ネットワーク 前編

今日も朝から
私を慌てさせてくれました

すてぃっちよ。。。



今朝はいつもより
5分も早く

「いってきま~す。」

と出て行ったので

ホッとして

シャンプーなんかしちゃったりして・・・



8時30分

学校の始業の時間


朝の見守り活動のため
通学路に立ってくださっているご近所のおじさんが

「お嬢さんが、『友達と一緒に行く約束した』って言って
 動こうとしないんだよ。」

と、知らせに来てくれました。

家を出てからもう30分以上も過ぎている・・・


シャンプーなんかしてる場合じゃないじゃん!


「すいませんっ、すぐに行きます!」

「いやぁ~、みんなでね、もうお友達も来ないし、お休みかもしれないよ、
 って説得したんだけどね~、どうしても待ってる、っていうからね、
 でももう時間も遅いしね。」


帽子かぶって走りました。


ちょうどその時、お待ちかねのお友達も来て
すてぃっちは喜んで歩き出したのですが

私は鬼の形相で引き止めて、叱りました。

もしお友達が先に行ってしまっていたり
もしお友達がお休みだったり
もしお友達がお母さんの車で行ってしまったり(よくあるのです)

それで もし会えなかったら どうするの?

止まってないで、ちゃんと学校まで行かなきゃダメでしょう!

すてぃっち

「あぁ・・・ごめんなさい・・・」

と言ったあと、ダッシュで逃げだしました。



見守りのシニア隊の皆さんに謝りつつ、お礼を言うと

シニア隊のおばさんに

「怒っちゃダメよ。お友達との約束を守ろうとして偉かったんだから。
 それより、早く送ってあげて。」


急いでサンダルつっかけてきたので
すてぃっちのダッシュにはもはや付いていけません。。。。

「そんなに走っていったって、もう門は閉まってるよっ!」




門の前まで来たら

中からにょっきり手が出てきて・・・

それはフレッシュ先生の手でありました。

先生も心配そうなお顔で出てらしたのですが
私たちを見ると

ホッとされた様子で

「どうしましたか~。いつもすてぃっちちゃん早いのに
 今日はおかしいなと思ってたんです。」

先生も迎えに出てくれたようです。

事情を説明すると

「あぁ、見守りの方達がいて良かったですね~。
 学校でも、よく指導しておきます。」


今日はシニアの見守り隊の出番だったのがよかったのです・・・

普段は、そこには当番が立たない場所で
週に2回だけ、そこにシニアの方がいらっしゃってくださるので

たまたまラッキー

シニア隊の方達は、全員が

私の事もすてぃっちの事も知ってくれてる
もちろんお家も^^;

そして、単に子供の安全を見守ってくれるに止まらず
親の私の気持ちにも寄り添って
落ち着かせてくれる

本当にありがたいことです。



はぁ~ぁ・・・・

朝から慌てたよ・・まったくもうっ・・・

と、一息ついてから

公文の先生との面談に行きました。

「この頃、すてぃっちちゃん、どんな様子ですか?」

・・・・はぁ~大変でした、実は今朝もこれこれしかじかで。


「そうでしたかぁ~、でも、そのネットワークは素晴らしいですね。」



その言葉・・・・


実は先週も別の場所で聞いていたのです        


                            つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-06-18 16:09 | その他いろいろ