私の知らないところでも


毎年、学校の書道の授業に
指導者としてお邪魔しております。

今年の学校と私との窓口担当は
男前先生なのでした。

前からよく知る間柄、コミュニケーションもとりやすいので
よかったです。

先日、授業にあたっての打ち合わせがあり
放課後、学校に行きました。

打ち合わせが終わって
ふと男前先生が
「何組でしたっけ?」

「???2組です。」

「教室、覗いて行きますか?」

・・・なるほど~、先生、さすが!

すてぃっちの机からは年期の入ったお宝(?)が発掘されること
わかってらっしゃるから~~~~~(ひぇ~こわいよぅ)

で、一緒に行きました

怖いものは出てこなかったです・・・

っていうか、お道具箱すらなかったです・・・

何もない?????

ただ、お友達から「プロフィール書いてね」っていうお手紙だけが
入ってただけ。

先生と2人、ホッとしたような・・
あっ、先生はがっかりしてたかも。
面白い物が出てこなかったから~。←そんな少年のような先生です。

さて、昨日、また男前先生とお会いしました。

「この前のお友達からのプロフィールの紙の
 『好きな先生』の欄に、最初は『男前先生』って書いてたんですよ、
 でもお友達に渡す前に見たら『フレッシュ先生』に変わってました、わははは」

「くそぅっ、あいつ~^^
 でも本当は一番好きなのは僕なんだけど
 フレッシュ先生に気を使ってそう書いたんですよ^^」

そんなくだらない話をして先生と別れ
帰る時に、家庭科の先生に会いました。

すてぃっちは物作りが嫌いではないほうなので
家庭科、裁縫は好きみたいなのです。

でもなかなか交流級に入りたくないことから
家庭科の先生のお手をわずらわせることもあるようなので

「先生、いつもお世話かけてすみません。ありがとうございます。」

と言ったところ、すてぃっちの様子を話してくださり

「この前は途中で片づけをして『もう帰ります』って言ったこともあったんですけど・・・」

「えっ!すみません!あの子、こうする!と決めたらきかないところがあって
 頑固なのでほんとにすみません」

「うん、そうなんですね~。
 でもね、その時『もうちょっとやっていこうよ』って話したら
 ちゃんとできたんですよ。
 その辺のところは、○○先生から『すてぃっちちゃんは頑固なところもあるけど
 少し強引くらいでもきちんと話せばちゃんとわかってできる子だから』って
 聞いてたので、そのようにして、大丈夫ですよ^^」

○○先生はすてぃっちがまだ普通級の2年生の時の担任
おばさまで厳しいけど
すてぃっちのことはず~っと可愛がってくれて
担任当時から色んな先生のところにすてぃっちを連れて行って話をしてくれた方

私の知らないところでも
家庭科の先生にすてぃっちのことを伝えてくれてた

感動しちゃって(泣)

それと

今までこじかと2人でかよってた通学路
今は1人で歩いて行くけど

近所の人はちゃんと見てくれてて

「1人で寂しそうだけど、頑張って行ってるね」

「元気に挨拶して通ってくれるよ」

と、教えてくれます。


すてぃっちが、すてぃっちじゃなかったら

私の子育てはもっと楽だったかもしれないし
学校にもこんなに関わらなかったと思う

すてぃっちがいてよかったな

たくさんのありがとうが言えることが
やけにうれしいこの頃。。。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-05-22 10:51 | 私のきもち