おみやげ


こじかが合宿から帰りました。
少しはたくましくなり・・・
というほどの変化はなく
でも元気に帰ってきました。

「はい、すてぃっち~、これ。」

    わぁ、お土産じゃぁん!

「ありがと」  

    よかったね~、お土産、買ってきてくれたんだって、
    こじかちゃん、優しいねぇ、あけてみてごらん

「うん」

その瞬間のすてぃっちの顔のほころびようといったら♪

「うわ、かわいい~」

頬にすりすり。

私は見逃さなかったよ。 そのすてぃっちの笑顔を見て これまたうれしそうに
ほころんだ こじかの はにかみ笑顔。

「そして これは オレの。」

     ふぅん、 ママのは?

「ない。」

     え~ そうなのぉ ちぇっ ・・ (スネてみる)

「だって じいちゃんとばあちゃんにも買いたかったけど
 お土産代足りなかったんだもん・・・。」

     あ、順位があって  ママは リストにも上がってなかったわけね。
     ぷぷっ。
     いいんだよ、いいんだよ、
     こじかが すてぃっちのこと 1番に思って買ってきてくれたんだもん
     ママはいらないんだよ、ありがとね こじか。


プチ感動したのは 言うまでもない。



でも やっぱり   

いると  うるさい。。。。。。



a0065062_1518559.jpg

久々に一緒に寝る二人・・・
      すてぃっちへの おみやげ  なかなか かわいいの。


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-28 15:21 | こじかくんとすてぃっち

去年の夏

昨日から 2泊3日、こじかが野球の合宿に出かけた。
いると うるさい(地声がでかい)けど
いないと さみしい。

すてぃっちも同じらしく かたときも私のそばを離れないでいる。

今年は 特に心配もなく合宿に送り出せたが
去年の夏は 大変だった。

こじかは元々 食が細くて
小さい頃から、今でも ほんのちょっとしか食べられない。

夏は暑さで さらに食欲が落ちる。

野球を始めてからは 運動して消費してるわけだから
食べるようになるだろう、 と思ったが
疲れてしまうせいなのか やっぱり変わらない、むしろ食べない。

言いました。


食べなさい。


食べなさい。



食べなさい。 



一日のほとんどは元気なのに

「ご飯よ~」

の途端に 急に顔色が変わって 

「トイレ」

言ったきり しばらくこもる。

出てくると元気なく お米一粒づつ 嫌々まずそうに食べる。


始めのうちは お菓子は口にしていたけど
それも食べなくなってきて (というか、ご飯を食べられないならお菓子は食べちゃいけないよ、
と、禁止令を出したら、いいよ、と言っても食べられなくなってしまった)

この際、ご飯やおかずじゃなくても 口に入る物なら何でも食べさせなきゃと、
スイカや 梨や アイスを


食べる?



食べて。



食べな。



と言っても

「・・・・・少しでいい?」

と、言い出した時には ついにやばい!

と思った。子供がスイカやアイスを残したい・・と思うなんて・・・。

実際、梨を やっと ひとかじりして 

「ごちそうさま・・・」


いや、ぐったりしてるとか、そんな様子はまったくなく
元気なの。
生気がなくなるのは食事の時だけで。

それだけに すぐに病院に行こうとは考えなかったのだけど
この 「ごちそうさま」 を聞いて 即 病院。

「お母さん、『食べなさい、食べなさい』 言ったでしょう?」

「はい、言いました」

「食事ノイローゼだね」

ひやぁ~~~~~~

「食が細い子に あんまり言い過ぎるとね 食べられなくなるんだよ、
 ま、食べなくたって 急に体が弱って病気になるようなことはないから。
 それより 学校が始まるまでに治しておかないと
 給食がイヤになる→学校がイヤになる→不登校になる
 からね、うるさく言っちゃダメだよ~。」

で、食欲が出る薬とビタミン剤をもらって
もう 何も言うまい  と思ったわけです。

だって コレって 
私が ノイローゼにしてしまったわけでしょう

私自身がショックでした~

こじかの体を想うあまりに ストレスを与えてたわけで・・・

去年も8月末の合宿だった。
こんなんで行って 大丈夫かな・・・

心配で 付き添いの役員さんに一応伝えておいたのだけど・・・

帰って 聞いた話では
「すんごい 食べてたよ。」

     ?

合宿に行ったら 気分転換になったのか
その頃から 徐々に治ってきた。
学校が始まる頃にはだいぶ良かった。

って そんな風に
ホントに食に関して難しい子で (私が難しくしてるのかもしれませんが)
すてぃっちの 育て の方が 楽じゃん と思った夏だった。

今でも相変わらずの少食ぶりだが
食べないわりには 学校も野球も休んだことがない健康体。

燃費がいい ♪ってことなのかな。

で、食の量についてはあまり言わないようになりました。

お医者さんも
食べる時期がくれば ちゃんと食べるようになるから大丈夫、

って。ホントかな?!

そんな失敗をしてしまってる 母親失格!? のワタクシ。。。

今年は去年のように 極端に食欲が落ちることもなく
まぁ 普通の食生活で過ごせています。
うん、去年を思えば よく食べてる方かもしれないな。


うちの子 食べ過ぎて 困るのよ~
なんて人の話を聞くと うらやましく思います。。。。





こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-26 19:35 | こじかくんとすてぃっち

夏の。。。

  夏の・・・





a0065062_2027168.jpg

                            セミ






  夏の・・・






a0065062_20273786.jpg

                            ひょうたん









  夏の・・・






a0065062_20275555.jpg

                             少女



こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-25 20:41 | その他いろいろ

宿題 

手こずりました。

今年は今までになく 宿題ってモノに 『私が』 色々かんがえさせられた。

宿題には全員が必ずやってくるもの(プリントやドリル、一行日記や音読など)の他に 
自由研究(何をやってもいいけど1つだけ)があって
これは休み明けに 作品展としてみんなにお披露目するもの。
工作でもいいし、何かの研究レポートでもいいし、これだけ家庭学習しましたっていう
ノートの1冊でもいいの。

作品展は親も見に行くことができるので 毎年、来年度の参考に・・・
というのもあって見ているけれど

えー! 1年生でコレは無理でしょう・・・お父さん頑張ったねぇ  ちゅう作品とか
あ、コレ工作キットですね・・・ とかいうのもあって
う~~~ん、きっと もうやむを得なかったんだろうね と思いつつ
できれば私はそういうのではなく くだらなくてもいいから自分でできそうなことを
やらせたいかな~と 毎年思っていました。

しっかし 「自由」 って言われると 子供は何をやったらいいんだか 漠然としすぎて
わからないんだよね・・・。

今年は 特に テーマを決めるまでが大変だった。

すてぃっちは 去年は 絵の具あそびをやったので
今年は うーむ、お習字でも書く? と聞いたら
喜んだので 万事OK。

問題は こじか。

最初、 「虫」 とか言ってた →  「カブト虫」 となった
が、そこから先が 思考停止。

次に  「貯金箱」 と言い出した → 「お金をクレーンゲームのようにつかんで
                     パクっと食べるロボット貯金箱」 となった


え~っと???
デザイン画というか設計図を書いてみたら???
と書かせたら、夢のような実現不可能と思われる作品・・・

まぁ、それでもどうしてもと言うなら 材料とか動力はどうするのかとか考えてみて。
と言ったら 思考停止。

たとえ実際に完成しないにしても自分なりに考えているならよしとしよう 
と思っていたが
まったく考えている気配もなく
いよいよ日数だけが過ぎていく。

そろそろ ぶっとばし かしらん?
でもぶっとばしたところで 
宿題は終わらない どころか
始まりもしないわけですぅ。

夏休み中、ちょいと用事で校長先生にお会いした時に
「二人とも どうしてますか?」
とおっしゃるので
「はぁ、自由研究に固まってます。」
と言ったところ、先生のお話はこうだった。

作品展というのはね~
『僕は、夏休みにこんな事を経験したんだよ~
 みんな聞いて~、みんな見て~』
っていうお友達に知らせたい ってことでいいと思うんですよ~。
で、それを見たお友達が
『え~、そうなの~、すごいね~、僕知らなかったよ~
 自分もやってみたいな、やってみようかな~』
とか感想が持てたりしたら いいんです~。
だから、この学年にしては幼稚かな?とか
内容はあまり学年の程度にはこだわらずに
本人が一番関心を持っていることに取り組むのがいいですよね~。
ただ、やっぱりまだ小学生のうちは
本人任せだと難しいので、
物の考え方は 親が
『こういう風にするともっとこうなるよ』
とアドバイスしてあげることで ふくらみが出てくるし 
子供にとっても勉強になることがありますね。
『写真に撮ってみたら?』
と言えば 写真の撮り方に関心を持つようになるかもしれないし
『パソコンで調べてみよう』
と言えば パソコンの使い方が学べたり
本来のテーマ以外にも広がりが出てきますから
そんな感じで 気楽にな~んでもいいんですよ~。



なんか 目からウロコ・・・

そっか、 提出するための宿題じゃないんだよね
人に発表するのが目的じゃないわけなのね・・・

自分なりに自分が磨けるとか なが~い一生のうちのひとつの体験として
大事な時間の過ごし方をする ってことなんだね・・・



そして こじかは

今一番関心を持っている 「バッタの観察」 に決定した。

バッタがどれくらい葉っぱを食べて
脱皮を何回して
それによって どのくらい大きさが変化して
と 記録をつけて。

なかなか順調だったのだが
最後に いよいよ まとめをしよう  と、
パパも協力して バッタについて パソコンで調べた。

色々わかったのだけど(バッタの生態が)
もう1つわかったのが
こじかには文章をまとめる力がない! ということだった。

なので 最後の最後で 大変手こずった。

「できないよぅ~~」
泣きながらやってました・・・・。

私は横で その嫌々ダラダラやる気のない姿勢に腹が立って怒鳴ってましたんですが・・・


実はこのバッタ、最初から後ろ足が片方しかない しょうりょうばったなのです。
私だったら このバッタをモデルに童話が書けそうな気がします (?) 



えーっと、はじめに くだらなくてもいいから自分でできそうなことをやらせたい
と書きましたが
そんなことを言っておきながら 2年前、こじかの描いた絵があんまりだったので 
ちょっと手を加えて <賞>をもらってしまった過去があります・・・

ぷぷっ。。。 

あれはママがもらった<賞>ですから~  と、こじかには言ってあります


ですから そういうことは しちゃいけないですね・・・^^  わっはっは!!





こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-23 21:39 | 学校

こじか’ず コレクション

a0065062_15251058.jpg毎年 夏にひとつづつ



とても楽しみにしてるもの




吹きガラスの作品。。。


ちょっぴりゆがんでいるところが 



味わい深いってものです。





ジョッキでも おちょこでも
カップでも 灰皿でも


どんな形でも 挑戦させてもらえるのだけど



なぜか こじかは 
a0065062_15254425.jpg


この上が広がった形のコップが好きで

こだわってます




これで そうめん食べるのが おいしいんだってさ



こじかが 

将来 こんなアーティスティックな職業についてくれたら

すてきだわ~   


なぁんてね・・・  



こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-20 15:29 | こじかくんとすてぃっち

残暑お見舞い申し上げます

a0065062_1172534.jpg



    こちらはたいへん暑い毎日です

    みなさまのところは いかがですか 




こちら 応援  
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-18 11:13 | 絵手紙

観たのだ~


やっと やっと 

パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェストを 観た。 

やっぱり ジョニーデップはいいのねん♪



映画館に通うこと2日。。。

1日目はすてぃっちと二人で行き、
ちょうどよい時間に 吹き替え版がなかったので
仕方なしに(?)森のリトルギャングを観た。
楽しい映画だったんだけど
近頃 しゃべる動物の映画が多くて
キャラクターとか ストーリーが混乱しつつあるワタシ。


声の役者さんとキャラクターが合ってるってのが 
お楽しみポイントって感じだったかな。



2日目、家族でいきごんでのりこんだ。

今日こそ パイレーツオブカリビアンだ! と。

すてぃっちも

かいぞくオブカリビアン見る!」

と言ってた。うん、文法、間違ってない!



でも またしてもちょうどいい時間は完売だったため
次回のチケット買って・・・

4時間は待ってたかしら・・・



感想は。。。

よかったよ~ ジョニーデップがすてきで~ ← そこしかみてない・・・

子供達もゲラゲラ笑ってた。

バルボッサの登場の仕方が シブくてかっこよかったな~。

しばらくはまた 夢見心地でいられそうだわ~。


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-17 13:52 | Disney

タイトルは・・・

a0065062_1323454.jpg


たのしいね ねこと いぬが やってきました

ねこは おかいものにいきました

こんどは いそいでいました

のりものにきたので こうえんであそんでいました

でも いそいで かけました

そこで いそいで いきました





意味がわかるような わからないような
ちょっぴりおかしな お話です

このお話のタイトルは

何がいいでしょう・・・


夏休みのある日 いつものように お絵かきしたり
暗号(?)のような お手紙を書いたりして遊んでいたすてぃっちが

「ママに、プレゼント。」

とくれた わら半紙

暗号でも 『○○さんへ ありがとう』とかいうお手紙でもない(これはなぜか毎日)
不思議なお話が書いてありました。



びっくりしたよ

こんな文章が書けるの?! と。



写真に撮る前 ちょっと目を離したすきに 得意の赤ペンくるくる100点  にしてしまい
見づらくなったのと
原文のままですと 句読点もなく
続けて書いてあり少し読みにくく
濁点も時々忘れて 小字(っ)も入っていませんでした。
なので 上記の活字では読みやすく(翻訳?)しました。
(線は最近定規を使うのが面白いらしくて自分で引いたものです)


絵もそうなのですが 文章も 
いつも同じことができるわけではありません。

何かのきっかけで スイッチが入ったときには
親をも 驚かせる

そんな すてぃっち



いつか このお話の続きができたら

すごいのになぁ  

と夢みる私なのでした。



こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-13 13:06 | すてぃっちのつぶやき

夏のにぎわい

友人達と子連れで 生しらす丼を食べに行きました。



海でしばらく遊んできました

真夏の江ノ島は 若者達でにぎわっています





夏の海にくると 10代に戻りたい気分になる

なんでだろ?


はしゃぎたいのに はしゃぎきれない


だからかな・・・







あ、 生しらすの感想はね・・・

さらっとさっぱり食べられちゃった。
新鮮なものは やっぱりおいしい♪


a0065062_16102838.jpg




こちら応援 ↓ にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-12 16:12 | その他いろいろ

晴れ男に雨女  ?

気心知れた 仲間達とのキャンプ

1日早く切り上げて帰ってきました。



なぜなら 台風接近で~~~~~~~~~~~

もう少しやりたいことがあったので 残念
でも 面白いこともあったから まぁまぁ満足かな

子供達も楽しんでいたしね



いつもの3ファミリー


年に何回か 計画を立てて出かける


釣りだ キャンプだ スキーだ ディズニー だと

ところがなぜか かなりの確立で 嵐になる

今までに 日帰りの釣りが2度ほど中止

泊まりでスキーに行った時も 

行くたびに猛吹雪にあった。

キャンプも

雨が降らないでよかったね~ なんて年は なかったのだ~。


だから毎回 このメンバーの集まりの時は
天気が気になる

誰が雨男雨女かって話も 毎回定番の話題


不思議なのは このメンバーが同じ日に休みをとって
別々に出かけると ピーカンに晴れるってことさ

組み合わせの問題か?

本当に見事なまでに この法則が当てはまるのは
もはや 偶然とは思えないほど・・・



さて 今回 こじかは怪我が多かった。

タープのペグ打ちの時、ハンマーで指を打って流血

じゃが芋切るとき 包丁で指を切って流血

痛かったなー。
でも 失敗は成功の父だぞ    泣くな こじか。

すてぃっちは だ~い好きな4歳のお友達とず~っと一緒に遊んでた。
ほかの野郎どもが 悪がきちっくなため (あ、かわいい子たちなのよん)
二人を見ては ほのぼの癒されてた大人たちでした。

また来年のキャンプが楽しみだな~。
a0065062_2242061.jpg







こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-08-10 22:15 | その他いろいろ