すてぃっちの好きな絵本

こじかはまったく本に興味がなくて
私としては、頭がいたいのですが

すてぃっちはまぁまぁ好き???

図書館から数冊絵本を借りてきても
すぐに気に入る本と、あんまりのらない本があるみたい。


何度も私が読んであげても
ぜんぜんっ のらない本もあれば

気に入ると
布団の中でこっそり読むくらいにはまってる

a0065062_2058260.jpg
マイク・サラーさく
しりたがりやのふくろうぼうや
  デービッド・ピースナー え
  せな あいこ やく


この絵本は
私もすてぃっちも好きになりました。

優しい気持ちになれちゃう。


ふくろうのぼうやは色んなことに興味津々で
毎晩おかあさんに質問する

おそらのたかさ
うみのふかさ
うみのなみのかず
おそらのほしのかず

「どれくらい?」

おかあさんはそのたびに

「かぞえてごらん」

って言うんだけど
一晩中かかっても数え切れなくて。

ある晩、じっと考えて

「ぼく、かあさんが だあいすきだよ」

「どれくらい?」

「おそらのたかさとおんなじくらい、
 うみのふかさとおんなじくらい だあいすき」

かあさんは ぼうやを やさしく だきしめました

「これからも たくさんだっこ してくれる?」

「うんと たくさんね」

「たくさんて どれくらい?」

「うみのなみのかずとおんじくらい、
 おそらのほしのかずとおんなじくらい たくさんよ」

かあさんは そのとおりにしてくれました



絵もやわらかくて、
ふくろうのおかあさんが本当に優しそう


すてぃっちが好きになるのがよくわかる~。
ほわ~っとする。


図書館に返そうと思ったら
枕の下にかくしてあったのを見つけたときには

びっくりしたけど

すてぃっちらしい本選びに
思わず笑顔 (#^ ^#)






参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-03 21:19 | 絵本

きみはほんとうにステキだね

私が読み聞かせボランティアの絵本選びに苦慮していると
こじかが
「この本、読めばいいのに~」
と、おススメしてくれることがある。

図書室から借りてきてくれた こじか推薦図書

 きみはほんとうにステキだね  宮西達也 作  
a0065062_13551993.jpg
同じ作者のきょうりゅうシリーズがあるらしく
これの他にも
  おまえうまそうだな
ってのが特に気に入ってるらしい。

偶然 私もこの作者の
  パパだってウルトラマン(これもシリーズになってる)
を面白く読んだことがあって
あ~、この人の本なんだね~
と、またそこで こじかと話が盛り上がった。

さて この話、最後がかわいそうで
涙なくしては読めない・・・

と、思ったのだけど
夫は 悲しい結末とは思わない
という解釈。
うん、確かに読み方によっては
どちらともとれるお話。

いろんな感想があるっていいことだなぁと
思ったので
子供にも色々想像をふくらませてもらえる絵本を
読んであげられればいいのかな
なんて思う。


追記 *************

最近、同じ きょうりゅうシリーズの
  あなたをずっとずっとあいしてる
を読んだ。
またしても最後のページが 涙で読めない・・・

だ、 誰か読んでみて~

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-11-24 14:08 | 絵本

読み聞かせ

読み聞かせのボランティアは活動を重ねるごとに
メンバーが増えてきました。

仲間が増えるっていいものですね。

前回 私が読んだ絵本は


おでかけのまえに  筒井頼子作 林明子絵

a0065062_21155917.jpg
主人公アヤ子がピクニックの朝、
起きてから出かけるまでの
待ちきれないワクワク感が描かれています。
絵がほんわかとして かわいい、
でもそれだけじゃなくて
細部までこだわりの深い絵なので
絵だけをながめていても
子供も大人も楽しい、見るたびに新しい発見がありそう。

それと 自分も子供の頃にこんな気持ち、経験あるな~ って思える本です。


わりと短いお話でゆっくり読んでも5分くらいで終わります。
「え~、もう終わり~?!」
なんていう声もありました。



また 子供たちの反応が良かった絵本があったら
紹介しようかな  と思います。

参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-11-14 21:26 | 絵本