バレンタインデー2

男前先生の分のクッキーは私が学校に持って行きました。

あ、その日、先生のクラスのお習字の授業が
あったからなんですけどね。

「先生、これ、すてぃっちが昨日作ったので
 よかったらどうぞ・・・お口に合うかわかりませんが。」


そして

いつもどおりに授業を行い、いつもどおりに給食を子供たちと一緒にいただき

いつもと変わらぬ楽しい時間を過ごすはずの時


その時、お茶目な男前先生らしく

「○○さんっ、tiisai先生に『バレンタインは誰にあげるの?』って聞いてごらん。」

と、1人の女の子に。

真顔で先生の顔を見たその子

何かピンっときたらしく

「あ~、先生、ニヤニヤしてるぅ~、わかった、先生、tiisai先生からもらったんでしょう!」


するどいっ!


あえて知らん顔してました、私。


しばらくするとまた、男前先生が来て

「○○さん、tiisai先生に聞いたの?」

「え?まだ聞いてないっ。tiisai先生、誰にあげるの?」

その子が聞いた時には、もう他の男の子とかも

「男前先生にあげるのは、ハートの形?」

とか

「男前先生、結婚してるからダメだよ~」




あはは・・あたしもしてるんですけど・・・



で、相変わらず、ニヤニヤしてる男前先生なので

子供かっ! 

と突っ込みいれたいくらいでしたが^^

まぁ、お茶目に喜んでいただけたみたいなので、よかった、よかった。




さて、そんなバレンタイン話で盛り上がっていたので

子供たちに聞いてみました。


「クラスでモテモテの子っているの?」

「いるよ~。この人とか、あの人とか。」

と、指を指された1人の子が嬉しそうに

「実はさぁ、おれ今日の朝、なんか知らないけどもらっちゃった!」

え~^^
わ~^^ 
すごいじゃん^^
モテモテ~


と、同じ班の子たちが盛り上がったけど

誰も

「誰から?」

とは聞かなかったの。

それなのに

後ろの方にいた席の女の子が

ものすごい殺気立って

その子を睨んでた・・・・・   ばれます。  ぷぷっ。


それに気づいた子達がみんな

「やばいよ~、あの子怒るとすごい恐いんだよ~」

チョコを貰ったという当の本人

「おいっ、おいっ、みんな、このことは誰にも言わないでくれ、オレが殺されちゃう!」


チョコもらうのも命がけですな・・・  ぷぷっ。



必死に口止めしてるっていうのに

「あ~、オレ、誰からもらったのかわかっちゃった~^^」

と喜んでる子がひとり。

男前先生に

「先生、先生、△△がね~チョコもらったんだって。」

「あらあら、そう、それはそれは。」

と、言いながら、もちろん殺気に気づいてる先生は

目が泳いじゃってるその△△君に

「大丈夫か?(笑)」

その声かけも なんかちょっと面白い^^



で、しつこく

「誰からもらったかっていうとね~」

と、言いそうになってる子に

私も男前先生も

「いいの、いいの。そんな野暮な事言う男はモテないよ。
 黙ってる男がモテるんだってば。」

と言ったら

それまで黙って冷静だった別の男の子が

「俺はモテなくていいから、言いたい。」

 
・・・・・ぷぷっ。




え~っと

パパにもすてぃっちお手製クッキーはあげましたが

私からも一応、ゴディバのチョコ、あげました。



パパ「あ~、義理ね。」

私  「もちろん、義理です。」

もう、何年一緒にいるんですか・・・そりゃぁ義理でしょ^^

でもとっても大事な義理。


あ、忘れてた。

こじか。

もらえなかったみたい~

しょうがないから

こいつにも私から義理チョコあげたっすよ^^
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-02-15 20:58 | その他いろいろ