ドあほう!

おかげさまで(?)
ダンナっちとの関係も修復でき
復活したtiisaiです。。。
はぁ~ぁ長かった
人生最大のピンチでしたが
ピンチのあとにはチャンスがあるってことで(?)
で、また調子にのって下手こいたりするんです...
思いやりが大切!(←それは自分)



さて、夕べは遅くまでダンナっちとじっくり語り合い
そんなんで脳をフル回転させたせいか
頭が冴えきってしまい、
眠れなくなってしまったんですよぉ~

「まずい・・・早く寝なくては・・明日は学校なのに起きれない・・・」

ダンナっち
「明日は何があるの?」

「5年生の書初めの指導。」

「それはまずいねぇ」

「うん、まずい。居眠りしちゃうかも。」

自分が授業しててそんなわけもないですが。

さて、案の定
朝は眠かったのですが、
こじかには何度も言いました。

「習字の道具、持ったの?忘れ物はしてない?
 いやよ~ママが行って、あんたが忘れ物してたら~
 ママ、恥ずかしいじゃ~ん。」

どうも忘れ物がありそうな気がして何度も確認しました。

「大丈夫!」

何度か忘れそうになりながら、家を出るときには
しっかり確認をして力強くそう言ったこじかでした。

特にお手本に関しては、先生にも
「毎回、お手本を用意してない子が多いのですが
 お手本は大事ですから必ず忘れないようにして欲しいです。」

と、念をおして伝えてありました。

書初めは、5年生全員が体育館で一斉に書きます。

いざ体育館に向かうとみんなしっかり準備をして待っていました。

ふと、こじかに目をやると・・・・

お手本がないじゃん!

なんで?

「お手本はどうした?」

「教室に忘れてきちゃった。」



    はぁ~~~~~?!



そんなドあほうは
うちのこじかだけ。。。

先生にあんなに強くお願いした手前
超恥ずかしい。。。

そんなこじかにいい作品が書けるわけもなく。
あぁ情けない~。。。



でも
子供達の一生懸命さ、楽しそうに取り組む様子を見ると
私も勉強にもなり、嬉しくなります。

居眠りすることもなく、無事おつとめを果たせました。

やれやれ。  とな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2008-01-15 21:44 | 学校