オケ

こじかとその友達3人を連れて、アマチュアオーケストラの演奏会に
行ってきました。

話せば長くなるのですが・・・

こじかは友人A君に誘われたらしい。
その時、
「こじかのお母さんも一緒にいかがですか?」
と言われたというので、
はぁ?
「いつ?どこで?誰の?」
と、聞き返したところ、こじかはまったくわかってなくて
「また、聞いてくる~」
なーんて調子だったので、あまり真剣に聞かなかったというか、
もうそれで忘れてしまった。
次の日、こじかが「いつ」と「どこ」は聞いてきて
「オレも行きたいんだよね」

こじかが行きたいなら・・・
と思ったけど、時間が夜7時開演。帰ってくると10時すぎ・・・
どうしようかな?と、思っているところで話は終わり、
行くとも行かないとも返事もしないまま、また忘れてしまっていた。

数日後・・・
たまたま会ったB君のお母さんが
「音楽会の話聞いてる?」
と、言うので
「あぁ、そういえば何か言ってたけど~」
みたいな返事をすると
「なんかねぇ、子供達の間ではこじかくんのお母さんがついて行ってくれることに
 なってるみたいなの。」

え~?  初耳なんですけど。

私は てっきり、A君のお母さんが連れて行くのに
よかったらこじか君のお母さんも一緒にどうぞ
っていう話かと思っていたので  あららら?

よくよく聞けば、3人の子供が行きたいと言っているが、
誰のお母さんも行ってくれないらしく、
夜のお出掛けなので、子供だけでは行かれない、
だから 付き添ってくれる大人を探してたら、tiisaiさんが行ってくれることになった

ということらしい。

ということは、私が 4人を引率するってことなんですね・・・知らなかった。

の前に、私、行くとも行かないとも言ってないんだけど!
こじかめ、なんか調子のいい返事をしたに違いない。

B君のお母さんも
「そうでしょ、やっぱりそうだよね、子供達が勝手に言ってるんじゃないかと思って
 聞いてみようと思ってたの。」

その3人というのも、親子共に知ってる子もいれば、両方とも存じ上げない方もいるので
連れて行くと言っても なんとなくやっぱり私も心配。

でも彼らの計画は、自分達の分のチケットは音楽の先生からタダでもらっているので
引率者の分の当日チケットは、自分達で割り勘で買おう、というところまでいっている、
と聞き、そんなことまで考えるにいたっているなら、本気なのかな、
だったら行ってあげてもいいかなぁと思い、

B君のお母さんと話し合い
それじゃあ子供達の気持ちを確かめて
本当に行きたいのであれば
ちゃんと時間や約束事や、自分達で全部を決めさせて、
成立したら付き合ってあげようということにした。

B君の家にはまだ下に小さい兄弟がいるので会場までは行かれないけれど
最寄の駅までの送迎は車でするから、と言ってくれて

3日前までに、おうちの人の許可をもらっていることの確認のために
私に連絡をすることを 子供達に約束させた。

ってなことがあって、期日までにA君のお母さんが連絡をくれた。
もう1人のC君からは連絡もなかったが
まぁそういうこともあるものかな・・・と・・

当日、子供同士でも
「みんな、こじかのお母さんに連絡したか?」
の確認をしたらしく
してないC君が出かける直前になって
「僕も行きますからお願いします」
と本人から。
「夜は遅くなるけどおうちの人はわかってる? 
 夜ご飯は食べてから出てきてよ。お腹すいちゃうからね。」

と、言うと
「はい、わかってますから大丈夫です」

     あの~  お・・・おうちの人は・・・?

なんか違和感を感じながら
まぁ、子供はみんないい子なので
電車で街まで、楽しく行ってきました。

ちょっと高尚だったので私はもう起きていられなくて~^^
でも子供達はみんな夢中になって聴いてました。

すごいね。


帰りはまたB君のお母さんにお世話になり、それぞれの自宅まで。

でもやっぱりC君のおうちからは誰も出てこなかったんだってさ。

夜のお出掛けだよ~、よその大人がついて行くんだよ~
あちらにしたって
顔も知らない人に自分の子供が夜遅くまでついて歩くって心配じゃないのかな・・・。


私は過保護なところがあるので
たぶん、自分が行かれなければ、こじかも行かせないようなタイプなのですが

ん~

ってことにちょっとだけ 戸惑いを感じた出来事でした。

ま、でも、このお出掛けが子供達のいい思い出になってくれれば
私は満足ですけどね~♪


 *********************************

「桜木町でお土産買いたい」
って、言ってたみんな、

それは明るい昼間に来る計画を、また立てなさいね。


もう大人がついて来なくても、自分達だけで

「行って来るよ。」

っていう時期が間もなく くるのかと思うと
うれしくもあり さみしくもあり・・・。
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-24 10:45 | その他いろいろ