ダンス?

おじいちゃん 「そんな格好で どこ行くの?」

すてぃっち   「ダンスに行くの~」


ダ?ダンスぅ?

ダンスはダンスでも 盆ダンス。

a0065062_14594376.jpg
4年前 幼稚園の夕涼み会のために作ったゆかた。

当時、幼稚園ママ達が ひと目見て 大絶賛!

なぜなら・・・

夕涼み会みんなで食べるごちそうはカレーライス。

そっ。 こぼしてもこれなら 汚れが目立たないっ!グッドチョイス!



今年はおはしょりを出して着せました。
まだまだ小さいながらも少しはお姉さんになったみたい。


踊りが大好きなすてぃっちは 
今年もやぐらの上にあがって 踊りました とさ。



こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
             
                 ハンドメイド  ってカテゴリーにしてないけど 
                 ここに つっこんじゃおうっと。↓
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-31 15:05 | ビーズ・ヘンプ

茶碗は・・・さわる物 ? (動揺バージョン)

さて 

先日の試験で


コップは何に使いますか?  すてぃっち) 飲む。 (ための道具)

茶碗は 何に使いますか?       す) さわる。  


先生・・・・・・さわる?



私はわかった。

いつも言ってます。

「ひ~だ~り~てっ、茶碗を持って。」
「茶碗をおさえて。」

それがすてぃっちの中では

茶碗=さわる 

な イメージなのかも。 おほほほ

ま、そんなもの 言葉として説明できなくたって
茶碗はご飯を食べるための道具だって
すてぃっち、当然知ってるわけで
そーんな 小さいこと どうだっていいやぁねぇ。
まったく先生、 ケツの穴、小さい小さい。。。。




 それよりもねっ、 なぜか なぜか なぜか~!! 



学校でも公文でも家でも お勉強する時はちゃんと座ってるのにっ
(家では正座)
なぜか センターでの試験中 靴を脱ぎ 立てひざで おパンツ丸見えの姿勢だったらしく・・・



厳しく 注意されてしまいましたっ。 


「ルールを教えるのは比較的 簡単ですよ。
 マナーは難しいとは思います。
 でも お勉強中という雰囲気を感じないといけません。仕事も同じです。
 それは 障害の有る無しに関係なく ちゃんとしなくてはいけませんね。」

だって。 


そりゃぁそぉだよぉぉぉぉ    ごもっともでございます・・・・


どぉちて  どぉちて


あんたっ  くつろぎすぎ~~~~



 が っ く し ・ ・ ・





あまりにも がっかりして 夫に話した。


「積み木は 『遊び』 だからじゃないか?」 (試験は積み木を中心に始められた)


     !!!


おぉー  そうだね そうだね きっとそうだね

君の超プラスパワーで ホッとするよ、





あ、してる場合じゃない?



マナーね マナー。 


ぁぁなさけない・・・。


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-30 19:14 | 私のきもち

結果として・・・  (冷静バージョン)

センターに相談した結果。。。 

肝心の すてぃっちの今後について    

以前 校長先生との話の中でも出てきたことなのですが

すてぃっちが自信を失い 自尊心が壊れることのないように
対応していくのが良いだろう 

という意見を センターでもいただいた。

まずは どの環境にいても メリットとデメリットがあると
私が思っている事を理解してもらった。


今、本人は友達もいて 楽しく過ごしている。
けど 今を楽しく過ごせればそれでいい というわけじゃない。
学習は複雑になっていく。
本人にとって 達成感の得られない学習が毎日続くのはどうか。

私達が すてぃっちに求めるものは 何なのか?

それは 社会に出て生きる、生きがいの持てる生活をさせてあげたい
ということ。

まだ小さい頃は 先の事は考えなくてよかった。

考えない方が うまくいくと思う。

私達ったら 育ち具合に見通しが立たないのだから と1年先のことさえ考えなかった。

本当に目先にある小さい石ころを拾ったり越えてさえいれば十分うまくいった。

でも今、この時期は15歳とか18歳とかまでという 決められた時間内に
社会に出るための力をつけてあげるのが大事なのでは?

という風に言われ なるほど将来のすてぃっちを想像して育てていくべき
時がきたのか・・・と思った。

わかっていたことではあったが 確かに15、18 きっとあっと言う間にくるな~
と思ったら 時間がもったいないような気がした。

社会に出る力は 何も 漢字が読める とか 算数の計算ができる
とかということではなく
頑張ったら できた  という達成感をたくさん経験させることではないか・・・
とも言われた。

その先生の考えが すべてにおいてベストというわけではないかもしれない。

でも納得する部分は多かった。

今後は その方向性で 学校にどんな体制をとっていただけるか
これから 話し合ってみようかと 思っている。


ん~~~~っと 

そ、 それよりも、 た た 大変な課題が・・・・   (動揺バージョンにつづく・・・)


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-29 22:55 | 就学について

ブレイク・・・

以前から興味のあったトンボ玉、

2年前に 初めて体験してみました。
a0065062_12401197.jpg

緑色は 家族でよくキャンプに行く湖の深いグリーンをイメージしてみた。

昨年は2回目なので色は3色にしていいよ、と言われて
携帯のピンク色に合わせて
白と水色をさしてみた。

ここの工房のお姉さんたち 皆さんとっても魅力的な方達で・・・
なんだか好きです。
居心地がいい・・・

作っているときは ガラス棒をくるくる回す手が
緊張してプルプルするんだけど
出来上がった まんまる が私の生み出した 赤ちゃん♪
みたいな感じで なんとも 愛おしいんだよ~

なのに この前、このピンク、携帯ごと コンクリの地面に落として
キズついちゃったんだよね・・・ 

ショック・・・

工房は引っ越しちゃったんだよね
今年は行かれるかどうか。

行きたいな・・・


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-28 12:44 | ビーズ・ヘンプ

・・・おもしろ  だな・・。

すてぃっちの今後の進路について 養総センターに相談に行った。
就学前にも行きましたが その時の指導には 自分の信念から従わなかった前科を持つtiisaiです。

まぁ でも今回は。。。

相談内容としては 「教科学習指導について」 とまとめられることですが
私としては もっと大きく広い視点から
今、何をすべきか! っちゅう 壮大なスペクタクルなテーマなのでした (そうでもないか・・)

で、まぁ今日はそのテーマに添った報告をするつもりでしたが
そんな真面目なテーマに進む前に
どうしても綴っておきたいことがあるっ!

何はともあれ。。。

すてぃっちは知能検査みたいなものを別室で受け
その結果報告がされた。

数値的なものも出されます。
IQだとか 何歳程度だとか
ま、そんなものは元々どうでもいいと思ってるので
あんまり聞いちゃぁいません。その辺の聞き流しは特技です。

今回の担当の先生は具体的に どんな検査をしてこういう回答だった、
と話して下さり わかりやすかったのですが

何ができて 何ができない 

というのは 改めて言われずとも 普段を見ていればわかることなので
驚くこともありません。

でも 私は とても 愉快だったのであります~

質問その1 
   おしっこがしたかったら どうするの?  正答)トイレに行く
                       すてぃっち) 我慢する  むふっ

質問その2 
   のどが渇いたら どうするの?    正答)水を飲む
                        す) 冷蔵庫を開けて牛乳を飲む  ぷぷっ

質問その3 
   見本を見て同じようにビーズを通してみて  正答)30秒~1分くらいでできるらしい
                         す) ♪世界に1つだけの花 を歌いながら
                               3分以上かけて通す  いけいけ~

質問その4 
   積み木を○個並べてね      す)言われた数だけ並べるも
                          几帳面に丁寧にゆーっくり並べて
                        先生も 随分ゆっくりだな~と思って見ていたら
                        「こんなことやってたら夜になっちゃうよ~」
                                         いいぞ いいぞ~
 
もう、話聞いてて、机バンバンたたいて笑いたい気分でしたのよ ワタシ・・・。

積み木を2個と2個に分けて 
「ニコニコ♪」
と言ってみたり。

三角形を書くように言われて 三角は書いたけど
目だか鼻だかも付け足しちゃったとかね・・

試験としては ダメでしょ そんなの・・・

でもこのユニークさが すてぃっちらしくて 大好きなんだなー

あー面白かった!!


という印象が強すぎて

これからの課題ももちろんあって 真剣に考えさせられたことも
あるわけですが、

この可愛らしさとかユニークさをこれからも失うことなく
成長させなくちゃ と思った次第 。


真面目バージョンの報告もいずれ・・・

こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-27 21:10 | 就学について

スモールステップで。

すてぃっちに対しては スモールステップで と思ってる。

すてぃっちに 生まれて初めて与えた課題は 赤ちゃん体操 だった。

指導してくれた先生は恩人のような方で

とにかく何事もスモールステップで、と教えてくれた。
まだ2ヶ月の頃だったと思う。

歩くようになるまで ほぼ毎日赤ちゃん体操を日課にし、
私が忙しくてできないときには 見よう見まねでこじかがやってくれた ←恐るべき2歳児 ^^

体操は、 たとえできそうでも 一歩先へはいかない。
むしろ できそうなポイントの一歩手前の課題を
じっくり時間をかけて続ける。
スモールステップで。


やがて 公文に通おうか、と思い立ち
公文教室に相談に行ったとき 
そこでも 先生に
「スモールステップでいきましょう、お母さんがその気持ちで
 理解していてくれたら きっと伸びますよ。」
と 言われた。


幼稚園 学校と 集団に入って
つい 無理をさせて頑張らせてしまいそうになる。

時々 あせる気持ちになると 夫にも
「すてぃっちのペースでいいんだよ」
と たしなめられる。

だから ずーっと スモールステップで。

今 階段の何段目だかは知らないけれど
同じ段を 何回も何回も踏みならして
どんな嵐がきても 壊れない固い丈夫な階段を作ってる って思う。


本当なら こじかにも これをあてはめなきゃいけないのだけど
すてぃっちと比べたら 
やっぱり いつのまにか、目にも止まらぬ速さで成長していくので 
つい もっとできるんじゃないか・・・
と 過度な期待をしてしまうことがある。

厳しくしてしまいやすい。
長男ということもあり 押さえつけてしまいがち。

この前 野球部のコーチが言ってたよ

どんな子でも 笑顔で褒めてあげると 伸びるんだ  

って。

そんな風に心がけて いいお母さんになりたい気がする今日この頃・・・。


夏休みは まだ始まったばかり・・・


こちら お願い → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-24 14:04 | 私のきもち

撮影

某テレビ局 「奥様は外国人」という番組に
うちの学校で 国際理解 の授業を担当している
先生が出演する。

と、いうことで
この前、先生の授業風景を テレビ局が撮影に来た。

それがこじかのクラス。

撮影前には保護者全員の 撮影に対する承諾書が必要であったり
(撮影拒否する親がいた時はNGということで)
したけど、こんな機会はないですものね~

撮影の日には 見に行っちゃいました。

まぁ 地味~な こじかなので 
ちらっとでも テレビに映ることはないだろうけど
いや、ちらっとでも 映ったら何だかうれしいけど (放送日は8月はじめ)

授業自体は とても楽しいもので 
先生のお国、イスラエルの言葉 (今回は擬音) とか
ジェスチャーの日本との違いとか
大人の私にも 面白い

と いうことが わかった。 
こんな機会がないと 知らないままだった。



奥様は外国人

私はこれまで見たことないんだけど
もし興味があったら ご覧になってみてください。

こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-23 20:51 | 学校

お宅拝見

時々 子供達と 近所のあるお宅 を眺めに行く。
 


 つばめ宅。 


そっくりな ちっちゃい顔を並べて お母さんを待ってる様子が
も~ 笑っちゃう。

近頃は 子ツバメも大きくなってきて
こじか博士 曰く
「人間でいうと 高校生くらいかな?!」

お母さんが来るのを察すると 黄色いおっきな口を開けて 
ぴーぴー ぴーぴー 大騒ぎ。
お母さんがいない間は 
おとなーしく おりこうさんに待ってるところが
また 笑っちゃう。

エサを獲っては 巣に戻り 
獲っては 戻り 頑張るお母さんツバメ。


かっこいいね~♪



こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-21 13:27 | その他いろいろ

熱い・・・

そんなわけで 授業参観に行っても
昨年とは180度違う クラスの様子、
これが 授業って いうんだよな~
感動するほど よくまとまっている
集中してるし 活き活きと活動する子供達が見られた。

懇談会では 先生が
「今、本当に楽しくってしょうがないですっ、
 本当に楽しいクラスですよ~。」
と、陽気に話してらっしゃって 
この明るさとメリハリが子供たちにも好影響なのね、
と感じたのと (細かく厳しいところもあるけれど、それも大事!)
「必ず やります」
という信念。

 〔ちょっと荒れてる6年生が 普通に
  「先生 うざい~」とか「先生 顔でかい~」
  とかシャレで言ってくるんですよ、それはシャレってわかってるんですけどね
  でも、僕は真剣にぶつかるんです。
  「何それ?」って。「何でそう言うの?」 って。
  普通に先生に対してその言葉が出るということは
  普段、教室の中でも使ってるからなんです。
  その言葉で相手が傷つくなんて想像もしていない。
  自分本位なんです。それをわからせるために 僕はそうしています、
  本当はそこまでしたくないのが 本音ですけどね。
  3、4年生で緩んでしまったネジを 6年生で締めなおすのは
  難しいです、でも やります、できます、 必ず僕はやりますよ。〕

熱い・・・

そして このたび
夏休みの宿題のプリントも 先生の手書きで作成したものがたっぷりと出て
すごーく 先生の意欲を感じた。

こじか 大当たり。

こちら応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-20 15:10 | 学校

指導

明日から 夏休み~

でも梅雨も明けず 肌寒い陽気、
2学期制のため 成績表を持って帰るわけでもないので
なんだか 実感がわきません~

夏休みの自由研究も決まってないしね~ どうするつもりかな~

*********************

こじか 3年生の時、クラスは崩壊しかかっていた。
授業中に自由に立ち歩く、自由にトイレに行く、
いつ授業が始まり、終わったのか けじめがない、
図工、書道、○○調べなどは 体験させるだけで
指導がない・・・
キレやすい子が何人かいてトラブルが毎日のよう

親として 担任に思う事を伝えても
「私の力不足で・・・」
と言われるだけで 特に改善もないまま1年が終わった。

クラス替えもあり 担任も変わった。
よくキレていた子はまた同じクラスになった。
以前書いたこともあるのだが
こじかもよくこの子に理不尽な理由で巻き込まれて
その子が暴れるのをとめただけで
「謝れ」
と言われたり もっと怖いことも言われて イヤだ とよく言っていた。
(先生にまで 謝るように言われて 私はそれは違う と思ったり)

どんな子でも 仲間には違いないので
付き合うな とは言いたくなく、
キレてない時は ごく普通の子なので、
あの子は ちょっとキレやすいところがあるから
もし、キレそうになった時は 傍を離れなさい
と 家では話すほかなかった。

4年生になっても 4月の頃は 
「女の子に石ぶつけて 保健室」
とか聞いていたし、
たまに学校に行くと
その子一人が先生に連れられて教室に戻される姿を見たりして
相変わらずの様子だった。

たしか 自転車の安全教室のサポートに行った時
校庭で、やはりその子が 何かの動きを見せたのか
先生が大きな声で
「○○、座りなさい! いいから座りなさい。先生見てるからっ。」
と注意した。

あれは その子に対しての注意であったのと
その周りの子供達に対しても その子の挑発に乗っかるな 
という呼びかけの両方に感じて聞こえた。

そしてその頃から
「また○○がキレた。」
と、聞かなくなった。
こじか曰く
「5月か6月頃からねぇ キレなくなったんだよ。
 それはね、○○もえらくなったし、クラスのみんなも
 キレた○○の相手にならないで えらくなって、
 だからみんながえらくなった。  って先生が言ってたよ。」
と、胸を張って話してくれた。

私、先生、素晴らしい! と 感動したのですが

その後 更なる感動が・・・


こちら 応援 → にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-07-19 19:01 | 学校