一緒にやってます

またもや間があいてしまった・・・

実は色々ありました

そこらへんの話は

冬になったらまた詳しくお話したいと思います。

なんで冬?と思われるかもしれませんが

そこがわけありってことでひとつ・・・

よろしくです。

それはさておき




今日の本題

教育について


かたーい!

かたくてもいいです

教育って普遍であってほしいものです

こじかたちは

ゆとり教育っていうものの穴にはまった学年ですから
まったくもって不満です。

本当にいろんな意味であれもこれも損してる と思う。
そんな前置きは置いておき





2学期制なので 夏休み前に成績表はなくて
期末試験は夏休み明けすぐにある!

親としては・・・
夏休み中の学習をおススメするわけでして

勉強好きなお子さんはともかく
うちのは自発的になんてやるはずもないので
おだてたり すかしたり しかったり
我ながら何重人格?っていうこじかへの対応ぶり。

もう中学生なんだから、子育ても、子供と距離をおき
失敗から本人に学ばせる という考え方もあると思うし

いやいや 親があきらめたら子供もあきらめてしまうだろうから
親のあきらめない姿勢を見せたい とか

日によってブレまくる母。

部活も忙しそうだし、宿題もけっこうたんまりあるし
塾の夏期講習なんていうのも夜遅いのでかわいそうだな~

と思うと鬼にもなりきれなかったりして

結局 試験のための勉強なんてやったの?

夏休み終了間際、確認したところ

非常事態であることが判明。

これはもう

「やりなさい」

っていう掛け声だけでは間に合わないと悟り

「一緒に勉強しよう!」

って誘うしかなく・・・

こじかもなぜか「やりなさい」には反発するのに「一緒に」
は快く受け入れる  という・・・・??????

親も甘いけど 子供も甘えてる

それはそれでいけないなぁ という自覚もあるのですが

でも「一緒に」を喜んでくれる時期も、そうは長くないはず
なら、今は一緒に そしてこじかに
「今回は捨てる」とか「あきらめる」とかそういう根性になってほしくないので
とりあえず「応援」

で、一緒に学習を始めて なんだか賢くなりつつあります母が。
こじかはどうだか?わかりませんが。

しかし、
試験があるのに、勉強わからなくても平気 っていう
あの神経の図太さはいったい
なんなんだか・・・。

ただのアホか それとも すごい大物なのか





アホだな。






「これからは自分の力で勉強しなさいね」

と言ったら

「えー、嫌だよー。」

どこまでもアホなうちの子。

石川遼君と4歳しか違わないのに
幼いよなぁ



期末試験は終わりました。


でもアホな親子は今日も一緒に勉強しています。



漢字検定受けるんだってさ。大丈夫なんかな?
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-09-20 20:00 | こじかくんとすてぃっち