出ていきます!


冬休みの間、何日間かに分けて
すてぃっちに書初めの練習をさせてました。

毎回、はじめは、気持ちよく
「やるやる~。」

と、書き始めるのに
なぜかすぐに 涙ぽろりん となり。

別に、強く注意するとか、厳しく怒るとか
そういうことはしないのですが

ちょっと
「ここはもっとこういう風にしようか?」
と、教えただけで

泣く。

泣くとできないのでやめて日をあらためる

ちゃんとできる日もあったけど
まぁ~ くり返しました

そもそも泣く意味がわからない。

ついに怒りました。

「なんで教えるといちいち泣くんですか!
 そんなんじゃ、何にも教えてもらえないでしょう?
 泣いていたんでは書けないよっ。どうする?」

学校では
お習字は楽しく 
と、心がけているのに
我が子にコレっていうのもどうかと思います・・・

本人は
「泣いてない、目から汗出ただけ・・・」
と否定。でも鼻もずるずるして書けそうもない。

「あのね、明日から学校でしょ。一枚は書いて出す宿題でしょ。
 やらないでどうするの?」

「もう、出さない。出さなくていい。」

「そういうわけにはいかない。みんなやってくる。
 すてぃっちだけやらないの?」

「うん」

「何が気に入らなくて泣くの?ママ、怒って言ってないですよ。
 こじかちゃんなんか、もっともっと強く叱られながら書くけど
 泣いたことなんかないよ、ちゃんと最後まで遣り通すよ。
 すてぃっち、おかしいね。もう泣くのやめなさい。
 いつまでも泣いているんなら、もうママの子じゃなくていいから
 おうちから出て行ってちょうだいっ。」

「・・・・・はい。じゃあ、出ていきますっっ。うぇっ・・ぇっぇっ・・・」


えっ!  まさかの!

泣きじゃくりながら、出ていくすてぃっち

あらっ 

・・・ママを置いていかないで~~~~~~~~(焦)




たまたま行った先におじいちゃんがいて

「何泣いてるの?ママの言うこと聞かなくちゃダメだよ。」

と、とりなされたすてぃっち。




少し経ってから

「墨、乾いちゃうけどどうする?」

と問うてみました。

「やります。」




筆を持ちながら、すてぃっちが言ったのは

「ママ、さっきはゴメンね。ちゃんとやるからね。」

        ・・・・最初っからやってくださいよ(心の声)

そして

ブツブツ小さい声で

「もう泣かない・・泣かないで最後まで頑張る・・
 泣かない・・あきらめない・・・」

と、言いながら書いてました。
険しい顔で聞いてましたが
腹の中では笑ってしまいました。。。

でも、泣いてる意味はわかんないんです~

なんだろな~?




さて・・・

5年生の書初め大会では

すてぃっちは家と同じようにやるので
くっついていなくても大丈夫。

遠くから時々横目でちらっと見るかぎり
一画一画、集中して大事に書いていました。
家で何度言っても書けなかった「の」も
しっかり教えた通りに書いていたので

なんだよ・・・できるんじゃん
ママがいない方がいいのか????

まぁ~

新年早々、

まさかの家出

されないで よかったです・・・    むふ。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2010-01-17 13:37 | すてぃっちのつぶやき