おかえりなさい

夏休みが明けると同時に
運動会の練習に燃えてる子供たち。

先生たちもご苦労があるだろうな~と思います。

練習ったって時間が少ないよなぁ
なんで土曜、休みなんだろ
土曜半ドン、復活すればいいのに~
今さらながら・・・

あ!話が全然ちがった!

長い夏休みは疲れるよね

ひたすら子供に付き合い
三食の用意をして
小言は言うまい、と思っても
言わざるをえなくなる

はぁ はぁ ぜぇ~ ぜぇ~

そんな感じ。



で、

明けた初日

こじかが持って帰ったクラスだより。

タイトルは

『おかえりなさい』

実際、子供たちに対してもかけた第一声も
「おかえりなさい」
だったそうですが。

そこには

 保護者の皆様。
 長い夏休み、お疲れ様でした。
 バトンタッチでお子様の一日の半分を
 おあずかりします・・・・・


と。

なんともホッとした・・っちゅうか・・

もちろん子育ての全責任は親にあるんだけども~
それをサポートしてくれる先生が
子供たちのそばにいてくれる

っていう安心感。

おかえりなさい って温かい言葉だな~

と思ったよ^^



それで・・・

先生と共に 熱く頑張ってる  

はずの

こじかなんだけども・・・・

                 つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-09-10 22:16 | 学校