カテゴリ:その他いろいろ( 250 )

夏のこと

去年の夏は 
私の時間や気持ちのほとんどが
ついつい受験生の兄の方にいって

娘と一緒にいる機会が少なかった というより
どれくらい娘の表情を見ていたっけ?
思い出せないくらいだけれど

その分
この夏はたくさん娘と過ごしたな~
という実感がある。

娘の好きな 小島よしお を見に行った。
入院されていた担任の女の先生が退院され
「すてぃっちちゃんの好きな小島よしおのショーがあるんですよ」
とお電話で教えてくださって
お休みされていた間も
娘たちの事を心にかけてくださっていたことが
ありがたく、喜んで行かせてもらった。
お客さんがみんな笑顔で
もちろん娘も私も笑顔になれて
すごーくよかった
お笑いっていいな~ と思った^^

映画が観たいと言って、
本当はもっと観たいのがあったろうに
私に気を使ってか(?)
「ママの好きな『海猿』にする」
と、海猿を観た。

帰ってから 映画の絵 と言って
飛行機の絵を上手に描いていたのに驚き
それに 
いつもはストーリーを説明するのは苦手なのに
観ていないパパっちに一生懸命説明していたのに
成長を感じ、


それから
お友達家族とバーベキュー。
たくさん食べた。

恐竜展では
動く恐竜にびびりまくり

ディズニーリゾートのお泊りが
今夏のメインだったけど

前の週に
熱が出て、夜間の病院にお世話になるような事態になり
私も動揺してしまい、大変な思いをしたのだけど
病院の先生看護師さんが、幼い娘に対して
皆さん本当に親切で優しかったので
娘も安心して診察を受けることができた。

まったく歩けない日が3日ほど続いて
キャンセルかな?と考えた時もあったけど
お出掛けの日には
昨日までのあれは なんだったのか?
というくらい 元気に走れるまでになったのは
それもディズニーマジックでしょうか^^;

翌日が兄のテニスの試合 ということもあり
あまり遅くまでいられなかったけれど
楽しい2日間を過ごせた。


私個人的にも
夏休み中、友人とのランチや夜のお酒や
そういう時間がとれたのが
よかった。

偶然、焼き肉屋さんで会えた友人や
電車で偶然会った友人、
我が家に突然やってきてくれた友人もいて
サプライズも多かったかも。

そんな夏を過ごしていました。



まだまだ暑い日が続くみたいですね。

健康に気をつけて 頑張りましょうね。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-09-01 20:18 | その他いろいろ

じっとしている

なにかに悩んだりしてるとき・・・

なんにも動かないでじっとしていると・・・

どこからか 救いの手がのびてきたりして・・・


今回もまた  そんなことがあったよ


カウンセラーの先生を紹介していただいた



魔法の言葉で いろいろ教えていただいた


よかった


がんばろうっと。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-08-28 22:37 | その他いろいろ

穏やかに。。。

夏休みに入った途端に
寒い陽気・・・。

学校とすてぃっちの件では
これまでお世話になった信頼できる先生方、
近所の友人、知人に
とても心強く支えになっていただいており

アドバイスをくださったり
励ましていただいたり
そんな皆様には
深く深く感謝の今日この頃。

どの方にもおっしゃっていただいたのが

・愛情を持って
・すてぃっちちゃんのため

という言葉でした。
とてもありがたく、胸が熱くなることたびたびで
嬉しく感じています。

夏休み明けには
長くお休みなさっていた担任も復帰なさいます。
明るい方へ向かっているかな。



この頃のこじか

a0065062_21471973.jpg

部活動に明け暮れて常に真っ黒だけど
実は色白。 

靴下履いてるみたい^^










この頃の私

a0065062_2148676.jpg



字を書いたり読んだりは
元々好きなのですが

新聞のコラムを
書き写すことにはまっちゃった^^






それなりに  穏やかに
過ごす日々。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-07-22 21:59 | その他いろいろ

今回の怪我の件以前から

すてぃっちには

嘘をついたり
ごまかしたり

それはいけない事だよ、と


しつこく
言い続けているけれど

『あまのじゃく』な性格もあって
憎々しげな言葉も
すてぃっちの場合、コミュニケーションのひとつとして
周りの人達からも
そこがすてぃっちちゃんの愛すべきキャラ という感じで
成り立ってしまっていたりもして

普通の子?のような態度 に正す のは 
難しいことだ けど

でも正すべきは
諦めないで正さなきゃ。 と思っています。
 

先日、校長先生と話した時に

「今日言って、明日直る、ということはないので
 毎日毎日何回も何回も言い続けて
 正して行かなきゃ、と思ってます。
 年単位の目標みたいなものです。
 ・・・なかなか親の思い通りにはなりませんけど。。。
 でも信じて続けるしかないので・・・

 学校で、先生やお友達の迷惑にならないように
 嬉しくても、興奮しすぎてはダメだよ、
 落ち着いて行動するんだよ、と言い続けることも
 明るく、はしゃいで、周りを楽しくできるという
 あの子の良い芽でもあるのに それを摘むようで
 本当はしたくないんですけどね~。」

と、子育ても悩みもつぶやいてみました。

ざっくばらんな校長は

「それはさぁ~
 ずーっと言い続けたら、直ることもあるかもしれないけれど
 それはその子の特性として
 直らないこともあるかもしれないよね。
 でも、例えば嘘なんて
 あなたも私も、みんなついて生きてるじゃん。
 遅刻の理由を『道が混んでて~』とかさ。
 なんでも正直に言いなさい って言っても
 太ってる人に正直に『太ってるね』って言っていいか とかね。
 だから、すべての嘘をついちゃダメ、本当を言え だなんて厳しくしなくていいんだよ。
 どうしてもついてはいけない嘘をついた時だけはしっかり教える。
 それ以外のかわいい嘘は あ~、また言ってるな くらいでいいよ。」

そう言ってもらって

霧が晴れたような気持ちになりました。



すてぃっちにはこじかと違ってハンディがある。

だからこじか以上にちゃんとさせなきゃ という思いが
私にはあります。

時々、そのバランス感覚が自分ではわからなくなってくる

ありのままを受け入れながら
この子の特性を生かして
正しく生きさせる

う~ 
な~んてことを
言葉で書いてるよりは
実践の方が簡単そうだ^^


相談して

ちょうどいいバランスを保てるような

少しホッとした。。。。


小さい自分。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-07-07 10:00 | その他いろいろ

愚痴。

自分の何かが
誰かの役に立てる って
ありがたいことでもある

自分に余力がない時は
誰かのためには なれないから
自分が動けるということは
私を助けてくれる人がいることでもあるし
だからこそ
なにかができる余力や周囲に
感謝しなきゃいけないな~ と思うし

そして
誰かに
ありがとう と思ってもらえることもまた
嬉しいし
こちらこそ ありがとう~ って思えて
ありがたいんだよね。

だけど

これを長く続けると・・・

なんだか その・・・
厚意が当たり前に思われてしまうらしい。。。







まぁ そんな愚痴。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-06-23 19:56 | その他いろいろ

個性

犬を鎖につながずにお散歩させて
その犬が人を噛んで怪我をさせた というニュースを
たまに見かけます。

私も
たまにですが
つながないでお散歩させてる人や
つないでるけど紐がびろ~んと伸びたりするのに

出会ったりします。

すてぃっちは
犬が苦手なんです・・・・。

すてぃっちが小さい頃
ゴールデンレトリバーをお散歩させていた優しそうなおじさんが

「この犬はおりこうなんだよ。怖くないから触ってごらん。」

と、撫でさせてくれて

すてぃっちもすごく喜んで

「カワイイ~♪」

と言って、犬好きになったのですが


その数日後に出会った同じ犬種に

「ワンっ!」

って吠えられて以来、


どんなに小さな犬でも 彼女にとってはライオン。


道の遠くから 小さな小さな犬が歩いてくると

「うわ~」

ってビビりながら逃げまわります。。。。


う~~~ん、ぜんぜんちっちゃくてかわいいんだけどな~
と私も呆れてしまいますが


飼い主にとっては可愛いワンちゃんでも

苦手な人にとっては

恐怖でしかないのですよね。。。。




ちなみにすてぃっち・・・

犬は ぬいぐるみ ならいいけれど
動いたり、吠えたりするおもちゃは

やっぱり苦手です。。。。


ところで

ダウン症は1つの個性  という表現をよく耳にします。

私もすてぃっちが小さい頃に使っていたかもしれません。

すてぃっちが成長してきた今は

変な感じがしています。

同じダウン症のお友達でも いろんな子がいて
みんな性格が違うし
得意なことも苦手なことも違う

ダウン症の子に限らず

どんな子もどんな人にも それはいえて

み~んな個性的に輝いて生きている☆

うちのすてぃっちは 
他の誰とも違う
うちのこじかも
他の誰かとは違う (当たり前!)

ダウン症だからこの性格なのか?
そうじゃなかったら違う性格なのか?
そんなのもわかんないし



『ダウン症』 が個性なのではなくて

1人ひとりの存在が 『個』 

ってことでいいかな???
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-06-21 21:10 | その他いろいろ

天使には遠い

うちのすてぃっちは 天使じゃない

ずるいしね^^

毎日 くもんの宿題をまじめにこなしているけど




最近の面談で

しばらくは家でやった宿題を
家でお直しをして 100点にしてお教室に持っていく

というやり方にしてみましょう 

それによるメリットは

やったところの間違いをすぐにやり直すことで
学習効果があがることと

教室に来てから お直しをやらないので
清々しい気持ちで
新しいプリントに取り組める

と、言われ

今、家には

教室から借りた
解答集が置いてあるわけです。




いつもは私が
すてぃっちの宿題が終わるのを横で待ち
マル付けをして、間違いをもう一度やらせて
100点になるまでお付き合いするわけですが


さて

私の仕事中に ひとりで宿題をやり始めたすてぃっち。


私が仕事を終えて すてぃっちの部屋を覗くと


鏡越しに目がばちっ と合いました。

なぜか微動だにしないすてぃっち。

その様子が変なので

こちらも微動だにせず

しばらく無言のにらみ合いが続き・・・・



すると

おもむろに すてぃっちの左手が

すすー  っと動いたので

ととととー とお部屋に入ってみると



思った通り
すてぃっちさん、解答を見ながら答えを書いてたみたいです。


「あー、すてぃっち悪いことしてるー!カンニングじゃ~ん!」

「え?してないよ。ママが来る前にぃ、広げておいてあげたの♪ママのために・・・」



言い訳もなかなかですな~^^

やるね~ すてぃっち。。。。まさか あんたが それをやるとは。。。




たしかに、5ケタ÷3ケタ って

大人でも・・・・ね^^;
  

でも

「できるんだから、怠けない!」

と、言いながら

笑っちゃって あんまり 怒るに怒れない   ぷぷっ。。。


まぁ~ まったく うちのは 天使には遠いみたい。。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-06-18 11:16 | その他いろいろ

好きではないこと

人それぞれに いろいろな考え方、感じ方があるのはとてもよくわかるので
自分と違うからといって 否定する ことはしないし

どこの誰とも知らない方のブログで
その方のお考えを知る、というのは

かえって自分と違う、こういう捉え方もあるのね・・・と
なるほど~ と感心したり
自分の至らなさを反省したり
勉強になることもたくさんあるので
結構、そういうのは好きなんです。


ただ
誰もが知ってる有名な人が
あけすけになんでも公表するというのは
注目度も違うし
影響力もあると思うし

なんだろうな・・・

単純に私が

好きじゃない だけかもしれないけど。

ちょっと一般の人のそれとは違うというか
違和感を感じるというか。




可能性はあったけど
そうじゃなかったです ってなった時

よかったですね~

って世間の人が反応したら

その反応に対して傷つく人もいるでしょう。


かといって
そこのご家庭には
やっぱり健康なお子さんが生まれてきてあげてほしいな (日本語変?)
と願います。
それは障害を否定するわけでもなんでもなく。


もう10年以上前、有名タレントにbaby誕生って時に
「ダウン症の子が生まれてくればいいのに」
と言った知人がいて
超びっくりした・・・大ショックだった。

自分が障害の子を持ったことに対して
他人の幸せが憎かったのか (当時、私はその印象を受けたのでショックだった)

それとも あとから思えば
あれだけの有名人が親となれば
社会に理解者も増える、と思っての発言だったのか
彼女の真意はわからないけど

彼女の様に
それを望んでしまう人だっているかもしれない  嫌だそんなの・・・



そういう
なんというか・・・

デリケートな問題だと思うのですね。。。。








障害のある人は
天使のようにピュアで、素直で
癒される   的なことをおっしゃる人もいるけど

特別視されている上に
上から目線で言われているようで
好きではないです。

私にとっては癒しであることは間違いないですが
時にはむかつく相手でもある
可愛がってくれる人もいるけど
なんとも思わない人だっています。

それは
こじかの事をイイ奴だと言ってくれる人もいれば
なんとも思わない人もいるのと同じで

時には健常なこじかだって癒しの存在なのは
私が親だから。

それにうちのは
なんといっても素直じゃないですしっ。



ダウン症でも
天才といわれるような才能を持っていて可能性がある
という人もいるけど

可能性なら誰にでもあるのは同じで
うちのアホこじかにもあるけど

だけど誰もが天才になれるわけでもないのは
健常な人だって同じだしな~


な~んてことをだらだら考えてしまいました。

まぁ私の考えてることなんて
偏りだらけで変なんですけどね^^;
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-06-09 10:17 | その他いろいろ

スナイパー

よく夢を見る

夢は、自分の空想の産物なのに
なんで
怖かったり、疲れたりするんでしょうかねぇ・・・

昨日は私は学生になっていて
グループワークで、何かについて発表するというのに
グループ内の調和がダメで発表できない
だけど、別のグループは素晴らしい発表をしているのを
羨ましく眺めてる・・・っていう疲れる夢

先週は私、スナイパーになっていて
そんな仕事、大変そうじゃない?
怖いし。だからすごく疲れちゃった

その前は体育館のステージで
幕が開く前のドタバタの夢だったな(自分が何者なのかの設定不明)

夢って忘れちゃう事がほとんどだけど
なんで覚えてるかっていうと
アラームが鳴る直前に見てるからなんだよね
そういうのはよく覚えてる気がする

この頃昼にも睡魔が襲ってきて
つい寝ちゃったりするんだけど

昼寝の熟睡は危険だね

身体がおも~くなっちゃって
それこそ とんでもない夢見てる

寝てるのにぃ 起きて行動してるみたいな夢なの

寝てる場合じゃない、今は起きてこうしなきゃ 
って意識があるもんだから
そのことばかり考えてるんだけど
寝てるから思うように事が運ばない っていう当たり前のことに
夢の中で焦ってる  っていう。。。。

そんなの私だけですかね^^;






こじかが生まれてから。

仕事して、育児して、家事して、、、、、、

っていう日々のパターンが出来上がってきた頃

ほとんど毎日見る同じ夢があって

それは
自分が学生で、
黒板に明日からの試験の教科と範囲が書いてある
でも、全然勉強してない!

って焦ってる夢。

ほぼ毎日見てたので

何かやらなきゃ!何もやってないからこんなに焦ってる!

と思い始めて

そしてやり始めたお勉強が 書道でした。

そうしてからは、一度もあの夢を見てません。

ただ、そんな突かれるような感じで
すごい馬力で始めたお勉強だったせいか
まさかの♪お免状までいただくことができたのが

まさにこっちの方が「夢」のようでしたが^^




まだ2歳、小さかったこじかを
私が教室に通っている間、面倒をみてくれ、
さらに
習い始めた途端に妊娠しちゃって
生まれたてのすてぃっちの面倒をみてくれたパパっちや私の親

すてぃっちが障害児なのに、私が好きな事なんかやってる場合じゃないかな・・・
やめようかな・・・  と言った時に

「どんな子育てにも悩みやストレスはつきもの。
 好きなことをやった方がいいよ。」

と続けることを勧めてくれたパパっちには

感謝してるのね。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-06-03 08:36 | その他いろいろ

鼻から。。。


歯がね....


尋常じゃない痛みに襲われて。

始めは、なんとなく痛いかも・・くらいだったので

体調のせいか?気のせいだろ・・・

と思い、我慢してた

と言うか、全然我慢できる痛さだった

ところが

それから2日も経つと

お茶が飲めない
食べ物が噛めない
歯磨き後のうがいでさえ、もんどりうつ始末

もう上の歯と下の歯がかる~く触っただけでも
痛いじゃありませんか

そうなってくると
顔の半分全体と頭と肩も重くなってきて

すべての気力を奪われて家事も何もかもやりたくない感じに。



「どうしても今日中に診てください~。
 私、何時間でも待ちますから~(泣)」

くらいの勢いで歯医者さんに無理やり予約を入れて
診てもらった。

原因となる歯は右上の奥歯だったのですが

「虫歯ではないんですが、神経が腐りかかってました。
 2回に分けて、この神経の治療をしましょう。」

腐りかかってたの???いつの間に???

とりあえず、できるところまでの治療と

「これは相当痛かったろうから。」

と、痛み止めの薬を5日間、続けて飲むように処方してもらい

2回目の治療を待った。

2回目の治療までには、痛みもほとんど治まっていて

「それじゃ、今日は神経の中に消毒薬を入れますね。」

と言われ、結構ゆっくり時間をかけて
消毒を入れてもらった。

その間、な~んか、鼻の奥の方、目の近くに
ムズムズというか、チリチリというか
細かい振動のような刺激があって

口と、鼻と、目のあたりってつながってるからな~

と思いながら、治療は終わった。



さて、次の日

掃除をしようと思って
頭をさげて掃除機を持ち上げようとしたら!

鼻から何かが  スー っと!

「え?鼻血?」

とっさに姿勢を元に戻して鼻を押さえると

血じゃなくて透明の液?

ん?

結構な量の液体が一瞬のうちに出ましたけど?
まっすぐの姿勢になると止まる。

もしや・・・昨日の消毒薬が鼻から出ちゃったとか????

ある?そんなことって?????




まぁ、とにかく今日はあまり下を向かないようにしよう

と気をつけているつもりでいたけど

やっぱり何かの拍子に
うっかり かがむ姿勢になっちゃうと・・・

また出た!すごくいっぱい!

なんじゃこりゃ???????




・・・・おバカな私は次の治療日に先生に聞いてみました。

「あの・・・・鼻から薬が出るなんてこと、ありますか?」

「鼻から薬ですか????う~~~~ん。
 ないことはないかもしれませんが・・・
 浸出液という可能性もあるかもしれません。
 神経が化膿してた感じでしたから
 そこから溜まっていたものが
 治療の時の刺激で出たかもしれないですね。
 色が透明でさらっとした液体だったら問題ないです。
 それに出ないで溜まったままだとしても
 体内に吸収されてしまうので心配ないですよ。」

サーファーの先生曰く
「海とかで泳いだ後なんかに、自分では何も違和感を感じてないのに
 実はすごく鼻の中に水が溜まってて
 それがある時まとまって どばーっと出てびっくりすることがありますね。
 そのくらい、ここ、溜まります。」


そうなの?

あれ以来、鼻から水は出ていない。。。。

あー、びっくりした。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-05-16 08:59 | その他いろいろ