サイン

(前回のつづき)

やっぱり、先生方のお力を借りる他はないので

新人のフレッシュ先生には申し訳なく思いながらも
いろいろお願いをして

交流級の担任の先生とのやりとりが
どんな形でもいいので
やっていかれるようにと、

交流に行ったら、その内容や感想を自分で書いて
担任(または担当の音楽や家庭科の先生)
のサインや感想をもらってくる交流ノートを作っていただいたり

音読カードも
毎日読んだらフレッシュ先生と交流担任の2人のサインがいただけるように
手配してくださったり
あ、もちろん、担任にはすてぃっち自身がアプローチすることになるのですが

そんな風に、担任の先生とも、

フレッシュ先生や
今までに関わってくださった男前先生やベテラン先生と同じように
普通に気軽に
困った時にすぐに相談できるような
信頼関係をつくるトレーニングをしてもらおうかと^^

だって、社会に出て
困った事態が起きて一人ではどうにもできない時
周りに知ってる人がいなくても
誰かに助けてもらって困難を乗り越えなきゃいけないもんね

そのための第一歩
と思って
人との関係作り・・・

なかなか自分から先生のところへ行くのは
恥ずかしくてできないみたいなんだけど

でも先生も少しでも
すてぃっちの事を心にかけてくれたとしたら

その気持ちはクラス全体にも伝わるから

きっと温かいクラスになるような???
ん~、まぁそれはおまけみたいなものなので
あまり期待はしてないんだけど^^

うまくいくかどうかは
まだこれから。



だけど

ちょっとしたうれしいこともあった・・・

      つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-05-12 05:25 | 学校