カテゴリ:すてぃっちのつぶやき( 153 )

かぶった\(◎o◎)/!

サブタイトル:すてぃっち、社会見学に行くの巻


先日、個別級でお菓子工場に社会見学に行きました。

駅に集合して
あとは先生や仲間と電車やバスに乗って
目的地に行き

帰りはまた駅で解散して

そこからは自分ひとりで自宅までバスで帰って来るのですが。

駅までの往復は、ひとりでバスに乗ることもできるようになったので
何の心配もせず送り出し

「帰りも気を付けて帰るんだよ~。」

くらいは言うものの

実は私
その日はパパっちがいたので
すてぃっちの帰宅時間には家におらず
ちょっとお出掛けしてました。

私が

「ただいま~。」

と帰った時には

もう家にいたすてぃっちなので

「今日どうだった~?」

と、聞いてみました。

お土産にもらったココアやらキャンディを見せてくれたりして
うれしそうでした。

そこでパパっちが

「ねぇ・・・・それ、かぶって帰ってきたんだよ (ー_ー)!! 」

a0065062_914140.jpg


おもむろに置いてある水色のキャップ。

食品メーカーだから
かぶって見学したのか
または、こういう物をかぶって衛生管理してますよ、っていう
説明のために用意されたものなのかはわかりませんが
(私も見学したことあるけどキャップはかぶらなかった気がしたので)

これを?すてぃっちさん、かぶって帰ってきたと?

私「・・・・どこから?」

す「→。(駅方面を指さして))」

私「・・・・バス乗るときからずっと?」

す「(満面の笑みでこっくり)。」

私「・・・・・・・・。

  あはははははは~~~~~。
  駅からこれ、ずっとかぶってバス乗って帰ってきたの~~~~?
  ちょっと・・・・・かぶってみて。
  あはははははははは~~~~~~。
  すてぃっち~~~~、超面白いんだけど~~~~~!!ヽ(^o^)丿

  どこからどう見ても
  パートのおばさんじゃん!!」




この恰好でバス乗ったって想像すると・・・・

周りの人はさぞかしビックリだったろうな~

とか

変な子だと思っただろうな~~~~

とか思いつつも


でもでも、ユニークすぎるわが娘が

面白すぎて笑わずにはいられないのよ~ ぶふぁふぁふぁっ )^o^(


しかもね、AKBみたいに可愛いお洋服着てたんだよ~~~台無し^^


私「なんでかぶったの?かぶりたくなっちゃったの?
  ふふふっ。
  そだね~。かわいいもんね~~~~。くくくっ。」


  
あ~~ おもしろっ!



だいぶ変わってて おかしな娘ですが

そんなところが楽しくて

それを笑える自分のことも

けっこう好きだったりして



でも、私、一緒にいなくてよかった って思ってますけどね^^

恥ずかしいから。    a0065062_97577.jpg



わはは~~~~~~。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-06-16 09:08 | すてぃっちのつぶやき

送信履歴

どうもパソコンの調子が悪くて

さっきまで書いてたネタも作業中にふっとんでしまい

また書くのももうヤダナ~。

ネタ変えよっと。

すてぃっちの携帯の送信メールより

     おじいちゃんへの送信
        「おぢ」
     
     パパへの送信
        「今日ははしりますか。それでパンをかってください」

     おじいちゃんへの送信
        「ぢゃがりこをください」

        「テレビをみせてください」

     おばあちゃんへの送信
         「ドラえもんをみせてくださいお願いします」

     おじいちゃんへの送信

         「いいものあげますからゆるしてください」

         「あとでごじにテレビをみせてください」
        
         「はちじはんになったらテレビをみせてください」

     こじかへの送信
         「もうごはん食べますよ」

      パパへの送信
         「今日ははしりますか。今日は雨が降っています。」


上から古い順になってますが・・・

最初は「おぢ」(たぶん、おじいちゃんって打ちたかった)
じゃがりこ の じゃ が ぢゃ

おじいちゃんやおばあちゃんへのメールは
同じ部屋にいて送信してる

ニュースとかを見てる二人に対して
テレビ見せて~ってお願いしてるんだけど

最初の頃は 
ただ
「みせてください」
そのうちに
「お願いします」
が付くようになり
「いいものあげますから」  いいものってなんだ?
やがて
具体的な時間が入るようになったりして。
すてぃっちなりの努力というか
なんだか進歩が!

なんと
私が知らないうちに
遊びに行って夜ちっとも帰ってこないこじかにも送信してた!

で、昨日のパパへの送信は
やけにまともな文章だったので
すごいな~と。
最初は「パンをかってください」って唐突だったもんね。

あ、パパは毎日夜ランニングをしてるので
走るの?って聞いてるんです。



そんなすてぃっち、

先日お洋服屋さんで

試着中にトイレに行きたい、と言うので

急いで走ってトイレに行き

「間に合ってよかったね。」

と私が言うと

「あ~、よかった~。
 ママ~慌てさせちゃってごめんね~。
 急がせちゃったね~。」

って大人みたいな気の使いように
ぶっとびそうにびっくりしてしまった。

一瞬すてぃっちがおばさんにみえた(笑)
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-05-12 12:43 | すてぃっちのつぶやき

歩み

小学校では
ものすごーく先生に甘えて助けてもらってた
アホアホ親子でしたが

中学校ではそうはいかない

と思ってるtiisaiです。

が、制服着るってだけでもかなり大変。

スカートの横ホックが・・・
ベストの横ファスナーが・・・
Yシャツの袖のボタンが・・・

厄介です。ふぅ。

登校したら毎日ジャージに履き替える

これも学習のうちなので
そのうち、着替えも慣れてスムーズになるでしょうが
慣れるまで、それに時間に制限がある場合は
やっぱり先生に助けてもらわないとならないこともあるかと。
あー・・・すみませんなのね。

登下校も
15分くらいの距離で、近い方なのですが
うちの方から一緒に行く子の人数は少ないので
校門直前まで行かないと
他の子とも合流できません。

入学式翌日
一応ダメもとで
こじかに

「一緒に行ってくれる?」

と聞いてみたけど

「俺は友達と行くし。」

そーだよね。こじかにはこじかの世界があるし仕方ないす。

「1人で行かれる?」

「ちょっと道わかんないな。下駄箱から教室までが・・・。」

え?

「じゃあ、地図書いたらわかる?」

「うん。」

ついて行くのは簡単だけど
それじゃあ、いつまでたっても自立できないし
地図書いてポケットに。

それでもその日は校門前まで一緒に行きました。
歩きながら
    あたし、いつまでこうやって・・・と思わなくもなかったけど

でも帰りは1人で帰ってきて
「明日は教科書もらえるかな~。」
「疲れてないよ、ぜんぜん。」

とすごく充実した表情をしてました。

次の日からは

登校も下校も1人でしています。

その着実な歩みに感心しつつa0065062_846306.jpg

振り返れば

たくさんの人たちがいつもずっと沿道で
すてぃっちを応援してくれてた

そのおかげなんだよな~

つくづく
これまでの出逢いに感謝の気持ちが止みません。




しかして

相変わらずのすてぃっちは

体力作りの時間の公園でのランニングを

散歩に来ていた犬が怖いから

「今日はやめときます」  げ!!!

しかも

時間割の『体力つくり』を見て

「たいりょくつくりって、明日は何をつくるのかなぁ?から揚げかなぁ・・・」   ^^;


と、

おポンチ全開だったりします。



とほほ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-04-13 08:47 | すてぃっちのつぶやき

ゆるしてぐださい

すてぃっち.。

面倒なことは

「知らない」
「わかんない」
「忘れました」

そんな調子で小学生時代
先生方を翻弄してきました。

ま、もっとも
その手にまんまとのせられてたのは
マダム女史だけで
ベテラン先生も男前先生もフレッシュ先生も
騙されませんでしたけど。 ぷぷっ。懐かしい。



最近、
公文でずるいことをずっと続けていました。

教室でやるべきプリントを
こっそり持ち帰り
私には
「先生が『うちでやりなさい』と言った」
と。

しばらくの間はあっさり
「あ、そう」
と騙されたふりをして
家でやらせていました。

やがてだんだんと手口が図々しくなり
時には持ち帰ったことも隠そうとするので
(態度でバレバレなんだけど)

ちょっと厳しく
「教室でやるっていうルールは守ろうね。」
と話しました。

「うん、わかった今度からは約束します。」

しかーし!
その舌の根も乾かないうちに
またやりやがったので!

「お約束したよねっ?なんで守らないんですかっ!!」

できるかできないか の問題ではなく

やるかやらないか の問題は

将来社会に出て
気分で
仕事を休んだりさぼったり
それはダメ。
決まりごとは守らせたい

このままズルズルだらだら自由にさせて
ルーズでだらしない性格でOKってことはない!

ガツンと叱り

「もう一度教室に行ってやってきなさい」

と、言う。

でもそれは厳しすぎるかな・・とも思い妥協。

だったらせめて

今日やるはずだったプリントを
もらってくるように言った。

わーわー泣いて
「もうママ、怒らないでよっ!」

って叫んでたけど
「あんたがママを怒らせるのがいけないでしょ!」

。。。。こじかとのバトルとおんなじじゃん がっくり。



泣きながら公文に行きました。

おそらくその帰りに私に送ってきた
すてぃっちからのメール

「もらってきました。ゆるしてぐださい。」

ぷっ。よっぽど切羽詰っていたのか・・ぐださいって。

笑っちゃって
もう怒れません。

携帯ネタでもうひとつ。

その数日後、またもや公文の帰り。
雨が降ってきたので
傘を持ってお迎えに。

教室からの帰り道は何通りもあるので
こちらに向かっているであろうすてぃっちに
急いで走りながら電話をかけ

「今、どこにいるの?」

「え?ここー。」

「ここって、どこ?」

「ここだよ、ここ。」

・・・・・・それじゃわかんないんですけど(泣)



こんな調子で学校で周囲を困らせずに過ごせているんだろうか・・・

非常に心配なのです。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-04-11 09:28 | すてぃっちのつぶやき

がんばります

区内の個別支援級が集合して行われる学習発表会。

今年
すてぃっちは卒業生なので
演技後にひとこと、「中学生になったら・・・」の展望を語ることになってます。

大きなホールで前を向いて
ひとことなんて言えるかしら 超心配。

「ママはね、後ろの方の席にいるから、大きい声で
 ゆっくりはっきり言わないと聞こえないよ。ママに聞こえるようにね。」

「うん」

さて演技後・・・

マイクを持ったすてぃっち

「6年2組のすてぃっちです。
 中学生になったら、がんばります。」

照れながらでしたが
前を向いて声が出せました。

よかった。

ママね、なんとなく、できるような気がしてた。

卒業までにこなさなきゃいけない事の1つずつが
こうして終わっていく。


ところで
他の学校の子たちは

「○○部で頑張ります」
とか
「友達と仲よくします」
とか
「勉強を頑張ります」

とか具体的だったのに

ただの

「がんばります。」

って・・・・初めて聞いたかも。おほほ。



シンプル イズ ベスト! 
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-02-23 10:49 | すてぃっちのつぶやき

かいだん話


先生「この頃、すてぃっちさん、給食室に足が遠のいてるみたいです。」

先生からこんなひと言がありました。

私 「遠のいてる って、どういうことでしょうか?」

・・・久々に なんだかドキドキワクワクしちゃう不謹慎な私、うふ。



先生「数日前から、給食後、階段に食器が置いてあるのを
   何人かの先生がたびたび見つけて不思議に思ってまして。
   どうも場所から6年生らしい、ということで
   そしてそれはどうやらすてぃっちさんらしい、ってことで。」

給食の食器は、給食当番が運ぶのですが
時間内に食べ終わらない時は
自分で給食室まで下げることになっています。

げ~。あんたっ、6年生にもなって片付けられないって
どういうこと~~~恥ずかしい~~~。

と思って

私 「す、すいません。こらっ。すてぃっち!
   ママは、そういうことしたら怒るよ。」

す 「私じゃありません。」

先生「そうだね~、すてぃっちさんじゃないんだね。濡れ衣でした。
   ごめんごめん。」

と、言いながら笑う先生。

私 「じゃあ、怒らないから正直に言ってごらん。本当は?」

す 「本当のこと?怒らない?本当は・・・私。」

      やっぱな!!

先生「いやぁ~~、僕ね、実はちょっと笑っちゃいましたよ。」


確かに私も階段に食器が置いてある日常にはない光景を想像したら
そしてそれはすてぃっちがひそかにそっと置いた、という姿を想像したら
実はちょっと笑っちゃったんだけど


先生の手前、笑ってる場合ではないので

私 「すみません・・・・」

と言っておく^^


6年生にもなると、食べるのも早くて
男子なんかは5分くらいで食べ終わっちゃうらしいのです。
おまけに「残さず食べましょう」運動なんかをやってるために
すてぃっちは最後まで残さずに食べようと頑張ってるらしく
結局最後になって自分で食器を戻すことになり
でも下まで一人で行くのが億劫で
途中の階段に置いてきちゃうみたい

お恥ずかしい話です・・・

先生方、ごめんなさい。

でも

すてぃっちのおポンチ健在ぶりに

やっぱり笑ってしまうのです。。。ぷぷっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-02-18 17:53 | すてぃっちのつぶやき

すてぃっちが描くスティッチ

昨日の夜は・・・

というか、昨日の夜も

こじかとバトルだった

夏の手術以来

でかい声を張りあげたのは初だったようで・・・

自分が思っているような声が出ず

かすれちゃって迫力なくなった・・・

これは年齢のせいなのか
はたまた手術の影響なのか

まぁ、でかい声は普通は必要ない私なので
問題なし、と。

あ~、ただただ、無駄にのどが痛い(泣)

あんな すっとこどっこい のために

自分ののどを痛めてしまった・・・



昨日の昼間、

ちょっとした物入れに数年前から利用している紙の箱の脇に

   ママだいすき
       こじかより

といういたずら書きを偶然見つけ

こんなかわいい時もあったのね~

とホロリとしたというのに

結局

バトル。。。。。。。。



疲れるなぁ 中学生。



ダンボールに描くすてぃっちのスティッチ
a0065062_1026426.jpg


描きかけ?って感じも・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-01-23 10:28 | すてぃっちのつぶやき

信頼

最初からちゃんとできることなんて
すてぃっちには
ほとんど皆無なので

誰かが
「すてぃっちちゃん、偉いね。」
と言ってくれることは

実際 本当に頑張って偉い ことだと思う。

お友達が簡単にできることを
同じにできるようにするには
頑張りが必要。。。何事もね。。。

そんな影の頑張りには
誰も気付かないと思うけど^^



a0065062_8541443.jpg

すごーく練習した成果が
左から右。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2011-01-15 09:01 | すてぃっちのつぶやき

鼻毛の女

この頃は
私にべったり という感じでもなく
ひとりで近所のスーパーにお菓子を買いに行ったり
公文の行き帰りもひとりで行かれています。
あぁ・・・心配でよく尾行していた頃が懐かしい^^

そんなある日の
すてぃっちを
見かけた友人Aの報告

「エコバックを肩から下げて、レシートを真剣に眺めながら歩いてて
 まるで主婦みたいだったよ。値段に何か納得がいかなかったのかしら^^
 声かけて手を振ったら『あ~~~♪」って手を振ってくれたわ。」

ぷぷっ。

公文帰りを見かけた友人Bの報告

「すごくご機嫌で、歌を歌いながら歩いてて、かわいかった^^」

なんだか陽気な人ですな・・・。



新聞のテレビ欄を見るのが好きなすてぃっちです。

おじいちゃんや、おばあちゃんが好きな番組を見つけては

「今日○○やるよ。」

と教えてあげてます。


ある日

「今日、あれやるよ。『ハナゲの女』。」

隣の部屋で聞いてた私

ひとり吹きだしてしまった。。。

それを言うなら

『ナサケの女』でしょうに^^;

まったくの天然で
ぜんぜんウケを狙ってないところが笑えるすてぃっちのいいところ^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-11-08 20:57 | すてぃっちのつぶやき

運動会、好き

小学校での最後の運動会は無事に終わり。

異学年の子を持つ友人が

「来年の運動会ではもう、tiisaiさん、いないんだね・・・」

と言ったので
なんだか急に寂しくなる。

うちは職業柄
土曜や日曜の行事にはパパっちはもとより
じじもばばも誰も来れず
雨で平日まで順延になった1、2回、パパっちとばあちゃんが来れただけで
毎年、母ひとり奮闘したけど(ビデオ担当として)

今回のすてぃっちの競技は

100m走と、ムカデ競争と、ソーラン節と、大玉送り。

学校からはちゃんと
自分の子が、何レースの何コースを走るかとか
ダンスの時の立ち位置とか
教えていただいているのに

なんとわたくし

午前中前半にあった100m走で

すてぃっちの撮影に失敗。

4レース目、と数えて撮影し始めたのに
すてぃっちの背丈の大きさが
私のイメージより大きかったので

「この子は私のすてぃっちじゃない!」

と、慌てて他のコースを探すも

近くまで走ってきた姿を見たら
結局最初に狙った大きい子がすてぃっちだった!

なんか~この夏に
実はずいぶん大きくなったみたいで、え~~~~ん。

ぶっちぎりのブービーメーカーの後姿しか
写せなかったよ~~~ん。

でも、この走りを見て
感動してくれた方がいた♪ (この件はまた後日)

ムカデは、10本足の真ん中にいて
腰がすごく、ひけてましたが
転ばないでいけた。
モデル風K先生の励ましの成果!

午前はここまでで
お昼にすてぃっちに会った時

すご~く輝きながら
「ねーママ、すてぃっちね、運動会、好き。」

え? す・き?

運動会楽しいね、とかじゃなく 

すき

っていう言い方が気に入ったな~。


私は運動音痴だったので
小学生の時に「運動会が好き」だなんて一回も思ったことない。

走る前の緊張感もやだし
必死に走ってもビリかなんかだし

こんなに楽しそうに言えるすてぃっちが
羨ましいじゃないか!!

彼女はきっと
このにぎやかに盛り上がる雰囲気が好きで楽しくてしかたがないんだね。

うれしい言葉だな~
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-09-30 15:35 | すてぃっちのつぶやき