちゃんなんでしょう☆

4m以上もあるんですよ~、かわいいわぁ

残念ながらすてぃっちは怖がって触れなかったんだけど。
(犬や猫も、実はちょっと苦手)

ここには 『磯』 を再現したプールもある。

もう夕方だし、寒いし、入らないだろう、と思っていたら
子供達が入る、と言い

じやあ、どうぞ

と、お魚たちと遊ばせたんだけど・・・

ちなみに 動物達と触れ合う 前と 後には
必ず手を洗う のがお約束。
お互いの病気をうつし合わないため。

なので、何度もいろいろな生き物と触れ合うたびに使用した
私の 

『普通のハンカチ』

は もうその時には びちゃびちゃだった。

  あ~ このあと、二人の足を拭くってのに
  私のハンカチはその役割を果たすんかいな・・・
  タオル持ってくるべきだったな・・・

  つるっ なーんつって
  万が一滑ったら困るな・・・

やがて、満足した二人があがってきて
足を洗い、びちゃびちゃハンカチでとりあえず拭いて
 (拭けてるような拭けてないようなだけど仕方ない)

そういえば、
夫も こじかも すてぃっちも
みんな立派なバックを持っているというのに
誰1人としてハンカチを持っていないって

どうよ。

3人まとめて教育し直しだー!

「なんでさぁ 誰もハンカチ持って歩かないの?
 ママのが こんなにびちゃびちゃなんだけど!!」

夫、こじか、
 「うーん。。。。」

すてぃっち
 「え(笑顔)ハンカチ?もってるよ (がさごそ) ほらっ ^^」

すてぃっちが自分のバックから取り出したのは 果たして


そこそこ大判のタオルだった・・・・

    持ってるんなら 早く言え!

              そんなすてぃっち・・・・
                 それがすてぃっち・・・・   ^^


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-14 19:46 | すてぃっちのつぶやき

らくだ

すてぃっちのいる個別支援級では
担任の先生方の工夫による色々な授業が企画される。

そのフットワークの軽さに時々
えっ!先生、それマジで?
ってびっくりすることもあるんだけどね・・・
まあ、それが面白いんだけど。

野菜の栽培は年間を通じて育て、調理して食べる、
という一連の流れがあるけれど
それ以外にも、調理実習はよくあるし、

夏休み前には
そんな先生からの依頼で書道の授業をやりに行きました。

そしたら
「他のお母さんにもきていただいて、何か(何でも)授業をしてもらおうと思うので
 まずは1人づつに何にご協力していただけるかリサーチしてみましょう。」

という話になり
内心、
(お習字やってて助かった~・・・コレがなかったら他にできることなんて
 なんにもないし) と胸をなでおろしたってもんです。

先生曰く、お料理でも遊びでもなんでもいいんです~
てなことでしたが

特技ってありますね~

陶芸ができる

って方がいらして。

第1回目の陶芸の授業が行なわれました。

先生から聞いていたのは
  葉っぱのお皿
を作る、ってことだったので、帰宅したすてぃっちに聞いたわけです。

「どんなお皿を作ったの?」

「らくだ。」

「らくだ?の形?」

「そう、こういうの」
手で形を作ってくれるんだけど、お皿じゃないんです。

「?お皿じゃないの?」

「お皿じゃないよ、らくだ。」

「ふ~ん、そっか、じゃ、それ何に使うもの?」

用途を聞いてみました。

「らくだはねぇ、こぶが二つあってぇ、ここにぃ、人がのるんだよ。」

あ、それ、らくだの説明ね。 じゃなくて、

「それは、どういう風に使うの?」

箸おきとか文鎮とかのつもりかな?と思ったんだけど。

「え?らくだだから、人が乗るんだよ。」

「・・・えーっと、これくらいの大きさなんだよねぇ、
 小さいよねぇ?人が乗れるの?」


「のれるよ、こんな小さい人が。」



あぁぁぁはははははは は~あ

飾り物とか置物のつもりなんかなぁ?

さて・・・

果たして彼女の作品はいったい・・・???


あえて、先生にも聞かないようにしてる



何ができてるのかが 楽しみです


ふふふ  わくわくしてます。




参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-12 14:30 | すてぃっちのつぶやき

成績表

うれしかったことを。

前期が終わり、今は秋休み中です。

すてぃっちは個別支援級の担任名で
個別級用の様式の成績表をもらってきた。

だけど交流している普通級の担任の先生からも
普通級用の成績表の
学習の成績(AとかBとかCとか)以外の部分、
教科の所見欄など、3ヵ所の欄にすてぃっちの様子を記入したものを
いただいた。

先生からのメッセージつきで。

  今年度は担任からの成績表はないそうですが
  クラス全員分書いたのでお渡しします。
  私からのお手紙としてうけとって下さい。



うれしぃ~~~~♪
先生によっては、個別級の生徒をお客さんのように扱われる方もいらっしゃると聞きます。
すてぃっちは、ちゃんとクラスの一員として想っていただけてることが
とても幸せです。

交流している理科や図工、体育の様子、
なかでも行動の様子の欄では
 学校生活のリズムができあがり、○○さんもクラスのみんなも
 お互いに自然に交流できるようになりました。
 いい表情でおしゃべりしている場面も見られます。
 これからもクラスの一員としてのびのびと活動できるように
 支援していきます


4、5月の頃は、交流級に馴染めず、このままでは
(外で行なう)体育は交流できないかもしれない、と言われたこともありました。
言葉使いもとても悪くなり、友達とトラブルを起こしたりと、
学籍を替えたことで、いらぬストレスをすてぃっちにかけたのではないかと
悩みました。
でも運動会で見た通り、ちゃんとルールにそって仲間と共に行動できるようになったことは
悩む私に「長い目で見守りましょう」と、いつも言ってた男前先生や、
普段陽気で時々厳しいベテラン先生、
そしてあたたかい普通級の先生の
指導のおかげだな~ 

親の私があたふたしてる時でも、先生方はすてぃっちの力を信じてくれてたように思う。

子どもも、親の心配をよそに
それなりに前に進んでいくものなのですね。

焦らなくても、大丈夫。

うれしかったから

すてぃっちなりの成長をこれからも楽しんでいこうって思う。


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-10 13:37 | 私のきもち

占い?・・・知らない^^

● 巨峰
a0065062_922224.jpg

        スポーツの秋
        芸術の秋
        読書の秋
       
        恋愛なんかしてもいいよね
     
        私はやっぱり食欲の秋だけどね



参加してるけどね → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-10-07 09:27 | 絵手紙