はじめての評価

こじかの担任がいらっしゃって
やっと家庭訪問終了。。。

外の評価では
こじかは「おとなしくて真面目」

過去5年間、どの先生にも必ず
「真面目にやってます、こつこつ努力家です、このまま成長するといいでしょう」
みたいなことをずーっと言われ続けてきた。

家では違うんだな~ これが・・・。

まず、うるさい。
声がでかい。
眠っている時以外は
テレビをみている時も、ご飯を食べている時も、勉強している時も
そして、ひとりでいる時さえ、
ずーっと、楽しそうにしゃべってる。。。。。

友達といる時はずーっと 楽しそうに笑ってる。

実は、だいぶズレてて、まぁ明るい。

でも、大人の前では、
それが友達のお母さんだったり、野球の監督、コーチだったり、
学校の先生であっても
あまり素をみせない。

ってところがあって、
真面目でおとなしい優等生的な評価を受けてきた気がする。

母としては「真面目」と言われるのはいいことだけども
男の子だし、学校でも家で見せている姿のように
ちょっとはハメをはずすところがあってもいいのにな~
と思っていたので、少し寂しい気がしてた。

でも、今度の先生はちがったよ。

「こじか君はなかなかユニークなお子さんだと思ってます・・・。」

 えっ!

「なかなかね~、あの日記とか面白くて、あれはいいと思います。」

うちのこじか、なぜか「日記」の宿題に「絵日記」を書いて出してる・・・
(その時点ですでにズレてます)
しかも内容が・・・????????
文章よりも絵に力が入っちゃって・・・・????

こじか、3年生の時、こんな大賞をとった男ですコチラ

先生にもそう言いました。

「はい、僕もね、担任になるまではそういう、おとなしくて真面目で固い、
 そういう生徒なんじゃないかと思ってました。そしたら、あれ?
 なんかイメージと違うぞ・・・って思いまして。いやぁ、面白い子です。
 だから、もっとこじか君がはじけて、素の姿が出せるクラス作りをしていきたいと
 思ってます。」

どど~ん!

こじかが只者ではないことを初めて見破りおったか・・・
おぬし、なかなかやるのう・・・





さてところで

うちのもう一人のユニークなやつが・・・

               つづく
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-05-13 12:11 | 学校