笑ってやろう

長らく更新しないでいましたが

なんとか元気にやっておりました~

皆様お元気でお過ごしでしょうか・・・


昨年4月から引き受けてきた仕事
それは小学校のPTA本部の役員でした。
もうまもなく一年がたちます。

思えば昨年の年明け「やってもらえないか?」
の打診を受け、家族以外には友人にも相談ができない状況の中
一度は断り、また考え直してみたりと
自分の考えも二転三転した時期でした。

一度断ったのは、自分はその器ではないと思ったからだけど
でもその後、考えが変わったのは
その頃久々に会った友人が、
それぞれの人生を頑張って過ごしてる、
その様子を知って
自分も、もう少しは何かに頑張れるかも・・・

それに
私に何かを期待してくれる人に、
私にできることがあるのなら応えたいと思ったから。

ただ
私にはすてぃっちがいる。
彼女には少しは手がかかる    というより
手をかけてあげないと伸びない  いや
手をかけてあげれば伸びる。

すてぃっちにかけてあげる時間が少なくなるのは嫌だなぁ

でも
すてぃっちがいるから、何かができない、という風に
『何かをやらない理由』 をすてぃっちのせいにしたくない。

むしろ、
すてぃっちがいるからこそやろう

それはもしかしたら私の見栄なのかもしれないけど。

そんな気持ちで引き受け、忙しく一年を過ごしました。

大変さは想像以上。。。

仕事の量の多さは私のキャパシティを超えてるので
その意味での苦労もあるし
時には私まで巻き込まれてしまう友人同士の対立的人間関係のしんどさや
時間的な拘束、あらゆる調整の難しさもありで・・・。

だけどね
どうせやるなら嫌々はやりたくない
どんなに大変でも笑ってやりたいの。

たぶんいつも笑ってるから、人から見たら
「あの人、好きなんだね、やらせておけばいいね。」
と思われてるんじゃないかと、
胸のうちでは  それがしんどい
と思うことも度々だった。

好きな事なら誰でもやりがいを感じてできるけど
人が嫌がる事をたまたま自分が引き受けさせてもらっているってだけなんで。。。


で、また来年度。。。

大変だから辞めたいのが正直な気持ち。

でも
これまで新人の私に、色々教えてくれて助けてくれて
勉強させてもらった仲間に対する責任とか
今度は
私を頼ってくれる仲間もいることを考えると・・・


 
だから続けます、4月からも。

きっと大変なんです、またしても。
夫には毎晩、愚痴をおかずにしてもらおう
ってなくらいです。

でも笑ってやろうと思う。

それは友人が言ってくれた言葉があるから。

  またやってくれるの、ありがとう、頭が下がります。
  素晴らしいことしてるんだから誇りに思って。
  
  
  (とんでもない、誇りだなんて思わないよ
   どちらかと言えばたたけば出るホコリの方なんだけど^^)
 
  じゃあ 友達として私が誇りに思うわよ。

彼女は人知れず、こっそり私の負担を減らしてくれて
(あるグループの取りまとめ役を代わってくてたり
 子供会も本来は私がやるべき役を外してくれたり)
それで恩を着せるでもない、
ほんとにかっこいい女なのです。

そんな友人がいてくれることを支えに

またこれからも
謙虚に頑張らせてもらうつもりです。笑って。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-03-20 19:24 | 私のきもち