ひっからまっちゃった

2週間ほど前に
区内の個別支援級の学習発表会として披露した演技を
校内で、お友達を前に発表する日がやってきました。

どうやら、このためだけに体育館に全校児童が集まってくれてるみたいです。

わたくしも観にいきました。夫を連れて。

やっぱり下を向いて恥ずかしそう

明らかに、前回公会堂の広いステージでやった時とは違っていて
緊張してるみたい~。
友達の前って、そういうものなのかなぁ。。。

すてぃっちだけじゃなくて
先生を含めた全員が緊張状態。

練習ではできていたことが成功しなかったり

リボンの演技では
なんと首にリボンが巻きついちゃって
回せば回すほど
首が絞まってます~だれか助けて~~~~(先生救助・・・ほっ)

普段やらない失敗がいくつかあったけど
それもご愛嬌。
かわいければいいわ♪(親バカ)

失敗しても立ち直って次に移れたり、
できなくても最後まであきらめない姿勢が
私は感動したしね。

何よりも、
今はあんなに上手にこなしてることが
最初からできたわけじゃないもんね

何にもできないところから
あそこまで頑張ったことは
ほんとに偉かった。

先生ありがとぉ☆

演技を見た子供達からは

ときどき「お~」みたいなどよめきが起きたり、
演技後の
「何か感想がありますか?」
の質問に
たくさんの子が元気に手をあげてくれてたことで
感じられるものがあったな。

すてぃっちも笑顔だった(あくびもしてた)←大物


他の学年の先生方からも
「すごい~☆すごかったですね~!」

と、私たちにたくさんの声をかけていただけたほど
良い演技でした。


帰ってから、おばあちゃんには

「今日ね~、リボンがね~、ひっからまっちゃった!!」

と、愉快そうに報告してた。

その笑顔が可愛くて♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


次の日の交流級の体育では

「すてぃっちさんみたいに、フラフープを回そう」

という授業が行なわれたそうです。



ところが・・・・


残念ながら

その日はすてぃっちのわがままで
交流できなかったらしいのです。

それは とてもとても残念でした(涙)



三歩進んで二歩下がる

そんな感じのすてぃっちの歩みです。


参加してます やっぴー にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-02-29 21:12 | 学校