うちの子は天使じゃない

ファンタジアさん からの情報で
「はじめてのおつかい」にダウン症のお子さんが出演すると知り
ここ数年見ていなかった番組を昨日見た。

たまたまこじかが録画していたのがラッキーだった。

それが~
この子が本当にかわいくていい子で♪

まさに天使☆

水筒のお茶を飲み
「お茶作ってくれてありがとう」
ってお母さんに感謝の気持ちを伝える。

おつかいをほぼ達成して家が見えてきたら
「ママ~だいすき~。」
って言いながらかけてくる。

家についてお母さんの顔を見たら
「かぁちゃん、ありがとう」
って、抱きついてる。

感激したお母さんの涙を見て
「泣かないでね。」
って優しい言葉が出る。

お母さん、本当にいい子育てをしてるんだなぁって
感動しました。

ああ、うちは・・・

育て方が間違ったんじゃろうか・・・

すてぃっちもたしかに優しくて気が利く子ではあるのです

ですが




横浜市では、放課後校舎内の一部を使用して
生徒を預かり遊びの場を提供している「はまっこ」という制度があり
すてぃちは週に1度、そこでお友達と遊んでいるのです。
「はまっこ」には「はまっこの先生」とよばれる大人がちゃんとついて
怪我や事故のないよう管理をしてくださっています。


いつもはまっこの帰りは私がお迎えに行くのですが
毎回毎回態度が悪く、
遊んだおもちゃを片付けなかったり
ダラダラ遊んでけじめがつかなかったり
先生のお顔も見ないで黙って帰ろうとしたり
照れからくるのだと私にはわかっているけど
ちっとも優しくない乱暴な言葉

その都度、腕つかまえて
「片付けしなさい」
「早く行動しなさい」
「先生のお顔見て『ありがとう』『さようなら』しないと」
と言わざるをえない状況。

いやいや最初から腕つかまえてたわけじゃないですよぉ
優しく穏やかに話して聞かせてました。最初のうちはね。
でもそれじゃきかないなんですもの~

言えば言うほど頑なに頑固にわざと無視する感じ。
逃げるから追いかけて行ってつかまえて・・・

結局のところ、強い言葉で怒ったところで
聞きゃしない・・・

だから諭してみました。

「いつもいつも、ああいう態度では、お友達も先生もすてぃっちのこと
 嫌いになってしまうよ。すてぃっちはいい子でしょう?
 だからみんなすてぃっちのこと可愛がってくれるでしょう?
 でもすてぃっちがママのいう事聞いてくれないならママもすてぃっちのこと聞けない。
 もう「はまっこ」にもこられないよ。どうする?
 「はまっこ」できなくてもいい?ちゃんとご挨拶ができたりお友達にも優しくできるなら
 きてもいいんだけど。」


すてぃっち、涙ぽろりん流しながら言いました。

「わかった!もうしない・・・」

悪いことはもうしないのね・・・よかった  

と思ったら





「もう「はまっこ」なんかしないよー!」

って言いやがった (・_・;)




はじめてのおつかい見た直後だっただけに
ガッカリだよ。。。。とほほほほ


すてぃっちの名誉のために・・・
いつもこんなんばっかりじゃないんですけどぉぉぉぉぉぉ



寝る前にもう一度お話しました。

「優しい子になってね。なれる?」

「なれるよ~(^^)おやすみ、ママ。ちゅっ」



うちの子は天使じゃあ  ・・・・・・ない


やっぱりスティッチかよぉ。。。


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-01-17 11:53 | すてぃっちのつぶやき