カテゴリ:こじかくんとすてぃっち( 166 )

青春

今日、すてぃっちが言いました。

「こじかちゃんも高校生になるんでしょ。
 すてぃっちも、3年生になったらその次は○○高校に行くんだ。」

○○高校というのは
私が通わせたいなぁ~と思っている高等養護学校のことなのですが
もしかして学校でも進路の話などしているのか、
そんな事を言いだしました。

その学校に入れたら、ほんとに夢のようなんですけど・・・。

本人がそのように思い込む ってことがまずは第1歩だと思うので
それを聞いた瞬間に

「でかした!すてぃっち!」

と思った私です。

こじかの方はというと・・・・

もうお年頃なので
あんまり詳しいことを書くのはもう憚られるのではありますが・・・

彼女ができました。

こじかおたくの私なので
本人が黙っていても
なんでもわかっちゃってる
彼女ができたこともお見通しなんたが
とりあえず知らん顔。

でも本人も黙っていられる性格じゃないので
言いたくて言いたくてしょうがない^^;

「あんたさぁ~、バレンタインにチョコもらったら
 隠れてコソコソ食べてるんじゃないよ~。」

って、私に告白しやすいパスを出してあげたら

バレンタイン前日の夜

「あのさ、オレ、ストラップを作りたいんだけど、材料とかある?」

ビーズとか金具とかいっぱいストックがあるので

「はい、これ。どうぞ♪
 ところで、作るって自分の?誰かにあげるの?」

「う~ん、まぁね~。」

「あっそぅ、彼女に?」

「まぁ、そうだね。」

って言いながら

金具の付け方とかわからない 
とか言うのを教えてあげ
ストラップ作りに協力。

アホな親子だな~とか思いながら

悪くないな~ と思ったり。

後日

彼女が携帯につけてくれた写メを送ってきて
それを私にも見せるアホ。

青春って感じだね~

羨ましいな~

まぁ
いっぱい恋でもするがいいさ^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-02-25 18:52 | こじかくんとすてぃっち

百人一首

もう2週間くらい前の話になります

学校で百人一首大会がありました。

4人一組のクラス対抗戦だったかな?
交流級の生徒の中にまざっての参加。

すてぃっちは
12月くらいからお勉強し始めたけれど
まだ14首しか覚えてなかったし

慣れないグループの中に入って札をとるなんて
難しいと思っていたので

ま、覚えることは淡々と毎日頑張りつつも

競技でとるのはまた話は別だから と

あまり期待もしていなかったです。

それが

帰ってきて言う事には

「6枚とれたよ^^」

「え?6枚もとれたの?」

「え~っとね~、『ちぎりきな~・・・』とねぇ
 あ、あと『いにしえの~・・・』だったかなぁ
 ・・・・あとは忘れちゃった。」


これからも毎日取り組めば
来年の大会までに100首全部覚えられるだろうから・・・

「よぉし!来年はもっとたくさんとれるように頑張って覚えようね。」

「うん」

目標ひとつ、立ちました。


a0065062_8413721.jpg

[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-02-10 08:42 | こじかくんとすてぃっち

安堵

こじかが
無事に
公立高校の試験に合格しました。

私が卒業した母校に。。。。。

とりあえず よかったです。


今朝、合格発表を見に行く前に
お友達から

「大丈夫、努力は報われてるよ。
 自信を持って行きな。」

というメールをもらって
嬉しそうに見せてくれました。

私は、その子の気持ちに感動して

「いいお友達だね。」

と、言ったのですが

夕方には別のお友達から

「合格おめでとう。俺は後期試験で頑張るよ。」

というメールが来て
また見せてくれました。

彼は自分は残念な結果だったのですが
絵文字を使って気持ち良く「おめでとう」と言い
気持ち良く「頑張るよ」と言うので

また私はその気持ちに感動して

「いいお友達だね。『ありがとう』ってしっかり言って
 次の試験の応援しなきゃね。」



合格も喜ばしいことですが
こじかの周りにこんないいお友達がいるということが
嬉しく感じた一日でした。


とりあえず
本人は ほっとしたんではないでしょうか

それでも今夜も塾に行ってます・・・・なんかえらいかも。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-02-01 21:56 | こじかくんとすてぃっち

兄妹

高校入試もいよい近づいてきたこじかであります。

元来ののんびり~の性格のせいなのか?

まったく慌てる様子もなく
それが彼の良いところなのか?
いやはや
私としては
もうちょっと焦った方がよいのでは?
と思ってはや数か月
なんにも変わらないのんき者。
このまま試験当日までいくのだろうという
にぶい私にも先が見えてきた。

それが結果にどう反映するのか
彼の今後の生き方の学習になればいいな
くらいに捉えておこうと思います。

すてぃっちの方は

これがよくしたもんだな~
と思うんだけど
私があまりがむしゃらにならなくても
すてぃっちに何かが必要になるその時期がくると
すてぃっちの事を気にかけてくれる人が
自然に現れる・・・という
いつもそんなラッキーがあって

中学生になって
土、日の過ごし方がどうにかならないものかな~
と思ったら

しょうがい児のためのお料理クラブがある
と教えてくれる方が現れて

先日もその活動にひとりで参加しに行って
留守でした。

部活動を引退しても
塾通いが忙しくなり
あまり家にもいないこじかと

課外活動でいないすてぃっち

最近は
小学生の時のように一緒に遊ぶ姿が見られなくなったのが
さみしいのですが

この2人、家に帰ってきて相方がいないと必ず

「こじかちゃんは?」

「すてぃっちは?」

と聞きます。

「こじかちゃんは、塾だよ。」

と言うと

「こじかちゃん、頑張ってるね。」

っていうすてぃっちにホロっとしながら反省し
(だって私はこじかのお尻を叩くことしかしてないのに
 すてぃっちはこじかの頑張りを褒めてるから・・)

この寒い時期、こたつで2人で一緒にお勉強してる時には

なぜかこじかはすてぃっちの肘を片手で軽くつかみながら(?)
勉強してるので(そしてすてぃっちも嫌がりもせず)

「あんた、その手は何なの?」

と聞くと

「えへへっ^^」

ニヤリとしています。

ライナスの毛布状態?

どうやらすてぃっちの存在に癒されてるらしい

両想いの二人がとても羨ましいのね。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-01-22 09:43 | こじかくんとすてぃっち

あっというまだ

とーっても寒い朝

駅に向かう川沿いの道

私の前を
2歳くらいの男の子が
お母さんと一緒に歩いてる

男の子がぐずりだして
お母さん、なだめたけど

折り合わなくて
お母さんは男の子を置いて
先にひとりで歩きだす

男の子はその場を動かずに
離れていくお母さんを見て
訴えるように わ~ん と泣き続ける

あ~、私もよくああやって
こじかのこと泣かせたな

こじかとすてぃっち、2歳違い
すてぃっちが乗ってるベビーカーに
こじかもほんとは乗りたい歳だったのに

お兄ちゃんは歩いてね

と無理やり歩かせて

ぐずってこじれると
私が先に歩いて行ってしまうことも数限りなく・・・

今思えば
かわいそうな事したな~

そんなことを思い出しながら
男の子の場所まで追いついたので

「おばちゃんと一緒にママのとこ行こっか?」

変なおばさんの出現に涙もとまったみたい

「じゃ~、よぉいどん!」

にこにこしながら走り出して
あっという間にお母さんにゴール!

かわいかったな~♪

こじかも
ついこないだだったもん
こんな風にかわいかったの

もう覚えてないくらいだけど・・・

家族そろって晩御飯食べてる時に

「みんなで食べるとおいいしいね~」

と名言を残したこじか・・・・

それがもう高校生かぁ

早いなぁ

すてぃっちにしてくれたサプライズ
チャーリーとチョコレート工場金のチケットを当てたお客さまへ」
私は大好きだし

とんちんかんな作品コントももたろう」や食品サンプルを生み出すこじかも
大好きだ



あいつ、けっこう楽しいやつだわ ぷぷっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-01-18 08:59 | こじかくんとすてぃっち

情熱のマリアッチ

明けましておめでとうございます。


年の初めの日記に
嫌なことは書きたくないので

本当は思う事があるけれど
今日は書かないでおこうと思う。

でも
きっと今年もまた
そういうことで気をもむ
そんな一年なんだろうな~ 

耐えなければ!

と思う次第。



さて
今日はこじかとすてぃっちが
書き初めをしました。

こじかの課題は
何を書いても自由だと言い


私 「なんて書くか決めたの?」

こ 「う~ん『情熱のマリアッチ』(by氷川きよし)かな。」

と真顔で答えたので
私的にはツボに入り
大いに笑い
ほんとにそうしようかと思いました。

なんかウケそうだし♪

私 「それ、いいね~^^
   みんな受験勉強で疲れてるだろうからさ、
   みんなに笑ってもらえるんじゃん?」

こ 「・・・8文字かぁ
   カタカナが小っちゃくなっちゃうかな・・
   ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・
   ・・やっぱ・・・先生に怒られるかな・・。」

っつって、結局

「初志貫徹」

って書くことになりました。
なんだよ真面目じゃん。。。つまらない。。。。


すてぃっちも

丁寧に丁寧に頑張って

「友と語る」

を書きました。

毎年、泣いたり、家出寸前にまでなる
すてぃっちの書き初めですが

今年は泣かなかったし
家出もせず

最後まで気持ちよく書きました。

今日だけでは満足せず
明日も頑張る予定。えらい。


どうぞ
今年もよろしくお願いいたします
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-01-05 21:57 | こじかくんとすてぃっち

サンタにお願い?

「今年さぁ~、サンタに頼むの、忘れちゃった」

うちの あほあほ は中3になってもサンタに
何かを期待してたようで

「今はとにかく一生懸命勉強してたら
 春に『いい知らせ』を届けてくれるから頑張りなっ!」

と、言っておきました。

頭抱えて

「おれ、この1月から2月が、どっかいっちゃってほしいょ・・」




・・・・その気持ち、わかる気がしますょぉ~ 

現実逃避ってやつね^^

まぁ~成功するかどうかはともかく

彼はきっと成長は するでしょう

このところのこじかを見ていると

そう感じます。

すてぃっちのところには
サンタはきました。

なんか~・・絵を描くグッズ?みたいなプレゼントでした。

それよりなにより

とってもとってもサンタさんを
信じている様子に
私達が癒されてます。

朝起きて

自分の枕元にあるプレゼントに喜び、

その後

こじかの部屋に行って枕元を確認し、

「こじかちゃんのところには来てなかった。」

と言って

自分がもらったお菓子(の詰め合わせ)の中から

ふたつ選んで、こじかの枕元に置いてあげてました。

早くも、もうサンタになっちゃったのね すてぃっち。

こじかには

春のサンタが良い知らせを届けてくれますように。。。。と

母は祈るのみ^^

あっ、そうそう

今日、こじかの友達が来て
今晩からお正月明けまで
田舎に行ってスキーをしてくる と言うので

「寒いから風邪ひかないように、あと、けがには気をつけてね。」

と言ったら

「本当はそんなことしてる場合じゃないと思うんだけど
 まぁ、先にすべっておいて、あとですべらないようにしようと思って^^」

と言ってました。うん。そうだそうだ。

みんな頑張れ!



年末も押し迫って、今ごろ寝ぼけてクリスマスの話題でしたっ♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-28 19:46 | こじかくんとすてぃっち

月の夜

こじかの入試に関しては

本人の意思を尊重して
なんとか志望校も併願校も決まり
やれやれよかった

あとは入試に向けて
前進あるのみ

と思っていたのですが

先週
入試に関して最終の担任との面談で

担任がこじかの受験に難色を示した感じ? だったので

受験したいこじかと
あれ?考え直した方がいいか?と思った私とで
思いが折り合わず

「もう一度よく考えます。」

ってことになった。

大詰めにきて悩むことになったので

私とこじか、親子で もめにもめ、

私とパパっちもけんかになり

こじかは塾の先生にも相談したりして。

たぶん、塾の先生も「え?なんで?急に?」

って感じだったのでしょう

すぐに電話をくださり

その夜のうちに三者面談してくださることになりました。


さすが塾講師、

データから推察、こじかの志望校について
論理的に説明しつつ

こじかの受験についての
メリット、デメリットも話して下さった上で

「やっぱり本人の思いが一番大事で
 成功しても失敗しても、後悔がないでしょうね。」

と、言ってくださったので

帰る時にはもう 親子で

スッキリ!!

な気分でした。

そうだよ。。。子供には子供の世界があって
大人の世界とは違うんじゃん・・・
本人の思うようにやらせてあげればいいんじゃん

と、

初めての受験に
親が動揺してどうする!慌てるでないよ!

しかも

こじかの事を思う という同じベクトルを持つパパっちと
ケンカまでするってなんじゃそりゃ・・・

と、反省した次第。

ケンカのせいで月食も見損なったじゃん。。。。。

しかも面談終わって10時半過ぎ頃歩いて帰ったのに

スッキリしすぎて月も見なかったし。。。。。



っていう月の夜の出来事。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-12-11 13:53 | こじかくんとすてぃっち

進路

いろいろと落ち着かない毎日が続きます。

こじかの進路もいまだ決めかねているし。

本人の第一志望校の決心は固いのです・・・
とはいえ
それは決して楽とはいえない厳しい決断なので

とりあえず

それなら 努力あるのみ と声をかけつつ、

私としては
もう第1志望はギャンブルの覚悟で

第2志望の学校の選択をちゃんとしておこう と思っています。

でも本人はぜんぜん その気がなく

受験はうまくいくもの と思ってるみたいな・・

いやいや、そうじゃないんだよ、入試って厳しいんだよ

って言うのに

「大丈夫」

って言ってる。

おバカなのか大物なのか・・・・


今までに比べたら、少しは勉強もするようにはなり、
わかるようになれば、面白いらしく、

一応、なんとなくやってるみたいなので

ミスター平均のこじからしく、
長い人生の中の一コマを
淡々と、普通に、プレッシャーなんてものも感じることなく

成功しても失敗しても
後悔だけはしないように

そうであってほしいな~  と思ってる。

と、

こじかのことだけでも 落ち着かないのに

すてぃっちの進路もそろそろ考え始めた方がいいみたいです。
この前入学したばっかりなのに~~~~~。

特別支援学校 なのか。
高等養護学校 なのか。

その先、将来のことを考えると
高等養護を希望したいのだけど

高等養護を受験するとなると
特別支援学校には願書を出せない  というリスクのあるので

受験に失敗した場合
近くの特別支援学校に空きがあればいいけど、なければ
空きのある遠くの学校まで通わないといけないらしい。

「体の小さい、女の子  ってだけでも進学、就労に不利。」

って前に言われたっけな~。教育委員会の人に。

高校って、もう就労の準備だもんね。。。


この前
特別支援学校を見てきました。
2回目になります。

すてぃっちによく似た女の子が
一生懸命作業をしてるのを見て
ものすごく!かわいいな~ って思いました。

みんな頑張ってる。

その日の夕方

近くの量販店で働いているダウン症の男の子と会いました。

働きぶりも立派な子です。

彼みたいにすてぃっちもなれたらいいな~ って

思ったな~。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-27 20:07 | こじかくんとすてぃっち

うれしいこと・なやむこと

すてぃっちが
中学生になってからできたお友達
個別級のもう一人の女の子。

身体が弱いので
毎日、お母さんが送迎をしています。

なので
私が知らないうちに
すてぃっちはお母さんとも仲良しになっていました。

とても素敵なお母さんで

一度
土曜日にすてぃっちを映画に誘ってくださり
一緒に連れて行ってもらいました。


そんなことがあってから

「すてぃっちちゃん、フラダンス、一緒にやりませんか?」

土曜日に開かれている地域のセンターでの集いにも誘ってもらいました。

そこから

とんとん拍子で
フラ以外のイベントにも参加させてもらえることになり。

センターの方たちもとてもいい人達だし
イベントの時には、ボランティアさんもたくさん来てくださるそうで

私がついていなくても
すてぃっちひとりでも(お友達も一緒ですが)
安心して預けられそうです。


いつも親が寄り添ってばかり・・・というよりは

色んな人達の中で交流できる機会も
経験させてあげたいな~

と、ちょうど思っていた時だったので

このご縁は
とてもありがたいです。

初めて参加したフラダンスは

超真面目にやっていたので
講師の先生に褒めていただきました。

これからも楽しみです。



・・・・と

すてぃっちに関しては
そんな良い話ばかりではなくて

いろいろ大変なこともあるのです・・・

話は複雑なのでここに書くのはしません。


はぁ~

なんかこう

ぱぁっ  とするようなことがないかな~ 

と思うばかり。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-10-14 21:13 | こじかくんとすてぃっち