カテゴリ:こじかくんとすてぃっち( 166 )

ゴール

中学校の面談に行ってきました。

こじかの方は三者面談ですが・・・

若いお兄ちゃんみたいな担任で

三年生の担任は今回が初めてです。

だから、というわけではないのですが

頼りになるのかならないのか・・・

まぁ、受験は本人次第だと思うので

面談でも 私は基本は本人まかせの感じで

話してきました。

評判と違って先生の感じはよかったんです。。。。

でも、こじか曰く

「ぜんぜん先生、生徒の前と態度違うしっ!いつもは暴力的だしっ!」

と、ぶつぶつ言ってました。

そりゃ、私の前で暴力的だったら私が困るもん、違ってよかったじゃないの~

って、言っておきました。



進路は決まりつつあり、

こじかが志望している高校は

私の母校なのであります。

入試で頑張れば可能性はゼロじゃない、と言われてましたが

まだまだスイッチの入る気配もないこじかなので

心配です。。。。

なにも私の母校じゃなくてもよかったのに・・・・

まぁ、たぶん近いから行きたいんだと思うんですけど
(家から2㎞くらいの近さなんで^^)


その日の夜

10時半から

塾の個人面談があって
(もう昼の暑さに疲れて眠ってしまいそうな時間でした)

塾の先生にも同じことを言われました。

でもどちらかといえば

塾の先生の方がこじかの特性をよくわかってくださっていて

「こじかさんはコツコツタイプなので、ものすごい瞬発力で伸びるということは
 ないかもしれません。受験までは毎月1回、模試を受けてもらいますが
 あるいは点数が伸び悩むこともあるかもしれません。
 でもそこを少し焦らずに辛抱していただいて
 じっくり見直していくことで伸びていくと思います。
 2月の時点で○○○点(合格ライン)までどうしても届かなかった場合は
 進路変更ということも考えるということにして
 今の段階では志望校めざして頑張る、ということでやっていきましょう。」

私、この先生がほんとに好きなのは

いい人なのですよ~

学校の先生であってほしい、と思うくらい。

だってね

「入試ですから万が一、ということもあります。私学の方もよく調べて
 もし、そこに行くことになっても自分に合わなくて挫折する、ということがないように
 考えておいてください。
 ま、決して高校がゴールじゃないですからね^^」

うん、うん、そうなんだよ

受験がすべてじゃないし

私もどんなところでも
とりあえずおさまるところにおさまってくれればいいと思うし

高校がゴールじゃない、もちろんその通り。

いい人です、先生。

・・・・でも、一応塾講師なので・・・

できれば、合格がゴールです・・・・と言ってもらいたいかも。おほほ。


                一方、すてぃっちは    →→→  つづく


 
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-07-15 12:03 | こじかくんとすてぃっち

こじかとすてぃっち

こじかとすてぃっちは
小さい時からず~っと
仲良しの兄妹で

この子たちを誇りに思ってます。

二人の仲の良さは
これまでにも日記にしてきました。

最近、こじかも大人になってきちゃったし
以前に書いたものを読み返しては
あ~、そういえばこんな風に可愛かったな~とか
懐かしく振り返ったりしています。

それで感じるのは

すてぃっちは
今も以前もあんまり変わりないのですが

こじかは
さすがに成長して
過去のブログに登場する彼と今の彼とは
やっぱ違うな~  (基本アホアホは変わりませんけど)

と、思ったり。

小学生の時は
二人で一緒に登校してました。

こんなこともあった2007年3月)

こじかが一緒じゃないと
泣いてたすてぃっち。

それが・・・・



最近、すてぃっちの口から思わぬお言葉が・・

す 「こじかちゃん、今日は部活?いないの?」

私 「いないよ・・こじかちゃんいないと寂しいね。」

す 「ううん。寂しくないよ。せいせいする。」

    え!!

もう一回確認

私 「寂しいよね?」

す 「せいせいするよ。」

超にこにこ顔で言ってます。  わざとか????



『清々する』の使用方法を覚えたのは偉かったし

そして、おちゃめに使うところも

なかなかの・・・・・



すてぃっち、おぬし、やるのう。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-06-27 11:00 | こじかくんとすてぃっち

アホとピンク

まったくもって
こじかのアホアホぶりには
頭が痛いというか・・・

ほんとに私とパパっちの子供なんだろうか?????

あたしの育て方が悪かったんだろうか?????

と思う毎日。

修学旅行は私服っつー

私達の時代には考えられない常識のおかげで

「短パンとパーカーが欲しい」

と言い出したので

「あんたさぁ、もう中学生だし、自分で買いに行ってくれば?」

「いや。一緒に買いに行く。」

「じゃあ、せめて
 どこのお店にこんなのあって、
 そういうのが欲しいんだよね~ とか
 情報仕入れてこない?」

と、言ってみたものの
自分の事でも他人事みたいに思ってる子なので
ぜんぜん下見もせず

デニムのパンツなんて
うちのこじか、体型がこじかですから!

大人サイズでは合わない、
キッズサイズだとデザインが気に入らない、
レディスだったら足が細長くてかっこよく履けるのに
それは嫌。

っていうめんどくさい人なので

「あのさ~、あんたヤンキーみたいにしたいと思ってるみたいだけど
 あんたの体型にはねぇ、中性的なオシャレをしたら
 すごく似合うと思うよ。」

聞きゃあしないわね。

結局メンズのデニムをベルトで履くことにして購入。

パーカー探しはさらに困難を深め

あれやだこれやだ、色が、形が、  っつってるうちに

店が閉まるよ。。。。。。

それで結局最終的に選んだのが
ピンク地で柄のパーカーだったので

え? なんでピンク?  Σ(゚д゚;)

と、思わず声に出しそうになり
言うとまためんどくさいことになりそうだったので

「・・・・自分がいいなら いいんじゃない・・。」

って買ってきた洋服を






修学旅行に行く前に着倒してるアホアホこじかに唖然 (´Д`)




「あんた、なんでそれ着まくっちゃうの?」

「なんで?いけない?」

「行く前にヨレヨレになっちゃうじゃん。」

「だって、気に入ったから。」  ← きっぱり


まぁ・・気に入ったのはいいとしてもよ・・
(意外とピンクが似合ってた。ピンク着るなら
 中居君かこじかっちゅうくらい似合ってたね)

そのうえ

「これ、もう洗濯して。」

はぁ~~~~~~?????

「しませんっ。もう着ないでおきなさいよ~。
 洗濯したらおニュー感がなくなるじゃんっ。」


ましてそのピンク色・・褪せたらダッサイし~~~



あたしったら、昭和だから?

旅行はおニューで行きたいって思うんですけど。。。。

アホにはそんな感性なし!



旅行の支度も、全部自分でやらせたのですが
予備の着替えを入れておけ、
と言う私の忠告もすっかり忘れ
(乗り物酔いしやすいので万が一)

前日に大きい荷物を送ってしまい

今朝、出がけの私の言葉に
小さい手荷物のバックの中に
無理やりTシャツとジーンズ突っ込んで
持って行きました。

あれで無事に行ってこれるんだろうか?????

すてぃっちも
遠足に行ってます。

こちらは几帳面な正確ゆえ・・・

抜かりはないです。

「雨の心配はないよ」

と言っても

「でも、もしかしたら、降るといけないから」

と、雨具、入れてました。



兄妹なのに全然違う。

というすてぃっちの話はまた次回・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-05-19 12:48 | こじかくんとすてぃっち

一緒にやろう

こじかの期末試験がありまして。

あの子ね~

自学自習ってできないの~~~~~

集中力もないし、勉強のやり方もわからないみたい。

そこを怒っても仕方ないので

「ママもやるから一緒にやろう。」

と誘って数日間、一緒にお勉強してみました。

3日も続けると

私の頭はもう飽和状態で疲れてきたし

頼む、あとは自分でやってくれ~~~~~

と思うのに

「ママ、一緒に勉強やって。」

って誘ってくる目下反抗期、中2男子

しんじらんなーい。

幼いっていうか、マザコン?

いやぁ~
勝手な時だけはすりよってきて
私が大事だと思うことには
耳を貸そうともしない

そんなヤツです。

でね、一緒に勉強してるにもかかわらず
私が覚えたことを、こじかが覚えてなかったりすると
がっかりするっていうか・・・
腹が立つっていうか・・・
だって、彼、現役の学生
細胞半分死に掛かってるおばさんに負けてどうする。。。

それだから
結局怒られちゃうこじかさんだったりして

一緒にやらなければ怒られないで済むというのに

そんなところが

アホアホこじか。しゅ~ん。




で、試験返ってきた。

一緒にやった社会とかはよく頑張った。(ママのおかげだと私は思う)

他は・・・・・


やっぱりアホはアホでした。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-02-22 17:41 | こじかくんとすてぃっち

豆まき


節分です

家族を代表して

こじかとすてぃっちに豆をまいてもらいました。

ところが・・・・

アホアホこじかは

「福は~内~!」

と言いながら外に向かって豆をまき、

おぽんちすてぃっちは

「鬼は~内~!」

と言いながらまいていた。。。

っま、地域によっては鬼は内っていうところもあるらしいし

『おにたのぼうし』 みたいな優しい鬼もいるかもだし

すてぃっちにそういわれたら

たとえ恐い鬼でも 優しくならざるを得ないかな~ なんて思ったりして。


アホアホこじか
背ばかりひょろりと伸びて
私を越しましたが

中身はアホアホのまま

歳の数以上に豆食べてました。

ほんと、アホアホで疲れるんですが ^^;

どういう風の吹き回しか、塾で理科も学びたい とか言い出して 

まじかよっ 

って感じです。

私「なんで?」

こ「やったらできるようになる気がするから。っていう感じだから。」


気がする じゃなくて

できるようにする  って言ってほしいんですけど。。。。。

とりあえず パパに相談しろ、  と言っときました。

なんか・・・

大変です  ふぅ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-02-03 22:13 | こじかくんとすてぃっち

やる気

スカイツリーへには
家族4人、電車で行ったのですが

駅のコンビニでペットボトルを買ったこじかが
 
こ 「持ってて。」

と、私のバックに詰め込もうとするので

私 「ちょっとぉ~。パンパンになっちゃうじゃん。
   なんで自分のバッグを持ってこないで人に持たせるのよぉ~。」

こ 「いいじゃんいいじゃん。」

 と言いながら詰めてるのを

私 「よし、わかった。じゃあ、ひとつ貸しね^^」

パパ「あ~、お前これで『勉強しろ』って言われて、しなきゃなんないぞ。」

こ 「・・・・・じゃあいいや、自分で持つ。」 

と言いながら出してる

    どんだけ勉強嫌いなんだかっ!


去年は、友達関係も少しはふくらんだのか

年賀状も私がこれまで知らなかったお友達からのものが
ずいぶんあって

その中の一通に へ~、すごい、 と感心。

  こじかは、優しくて、皆の事を考えて行動できていると思う
  それに人の悪口を本気で言ったりしないし
  言われてもきれたりしないこじかはすごいなって思う
  今年も今までのように皆に優しいこじかでいてね
  今年もよろしく


中学生男子の年賀状
たいがいはありきたりの言葉で
がんばろうね、とかが普通なのに
この子は、一人ひとりにこうして
相手の良いところをほめて書いてくれてるのかと思ったら
なんて凄い子かしら。。。と思って

私は
こじかをほめてくれてる
あなたがとっても偉いと思うわ。  と。

いい友達ができてよかった、大事にしてほしいよ。

私の前では
ぐだぐだしていて、どうしようもない子だけれど
親の知らない場面では
それなりにしっかりやってるのかな。。。
少しは信頼もしてあげないといけないかな。。。
と、気付かせてもくれました。


そういえば、昨日パパっちが言ってたんだけど

ネットで中学2年男子の母親が相談をしてて
その内容が私の悩みとそっくり同じだったので

「おまえが相談してるのかと思ったよ」

とシャレで言ったくらい
ほんとにまったく同じ悩みだった。

  息子がぜんぜん勉強をやる気がないのですが
  どうしたらやる気になるでしょう?


「で、で?その悩みに対する皆さんの回答は?」 興味深々。

「やる気がないやつにやらせてもダメだろう。
 とか
 勉強がしたいと思わせる環境ができてないとダメだ、だいたい親がテレビを
 見ていて『勉強しろ』と言っても無理。やる気がないのは親のせい。
 とか・・・・・。」

はぁ???????

1つ目の回答はともかくとして
2つ目!

やる気がないのは親のせい?????

そりゃ
そういう環境である場合もあるでしょうが
すべてがそうとは思わないなぁ

そんな回答をするのは
きっと自分もそうやって
何かができないことの理由を何かのせいにしてきたからにちがいない (断定しすぎ?えへ)

やる子は
どんな環境にいたってやると思うのよ

私自身も別に勉強が好きではなかったし
できる子でもなかったし
親も私が勉強してる横で平気でテレビ見てるような人達だったけど

自分のできないのを親のせいにしたことはなかったよ

もし
こじかがそんなこと言った日には

できない言い訳を考えるより できる方法を考えろ

と言いたい。


とまぁ

中学生をレールに乗せるのは

どこも大変!

ってことがわかった ってとこかな。



とにかくいいとこ探して褒めよう。。。。。はぁ~ぁ難しい。。。。a0065062_1053855.jpg
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-01-09 10:57 | こじかくんとすてぃっち

ほめるところ

冬休みに入り
冬休みの宿題も毎日こなしています。

頑張り屋さんのすてぃっちです。

一方、こじかのほうですが

特に褒めるところもなく・・・

朝も起こされないと起きないとか

・・・起こしても起こしても
なかなかおきませんし

自ら進んで勉強するなんてこともしないし

とりあえず部活には一応行ってる

って感じで^^;

ま、中学生なんてそんなもんですか?

優秀なお子さんはたぶん違うと思いますが。


でも、ふと

あんなこじかにも

いい子だな。。。と思う一面があることに気が付きました。

こじかは知ったかぶりをしない

(そもそも知ってることが少ないので、したくてもできないともいえますが;)



さすがにサンタさんがいないことは

もちろんわかってるはずなのに

今の今まで一度もそのことを
すてぃっちには言ってない

これって

いい子じゃない?!

ミッキーマウスがミッキーマウスだってこともね♪



。。。。。。褒めるところがないこじかなので

こんなことでも褒めないと。


褒めるところを探すのが難しいんだわ・・・


と、

こじかを褒めたところで

今年は終わりにしようかな。。。。

何か事件が起きたり(?)気がむいたら書くかも。

最近、すてぃっちも『ただのひと』になりつつあり
おもしろ事件が起きないのがさみしいような。


とりあえず

皆さん、よいお年を~^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-12-29 08:43 | こじかくんとすてぃっち

たからもの

年が明けると
もうすぐに卒業・・・

って感じなすてぃっちです。


秋の頃から
卒業アルバムに載せる作文を書き始めて

清書は年内に完成させる予定だったようです。

すてぃっちも

マダム先生に指導を受けながら

修学旅行 
の作文を書くことになりました。

取り組みの過程は先生にお任せなのでわかりませんが

大体できたところで一度見せていただき

その後、先生がさらに指導をしてくださって

ふくらませて、清書したものを

また、ちらっと見せていただきました。

数ヶ所の誤字があったため

「まだ、清書用の紙が残っているし、時間もあるので
 もう一度書いてみたいと思います。」

と、マダム先生はおっしゃっていたのですが。

その後

えらく焦った電話が学校からかかってきました。

マダム先生ではなく

もうひとりの個別級の担任からでした。

「アルバムの文集の件ですが・・・・」

マダム先生が忌引に入り、年内は登校できないとの事、
ということは、書き直しができないので
今書いてある清書を、なんとか上手い具合に修正するので
了解してほしい、ということと
あと・・・

クラスのみんなで作るページに

将来の夢

というコーナーがあって

そこに

「プリキュアになりたい」

と書いてしまったらしく

それは交流級のモデル風K先生も個別担任も

(そして私も)

ふさわしくないのでは・・・という考えで

訂正していいかどうか の確認でした。


すてぃっちは前々から

「プリキュアになりたい」

と言っていたのですが

そのことは
今、みんなに言っちゃうと
すてぃっちが変身する前にばれて
悪者にやっつけられちゃうから
秘密にしとくんだよ

と、教えてたのに

やっちまったか・・・

でも、もうひとつの夢が

「ファッションショーに出ること」

だったので、それはちゃんとのせてもらえるようで

夢が1つじゃなくてよかったよ~~~ とホッとしたりして^^

(とんでもなくセンスの悪いすてぃっちですが
 お洋服は好きみたいです)


文集に関しては
前から先生方と相談していたのにも関わらず

マダム先生の急なことで

ばたばたと慌てることになり

「打ち合わせをしてなかったので、すみませ~ん。」

とおっしゃる個別級の先生も焦っているので

致し方ないことです。

このばたばたも

いずれ、いい思い出になるでしょう^^

それにしても

本当に、ばたばた走ったな~


数日後 今度は

モデル風K先生から相談がありました。

「すてぃっちさんの『たからもの』ってなんですか?」

宝物を書く欄にすてぃっちは何を書いていいのかわからなかったみたいです。

本人に聞いてみました。

「大切にしてる物とか、大事な物ってなぁに?」

「ママっ!」

ママは物じゃないんだけど・・・いいのかなぁ?

まぁうれしいけどねっ

ってことで先生にお伝えしたところ

「お母さん」

という線で落ち着きました。

宝物はママ?  どっちかっていうと

“ママの宝物”が、すてぃっちなんだけどなぁ。。。

ま、いっか。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-12-27 19:53 | こじかくんとすてぃっち

いつまでも

前回は
自分のもらったプレゼントしか
書かなかったけど

すてぃっちにもちゃんと
サンタさんは来たのです。

それは

のりまきまっきー

ということで

昨日は朝からのりまき作り。

本格的なのりまきが

手軽に作れるので楽しいです♪

家族にも好評でした^^

んっで

朝からたくさんご飯を食べてしまったので
夜のご飯が足りなくなっちゃった。。。

すてぃっちは

いったい何歳までサンタさんを信じてくれるのかなぁ

この分だと

来年のクリスマスも

サンタは来ます。きっと。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-12-26 14:19 | こじかくんとすてぃっち

三原則

師も走る っていうくらいで

なんだかホントに走る忙しさ

そのくせ

何から手をつけていいものやら

迷っちゃうもんだから

よけいに

先に進まない

会議やら何やらっていう予定は

上手い具合に

かち合うことがなく

綱渡り状態ながら

どれも出席できちゃってる

奇跡だわ・・・・




さて

いろいろなことがありました。

いろいろありすぎて

書けない・・・

不快なこともあって

あんな大人にはなるまい!

と思ったことも。

まぁ、もう済んだことです。




子ども達、それぞれの面談も終わりました。

こじかは

なんというか

面談に行ってもつまらないというか

「成績も平均ですし、生活態度も良くもなく悪くもなく
 まぁ、普通ですねぇ。」

という先生の評価なので
褒めたもんだか、いや、良くもないので褒めるところもない。
ミスタースタンダード!

そこへいくと、すてぃっちの方は

「リーダーシップがあって、下級生には優しいし
 でも、ノートは無くすし、けっこうズルもします。」

みたいな、とても愉快な評価で楽しい。

褒めるけど、叱るもする。


意欲のないこじかについて

パパっち曰く

「ヤギを飼ってると思いなさい。穏やかに草を食んでるだけの
 子だと思えば、腹も立たないだろう。」

と。確かに。

私はこじかに熱いものを期待しているのだけれど
草食の彼に肉食になれといっても無理なもの。

先日、ある講演会に行き
こんな話を聞いた

思春期の子供に対して

・比較しない(友人と)
・比較しない(兄弟と)
・比較しない(子供だった頃の自分自身と)

これを「ひかく三原則」というらしい   ぷぷっ  面白いから書いちゃった

私、これ、やってるからね、つい。。。。



こじかの思うように
やりたいことをさせてあげるのがいいんだってさ


「カメ、飼いたい。」

これが彼の今の望み。

    

     ・・・・なんで今、カメ?

私、あんまり生き物は・・・
ちょっと嫌なんだけど
かなえてあげようと思って

さっき少し部屋を片付けてみた
水槽置く場所がないとね。

そんなこじか

無気力ながら部活の試合に行っとります。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-12-18 15:19 | こじかくんとすてぃっち