すてぃっちの一年

普通級から個別支援級に移って一年

本当によく頑張ってたと思う。

最初はずいぶん苦しそうで。
自分のクラスが2つ。
自分の居場所はどっち?

本宅と愛人宅の二重生活

みたいな。

先生方の気長なお付き合いで
個別級が自分の港、とわかるようになると今度は
交流級への航海へは出たくない
ってな心境になり

またまた気長なお付き合いで

時には出港できたり
できなかったり。



勉強の方はよく伸びたような。


個別級の中で、責任ある仕事を任せられることから
それがひとつひとつ自信になっていることも感じられる。

先生お2人の優しさと明るさも
めっちゃいいです。

問題は。。。

お友達との関係が難しくなってきたこと?
お友達は今までと変わらず
優しかったり、
かまってくれたりするのに
すてぃっち自身が
個別級の子以外は 自分とちがう と、決めちゃっているようで
(今まで普通級で同じクラスの時は仲良しだったのに)
とても、そっけない態度しかとらなくなってしまった。

大人に対する態度も
家庭では、ちゃんと優しい言葉使いができるのに
外では乱暴というか、人をバカにしたような失礼なもの言いをする。

ひやひやモンなんですぅよぅ。。。。

社会に出て、こんな人がちゃんとやっていかれるんだろうか?

心配。。。。

すてぃっちを理解してくれる人ばかりとはかぎりませんもの。

理解しようと務めるのは、親の私達くらいではないでしょうか。

なんとか手を打たなければ。
 

男前先生とベテラン先生には

「かわいいですよ~。あの生意気な物言いもとってもね、
 ふふふふふ。癒されますよ。」

な~んて言ってもらえるんですけど

思わず

「え?あれで?」

って、聞き返しちゃったよ、先生に。




近所の量販店に、テレビでも取り上げられたことのあるダウン症の方が働いています。

彼が朝から
「いらっしゃいませ、おはようございま~す。」
と、元気良く、真面目に働く姿勢を目にして
すてぃっちに対する期待と不安が交錯する私でした。

4月からは4年生

この1年、今までと違った学校生活で
かき回されたであろうすてぃっちの中味が
今度は、落ち着くべきところに落ち着く1年でありますように・・・と
祈ります。←祈ってるだけじゃダメだけどね^^

個別級には新1年生が一気に4人も入ってくる予定

またまた一波乱ありそうな予感がしますな・・・。うむ。

頑張れ☆すてぃっち。

頑張れ☆自分。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-31 21:00 | 学校