カテゴリ:その他いろいろ( 250 )

息子

息子が高校1年生の時
学校の授業で、出生前診断について
かなりの長きにわたって学習をしたらしい

新聞等で報道されていることや
当時、テレビで放送された番組を見たりして

クラスメイトと討論をしたり
最終的には各自レポートを書いて出したようだ

息子には身近に妹がいるのだから
他の子とは違った独自の視点で物を考えられるのでは

と、思っていたが結局
あまりに息子がステレオタイプだったので

親としては
少しがっかりした

でも反面、

それはあいつが妹の存在を特別に思っていない、
当たり前の存在と思っているからの反応なのか?

という気もしないでもない

そんな息子

それなりに壁にぶちあたることもあるようだ

それを
素直に母親に話しちゃう・・・ってところが

うちの息子のアホアホなところ。。。

高校生男子たるもの
多少の悩みがあっても親には
普通は隠そうとしないのか?

自分の学生時代を振り返っても
親にはあまり、自分の本心を知られたくない というか
特に悩みなんて

プライドがあるから
平気を装うんだけど

そんな事になんか気がつきゃしない親に
無神経に何か言われたりすると
(私の気持ちもわかんないくせにっ)って
まったくもって、わがままな理由でイラっとしたりした年頃・・・

我が息子ながら
本当に変わってる子なので
思ひを隠しませんな

いたしかたない

大人として
私はこう思うよ

一度や二度転んだからって
腐らない

社会に出たら、ほとんどがそういうこと
それでも前に進んだら
いずれ実になるさ


なんとなく落ち込んでいるあいつを励ますものの

まず
私の話は たぶん聞いてないでしょうな・・・・

そーゆーところが

   え~んしくしく



やっぱりさ
息子が困ってるとか、悩んでるとか ってわかったら

お母さんとしては
なんとかしてあげたい
とか
助けてあげたい
とか

思うわけでしょ?
だからきっと
振り込め詐欺の被害とかがあるんだよね。。。(気をつけなきゃダメ!)

そう思って、息子のために
力になるような
言葉かけをしてるっていうのに

聞いてないのかよっ!!  じゃあ言うなよっ!! めんどくさっ!!

というストレスが溜まります


幸い
友達には恵まれてるみたいなので安心している




今日は母の日・・・だなんて感性は持ち合わせていないであろう息子

2,3日前に、引き出しの奥から3歳くらいの頃の写真が出てきた

超笑顔の超かわいい写真だった

あの頃のかわいさで、もう十分親孝行してもらったと思ってる・・・



ま、悩みを私に話す事で
あいつのストレスが軽減されてるなら よし と思うとするか。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2013-05-12 17:35 | その他いろいろ

ほったらかしでした・・・

ほったらかしもいいところだった日記・・・もはや日記とはいえないけど。。。。




ひょんなことから 町内会のIT広報委員???に
任命???され

会合に出たりしてる

私自身、承諾した覚えがないんだけど

もはや おじさん達の言うことには逆らえず・・・


友人とふたりで 最初は やだよね~ なんて言ってたものの

嫌々やるのが嫌な性分なもので

どうせやるなら 前向きに ・・・  と切り替えてみたものの

なんかちょっと 心配で~す。


自分の日記すら更新できないでいる私にできるんでしょうか・・・ と・・・。


小学校関連のお役も続いていて

こちらも年々やりがいが増して 楽しくなってきてしまい

忙しいわりには わはは な感じです。





a0065062_14115128.jpg


息子は4月、なんとか進級しましたが
相変わらずのアホアホぶりであります。

あまりのアホさに ほめるところも見つからず、

「あんたは『まじめ』だけが取り柄なんだから、まじめに物事に取り組まないとだめだよ。
 不真面目な人間にはなってほしくないよ。」

と、常々言っていたところ、

相当 不真面目だろっ  ということをしていながらも

「俺はまじめだから大丈夫」

とか変な自信を持っちゃって、わけがわかりません。

小さい頃に

「優しいお兄ちゃんだね~」

と毎日言っていたら

「俺のいい所はやさしいところ。」

とか、大して優しいこともしてくれないくせに言っていた

あの頃と 変わんないアホだな と呆れるばかり。

でも、もうあいつの事は放っておくとしよう。






娘の方は中3になり

トールペイントの教室に通い始め

ショップに置いてもらえる作品を作る技術を学んでいます。

1年くらいしたらイベントに参加できるくらいの作品が作れるのでは? と

講師の先生が力を入れてくださっているので

親子で超張り切って猛練習。

娘の作った作品が、お客様に買ってもらえるとしたら・・・

早くもそんな日を夢見ています。






大根も成長したりして。。。。。



a0065062_14125428.jpg

[PR]

by tiisai-ningyo | 2013-04-29 15:02 | その他いろいろ

花さかり


a0065062_894832.jpg咲いてます

少し前

まだ学校があった頃、

娘が学校の畑で作ったのを持ち帰り

かばんの中に入れたまま すっかり忘れ

週をまたぎ

月曜の朝に私が気付いて

「あ~、野菜出すの忘れてるじゃ~ん!」

「あ・・・忘れた・・・」







少ししんなりと

黄色っぽくなっていました。



「 あれま・・・もったいない・・・・」



食べるのはやめて

目で楽しむことにしました。




やがて

伸びて

花が咲き

今も綺麗に咲いています。(写真の頃よりも実際はもっと花さかり)a0065062_815554.jpg


さて何の花かといいますと

ブロッコリーでありました。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2013-03-30 08:19 | その他いろいろ

ペガサス

高校生の息子こじかとわたくし、
相性が合わないというか(親子で相性も何もないかもしれませんが)

息子の行動は、私には理解できないところが多くて(というかすべてがそんな感じ)

でも愛する我が子だから、気がかりで心配でどうしようもないんだよね・・・

な~んて話を友人にしたら

動物占いで親子の関係をみてあげるよ^^

って言って。

「当たるとか当たらないとかじゃなくってね、
 子育てってさ、『あきらめる』ってことが上手にできればいいわけ、
 『あきらめる』ってことは『あきらかにみる』ってことなんだけどね、
 なんかそういうのがあてはまると、妙にホッとするっていうか
 スッキリするってこともあるからさ。私はそうだったよ。」

と。


私の本質は〈ペガサス〉でした。

息子は〈虎〉だったのですが

ちょっと笑ったのは

隠れキャラが・・・

息子〈こじか〉!!   

・・・・私、ずっとそう呼んでました、ここで。

友人はそんなこと知る由もないですが。

で、もっと色々細かく調べて解説してもらったことが

スッキリと腑に落ちていくような

友人は

「彼は本当は強い虎だけど、安心できるまでは竹藪からは出てこないだけ。
 だけど強い力を持ってるから、信じてあげたら。」

占いとはいえ、そんな言葉に癒された私です。

あ~ なんたる単純な私。。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2013-03-15 22:03 | その他いろいろ

心に響く・・

子ども達のことは さておいて
おもしろおかしく充実した感じで
毎日を過ごしています

まわりの人達に

  ありがとー

と声を大にして叫びたい日々です



新しい企画を実行してみたり・・・

それから
「我々ほぼ作業隊だね」と言って笑いながら
慣れない作業をどうやったらうまくできるか・・・と考えて達成してみたり

1人では決してできないようなことも
ともだちと一緒ならできる♪  というわかりきったことを
実感できることは嬉しいな

「こんなことやって大変だった」

なんて言う人は一人もいなくて

「楽しかった~」

って言ってくれるのもありがたい。

とっても素敵な友人たち・・・・

尊敬してる。。。。




最近、あるきっかけから 詩を読むようになりました

まどみちをさん、工藤直子さん、谷川俊太郎さんを よく読みますが

特にこの頃の自分の気持ちに ぴた と しみたのが

『ともだち』谷川俊太郎・文 和田誠・絵

いくつになっても ともだちって すばらしい



そしてそんな話題には脈絡もなく 

おいしい物フォトa0065062_20313660.jpg

クアアイナ鎌倉店  

わりと頻繁に食べたいのですが

あまりにしょっちゅう「行こう」と言うのは気がひけて

私なりに 自粛しております
[PR]

by tiisai-ningyo | 2013-03-08 20:34 | その他いろいろ

柚子

a0065062_11592815.jpg


いただき物の柚子です












a0065062_11594148.jpg

柚子と林檎です




大きさにびっくり!!



晩白柚(ばんぺいゆ)という柚子だそうです。


1か月ほど玄関や床の間に飾り、色・形・香りを楽しんだのちに
お召し上がりください・・・

と書かれていました。



1か月以上置いたので

柚子の酸っぱさはなく、夏みかんみたいな爽やかな味でした。



美味しかった♪
[PR]

by tiisai-ningyo | 2013-02-07 12:08 | その他いろいろ

余暇活動


息子の学生生活をみると
ほとんどの時間を学校で過ごし
家にいる時間はほんとにわずか というか

授業が終われば、部活動、
帰ってきたと思えば塾、

という感じで

一緒にいられる時間も少なくなっていますが。

娘の方は

家にいる時間がたっぷりあるというか

部活動はみんなと一緒にはできないし
(美術部は1週間に1度、1時間という約束で入部している
 ・・・といっても、顧問の都合や試験前の休部などで
 実質は寂しい内容になっている)

平日はそれでも

公文教室や書道教室、F先生宅でお勉強など
案外忙しい娘なのですが

問題は週末の過ごし方で。

土、日は両親共に仕事があるし

結局家で日がな一日絵を描いたり
テレビを観たりして過ごすしかなくて

退屈この上ない感じで・・・。


それが最近では

毎週予定が入って、忙しく過ごせるようになった。


うちの地域というのは
実は区内ではちょっと外れの方にあるためか
ここののケアプラザには
障害児向けの活動というのがないのです。
必要とする人も少ないせいもあるのでしょう。
だから、あまり利用することもなかったのですが。

娘が通う中学校は歩いて10分もかからない距離にあるものの
隣の区になるので

中学生になったことをきっかけに
隣の地域のケアプラザも利用することができるようになり

月に2回程度は何かしらの活動に参加していました。

それでも平均8回ある土、日のうちの2回の予定がある という程度だったのが

今月からは4~5回はスケジュールがうまることになり

びっくりしています。

それは

隣のそのまた隣の地域ケアプラザにも足をのばしたり、

また、別の団体の方から縁あって

「どうぞ、参加してください」

と誘っていただけたから なのですが

ありがたいことに

そこでは

ボランティアの方と障害のある人との交流の場作り

というねらいもあって

今後、学生じゃなくなったとしても

ここで出会った人たちが
いつでも集まってパーティをしたり

そんな場面を作るための集い と聞いて

「参加させてください!」

ってすぐに言っちゃった私^^



楽しく、自分らしく、安心して活動できる場所が

家庭以外にあることが

今後はとても必要になってくると思うので

嬉しいな~ と思っている。


ご縁って、本当に大事。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-11-05 10:58 | その他いろいろ

思わず・・・

卒業した小学校
こちらの運動会には娘と二人で応援に行きました。

後輩達にあたる個別級のお友達がそれぞれ頑張っているのを
大きな声で応援し

私が静かに観ていると

「ママ、声が小さいっ!」

と傍らで叱る娘です。
その声のでかさといったら・・・

こんな声が出せるのか~ とびっくり。



とある学年のある演技では

・・・・これ、私たちが学生の頃は定番だったと思うのですが
今は、あまり見なくなった演技で・・・

とても難しいものだったと思うのですが

個別級の子達も頑張っていて

この学年は個別の子がたまたま多く

1クラスに2人づつもいるのだけど

見事に演技をし、それぞれが難しい部分では

ささっ と周りのお友達がフォローして

誰一人浮くことなく というか

キレのいい、気持ちのいい様子が見られたので

一般級の子にとっても大変な種目だったと思うのに

個別級の子達にも同じように課題を与えて頑張らせてくれて。


頑張ったあの子達も偉いし、

お友達の自然さも気持ち良かったし

またそれぞれを
そのように導いてくださった先生方にも嬉しくて

まったく私が言う事じゃないんだけど

思わずその学年の先生(息子の担任でもあった熱血教師)に

「先生っ!あの子達をありがとうございましたっ」

と言ってしまうくらい 感動してしまった。。。。。





ところで・・・・

運動会も終わって少し落ち着いた小学校に行ったところ

3年生の女の子から

「tiisaiさん、おはよ~。tiisaiさんって 若く見えていいね♪」

と言われたので

「おはよう~
 ・・ん?若く見える?嬉しい~ありがとね・・・????」




・・・・若く見える ってことは 実は若くないってことを知ってる ってことだよね・・



いくつに見られてるんだろっ  ぷぷっ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-21 09:57 | その他いろいろ

強心臓


とある塾(かな?)から電話セールスがあり
こういう電話は頻繁にかかってくるけど
一切、お断りしているので
その日も
「申し訳ないんですけど、うちはやりません、失礼します・・・」

と、切ろうとすると
「いや、お母さんではなくてご本人さんと話をさせてください・・・」

と、その女性。
「うちは塾と家庭教師の中間の良いとこ取りの学習方法なので
 ご本人に合った学習のやり方を・・・・・・・・」


いや、うちの息子勉強嫌い、絶対やらないと思うんだけども。

「今日は息子、いないので。」

「じゃあ、またかけます。」

翌日、また電話がきて

「いますか?」

「いませんし、お話してもやる気はないと思いますよ。」

「でもまずご本人とお話させていただいて、
 それでご本人のタイプに合わなかったり、ご本人が希望しない、ということであれば
 それで結構ですので。」

こんなやりとりの電話が3回くらいあったので

これはもう本人がきっぱり断るまでかかってくるのかしらん。。。と思い

「あんたさぁ、一回、○○っていう人と話して
 どうせ勉強なんて興味ないんでしょ?そういう風に言ってくれない?」

また別の日にかかってきた時に

息子が出て

ところが
息子はすっかり相手のペースにはまって
楽しげに盛り上がっちゃってて・・・・

結局

「○曜日にうちに来るってさ」

「はぁ?あんた断ったんじゃなくて?」

「断るも何も、○曜日いますか?って言うから『います』って言ったら。」

息子に話させた私がいけなかったよ とほほ 

電話のたびに「うちはダメです、やりません」と断ってるのに

うちに来るって・・・

しつこいな~  というよりも

なんかだんだん感心してきちゃったりして。。。

んで、来た。

声からも若い人だと思っていたのだけど
実際にも、若くて小柄でかわいらしい感じの女性で

が、やる気のない息子にお金を捨てるような余裕はないので
玄関前の攻防では負けられない私。

断っても断っても

「あぁそうですか。。。」

とはならず、粘りが強烈だったので




ある意味・・・

どうしたらその若さで、その強心臓になれるのか・・・

息子には 勉強よりも、そのタフさを教えてやってほしい・・・・

と思えてきて。。。。




結果、

もちろんお断りしましたが

きっと彼女はどんな厳しいお仕事でも乗り越えてこなして生きていくだろうな とか

敵ながら拍手を送りたいような。 (大袈裟?)
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-12 10:29 | その他いろいろ

今宵の月は・・・

a0065062_1912742.jpg











パソコンにて作業中

窓の外のお月さんが
あんまり綺麗で 手を休め


携帯なので こんな程度ですが

今宵の月。。。


  〽月見れば 千々に物こそ悲しけれ~
       わが身ひとつの秋にはあらねど~
                  



さっきまで 娘と遊んでた百人一首が浮かびまする





物思いにふけてみたり
わけもなく切なくなったり

虫の声も心地よい感じです・・・
[PR]

by tiisai-ningyo | 2012-10-01 19:22 | その他いろいろ