<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

こじかのがっかり

昨年度、4年生の時の こじかの担任の先生は
若くて情熱的で、クラスがひとつにまとまって
申し分のない先生だった。
クラスの行事のボランティアにも、夫婦で参加させてもらったりして
こじかにも夫にも私にも 安心で楽しい1年間であった。
4年生の最後の授業では

「4年生はこれで終わり、5年生が新しく始まりますが
 君達は4年生の一番初めの、『ゼロ』の状態に戻ってはいけません。 
 今まで積み重ねてきたものがあるわけですから、
 『ゼロ』からのスタートではありません。5年生になってもゆるむことなく
 しっかりと頑張って下さい。」

熱くそう語っていたのが 私にもとても印象的だったし
春休み中のこじかも
「○○先生がこう言ってた。」
と心に留めている様子だった。

さて5年生になり クラスも変わり担任も変わった。



― 始業式から帰宅したこじかの話

新担任、開口一番、

「さぁ、皆さん、皆さんは5年生になりました。 『ゼロ』からのスタートです。」

 こじか ・・・・・・・・・




「○○先生は『ゼロにしちゃいけない』って言ってたのに
 △△先生は『ゼロからのスタートです』って言うから オレ、がっかりした」


       ふーむ。。。。。。。

こじかの複雑な心境、わからなくもないような・・・

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-27 21:52 | 学校

離任

4月も終盤だというのに 間の抜けた日記になりますが
今月初めの頃の出来事です。


すてぃっちが入学するにあたり、本当によくお世話になり
また入学後も 
1年の時には 遠足で手をつないで歩いてくれたり
プールの授業では小さいすてぃっちが溺れることのないよう
副校長と交代で監視をして下さり
私が相談に行けば いつでも気さくにのってくださっていた校長先生が
定年で退任された。
女性校長ならではの心配りで 素敵な先生だったので
保護者からも地域の方々からも惜しまれて、離任式にはたくさんの方が集まった。
校長先生が去られてしまうことだけでも寂しい想いだったが
それに加え、昨年度まで個別支援級を担任していた先生のお一人も退任。
離任式での挨拶が心に残ったので留めておきたい。

みんなは1年生のときに、朝顔の種を蒔きましたね。
1人、3個づつ蒔いたと思います。すぐに芽を出す朝顔もあれば、
『あれ~?土の中で何やってるのかな~?』って思うくらい、なかなか芽を出さない種も
あって、みんなは心配したと思います。でも、まわりのみんなが早く芽を出しても
自分は『まだ・・まだ・・』と思っていて、ずーっとあとから芽を出し、花を咲かせた朝顔も
あったでしょう。
人の成長もね、体の成長も、心の成長も1人1人早さが違います。
背が大きくなるのが早い人もいるし、ゆっくりな人もいます。心も同じです。
1人1人がみんな違う成長をして、それでいのです。
みんな、個別級のお友達と、仲良くして下さいね。


優しい笑顔で全校の生徒に語り掛ける様子に涙が出ちゃったな~
自分のクラスの子供たちを愛していたんだな~
と思って。

私が直接、先生と関わったのは
年度末に この4月からの相談に伺ったときだけだったのだけど
その時の別れ際にこんなことをおっしゃってた。

知り合いのダウン症の女の子が
自分の近況を、家族や親戚、お友達に知らせる
『○○ちゃん(自分の名前)新聞』というのを作っています、
私はその新聞を見るのが楽しみなんですよ、
すてぃっちちゃんも そういうことができるようになると楽しいですね、と。

先生にすてぃっちの育ちを見ていただけないのが残念だったな。


参加してま~す → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-25 22:12 | 学校

ほっとする~

3年生になったすてぃっち

今年から 個別支援学級です。


すてぃっちのお友達が私に教えてくれたんだよね、

「すてぃっちちゃん、今日 個別級にいたんだよっ!」

   
     知ってるっ っつーの (笑)


「でも みんなのクラスにも行くから その時は仲良くしてね♪」



今年から任された仕事で 新人ОL状態の tiisaiです。

友人達から なんだか初々しいと言われています

いつまでも初々しいままでは、単なる仕事ができないヤツ ってことになるので
早く慣れていかなくては

だけどけっこう大変です。

あー しんどい

と思った日の夜

すてぃっちがパパ宛に渡したのは

プレゼントに欲しいものリスト・・・?

   お誕生日のプレゼント

      ①ぬいぐるみ

      ②いちりんしゃ

      ③たけやぶ



ふんふん


①② は まぁよかろう・・・    が  ③たけやぶ   て・・・・


「ほら~ あるじゃん、こうやって食べるやつ~」


   それは たけのこ ・・・a0065062_1648236.jpg



たけのこ好きのシブいすてぃっち

でもあなたのお誕生日は

秋ですよ~

      てな感じで 癒されてま~す




参加してるぴょん → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-22 16:49 | すてぃっちのつぶやき

台所栽培三種

大根とごぼう
a0065062_1624051.jpg




見やすいように ごぼうだけ
a0065062_16242346.jpg



色がきれいなの人参
時々葉っぱ食べるので短くなる
a0065062_16243662.jpg


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-21 16:29 | その他いろいろ

台所栽培

スーパーで買ってきた大根の話。。。

立派な大根葉(だいこんっぱ)がついてる時は
ごま油で炒めたりしておいしいね♪

でも綺麗にカットされてて 食べる葉部分がない時は
首から切って 台所のお皿に生けて緑を目で楽しんでいます。


それがずんずん成長してきてね、
花が咲いたよ~

a0065062_19345025.jpg


大根の花がこんなに綺麗な薄紫の花だとは
知らなかったから (白い花だと思ってた)
ひとつ勉強になりました。

ちなみに 人参、ごぼうも 水栽培で楽しんでますわん

安上がりな観葉植物のお話なのです~


 参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-19 19:32 | その他いろいろ

ピカソ?

最近とっても疲れていたので
こんなことして ストレスの解消をはかってました。





a0065062_9552073.jpg
       この絵 ⇒

すてぃっちがホワイトボードに描いた絵なのですが
ちょっと面白い絵だったので
消してしまうのがもったいなく 写真に撮っておいたもの。

元は カラーは無し。

私がパソコンで色付けして遊んでみました。

ほんとはこんなことしてるヒマはないんだよね

こうして自分の首がしまっていくのだよな~と思いつつ。。。

精神衛生上のバランスを保ってま~す  

かっかっかっ^^
                         背中についてるのは天使の羽 だと思う、きっと

参加してるよ~ → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-17 10:13 | その他いろいろ

あ~ 疲れてる~

a0065062_19485482.jpg

 怒涛のような日々に押し流されて
 疲労もピークです・・・

 新人ОL (ОLぢやないけど) tiisai。。。。

 現在の心境とは程遠い 
 以前に描いた絵を かざっておこう・・・

 また絵を描く心境になる日は いつかくるのか?



参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-15 19:56 | 絵手紙

ブーケ

  ◎ ふきのとう
a0065062_19392970.jpg

 いつかの ニンニクに引き続き
 これまた 食べ損なったふきのとう。
 ブーケみたいに咲いちゃった

 で、この前のニンニクだけど
 鉢に植えてみました。
 花を咲かせようと思って~

 咲くかしらん?

 
 参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-11 19:42 | 絵手紙

7割?!

ちょっと前のニュースですが・・・

 小学校の英語必修に親の7割が賛成 (ベネッセ調べ)
      
      なんですってね~  へぇ~


7割もが賛成かぁ・・・

意外だ~

私はあまり賛成できないと思ってる派なのだ


よく反対する人の声の中に 
“英語の前に国語教育をしっかりしてほしい”
というのがあるけど 私はそれとはちょっと違った理由。

うちの子の学校でも昨年度から
英語必修の準備段階として 試みの授業が始まった。

英語での挨拶を学び コミュニケーションの楽しさを感じましょう

という方針のもの。
(でも この方針を理解している保護者は少なかったみたい)

だけど いわゆる 正しい発音で どの先生も指導できるわけではない
中には「英語がないから小学校の先生になったのに さぁ大変。」
とボヤく先生もいるくらいです。

そんな状況を見た保護者数人の議論・・・

「中学に上がる前に正しくない発音を 聞かせたくないから
 小学校では 英語は やってほしくない、そう言ってる人の声はよく聞く。」

「いや、正しくない発音は 今、テレビなんかで たくさん垂れ流しになっていて
 子供達にはすでにそういうのが耳に入っているわけだから
 今さらどうといって変わることはないのよ」

「先生もちゃんと英語の研修を受けて欲しい、いや、絶対行くべきよね。」

「恥ずかしがらずに堂々と外国人とコミュニケーションがとれるようになることを
 目的としているなら 発音が問題ではなく 気持ちよく発声ができればいいのではないか」

「本当に発音やら国際人やらを意識している家庭の子供は英語教室に通うのだから
 学校でやろうが やるまいが関係ないよね・・・
 じゃあ どれだけのことが学校でできるのか・・・」

などなどのお考えが次々と。。。

思うに
各小学校に英語専門の教師、それもできれば保護者の要望に応えてネイティブの先生が
果たして派遣できるものなのか?

担任教師に英語指導 っていうのは 無理なんでは?
先生によって差が出てしまうし。
その授業のために 研修に行って勉強しなくちゃ ってことになれば
先生の役割が増えてしまい もっと大切に指導してもらいたいところが
行き届かなくなる気がして 
そしたらそしたで 保護者って文句言うでしょ?

それに
週休2日になって ただでさえ授業時数が少なくなってるのに
いったいどこの何を削って英語をぶち込むというのか?

英語もやるっていうなら 週休2日廃止してもらいたい。

低学年の給食後の授業(うちの学校では1年生でも週に4日が午後も授業がある)を
見てごらんなさいな。
体力、集中力が続かない子がたくさんいるよ、かわいそうに。
午後のお勉強なんて身になっていないと思います。

もう教育に関しては いじってほしくない。
2学期制にも 未だ馴染めません。

私の頭が固いのかもしれませんけどね・・・。

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-09 09:35 | 学校

どこからともなく

    ◎ 沈丁花
a0065062_14245640.jpg
    
    歩いていて あ~、いいにおい って深呼吸しちゃうのは
    沈丁花 クチナシ キンモクセイ とか・・・ かな
   
     いっぱい息吸って いっぱい吐いて
     精一杯 気持ちよく がんばろっと。



           沈丁花 春の月夜に なりにけり
                           高浜 虚子


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-04-07 14:25 | 絵手紙