およよ

先日
ブログネタにはもってこいの、
衝撃的な出来事が私の身に振りかかり
夫に
「お前、これ書けよ~(ニタリ)」
って言われたけど
こんなところで身をきりたくないよぅ
これでもワタクシ乙女でありまして
乙女の恥なので
やっぱり書けません。
面白いのに書けない・・・残念っす。。。。。

ということで
 
話変わって

ベテラン先生、時々お疲れになるらしい。

「あ~疲れた~。」

そんな時、うちのすてぃっち、

「あきらめないで頑張ってください!」

って言うんだって。なかなか言うよね~。


また話変わって

この前、夫が

「今度、『かれいず』の飲み会があるんだけど行っていい?」

と聞くので、その耳にしたことのない『かれいず』という響きから

「・・・かれいず?そのかれいって、『加齢臭』のかれい?」

「失礼なっ!魚のカレイだ!」

釣りバカ夫の仲間の会の名前であったらしい

てっきり、40オーバーのおやじの飲み会だとマジで思った。。。


なんてことを書いて今日はお茶を濁しておこう。。。




実は深刻に

「えっ!」

と驚いたことがあって・・・



それは・・・

学校や担任に何を求めるか

ってことで、同じ個別級でも他の人と私の考えに隔たりがあることに
気付かされたこと。。。

私自身は
相談したいことがあれば
それが子供のためであれば相談もさせてもらうし、
要望だけでなく、それに沿った協力ができることは
こちらから提案して先生と一緒に子供を育てさせてもらったり
ざっくばらんに何でもお話してきて、その中で信頼関係も築くことが出来た気がするので

学校に子供のすべてを知ってもらうのは躊躇する・・・
という声を聞いて
そうか、そういう考え方もあるのかぁ~
と、思った次第です。

あ~ 今日の投稿は閉め方がわからないので
このへんで さようなら~。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-06-24 15:52 | その他いろいろ