降下訓練

学校で、
放課後、お仕事してた時
先生が
「もし お時間があったら、
今から降下訓練しますから見ていってください。」

見ます、見ますとも。(お子様なみの好奇心)
滅多に見られないものは、見ていきます。

というわけで
3階にある教室から救助袋での降下訓練の見学。

見てるだけ~   という軽い気持ちで消防隊の方の説明を
先生方と一緒に聞いてきたら
「全員降ろします!」
ときっぱり隊長が言うので
びびった女の先生数人は
いつの間にかフェードアウト・・・して下でギャラリーになってるしっ

スパイラル方式なるその救助袋は、
中ではスパイラルになっているらしいのですが
外から見ると白い布がただストレートに地上にむかって垂れてるだけ・・・

こ、こわいよ~。

でも先生にも消防隊の方にも「どうぞ」
と言われ、

あってはいけないことだけど、
もし、万が一
子供たちがコレを使用しないとならない状況になった時に
果たして安全なものなのか、体を張って確認をしたいという気持ちが。
(ていうかただの興味本位です)

急遽、訓練参加。

降りてみました。

スピードはゆっくりだけど
時々、ストンと落ちる時もあって
まぁ、あとはいつまで続くかわからない螺旋地獄を
ゆるゆると降りて
あら?着いたの?
って感じ。

あくまでこの非難経路は最終最悪の事態にのみ使う、ということで
基本は非常階段や屋内の階段で非難するらしいのですが

体験してみて思ったのは

これはすてぃっちにはムリだな  と。

1人であの白い筒に足から入って、つかんだロープの手を放す、
なんてことは 絶対できない。

「先生、すてぃっちにはムリです~、万が一のときは
 非常階段でお願いします~」

すぐさま伝えました・・・。



何事もなく、平和に毎日を過ごせることを
祈る tiisaiであった。


参加してます → にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
[PR]

by tiisai-ningyo | 2007-11-19 16:28 | 学校