先生ありがとう

我が家には

わけのわからないおポンチ?の娘と!!
日本語の通じにくい宇宙人?の息子がいるので!!






とてもイラっとする時があるのですが






学校のお習字の授業の指導に行くと

とても癒されて

イライラから開放されたりします




3年生・・・可愛いです



私が帰る時に、
1人の男の子が玄関までついてきて

「また、今度、来てくれるの?」

と、寂しそうな、泣きそうな顔で聞かれた時には

なんだかほろっと。



別のクラスの女の子2人組は、元気よく

「せんせ~♪」

と、はずみながら来て

かわいく折った折り紙のメッセージカードに
      

       tiisai先生 ありがとう


って書いた物を渡してくれた。


いたずらの男の子もたくさんいて

おいおい・・・こらこら・・・

ということもやってくれるので

私もつい我が子のように注意してしまうこともあるけど

なんとも子供らしくて

みーんな、可愛い。



今まで
これほどに子供達に、なついてもらえたことはないので

何で今年は?????

と不思議で。



きっと担任の先生方の温かさや
人に対する真摯な気持ちが
子供たちにも伝わっているのではないかと

そんな気がしています。


私の方こそ

みんな、ありがとう
先生、ありがとう


私の方こそ、たくさん色々な事を
感じたり、学んだり、させてもらってます。

宝物が増えていく。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-07-10 21:14 | 私のきもち