運動会

小学校の運動会が終わりました。

前の週にはインフルエンザでの学級閉鎖などがあり
運動会は無事に開催できるのだろうか・・・

という心配があったものの

とても良いお天気の中、すてぃっちもとてもよく頑張りました。

しかーし

   めでたし

と終わるまでには

日々、血圧の上がる出来事に悩まされていた私でした。


ダンスは得意ですから、それはもう問題ありません。

徒競走だって、遅くたって最後まであきらめないでしっかり走れる子です。


悩みは

5人6脚 なのです。

集団競技はどうも苦手っす・・・

お友達についていくには

すてぃっちにはスピードもないし
お友達に対しては照れるし、怖いし・・・

たぶんそんな心境。

それはわかるけど

練習のたびに

「今日も参加できませんでした」

と先生から報告を受けると

そのボイコットは、わがままなんだよ、

お友達に迷惑かけたらいけない、

と説教をし、泣いて

「明日はやってくる」

と言うのに、やっぱりダメだったり。

とうとう、運動会前日も

「やらなかった・・・」

と言うので

血管切れました。

「練習しないで明日できると思ってるの?
 お友達にだって悪いと思わない?
 昨日ちゃんとやるって約束したのに
 どうして頑張ってこないの?
 もうっ!すてぃっちなんかだいっきらいっ!」

すてぃっち泣いて謝ってましたが
泣きたいのは私のほうでした。

やりたくないことはやらないなんて
絶対許せない

そう思ってそのように言い続けてきたのに

今日は時間があったのだから
学校行って、お尻たたいてくればよかった

と、後悔もしました。

自分とすてぃっちを責める気持ちがいっぱいで


夜寝る時に

すてぃっちは
「おやすみ」

って言ったけど
私は言いたくなかったし

「おにぎりの中身は何かなぁ~」

と言われたときも
答えないくらいだった。

そんな感じだったから
運動会の朝もあまり気持ちの良い朝ではなく
どよ~んとした感じで
心のこもらない「いってらっしゃい、がんばって」で送り出しました。

そして

グランドに行って、友人達にその話をしたら

「私もそういうことあるよ、もうどうしても許せなくて
 大人じゃいられなくなっちゃうことでしょ。
 でもさ、今日いますぐにその怒ったことに対する結果が出せなくたってさ
 すてぃっちちゃんの中には、
 『あー、あの時すごくママが怒ったな、ママを怒らせるよなことはいけないな』
 って、きっと覚えてるはずだから、ちゃんと蓄積されていくからいいんだよ。
 今日だって、本番に強いすてぃっちちゃんのことだから案外やるわよ、ちゃんと。」

と励まされ、少しホッとしたりして。

いよいよ、その競技になった時

お友達に何か声をかけてもらいながら
足踏みをしていたすてぃっち。
5人6脚の真ん中のポジションです。
大丈夫?

とても走る  といった感じではなく、歩く速さではありましたが
なんとか最後まで頑張りました。

なんだよ、やればできるじゃん・・・・まったく・・・

5人のうちの1人のママに会ったので

「いつも、すてぃっちがわがままを言って、○○ちゃんに迷惑をかけてると思うの、
 本当にいつもありがとうね。」

「そんなことないよ、すてぃっちちゃんには彼女なりの気持ちがあるんだよね、
 ○○はそんな迷惑に思ってないし、わかってるから大丈夫よ。」

また励まされた・・・

みんなありがとう~

午後からは得意のダンスがありました。

と、その前にフレッシュ先生に会い
5人6脚はホッとした  の話をしたら

「やる前に『先生、1回だけやればいいんですか?1回だけ?』
 って何回も聞くんですよ(笑)『うん、1回だけでいいから頑張ってきて』
 って言ったら、ちゃんとできましたね~^^よかったですぅ。
 ダンスはもう、ほんっとに、上手なんです、絶対、近くで見てください、
 ほんとに上手です。」

ほんとに上手でした。


退職された去年の担任、ベテラン先生も来てくれていて

「来年のソーランは、もう心配ないね、できるわね。」

男前先生も

「一番前でも、ダンスに戸惑いもなくできてましたね、感動しました。」

と、声をかけてくれました。

人並み以上に人の手を借りて成長していくすてぃっちですが
人並み以上に応援をしてもらえてることが

うれしいなぁと思います。


さて・・・

運動会から帰ったすてぃっちですが

「今日は頑張ったね。」

と言おうとしたら


公文の宿題やろうとしてました。



こ・・・こんな疲れた日にも

お勉強!

こじかにもその爪の垢をください・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-09-29 11:02 | 学校