<   2007年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日も元気。

     ◎ すみれ
a0065062_15121078.jpg

       こんな歌詞の歌があったような気がするけど
      なんの歌だか思い出せない
    
      最近にはめずらしく すごく時間がある一日
      そんな日は
      SMAPのライブDVD見てうるうるしてます

      だって彼等、頑張ってるから

      そして私は
      涙流してスッキリして
      今日も元気になれるのです~


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-30 15:29 | 絵手紙

裏目

小学校に書道の指導に行っています。

3年生の指導です。

つ・ま・り・

すてぃっちの学年です。

1クラス30人くらいいます。

生まれて初めて毛筆を体験する子たちを(習っている子は別として)
一度に指導しようとすると なかなか大変な人数かな~

と、思ったので

前の日にすてぃっちを使って指導の予行練習をしてみました。

「はい、それでは横画の練習をしましょう」

なーんちゃって。

書いてるすてぃっちの様子を見て
だいたい3年生なら、このくらいかな?(すてぃっちより立派めに想像)
というイメージを持って授業に臨むことにしたわけです。

あんまり時間がなかったので

すてぃっち相手には横画の練習しかしませんでした。

実際に学校で教えたのは

横画、縦画、左はらい、右はらい

です。

・・・・・


だったわけなので






すてぃっちさんっ

学校で

縦を教えた時も、左を教えた時も、右を教えた時も・・・


すべて

横画

を すました顔で書いてました。






前日の私のリハが


裏目。。。 

うぉ~いっ。

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-29 16:32 | こじかくんとすてぃっち

和をもって尊しとなす

  ◎ パンジー
a0065062_1954556.jpg

   和をもって尊しとなす
   聖徳太子の言葉だけれど
   今、チームで働いているので
   『和』 って大事だな~って思います
   和音の和、、、ハーモニーともいえるかも
   『なごむ』 とも読みますね
   和をもって朗らかに
   そんな心情で毎日過ごしています


和をもって参加 → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-27 19:15 | 絵手紙

3年生

すてぃっちが交流級(普通級)になかなか入れないこと・・・

悩んだり考えたりしてるのは私達だけじゃないことがわかった。

交流級の女の子達が

「みんなが並んでるところに行って、急に中に入りなさいって言われても
 私だったら、とっても恥ずかしくって入れないよ。」

「ずっと一緒にいる時間が短いから、そこに入るのは勇気がいるよ」

と、すてぃっちのことを気にかけて心配してくれてるという。

すごいな~、3年生。みんなしっかりしてるんだね。

すてぃっちが、違うクラスにいても、自分達の仲間、
一員として思いやってくれてることがわかり、うれしかった。

先日
4,5月がお誕生日の生徒に、担任の先生から
お誕生カードを贈ったたそうだ。

その時、
「すてぃっちさんの誕生日はいつだろうね?
 すてぃっちさんのもカード作らなくちゃね。」
と言った先生に
「9月だよ。」
と教えてくれたお友達がいたという。

「合ってますか?」
先生は半信半疑で私に確認。
合ってます。
その子は 幼稚園時代からのお友達、イケメンY君!

よくぞ覚えてくれていたものだと感心してしまった。

ちゃんと心に留めてもらえてる、すてぃっち。

これまで培ってきたものは ゼロにはなっていない。


理科のオクラの栽培は、交流級で一緒にお勉強する。
すてぃっちも一つの班に所属して、一緒に種を蒔いた。


どれだけ成長するか楽しみだ。

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-25 22:14 | 学校

      ◎ クレマチス
a0065062_20254078.jpg

  隣の家の塀にクレマチスが咲く。
  隣家には猫がいてクレマチスの横で
  飼い主の帰りを待ってお昼寝してる。

  ずーっと昔、
  私が中学生の頃、三毛猫(おそらく飼い猫が捨てられたのだと思う)が
  勝手に私の家に入り込み、私が食べるはずだったハンバーグを
  食卓からくわえて逃げて行くのを見た。

  それ以来、その猫は、勝手に玄関を開けて
  (当時は軽いサッシの横に引いて開けるドアだったので
   猫が片手?片足をひっかけると楽に開いてしまった)
  うちに上がりこみ、2階の私のベットの上で昼寝をしたり
  突然、子猫の鳴き声がどこかでする
  と思ったら、2階の押入れの中に子猫をくわえて連れてきたり
  あきれるほどの図々しさで入り込んできた。

  でもなんとも愛らしい性格と賢さで、
  勝手に玄関を開けて入るな、と教えてそれを覚えると
  次からは、玄関の前でずーっとおとなしく座って待つ
  けなげな態度で、家族をとりこにした。

  今でも時々、あの子を思い出す。


参加してにゃす → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-24 20:30 | 絵手紙

人として

レストランに家族で来てるのに
注文中も、注文してからも、さらには食事中も
ゲームやってる子供と、その家族!

人様のお宅のことなので
別に私が腹を立てることでもなんでもないんですが

なんか むかっ っとですねぇ・・・したり。

やってる子供も子供だし、注意しない親も親かなと。

私だったら言います、

「お前はうちの家族じゃないのか?」

と。

単に行儀が悪いとか、それだけではなく、

例えばその時の店は お好み焼き屋さんだったので
小学生のその子供に、家族の一員として
いや、レクレーションの一つとしてだって、

「お前、焼けっ 」 

て言ったっていいじゃないか。

「今日はどうだった?」

とか会話をするのには
注文待ちの間って、他に何もないから(テレビとかね)
結構、向き合える気がするのに。

こじかと同じ年くらいに見えたその子は
家族と会話するでもなくずっとゲーム。

こういう光景、よく見かける。

それでいいのかなぁ。

物事に無関心な大人になりはしませんか?
この子がお父さんになった時、
家族団らんができるかな?

別に私が腹を立てることではないですが

いらっ とですねぇ・・・ なる瞬間です。


で、ちなみに

その時、その店で、うちのすてぃっち、
ものすごい勢いでひっくり返ったんですよ~

ドリンクバーに行くつもりでコップ持って歩きだしたと思ったら

仰向けに。

少し高くなった台に頭ぶつけてから更に床に倒れて。

音がすごかったので
私も、向いの席に座っていたおじさんもびっくりして
「大丈夫?」
って駆け寄るさなか、
店員は全員、見にくるだけでほとんど知らん顔でした。

いや、別に店の構造が悪いとか、そういう問題はまったくないですよ、
うちの子が勝手にすべって転んだだけですから。

でも、普通、

人として

自分の店で小さい子供がひっくり返って泣いてたら
「大丈夫ですか?怪我はないですか?」
とか、心に思うのが当たり前の感情じゃないかしら。

手に持っていたコップはしっかり抱え込んだので
割れなかったけど、泣き出してからポロっと手からこぼれて
床に落ちたんだよね、
でもそれを、変えてくれようともしない。
この感性って何だろう。

マニュアルにない行動はできないってことかもしらんけど
マニュアルの前に心だろ、気持ちだろ、
って思うよ。

ディズニーランドと比べるのもなんだけど

こじかがまだ小さい時、レストランで食事中にこじかがジュースこぼしたの。

「あ~、こらっ、まったく、ふざけてるから・・・」

と、口から言葉が出ようかと思った瞬間、
サ~っとお兄さんとお姉さんが現れて
 
「大丈夫ですよ~。ボク、濡れなかった?今、新しいジュース持ってくるからね^^」

とテーブルをあっと言う間に魔法のように綺麗にして
泣きそうなこじかに温かい言葉をかけてくれて

失敗を初めから無かったことにしたばかりか
それ以前の気持ちよりも更に気分を良くしてくれる、

それがディズニーマジック♪

もっとも それもマニュアルなのかもしれないけれどさ。


でね、すてぃっちの頭だ、
うまい受身だったのか、音のわりには軽症だった。

よかった・・・

最後まで、心配してくれてたのは向かいの席のおじさん。
店員には
「冷やしたいので氷をもらえますか?」
と頼んで 持ってきてもらったけど
黙って持ってくるだけで
最後までいたわる言葉は一言もなかった。

いや、いたわってくれ って甘えてるんじゃないですけど

人として、

無関心ってのはどうでしょう。

不機嫌なtiisaiでした。 


太陽サンサンさんか~ → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-23 18:16 | その他いろいろ

ねぎ

      ◎ ねぎぼうず
a0065062_10405216.jpg

土に植えておいて時々食べ損なっちゃって
花が咲いちゃうことが。。。

って私そんなことばっかりしでかしてる
だらしな主婦ですが・・・

花言葉が 愛嬌 って知って
なんか可愛いな~  って思ったりして。

だらしな主婦もご愛嬌で♪


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-22 10:43 | 絵手紙

家庭訪問は1回だけ

〈昨日の続き〉
で、次の日。。。

先生と一緒に下校してきたんだな~・・・すてぃっち。

「昨日、家庭訪問してもらってない って、すてぃっちさんが言うものだから。
 (ほら、昨日いなかったでしょ)←小声で
 じゃぁ、すてぃっちさん、先生、お母さんと会ったから、家庭訪問終わりね。
 家庭訪問は一人一回だけですから、これで終わりですよ^^」

おほほほほほ  すいません  せんせ・・・

翌日の先生からの連絡帳のひとこと

 いろいろなところで、ちょっとつまづいては、
 思いなおして行動しています。ちょっと待つことが必要です。
 私の方も徐々にコツを覚えてきて、強引にやるところと待つところと
 わかってきました。



うふふふふ

ほらほら~ すてぃっちが 

育ててきましたよ~^^
    
 参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-21 23:59 | 学校

家庭訪問

すてぃっちの個別級の先生お二人がやってきたので
私がずっと困惑中だったことを聞いてみることにしました。

それは 以前、学籍の変更のために相談に行ったセンターの人との話から

私が、お勉強を少しでも身につける環境が必要だと思うために
学籍を変えようと考えていたのに対し

「お母さん、勉強はできなくてもいいんです。
 むしろ必要ではありません。それよりも『生きる力』をつける事です。」

と言われて以来、自分が何がしたいのか、すてぃっちに具体的に何が必要なのか、
すっかりわからなくなってしまったこと。

ベテラン先生のお答えは
「例えば、普通のクラスでの勉強は、九九を完璧に覚えて次の段階へ、
 テストでできないと先へ進めない、というように
 階段を上るように積み上げていくやり方ですよね。
 でもこちらでは、九九が完全じゃなくても、なんとなくこういうのがあるんだな~ 
 と『知っている』感じであればいいわけです。で、たまたま買い物をして
 50円の物を3つ買って150円だった、あれ?これはもしかして50×3かな~?
 と、つながるかもしれないし、つながらないかもしれない、
 でも、それの繰り返しで、
 階段を上るやり方に対して、こちらでは円のように
 ぐるぐる行きつ戻りつ回る学習のやり方、
 それが『生きる力』につながっていくんじゃないでしょうか。」

なるほど~。

それと男前先生の言葉も素敵だったわ~。
「『できない事を子供のせいにしない』と心がけています。
 学習の到達目標を立てて、そこに到達できなかったとしたら
 それは子供ができなかったのが悪いのではなくて、
 我々の目標が高すぎた、子供に合っていなかった、
 逆に得意な分野はすごく伸びて目標よりも上に行ってしまった場合、
 これは目標をもっと高く設定するべきだったわけで
 だから、学習目標というのは最初にたてたそのままでいいのではなく
 何度でも見直して、我々と、お父さまお母さまと共通理解をはかっていきたいと思います。」

先生、ありがと~  よろしくね~

6月には私が提出した学習目標アンケートを元に、すてぃっちの1年間の
学習計画が決定します。

そんな実のある家庭訪問でした。

  その時、すてぃっちは体操クラブに行ってたのでいなかったんだけどね・・・ 

                         つづく


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-20 14:03 | 学校

なにはなくとも

     ◎ つつじ
a0065062_20431117.jpg

         
参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-05-18 20:44 | 絵手紙