ボール

a0065062_1095330.jpg
これ・・・

こじかが幼児教室に通っていた3歳のクリスマス・・・

この幼児教室は先生と、私達お母さん達とで
運営を一緒にして
「子育て」というよりは「共育て」を学んだ場所なのですが。

クリスマス会の内容も毎年お母さん達で考えて
今思うと、子供達もだけど
私達もすごーく楽しかったなぁ~

プレゼントも母の手作りなのでありまして

その年は、このサッカーボールを
それぞれ自分の子のために
器用な人も不器用な人も
がんばって作ったのでした。

フエルト製で、中心には小さな鈴を入れた一口ゼリーのカップが入っているので
蹴ると、コロコロと可愛い音が鳴るようになってます。

こじか、12歳ですから・・・

9年も前のおもちゃですけど

なぜか最近、このボールで
すてぃっちと2人で遊んでる姿をしばしば見ます。

懐かしくもあり、いまだに愛着を持って遊んでることが
うれしくもあり。

当時はほ~んとにかわいかったこじか。

いつも年下の女の子にお世話をしてもらってたっけ・・・

朝、こじかを教室に送っていって、
ちょっと、他のお母さんや先生と立ち話してる間に
すっかり忘れて
お供に連れて行った1歳のすてぃっちを
教室に置いて帰ってきちゃったり(一茂を球場に忘れて帰った長嶋監督みたいな私)

笑い話もいっぱいあるけど

もう中学生かぁ

この頃
「すてぃっちばかり、ひいきされてる」
と言ってるみたいなので

ちょっと要観察???
[PR]

by tiisai-ningyo | 2009-02-25 10:30 | その他いろいろ