<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

停電

私、SMAPファンなので・・・・
27時間テレビを楽しみにしてまして・・・
といって27時間、ずっーとテレビが見られるわけはないので・・・
DVDに録画して・・・・
恥ずかしながら27時間・・・・
一番みたかったのはグランドフィナーレのSMAP5人が揃うところだったのに・・・
ラスト1時間・・・


  ― 停電


興味のない人にはおわかりいただけないとおもいます
あああ なんてクダラナイオトナ だと笑ってください
26時間録ってきて・・・・   グランドフィナーレが見られないなんて
無駄だった     がっくし・・・。


あ、さて・・・

落雷による停電で、すてぃっちは怖がっておばあちゃんにはりつき、

こじかは口数がすくなくなり    っていうか、ビビリで声も出せず

私も機転が利かなくなり、懐中電灯取りに行くのに手間どった
こういう時こそ、携帯電話が電灯代わりになったじゃ~ん、とは後で気がついた。

怖がっていたすてぃっちには、前日のお祭りで買った
なんだかわからないけど意味もなく光ってくるくる回るライトや
ディズニーランドで買った光ってくるくる回るライト (とにかくくるくる回る)
を持たせたら、楽しい気分になったらしく
こじかのほうは、ずーっと気分も暗いまま・・・あんたっ まっくらじゃん。。。

停電後は頭にヘッドランプをつけて(探検家スタイル)
ろうそくの明かりで 夫と食事を済ませて
お風呂もろうそくの明かりで入った。
(これ、意外と露天風呂気分が出て好きですが)

お風呂、入れるだけでも幸せだよな~って思いながら。

まぁ、あとは寝るだけなので 明かりがなくてもいいのに
大物すてぃっちは平気で寝てるのに ビビリこじかはなかなか眠れないみたいだった。
扇風機も動かないしね・・・


子供たちが寝てからは、退屈だったので 
ろうそくランタンの明かりで
夫とトランプしてたんだけど
二人でババ抜きは全然面白くなく、スピードもすぐに飽きて
ただただ、ラジオで選挙速報を聞いていました
でも普段の癖なのかな
映像がないと、なんか内容の飲み込みに時間がかかる・・・

復旧したのは2時間後くらい?

悲しいかな・・・

停電してるのはうちまでで

道路を挟んで向かいの家々はいつもと変わらない世界でした・・・

停電くらいはどうということもないけど
地震などの災害時のためには、
ちゃんと落ち着いた気持ちも備えておかなければ、と思った。

     とにもかくにも 大物すてぃっちとビビリこじか

        こじかくんVSすてぃっちは すてぃっちに軍配が上がるのだった


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-30 15:31 | その他いろいろ

OVER 40

a0065062_17212445.jpg

夕べは、またまた高校時代のメンバーと会ってた
どうも最近よく会って飲むのねん

楽しかった



鋭気を養って
よ~しっ! まだまだ 花咲かせるぞぉっ!



参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-29 17:29 | 絵手紙

パパママ、結婚、チュー

a0065062_18161635.jpg

  パパとママ、けっこん、チュー

         というタイトルだそうです。

                       ふふふ。

hahahahahahaha → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-27 18:20 | すてぃっちのつぶやき

今年の作品

a0065062_2322772.jpg
ここ数年、毎年夏にこじかが制作してる吹きガラス。

一度だけ体験して嫌になり、絶対にやらなかったすてぃっちが 
今年は
「やりたい!」
と言ったので
「絶対に途中で、嫌だ~とか言って投げだしちゃいけないよ、最後までやるんだよ。」
と言い聞かせて挑戦。

デザインは、それぞれが好きな色、模様、形を選んだのに偶然にもおそろいになってたので  ちょいびっくり。

グリーン系のがこじかで、ピンク系のがすてぃっちです。

制作中の表情といったら、真剣そのもので いい顔だったyo~。

ところで こじかは吹きガラス体験5回目。

それを知った、工房のお兄さんっ

「5回も体験してるなんてっ そんな数字見たことないっ」

って言ってました。やりすぎですか・・・・?

でも好きなんですもの~。  


参加してる → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-25 23:38 | こじかくんとすてぃっち

     ◎ ミニトマト
a0065062_21503842.jpg

   夏休み前に ちょっと忙しいことが続きました
   どこかへ逃げ出したいくらい

   学ばせてもらえる機会、
   体験させてもらえる機会、
   嫌だ、苦労だとくよくよせずに
   なんとか気持ちよくやり遂げたいな
   
   羽のついた心なら 軽くなるでしょう  

   
参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-21 22:02 | 絵手紙

どんだけ~

もう、あんたたち、どんだけお互いが好きなのよ~

だいたい、すてぃっちだって、一晩こじかが一緒に寝ないくらいで
明日の朝になれば、またこじかに会えるのに
泣くってどういうことよ 

と思ったし

一緒に寝たって、狭くて落ちまくるのわかったんだから
もう別々に寝る

っていうかと思いきや

次の日もまた

す 「今日もこじかちゃんと」

こ 「すてぃっちがオレと一緒に寝たいっていうから、いいでしょう?」

とかいって、どう考えたって寝相も悪いし無理だって!







・・・・・・・・・・・・・







で・・・・結局・・・・





ベッドの横に

衣装ケースを2個、縦に置いて (長さがベッドに ぴったりでびっくり!)

その上に布団を敷いて、

そしたら奥様、ごらんあそばせ

なんとシングルベッドがセミダブルベッドに!

部屋が狭いのでもうそれ以上向こう側に落ちる心配はありません。
    ちゅうか、タンスの引き出しも開かなくなりましたけど (^^;






でさぁ・・・・




これって、こじか、独立したことになるの?



  たら~ん;   



 

 ・・・・・・・ 数日後
    
          若干、飽きたすてぃっちが、夕べは私達の部屋に

          「今日はこっちで寝る~」

          と、 戻ってきたのですが

          一人ぼっちにされたこじかに

          「すてぃっち~、一緒に寝ようよぉ、オレ1人じゃ寝られない~」

          と、言われて、しぶしぶ 一緒に寝てあげて ました。 

       やっぱり想像通りの展開。。。。   ガックリ

      

参加よ → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-20 11:49 | こじかくんとすてぃっち

泣く

こじかが1人で別の部屋で寝る、となった夜、

「じゃぁ おやすみ~」

と出て行くこじかの姿を見て
すてぃっちは しばらく シクシク泣いたのでした。

ああ、なんと麗しい兄妹愛!

なーんておもしろ半分に笑って見てましたよ、わたくし。



すてぃっちの泣き方を かわいそうに思ったおばあちゃんが

「じゃあ、おばあちゃんの部屋で寝かせてあげるからおいで」

と、言ってくれたら 
そそくさ行って、おばあちゃんの布団にもぐったわりには
すぐまた、私達の部屋に戻ってきまして。

そして結局その夜が
こじかが独立した日となったわけですが。



 ― 次の日の夜 


す 「ママ、こじかちゃんと寝ていい?」

   えっ?

す 「すてぃっち、こじかちゃんと一緒に寝たいの」

   寝たいっていったって狭いでしょう。

しばらくすると 今度はこじかが

こ 「ねぇ~ママ~、今日さぁ、すてぃっちと一緒に寝ていい?」

   ・・・・・だってベッド狭いよ。寝られるもんだったら寝てごらん。


そんなやりとりがあって、

狭いシングルベッドに無理やり二人が寝ることに。
 (まぁ、折れたというか、寝てみれば一日で飽きるだろうと)
   

  大丈夫か? 絶対、すてぃっちベッドから落ちるよね?

夫と案じながら、その夜は時々 どさっ

という音を耳にしつつ (落ちると自分で這い上がってました)
眠りについたのであった。

翌朝

二人は私達よりも早く起き、
洋服を着替えて(こじかがすてぃっちの服を出してくれてた)
脱いだパジャマはきちんとたたんでくれていて  (すごいいい子だ!ありえんっ!)

二人ともニッコニコで

こ 「おれ、落ちて寝てたし~」

す 「すてぃっちも~」

と、すごく楽しそうでした。

でも、何度も落ちまくっていた二人なので
もう狭いのわかって、懲りたよ

 


 

    

          と思ったのですが ・・・・  
                       つ・づ・く



参加~にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-19 13:59 | こじかくんとすてぃっち

独立

こじかくん 明日で11歳になります

そして。。。

   やっと 独立です




ちょーちょーちょー甘えん坊のこじかは
自分の部屋にベッドがあるにも関わらず
今の今まで ずっと私達と一緒に寝てました

その形態は

夫→ベッド
二つの布団→私と子供2人    これ基本。



・・・がっ!

毎晩 すてぃっちが寝ぼけ眼で夜中にベッドによじ登るため

ベッドから追い出された夫が布団に

つまり

2枚の布団に こじかと大人2人・・・。 さすがに それは もう
せまいっ!!
 
そして

夏は特に
  暑いっ!!

で、毎明け方には 私がぶち切れて こじかの部屋のベッドに移動するという・・・
(だったら最初からこじかの部屋で寝ればいいってか・・)

でもね、もう11歳だし、

いい加減ひとりで寝ろと、
もう狭いしね、

と言ったら

意を決して

寝る  と。




1人で寝ました。

ぐぅぐぅタオルしっかり持って。(未だに幼児の頃の癖が抜けずお気に入りのボロタオルがないと寝ません・・恥ずかしっ)


夜中に何度か覗きに行きました

ベッドで一人前に寝る姿    大きくなりましたな~。

・・・・と書いたところでこの話、  


終わりませんでしたのよ。

                             つ・づ・く



参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-18 18:25 | こじかくんとすてぃっち

お友達

すてぃっちの下校は
大集団と別れる場所までパトロールがてら
なるべく迎えに行くことにしている。

大集団と別れてから うちの方面に帰る3年生は
すてぃっちの他に女の子が二人いるので
私が行くと いつも4人でおしゃべりしながら歩く。
さすがに女の子のおしゃべりは
キャピキャピしててかわいくて
けっこう私も楽しい。

金曜日
なんとな~く迎えに出なかった。

家の中で待っていたら、
キャピキャピと道を歩いてくる気配がする。

窓の所で様子を伺っていると

友達 「じゃぁね~ すてぃっちちゃんバイバーイ」     ほらっ ちゃんとバイバイ言って!

す  「バイバーイ」

友  「今度、うちにも来てね。」

す  「え?遊びに?」              確認?

友  「うん」

す  「いいよー!」        いいよ? なんかちょっと会話ヘンかも?

友  「バイバーイ」

す  「また来週~」

        ・・・・・また来週。。。。だって・・・ぷっ!!(どこで覚えた?)


私が行くとお友達は私とお話してくれるので 
どうしてもすてぃっちがはぶかれてしまうというか
私を介して子供同士が関わることになるのが
いいような悪いような

と思っていたのが

ちょっと ひやひやしたけれど

私がいなくても なんとか やりとりしているのを見てちょっとホッとした。
すてぃっちに合わせてくれるお友達がとっても偉いんだけれど。
お迎えに行かないのもいいものかな~    って思ったよ。
         


  → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-17 10:54 | 私のきもち

郷愁

      ◎ 無花果
a0065062_1752633.jpg

私が本当に小さかった頃、庭に無花果の木があって
実がなる時期には近くに寄ると
甘い匂いがして

働いていた両親に代わり
いつも私の面倒をみてくれていたおじいちゃんが
木からもいで食べさせてくれた大好きな木

おじいちゃんがいなくなってから
いつ頃だったかは覚えてないけれど
無花果の木は切られてなくなってしまった

だからずっと
あの無花果の木の実が
幼い頃の自分と
おじいちゃんとの思い出になって

あの無花果が好きだった



先日、父がどこからか
大きな無花果を買ってきた


無花果の甘い香りと食感が
とっても懐かしくて
子供に戻った

私の中味は
あの頃とかわらない



参加→にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-07-13 17:55 | 絵手紙