読み聞かせ

この秋から

絵本の読み聞かせのボランティアをはじめた

朝8時半から10分間
学校へ行き児童に読んであげる

一緒に参加しているメンバーは
元幼稚園の先生など 読み聞かせ経験者が何人かいますが
私のようなズブの素人もいます。

中には
「私は子供が一人だけだから
 少しでも学校へ多く顔を出して
 たくさん我が子に関わってあげたいから」

また
「もう自分の子供は成人しているけど
 時間に余裕ができた今、子育てから少しはなれて
 ブランクがある私でも力になれるなら」
とおっしゃる先輩お母さんもいらっしゃる。

2~3人組でそれぞれ担当するクラスに
どの本を読むか、というところからなので

学年に合った内容かどうかとか
時間的に長いとか短いとか
読み易さ とか
色々考えます。

この前、すてぃっちのクラスに読みに行きました。

このクラス、私はたびたびすてぃっちのサポートで
おじゃましているのですが
ちょっと 
あんまり
お行儀が
よくないクラスなの。

だから
ちゃんと聞いてくれるのかな~って
心配だったんだけど

びっくりするくらい
静かに お話に集中してくれた。

先生も
「本はね~、みんな好きなんですよ。」

どのクラスもそうらしいのだが
本当に子供達は読み聞かせに夢中になる。
キラキラお目目になってるのが
正面から見たらすごくわかる。


こんな風な子供達の反応を見ると
やりがいがあるボランティアだな~
と、はじめてよかった と思う。

また、いくら
「本を読みなさい」
とか言ったって ちっとも関心を示さないこじかが
私が家で読む練習をしていると
そばに寄ってきたりするので

まぁ そんなことでも
彼のどこかしらの神経が刺激されるのであれば
それもよし
とも思えてくる。


こちら 応援 にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-30 22:02 | 学校

こんなことしてる場合ではないのである

今朝・・・またしても 何かをわすれている気がしたのです。

なんだろ?

それも ずいぶん前からの

こじか関係の


ん~~~~~~~

なんだっけ???







ま、いいか
気を取り直して・・・と。

月曜日から こじかの1泊2日の

宿泊体験学習があるので

荷物の準備をしておかないとね~

っと・・・・・・・




ひ___________っっっっ





記憶復活。。。



エプロンだった



たしかこじかに

体験学習の時に持って行くエプロンは

作ってあげるね♪   って


約束してたんだった

それも9ヶ月も前に・・・



急いで生地屋さんに行き

こじか好みの布を選んで

ただいま 製作中・・・

うん。

ここにいる場合じゃないのだった・・・。



こちら 応援 にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-28 14:28 | その他いろいろ

無題

つい最近お友達になったダウン症の子のママがいます。
お子さんは1歳を過ぎて元気なのですが
ママの方が まだなかなか心が癒えず
落ち込み気味の彼女です。

会う度に涙する彼女が気がかりで

頼りにならないかもしれないけれど
私でよかったら何でも話してね
と 言いました。

遠い遠い先のことを考えて 不安を募らせているようでした。
幸せになれない子を産んでしまって、この子に悪かった 
と言って 自分を責めてもいました。

私達、陽気なダウンママを見て
自分もそうなりたいと思うのに
自分は弱くてなれない、自分はダメだ、情けない
と、葛藤もあるようでした。

そんなことないよ
あなただけじゃなくて
みんな同じように悩んだり葛藤があって
少しづつ前を向けるようになったの

だからって あなたにはあなたのペースがあるもの
無理はしなくていいと思う

大丈夫、あなたの子、とってもかわいいもの~



そんな話をして あとはそっと彼女の話を聞いていました

その中で 

「どうして出生前診断をしなかったの?うちの病院ではしたわよ」

と、まわりの人から言われて 傷つき
どうしてしなかったんだろう すればよかった
と後悔があることを打ち明けてくれました

そう、そうだったの・・つらかったね

でもね、生まれてこない方がよかった命なんてないと思うよ
しょうがいがあるからといって。
健康に生まれたって 病気や怪我で しょうがい者になる可能性は
誰にだってある

だから そこを責めないで。

今の彼女には話を聞いて寄り添ってあげるのが
一番いいような気がして
気が利いたことは何も言えませんでした。


きっと私と知り合う前には
元気で明るいママさんだったろうなと思うの
そんな彼女に戻れる日がゆっくりとでも来ればいいな、
そのお子さんのためにも  と思ってる。

***********************************************************

そういえば
私がすてぃっちを出産したとき
産婦人科の先生の奥さん(助産婦さんでもある)が
私の母に 
涙ながらにひたすらあやまっていたそうです。

「ごめんなさいね、こんなことになって・・・」
と。

混乱中の当時でさえ

なにが?

と思うピントはずれな言葉・・・。

おそらくは出生前診断をしなくて悪かった という意味らしいのだが。

まったくもって 今ふりかえると


 「はぁ? (怒)」 



私と夫の子、大事な宝物に なにか 文句ぐぁ?

とぶち切れそうですが

医療関係者でさえ そんな風ってのも おかしいよね

で、 思う。

もし 診断をして可能性が何%とか言われたら
私達、どうしたかな・・・。

もし産まなかったらさ すてぃっちとは会えてなかったわけだよね。

考えられない。

すてぃっちがいて 私はよかったよ

すてぃっちが いい。

夫だって こじかだって おじいちゃんだって おばあちゃんだって

そう思ってると思う。


こちら 応援 にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-27 13:50 | 私のきもち

あっ晴れ!タワーオブテラー騒動記

こじかは絶叫系の乗り物は 大の苦手なんである。
C M でも話題のTOT( タワーオブテラー ) 

「絶対に乗らない!」
と言い張っていたのに 学校で友達に
「乗るの?」
と聞かれて お調子者の口が ついうっかり
「乗るよ」
と言ってしまったので 乗ることにしたらしい。
もちろん私達は「イヤだ。」と言っても乗せるつもりでしたが。

前夜、ホテルの部屋で 誰と誰が一緒に乗るか
で もめた。

すてぃっちは とても搭乗はムリなので(泣いちゃうきっと)
アトラクション交代利用のシステムを利用して
こじかと夫と私の3人が交代で乗ることに。

さて、誰がこじかと乗るか?

こじかは頼れるパパと乗りたい
私は一人は寂しいのでできればこじかと乗りたい
夫は一人でもいい

どうしてもパパと、というこじかは 夫に
「ママは女の人だから お前が支えてあげないと」
と説得されて(?)納得した(?)らしい? たぶん支えられる側だと思うが。

朝には文句も言わず私についてきた。

大人気のTOTはスタンバイ、ファストパス、共に
常に待ち時間がすごいことになるのだけど
朝一、ミラコスタ宿泊者は 
特別に開園時間までには アトラクションTOT ホテルハイタワー前まで
ゆっくり歩いて連れて行ってもらえる。
ラッキー♪
一般入園者が開園時間と同時に走ってきても
すでに宿泊者の列ができてるって具合です。
みんなすごい形相で走ってきますが
基本的にパーク内は走ってはいけません、事故防止のため・・・

a0065062_17155231.jpg
そびえ立つ
ホテルハイタワー・・・


一緒に並んでたカップルのお姉さんが
とっても怖がってる



この子でも平気なのか?的な視線を
こじかに何度も投げかけてる

おびえるお姉さんにカップルの彼氏が
「大丈夫だよ、平気だよ」
って 何度も言って 頼もしかった。

私はこじかに
「怖いなんていうのは もう気持ちの問題だからさ
 落ちてる時に自分は上に上がってるイメージを
 作るわけよ、そうすると怖くないって~。」
と わっからん話をしてた

いよいよその時がきた

単なるフリーフォールではなく
ちゃんとしたバックグランドのストーリーがある
アトラクションなのでホントに楽しいです。

そしてエレベーターに乗る時・・・
シートに座ったら
車のシートベルトと同じような安全ベルトを自分で装着する。

先ほどのカップルは私達の前に座ったけど
お姉さんが緊張と動揺のあまり
隣の座席のベルトを装着しようとしてるっ  ムリです

私 「あの、こちら側 (のベルト)みたいですよ」

女 「あっ、そうでしたかっ すいません(笑。。。汗)」

男 「ばかっ! これは オレのだっ 」

カップルの彼氏、笑いながら でも結構マジな感じで そう言った 

そして いよいよお楽しみ~~~ きゃ~~~~

外の景色が2回ほど見られます
最高に気持ちいいの。  きゃ~~~~~

ところで こじかくん

をぉぉ~いっっ

だいじょうぶかっ!

私の腕につかまったまま 目つぶりっぱなし?

「こじか、ホラ、見て 見てごらん、外きれいだよー」

「・・・・・んん」

って、チラ見しただけで声も小さいぞよ
がんばれ~ こじか~~~~  わぁぁぁぁ~




降りるとき。。。

ヨロヨロ    って あんた・・・

半分腰抜け状態だったみたいです・・・ぷぷっ(大笑)

さて、落下寸前の写真売ってます。
こじかのびびり顔も面白いけど

例のカップル
あんなにビビッてた彼女を
力強く励ましてた彼氏

写真を見る限り・・・
彼氏の方がヤバイみたいです

案外 男の方がそうなのかしら・・・おほほ

ところでね
ハイタワー3世なる人物がどこに消えたのかって謎が知りたくて
ここへ行ったのだけど

あれ? アレはどこに消え・・・?

っていう不思議な体験をしちゃいます。

そのアレ? とは・・・・・
   ・・・どうぞ、体験してみてくださいっ。


終わりに*************
TOTに乗るにあたりこじかはずーっと私と手をつないでた。
そのあと夫達と別行動で二人でインディジョーンズに行った。
行く間も、並んで待つ間もずーっと手をつないでた。
アトラクションが不安だったのであろう。

でもこじかと 
こうして長い時間 手をつないでいたのは何年ぶりかと思う
2歳でお兄ちゃんになってしまってからは
二人だけのたっぷりのスキンシップは
充分足りてるとはいえなかったかもしれない
10歳だけど 私の手を求めてくれることが嬉しかったな。

今度私の手をとってくれるのは
私がヨボヨボのおばあちゃんになった時だったりして・・・

そして夢と魔法にかかった2日間は終わった

最後にゲームをやったんだけど

見事 すてぃっち、ミニーちゃんをゲット!a0065062_17274185.jpg



すごいっ!



やっぱり すてぃっちは あっ晴れだ!
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-25 17:40 | Disney

あっ晴れ!エンターテイメント編

ディズニーシー ホテルミラコスタ 回想録③

◎ビッグバンドビート [ブロードウェイミュージックシアター]
本格的なスィングジャズが堪能できる上に
ミッキーやミニー、すてぃっちのお気に入りのマリーちゃんも登場する
ファミリーエンターテイメントショー。

音楽に興味がないとしても 
ここのシアターに来てみるだけでも価値があるんじゃないと思う。

学生時代、トランペット吹きだった私も 
ビッグバンドの迫力に圧倒されちゃって
もう今日はこれで帰ってもいいわ  
と思うほどの満足感。 (今来たばっかりだけど)

1番の感動ポイントは 
ミッキーが かっこいいドラムセッションをして
一旦、ドラムから離れて タップを踊り
またドラムに戻って演奏してる  という凄さ。

さすが やっぱりミッキーは何でもできるスーパースターなんだ
 と、大人の夢も壊さない素晴らしさ。
 
 あっ晴れ! ミッキー。

シーに行ったら 絶対 見るべし!

◎ミスティックリズム [ハンガーステージ]
今回 新エンターテイメント ビッグバンドビート の登場で
私の中の不動のお気に入り№1 のミスティックリズムのランクが
下がるかも・・と思ったが
ビッグバンド・・の直後にミスティック・・を見たら
これはこれで やっぱりこちらもいいわけで。

 魂を揺さぶるリズム! 
 火を見ると興奮する自分!
 
カーテンコールで出演者が衣装の一部をとって素顔を見せてくれるラストが
大好き!
拍手をしながら 毎回ヨダレが出そうになる
なぜなら・・ 感動のあまり口を開けてるような気がします

◎プレシャストレジャー オブ アグラバー
夫おススメ。
どうしても見たいと言ってた。

それはやっぱり・・・ 

エキゾティックなお姉さんのダンスが間近で見られるからだったのだろうか?
a0065062_1505233.jpg

演奏は日本人だったけど いい曲だったし 何故か妙に気になるお兄さんだった。
 
ここでの感想は ズ・バ・リ・

ぺったんこのおなかよりも 
腰を激しく振ったら ゆれるくらいの
「色っぽいお肉」 のついたおなか の方が 
女性らしくて 美しい!
 
ってことは・・・

 私もけっこう イケてる! んじゃない?

◎オーバー ザ ウェイブ [ドックサイドステージ]
a0065062_1552897.jpg
ストーリーはイタリアにいる病気のお母さんに会うために
二人の兄妹が密航しようとする 暗ーく 悲しーい 物語
なんだけどっ

そこは ホレ、ディズニーですから 陽気でハチャメチャに仕上がってるわけで
途中 個人的には パッション屋良 を連想したり
懐かしのドリフのコントを思い出したりして
笑える上に 魅せる巧さに感激。
 
そして最終的には 感動。
だって 「夢はきっとかなうさ」  ってミッキーが言うんだもん。

エエ話や。。。
 


◎マーメイドラグーンシアター
すてぃっちが大好きなアリエルのショー。
今回の2日だけで 都合3回も見た。
3回ともノリノリであった。
 
セバスチャンが、人間の住む世界に憧れるアリエルに言う。 
「幸せは遠くに探しに行かなくても 自分のすぐ近くにあるものだよ」
 
深い言葉じゃな~い?
 
ここでもまた 泣きそうになる自分・・・ しかも毎回・・・??

   あっ晴れ! 自分!

今回もたくさんのエンターテイメントを観ることができて
ショー好きの子供達も大満足だったようだ
a0065062_15228.jpg
 
最終章は・・・ タワーオブテラー話・・・かな?


こちら 応援 にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-24 15:07 | Disney

あっ晴れ! ミラコスタ

ディズニーシー ホテルミラコスタ 回想録②
お部屋は 4階ハーバービュー。
ブラビッシーモを見るには特等席。
a0065062_1735626.jpg

でもその前に・・・

そもそも9月はすてぃっちの誕生祝いでミラコスタに来ているのであった

なわけでホテル内レストラン オチェーアノで
お食事&お祝いのケーキを。

ケーキと写真撮影とオリジナルオルゴールのプレゼントがセットになった
アニバーサリープランを申し込んでいたのであった。

このオルゴールが    

ママはすごく欲しかった。

コンパクトなのに重厚感があり蓋を開けると
小さなパールがあしらってあってかわいいの。

なのに なのに
「時計とオルゴール、どちらがいいですか?」
と聞かれて すてぃっちが
「時計!」
と答えてしまったために・・・

この出来事は やみにほ お む り た  い

ま、お兄さんと一緒にハッピーバースディを歌ってもらって
ろうそくの火を消して すてぃっち、 最高 イェイ♪

部屋に戻って見たブラビッシーモは
強風のため パイロ無しバージョン
ちょっぴり さみし。


どこへ連れてきても
子供達は喜んではしゃいでくれて
私達も嬉しくなる。

特に ベッドがあるホテルやペンションの部屋には
異常に興奮するんだよね

いない  と思うと
下に隠れてたり  とか。
a0065062_17354970.jpg

すてぃっちはともかくとして
こじかは あと何年 こうして喜んでくれるのかなぁ

時間よ 止まれ 

と思う瞬間。                     

 
                          kojika ’s ショット  
     a0065062_17361910.jpg






                  
                       
                                
                      どこ?  ロビーのレストルームの蛇口  
                        こじかのお気に入り。


      この話は  つづく であろう 多分。。。

こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-23 17:53 | Disney

あっ晴れ!

ディズニーシー ホテルミラコスタ 回想録①

朝から雨が降っている

しょぼぼぼ~ん

予報では 降ったり止んだりの不安定な1日らしい
そう・・・次の日も・・・


9時に家を出るときには少し明るい空になってきて
気分も少しづつ 高揚


やがて雨があがった横浜を抜け お台場を抜け
浦安あたりから また雨が・・・


舞浜に着いた時には どしゃぶりっていうくらい。


あら~。。。。。。。。


ミラコスタに到着   
a0065062_1045507.jpg

まずは大きい荷物を預けて と。


この時間でも仮のチェックインが可能で
3時を過ぎればフロントを通らずに部屋に行かれる。

2年前に宿泊した時には 昼のショーが終わった3時前後には
チェックインの長蛇の列ができて
すごく時間がかかったので
今回はスマートにチェックイン。

手続き済んで、 さぁ行こうか。

かさ、持った方がいいかな? かっぱだけで 平気?

 ―― 雨、 やんでるよ ホラ。

え?

さっきまですごかったのに・・・

どうやら 夫のノーテンキさが 天に通じたらしい。

きっと そうにちがいない

夫よ・・・  あっ晴れ!



そしてこの天気は
我々が帰路に着くまで もったのであった・・・        つづく


1週間ぶりのご無沙汰 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-22 10:52 | Disney

また悪いらしい・・・

半年前に予定していたその日が ついにきました。

が、

・・・天気が良くないので 

tiisai、若干テンションが下がっています。

けれど 夫は・・・

さすが 超ポジティブ!!

超ゴキゲンで盛り上がりまくってます。

君の ノーテンキさで 天気も晴れにしてくれたまえよぉ

もう お願い ~~~~~~~



◎ぬいぐるみ
a0065062_19384058.jpg


では 

いざ 聖地へ

冒険とイマジネーションの海へ  行ってきまーす。



こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-16 19:48 | 絵手紙

夏の思い出

つい先日まで 残暑が厳しくて
夏休みよりあついじゃーんっ  って感じだったのに
すっかり寒くなっちゃった横浜です
あまりに急な気温の変化に ついていけない。。。
子供たちに何着せればいいのぉぉ
って ばたばたしてます。

涼しくなったところで

なぜか すてぃっちの夏の思い出を *****

ポニーちゃんに乗った
a0065062_11424020.jpg


うさぎちゃんに餌をあげた
a0065062_11455040.jpg


こんな絵をかいた    ???
a0065062_1146135.jpg


他にも キャンプに行ったり

上高地に行ったり

プールに行ったり

してたけど
  
実はどの日も あんまり天気が・・・・・    


てなところで・・・  この話、
もしかしたら  明日につづく   のかも?


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-15 11:48 | その他いろいろ

庭で・・・

 ◎ 秋刀魚

a0065062_1222074.jpg


今年も 庭でさんまを焼く季節到来

こういうことになると 俄然 張り切る 私の父と こじか

毎回 このコンビが いろんなことをやらかしてくれる

前回は炭に火をつけるのに四苦八苦してたよ そういえば・・・

今回は こじかが

私の大事なダーリンの分のさんまを 落としやがったのだ~

そして

「活きがいいから~」

と おやじギャグ。。。



こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ

a0065062_1239100.jpg




おいしかったよ~   ほんとうに~☆
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-09-13 12:17 | 絵手紙