2006年 03月 17日 ( 1 )

すてぃっちが産まれた頃のつづき

産院で出会ったアルバイトの学生さんが 
「うちの妹もやっていた」
という 『赤ちゃん体操』 の資料などを彼女のお母さんからいただいたものの
自分で勝手にできるものでもないので 
どうしよ?
と、思っていると・・・
 
(私は無信心な人間ですが、すてぃっちに関しては
 どういうわけかあの子が自分に必要な人を私のとこへ
 連れてきてくれる という気がしてならないの)

隣の区から うちの区に来たばかりの保健師さんが
たまたま うちの地域の担当になり
隣の区にお住まいの 赤ちゃん体操の先生をご存知で
紹介してくれるということになったのです。

もし この保健師さんとの出会いがなければ 先生との出会いもなく
そもそも学生さんとの出会いがなければ 赤ちゃん体操のことも知らず・・・
だったわけでして。

先生は保母さんでいらっしゃるので

まだ何にもわからない赤ちゃんのすてぃっちのために何かして 私が多忙になるよりは
幼く、甘えたい2才のこじかの方に心をかけて育ててあげて

とおっしゃって
色々な施設に通うことは勧めなかった。
なので 私は 多くの方が通われていらっしゃる療育センターなどには
通っていません。

すてぃっちのためにしたのは 毎日の赤ちゃん体操と
おうちにいて こじかをゆっくり育てること・・それがすてぃっちのためになると
信じて。

引っ込み思案のこじかに悩んだ時には 友人が
「こじかくんに合う 幼児教室があるよ」
と 教えてくれて (またその友人との出会いも不思議な縁で、
彼女が越してきて すぐに気が合って そんな会話になった)
本当にこじかが そこでよく成長したので
すてぃっちも そこにお世話になることになった ことを考えると

やっぱり こじかあってのすてぃっち だとも いえます。

これから先 どんなことになるんだか・・・
予測はできませんが
なんとな~く うまい具合にコトが運んでくれちゃうような気がして
不思議と 不安は少ないです (ゼロではないんですけどね、それはこじかに対しても同じで)


超  超  超  お気楽な私です・・・。


こんな調子でも 私も子供も なんとか大丈夫です。 元気です。


話をしてるだけでも ポロポロ涙がこぼれちゃう っていう
1才の子のお母さんがいると さっき 保健師さんからの電話で聞きました。

こんな私のブログなんて見てないと思うけど

みんな みんな自分のペースで 自分になっていくから
自分のペースでいいのだから 
あわてないで いつか 自分を頼るわが子の愛らしさに
応えられるようになれたらいいねって 思います。
                                                     
にほんブログ村 子育てブログへ ← こちらを お願いします
[PR]

by tiisai-ningyo | 2006-03-17 12:08 | 私のきもち